Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

はじめてのライトニングトーク~まとめる・伝える・学びあう 5分間プレゼンテーション~【平成28年度 第6回市民活動活性化講座】

598 views

Published on

山口県光市の平成28年度第6回 市民活動活性化講座として実施した「はじめてのライトニングトーク~まとめる・伝える・学びあう 5分間プレゼンテーション~」のスライドです。

  • Be the first to comment

はじめてのライトニングトーク~まとめる・伝える・学びあう 5分間プレゼンテーション~【平成28年度 第6回市民活動活性化講座】

  1. 1. 株式会社ステラリンク 〒743-0065 山口県光市上島田7-1-1 http://www.stellalink.co.jp/ info@stellalink.co.jp はじめてのライトニングトーク ~まとめる・伝える・学びあう 5分間プレゼンテーション~ 第6回 市民活動活性化講座 代表取締役 石川 博之 株式会社ステラリンク 〒743-0065 山口県光市上島田7-1-1 http://www.stellalink.co.jp/ info@stellalink.co.jp 日時:2017/2/14 18:30~20:30 会場:光市地域づくり支援センター 主催:ひかり市民活動ネットワーク・光市
  2. 2. 本日のアジェンダ  開会  セッション  自己紹介  ライトニングトークとは?  発表のコツを学ぼう  休憩  「ライトニングトーク」を体験しよう  構成・資料作成  Lightning Talksタイム  まとめ 2
  3. 3. 自己紹介 石川 博之 Hiroyuki Ishikawa Twitter: @stellalink_jp @y3sei Facebook: 石川博之(y3sei) 株式会社ステラリンク 代表取締役 有限会社メック システムエンジニア 光市成人のつどい企画運営委員会 委員長 光市青少年ボランティア育成協議会 企画実行副委員長 光市観光協会 広報委員 山口県指定無形民俗文化財 島田人形浄瑠璃芝居 保存会 会員(人形遣い) 元周南コンピュータ・カレッジ 非常勤講師 元山口県ソフトウェアセンター 認定講師 (一財)リスクマネジメント協会 会員 3
  4. 4. はじめに 7
  5. 5. 今年度のテーマは「情報発信」 8
  6. 6. 何を伝えたいか? 的確に伝わるか? 9
  7. 7. 「ライトニングトーク」ってご存じですか? 10
  8. 8. ライトニングトークとは? 11
  9. 9. ライトニングトークとは? ライトニングトーク Lightning Talks 稲妻、電光石火 13
  10. 10. ライトニングトークとは? ライトニングトーク 短いプレゼンテーション 持ち時間「5分間」という制約 14
  11. 11. ライトニングトークとは? イベントやカンファレンス等で 技術的な話題を5分で発表 5分経ったら強制終了 15
  12. 12. ライトニングトークとは? 5分間キッカリ! 16 たまに3分ということもあるケドね!
  13. 13. ライトニングトークとは? 「プレゼンテーション」とは 17
  14. 14. ライトニングトークとは? 18 情報を提示 理解・納得を得る 行動を促す
  15. 15. ライトニングトークとは? なぜ、このようなスタイルが出来たか? 19
  16. 16. ライトニングトークとは? YAPC 19100ではじまる 2000/06/23 YARPC 19101で日本上陸 2001/05/26 20
  17. 17. ライトニングトークとは? 1セッション60分も話すほどではない話題 セッション未経験で不得意でも話せる 失敗してもすぐに終わる スライドをつくらなくても良い 作っても2~3枚程度で済む 21
  18. 18. ライトニングトークとは? 22 11
  19. 19. ライトニングトークとは? 23 5分+30秒(入れ替え)×11人 =約60分
  20. 20. ライトニングトークとは? 24 気負わずにできる 多くの人に発表の機会 ちょっとしたテーマでもOK 話す側 (スピーカー)
  21. 21. ライトニングトークとは? 25 気軽に聴ける 短い時間で多くの発表が聴ける いろんなテーマの発表が聴ける 聞く側
  22. 22. ライトニングトークとは? こういうケースはどうなる? 26
  23. 23. ところで、時間になったら話を途中で打ち 切るなんて話者にも聴衆にも失礼なん じゃない? Question 27
  24. 24. そんなことはありません。 時間オーバーする方が失礼です。 Answer 28
  25. 25. 質疑応答の時間がないんだけど、、、 Question 29
  26. 26. 終了後に個別にコンタクトしてください Answer 30
  27. 27. ライトニングトークとは? ライトニングトーク 31 どんなものか わかりましたか?
  28. 28. ライトニングトークとは? 32 たかが5分、されど5分
  29. 29. ライトニングトークとは? 33 「あの人」に伝えたいと 思っている人はたくさんいる
  30. 30. ライトニングトークとは? 34 たくさんのライバルの中で 心と印象に残るプレゼンを
  31. 31. 発表のコツを学ぼう 35
  32. 32. の前に、、、 36
  33. 33. ここまでのスライドで 気づいたことはありますか? 37
  34. 34. 「文章」はありません 「キーワード」はあるけど 38
  35. 35. 文章がなくても物事は伝わります。 39
  36. 36. 発表のコツを学ぼう 参考までに、このように長い文章が1ページびっしりあるスライドが あったらどうでしょうか。 伝える側が伝えるべきことをきちんとまとめることはできていたとし ても、いざ伝える時は、なぜかあなたはこの文章を読んでいませんか。 このとき話している人の話はきちんと聞き取れていますか?ボディラ ンゲージでなにか伝えようとしているかも知れませんが見ています か? 重要なキーワードにはそれ相応の伝え方があるにせよ、いくら話術で 最大限の努力をしても聞いてもらう確率はぐっと下がってしまいます。 それどころか、要点が何かすら分からなくなってしまいます。 よくこのようなものは五感に訴えかけるとも言いますが、つまり、こ のように文章を用意しても、読むことに必死になってしまうと、あな たのことに注目してくれず、大切なキーワードを漏らしてしまう結果 につながってしまう恐れがあります。 結局のところ伝えようとしていても伝わっていないことでしょう。 ちなみに最後まで読んでしまいました?お疲れさまでした。 40
  37. 37. 発表のコツを学ぼう 41 1.テーマを決める
  38. 38. 発表のコツを学ぼう 42 テーマ・内容の 核を決める 5分ではたくさんのテーマは難しい! 「すごい情報量でした」という印象が残るだけ インパクトを重視しよう
  39. 39. 発表のコツを学ぼう  テーマの例  私の団体は○○をしている  ○○を活動目的にしている理由  私の団体には○○なメンバーがいます!  ○○をしたいけど手伝ってくれる人募集中!  私が○○でうまくいったお話  来年度は○○の活動をがんばる話  ○○に△△があればよかったのに  もっと○○しよう!  ○○はやめよう! 43 「純度」を高く、1つに絞る
  40. 40. 発表のコツを学ぼう 44 2.伝えたいことをまとめる
  41. 41. 発表のコツを学ぼう  全体のストーリーを考える  詰め込みすぎない  何が伝えたいか、趣旨がボケる  肉付けより前に骨格をきちんと作る  「起承転結」にこだわらない  構成するなら「序破急」のほうがよりよい  聞く側は結論が先に知りたい 45 章立てにして要点を書き出す
  42. 42. 発表のコツを学ぼう 46  自己紹介  アジェンダ  メイン  オチ  まとめ  伏線(前フリ)  問題提起  解法・伏線回収  オチ 構成の例
  43. 43. 発表のコツを学ぼう 47 3.5分間で収まるように整理
  44. 44. 発表のコツを学ぼう  自己紹介は簡素にする or 省略する  相手が分かっている人ばかりなら省略  その内容に関係することだけに絞る  専門用語はケースバイケースで  専門家同士ならOK、それ以外なら一般用語で最初から置き換える  内容の一部にタイトルを入れる  途中にタイトルがあっても核には影響はない 48 これ以上削れない核となる部分・情報量を残す
  45. 45. 発表のコツを学ぼう 49 4.印象に残る工夫を入れる
  46. 46. 発表のコツを学ぼう  聞き手にとって興味を持つような内容か  話し手の思いと聞き手の思いは違う  図を活用して説明する言葉(文字)を減らす  文字ではなくビジュアルで伝える  慣れてきて余裕があれば、笑えるワンポイントを入れてもOK 50 ただ話すだけでは印象には残りにくい
  47. 47. 発表のコツを学ぼう 51 5.資料をまとめる
  48. 48. 発表のコツを学ぼう  オーソドックス型  一般的な形式  詳細型(ビジー型)  フラッシュプレゼンテーション  1枚の資料に大きな文字で完結に単語を記述する手法  高橋メソッド、もんたメソッド  デモンストレーション  機能説明型  完全比較型  スティーブ・ジョブズ型 52 プレゼンテーション手法はいくつもある
  49. 49. 発表のコツを学ぼう 53 薄い情報密度で 相手の目を見て伝える 伝えてほしいことを的確に伝える 印象に残す 注目させる
  50. 50. 発表のコツを学ぼう 54 6.本番前に…
  51. 51. 発表のコツを学ぼう 55 よく練習しよう 慣れると肌感覚でも時間が読めるようになるが それでも練習は大切 余裕があるのかないのかの把握、構成の調整 原稿を用意して対応してもちろんOK
  52. 52. 発表のコツを学ぼう 56 【話す時のポイント】
  53. 53. 発表のコツを学ぼう 57 を見る余裕を作る 相手の目 会場の聴衆 情報を詰め込まず余裕を持った構成で望む
  54. 54. 発表のコツを学ぼう 58 話す速度・トーン ゆっくり目の速度で 緊張するほど速くなる 重要度にあわせてトーンを変える
  55. 55. 発表のコツを学ぼう 59 気が散る要素を減らす 言い間違いや誤読 長すぎる間 間投詞(「えーと」「あー」)
  56. 56. 発表のコツを学ぼう 60 声はマイクで補って良い 使う場合は音を拾いやすいように話す 拗音(ゃゅょ)、促音(っ)
  57. 57. 発表のコツを学ぼう 61 熱意を見せる
  58. 58. 発表のコツを学ぼう 62 ペースメーカーを見つける 一般にプレゼンでは10%の人は聞いていない 相づちを打つ人、リアクションする人を見つける
  59. 59. 発表のコツを学ぼう 63 ライトニングトークの応用として…
  60. 60. 発表のコツを学ぼう 64 エレベータートーク エレベーター同乗者に簡潔にプレゼンすることの比から わずか数十秒~1分で物事を伝える 普段から備えることでたった1度のチャンスを掴む
  61. 61. むすび 65
  62. 62. むすび  ライトニングトーク=5分間という短い時間のプレゼン  いろいろな発表が聴ける  気負うことなくチャレンジしやすい、聞き手の負担も少ない  短い時間ならではのテーマ設定で気軽にまとめて気軽に話す  「伝える」には相手があることを意識する  聞き手が求めること、聞き手の立場で欲しい構成にする  テーマ・内容の核をハッキリさせる、1つに絞る  資料はビジュアルに訴えかける構成で作る  写真や図を活用  文章は不向き。文字は大きくハッキリと  自己紹介は手短に 66
  63. 63. むすび  専門用語は極力使わない  使う場合は専門家同士のときに限る  話し方に注意を払おう  速度・トーン  ゆっくり、おちついて話そう  気が散る要素を減らす  「えーと」「あー」など  声はマイクで補って良い  熱意を見せる  ペースメーカーを見つける  事前にしっかり練習をしよう  原稿を用意しても良いので落ち着こう 67
  64. 64. ご清聴ありがとうございました 68
  65. 65. 参考文献  What are Lightning Talks?  http://perl.plover.com/lt/  http://shibuya.pm.org/blosxom/common/lightning_talks.html  プレゼンとかLTなどで私が気をつけてることと準備項目まとめ  http://haya1111.com/presentation/  1分でクライアントの心をつかむエレベータートーク作成方法  http://conlabo.jp/elevator-talk-62 69

×