Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
ステラリンク
WordBench山口
@クリエイティブハント
オープンソース時代に生きるクリエイターと
コミュニティとビジネス
今だからこそ知りたい!
石川 博之
2017.10.14
“ネットサービス”使ってますか?
2
3
今から10年前…
日本初の“イラストSNS”
http://chixi.jp/
お絵かきできるSNS
が誕生!
4
石川 博之(いしかわ ひろゆき)
株式会社ステラリンク 代表取締役
NPO法人シニアネット光 監事
WordBench山口 モデレーター
y3sei stellalink_jp y3sei
https://plugmize.jp/ http...
5
当時、SNSのオープンソースといえば
https://www.openpne.jp/
ChixiはOpenPNEを利用して開発しました
6
ホームページ制作やウェブシステムで利用
https://ja.wordpress.org/
7
http://sp-stylus.info/
http://www.stellalink.co.jp/
ネットサービスは
オープンソース活用例も多い。
8
使用しているソフトウェアのライセンス
把握していますか??
9
10
“形態”は何種類くらいある?
11
具体的に
12
商用(市販)ソフトウェア
フリーソフトウェア
シェアウェア メールウェア
オープンソースソフトウェア
フリーウェア
違いはわかりますか?
アドウェア ドネーションウェア
13
商用(市販)ソフトウェア
フリーソフトウェア
フリーウェア
シェアウェア
メールウェア
ドネーションウェア
…企業・団体向け、有償
… “自由”なソフト、ソース入手可
改変と再配布も自由
… “無償(無料)”で提供されるソフト
…試用無料...
14
オープンソースソフトウェア
1. 自由な再頒布ができること
2. ソースコードを入手できること
3. 派生物が存在でき、派生物に同じライセンスを適用できること
4. 差分情報の配布を認める場合には、同一性の保持を要求してもかまわない
5....
15
種類 著作権表示 改変禁止 商用禁止
ライセンス
継承
GPL
(GNU General Public
License)
○ ○
LGPL
(GNU Lesser GPL)
○ △
修正BSD ○
MIT ○
Apache License...
16
ソフトウェアライセンスのポイント
使用許諾範囲の
取り扱い
ソースコードや
著作権の取り扱い
コピーレフト 非コピーレフト
※コピーレフト:再配布/改変後のソフトもフリーにする必要があるもの
17
種類 著作権表示 改変禁止 商用禁止
ライセンス
継承
コピー
レフト
GPL
(GNU General Public
License)
○ ○ ○
LGPL
(GNU Lesser GPL)
○ △ ○
修正BSD ○ ×
MIT ○ ...
18
それぞれの著作権を放棄するものではない
ソフトウェアの著作権を放棄するの?
No!
Q.
A.
つまり…誰のものかわからなくなるから…
19
無理のない条件でソースコードや変更を共有
よりよい改良が集まり、加速する。
作られ、使われ、広められる
20
オープンソースソフトウェアは
多くの人々の手により
ことでより一層進化し普及が促進する
どのように貢献する?
21
contribute
contribute
どのように貢献する?
22
23
ソフトウェアを作ることによる貢献
Core(システム本体)
改良で貢献するには“Subversion”や”git”が必要
Addon
プラグイン
テーマなど
翻訳(日本語化、英語化等)
ドキュメント整備
1文字、1行でも貢献は貢献です!!
24
案件等で使用することによる貢献
ソフトウェアは使われて初めて役割を果たします
・仕様通りの使い方で
・ツールなどの一部に転用・応用して
・使用事例として発表
25
コミュニティの運営や参加による貢献
○○勉強会
もくもく会
交流会
各地域での開催
イベント協力
SNS運営者勉強会
など
26
WordCamp Tokyo 2017 での登壇
WordBench山口での登壇
27
https://coderdojo.com/
https://coderdojo.jp/
子どものためのプログラミングクラブ
http://coderdojo-hikari.com/
2017年8月始動
山口県初
28
https://www.openpne.jp/
https://ja.wordpress.org/
https://coderdojo.com/
https://coderdojo.jp/
29
エンジニアなら
学生なら
利用者なら
⇨仕事に直結するなら関わろう
⇨興味のあるものを研究してみよう
⇨作品を作って発表しよう
⇨参加して最先端の技術を肌で感じよう
⇨使ってみた経験や所感を発表しよう
⇨悩みやわからないことを尋ねてみよう
(無償で)作るだけ、使うだけ、広めるだけでは
生きていけないのでは…
30
そんなことはありません!
31
32
OSSの導入作業や作業代行
制作の代行
制作したソフトを有償で制作・販売
⇨初回配布まで無償でしろとは規定されていないことも多い
利用する際のサポートなどのソリューション
運用に必要なインフラの提供(サーバー、ASP、OEM提供...
33
https://plugmize.jp/
プラグインカスタマイズ
独自プラグイン制作・販売
テーマ作成支援サービス
運用支援サービス
総合サポート など
34
OpenPNE公式本
お絵かきできるSNS Chixiの
事例を掲載していただきました
むすび
35
36
ライセンスの意味を理解し、遵守・尊重しよう
できる貢献をしよう…作る、使う、広める
⇨制作や運用上の研究成果などの事例発表も貴重な貢献
OSSの範囲内でもビジネスにできることは無限大
⇨使うことを支援する(制作で、運用支援で、相談で...
ご清聴ありがとうございました
37
y3sei stellalink_jp y3sei
本スライドは後ほど公開・シェアします
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

今だからこそ知りたい!オープンソース時代に生きるクリエイターとコミュニティとビジネス(クリエイティブハント) #ゴーハント

573 views

Published on

【クリエイティブハント】のセッション(2017/10/14 14:50~、4コマ目、森林ステージ)
「今だからこそ知りたい!オープンソース時代に生きるクリエイターとコミュニティとビジネス」のスライドです。
http://creative-hunt.org/

【セッション概要】
クリエイティブの現場はWordPressをはじめとする多くのオープンソースソフトウェアにより支えられている側面があります。
そのオープンソースはクリエイターのコミュニティとビジネスにより支えられています。
今更聞けないオープンソースの定義から、コミュニティへの関わり方やコミュニティの今、そしてオープンソースで仕事をするイロハをお話しします。

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

今だからこそ知りたい!オープンソース時代に生きるクリエイターとコミュニティとビジネス(クリエイティブハント) #ゴーハント

  1. 1. ステラリンク WordBench山口 @クリエイティブハント オープンソース時代に生きるクリエイターと コミュニティとビジネス 今だからこそ知りたい! 石川 博之 2017.10.14
  2. 2. “ネットサービス”使ってますか? 2
  3. 3. 3 今から10年前… 日本初の“イラストSNS” http://chixi.jp/ お絵かきできるSNS が誕生!
  4. 4. 4 石川 博之(いしかわ ひろゆき) 株式会社ステラリンク 代表取締役 NPO法人シニアネット光 監事 WordBench山口 モデレーター y3sei stellalink_jp y3sei https://plugmize.jp/ http://chixi.jp/ http://ultema.ch/ http://coderdojo -hikari.com/
  5. 5. 5 当時、SNSのオープンソースといえば https://www.openpne.jp/ ChixiはOpenPNEを利用して開発しました
  6. 6. 6 ホームページ制作やウェブシステムで利用 https://ja.wordpress.org/
  7. 7. 7 http://sp-stylus.info/ http://www.stellalink.co.jp/
  8. 8. ネットサービスは オープンソース活用例も多い。 8
  9. 9. 使用しているソフトウェアのライセンス 把握していますか?? 9
  10. 10. 10
  11. 11. “形態”は何種類くらいある? 11 具体的に
  12. 12. 12 商用(市販)ソフトウェア フリーソフトウェア シェアウェア メールウェア オープンソースソフトウェア フリーウェア 違いはわかりますか? アドウェア ドネーションウェア
  13. 13. 13 商用(市販)ソフトウェア フリーソフトウェア フリーウェア シェアウェア メールウェア ドネーションウェア …企業・団体向け、有償 … “自由”なソフト、ソース入手可 改変と再配布も自由 … “無償(無料)”で提供されるソフト …試用無料、継続使用は有償 …フリーウェア+メール送信を要求 …フリーウェア+寄付を要求 寄付先は作者や第三者など アドウェア …フリーウェア+広告表示
  14. 14. 14 オープンソースソフトウェア 1. 自由な再頒布ができること 2. ソースコードを入手できること 3. 派生物が存在でき、派生物に同じライセンスを適用できること 4. 差分情報の配布を認める場合には、同一性の保持を要求してもかまわない 5. 個人やグループを差別しないこと 6. 適用領域に基づいた差別をしないこと 7. 再配布において追加ライセンスを必要としないこと 8. 特定製品に依存しないこと 9. 同じ媒体で配布される他のソフトウェアを制限しないこと 10. 技術的な中立を保っていること フリーソフトウェア ー “自由” 改良・再配布が可能 ソースコードが公開されている 商用でも無料
  15. 15. 15 種類 著作権表示 改変禁止 商用禁止 ライセンス 継承 GPL (GNU General Public License) ○ ○ LGPL (GNU Lesser GPL) ○ △ 修正BSD ○ MIT ○ Apache License ○ PHP ○ ※LGPLはライブラリ用にGPLを改修したライセンス
  16. 16. 16 ソフトウェアライセンスのポイント 使用許諾範囲の 取り扱い ソースコードや 著作権の取り扱い コピーレフト 非コピーレフト ※コピーレフト:再配布/改変後のソフトもフリーにする必要があるもの
  17. 17. 17 種類 著作権表示 改変禁止 商用禁止 ライセンス 継承 コピー レフト GPL (GNU General Public License) ○ ○ ○ LGPL (GNU Lesser GPL) ○ △ ○ 修正BSD ○ × MIT ○ × Apache License ○ × PHP ○ × ※LGPLはライブラリ用にGPLを改修したライセンス
  18. 18. 18 それぞれの著作権を放棄するものではない ソフトウェアの著作権を放棄するの? No! Q. A. つまり…誰のものかわからなくなるから…
  19. 19. 19 無理のない条件でソースコードや変更を共有 よりよい改良が集まり、加速する。
  20. 20. 作られ、使われ、広められる 20 オープンソースソフトウェアは 多くの人々の手により ことでより一層進化し普及が促進する
  21. 21. どのように貢献する? 21 contribute
  22. 22. contribute どのように貢献する? 22
  23. 23. 23 ソフトウェアを作ることによる貢献 Core(システム本体) 改良で貢献するには“Subversion”や”git”が必要 Addon プラグイン テーマなど 翻訳(日本語化、英語化等) ドキュメント整備 1文字、1行でも貢献は貢献です!!
  24. 24. 24 案件等で使用することによる貢献 ソフトウェアは使われて初めて役割を果たします ・仕様通りの使い方で ・ツールなどの一部に転用・応用して ・使用事例として発表
  25. 25. 25 コミュニティの運営や参加による貢献 ○○勉強会 もくもく会 交流会 各地域での開催 イベント協力 SNS運営者勉強会 など
  26. 26. 26 WordCamp Tokyo 2017 での登壇 WordBench山口での登壇
  27. 27. 27 https://coderdojo.com/ https://coderdojo.jp/ 子どものためのプログラミングクラブ http://coderdojo-hikari.com/ 2017年8月始動 山口県初
  28. 28. 28 https://www.openpne.jp/ https://ja.wordpress.org/ https://coderdojo.com/ https://coderdojo.jp/
  29. 29. 29 エンジニアなら 学生なら 利用者なら ⇨仕事に直結するなら関わろう ⇨興味のあるものを研究してみよう ⇨作品を作って発表しよう ⇨参加して最先端の技術を肌で感じよう ⇨使ってみた経験や所感を発表しよう ⇨悩みやわからないことを尋ねてみよう
  30. 30. (無償で)作るだけ、使うだけ、広めるだけでは 生きていけないのでは… 30
  31. 31. そんなことはありません! 31
  32. 32. 32 OSSの導入作業や作業代行 制作の代行 制作したソフトを有償で制作・販売 ⇨初回配布まで無償でしろとは規定されていないことも多い 利用する際のサポートなどのソリューション 運用に必要なインフラの提供(サーバー、ASP、OEM提供など) 利用方法を解説した書籍の執筆・発行 など
  33. 33. 33 https://plugmize.jp/ プラグインカスタマイズ 独自プラグイン制作・販売 テーマ作成支援サービス 運用支援サービス 総合サポート など
  34. 34. 34 OpenPNE公式本 お絵かきできるSNS Chixiの 事例を掲載していただきました
  35. 35. むすび 35
  36. 36. 36 ライセンスの意味を理解し、遵守・尊重しよう できる貢献をしよう…作る、使う、広める ⇨制作や運用上の研究成果などの事例発表も貴重な貢献 OSSの範囲内でもビジネスにできることは無限大 ⇨使うことを支援する(制作で、運用支援で、相談で) ⇨相談から案件に繋がる事例 勉強会やイベントにアクティブに顔を出そう!(笑)
  37. 37. ご清聴ありがとうございました 37 y3sei stellalink_jp y3sei 本スライドは後ほど公開・シェアします

×