すくすく名古屋ワークショップ公開用

2,297 views

Published on

2010年、2月7日に名古屋で行ったワークショップの資料の公開用補足版のスライドです。

Published in: Technology, News & Politics
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,297
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
88
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

すくすく名古屋ワークショップ公開用

  1. 1. 公開用補足資料 すくすく・スクラム 第10回 名古屋ワークショップ ∼スクラム基礎、朝会∼ 打楽器を使った一体感ワークショップ セントラルソフト株式会社 事業推進部 林 栄一2010年2月11日木曜日 1
  2. 2. クリエイティブな仕事したい人?2010年2月11日木曜日 2
  3. 3. 自己紹介 楽器メーカーで開発業務 4年半ほど 陶磁器の卸 父の会社を継ぐ 2年ぐらい JR関係の研究開発 2年ぐらい シンセサイザーオペレータ 1年ほど ネットワーク保守業務 1年ほど 現職 ただいま12年目2010年2月11日木曜日 3
  4. 4. やってきたもの(開発) • 電子楽器の開発 • ドラムマシン、エフェクター、カラオケアンプ • JR関連 • デジタルATS、リニアモーターカー運行システム →OMTで 設計 • フレームワークの開発 • IOCコンテナをベースとしたJavaとVBをシームレスにつなく コンポーネントフレームワーク(2000年頃) • 業務アプリ • 大規模基幹業務開発、標準化 • 大規模基幹業務向けEJBフレームワークの開発 • 物流系、薬局関連、製造業関係 • 音響制御系 •2010年2月11日木曜日 サラウンドミキサー装置 →愛地球博NHKパビリオンで上映 4
  5. 5. 2010年2月11日木曜日 5
  6. 6. 社内改革 研修組織を、10年ほどかけてこつこつと大きくしていって 40名ほどの現場横断の研修組織に成長させた。 1996年 現職入社 1997年 Java研究会を出向先で作る 1999年 Java部隊構築のための研修の必要性を提案 2000年 本社Java新人研修開始、林が週に1回半日帰社で指導、 2001年 新人10名 トレーナ5名(前年新人研修を受けたメンバーを含む) 2002年 林以外のメンバーが本社の指導をできる体制をスタート 2003年 研修運営コアグループ設立 NLPを研修に取り入れる 2004年  コアグループのメンバーをリーダーとしてそれぞれのWGを設立   以後WGメンバーからリーダーにステップアップしていく体制とした。 2005年  3年任期のWGごと担当役職を設置  外部講師によるトレーナマネージャ研修を開始 2006年  研修プロジェクト全体の大幅な軽量化の実施 2007年 各部課長がWGの責任を取る体制を確立。 2008年 林から手離れして、WGの自立運営に移行。 以後フォーマルな組織として継続2010年2月11日木曜日 6
  7. 7. 現在 セントラルソフト株式会社 事業推進部 課長 ★ワンポイント・ストレスケア!(ミニセミナー5分) ストレスと疲労の違いって?ストレスの発散法?などストレスケアの方法や すくすく・スクラム スタッフ(月1で勉強会) ドラムサークル α プラス 理学などを知って、仕事や生活をエンジョイしましょう。心の専門家の秘伝 目からうろこの実践ポイントを伝授します! シリーズ化決定! 参加者が輪になってパーカッションのアンサンブルを即興的に作り上げます。打楽器などの経験は全く必要ありません。誰でも安心し て楽しめるようにファシリテーターがガイドいたします。一体感を感じながら共に楽しみ、打ち解けることができます。そして心の扉を開 DCFA認定ドラムサークルファシリテーター き、コミュニケーションを促進していくことに喜びを感じます。 ●こんな人集まれ! 運動不足の方、ストレスがた ご案内 まっている方、音楽が好きな 方、仕事で嫌なことがあった方 NLP認定プラクティショナー リング効果、仲間づくりによ ≪新宿≫ る一体感、孤独感の解消、リ ラックス効果、運動不足解消、 ●日 時 : 2010年 1 月 31 日 日曜日 抗うつ対策、肩こり軽減・改善 などの効果が期待できます。 16:15 開場 16:30 スタート 18:00 終了 認定スクラムマスター ●場 所 : スタジオノード新宿店5F 東京都新宿区西新宿7-16-7 http://www.studio-node.com/ 西武新宿線西武新宿:220m 都営大江戸線新宿西口:380m JR 総武線大久保:480m ●定 員 : 25名様限定!※定員になり次第締め切らせていただきます。申込順(基本、メールにてお申し込みください) 要求開発アライアンスコアメンバー ●参加費 : 3,000円/人 2回目以降参加者 2,500円/人 ※当日集金 ♪ストレスケア・ドラムサークルのファシリテーター紹介♪・・・その② 申込・お問い合わせ 尾崎 !"#"$$元章 %&($)*$+,--&.. BOSサポートメンバー(トレーニングビート) ファシリテーター トレーニング・ビート メイントレーナー %&($)*$+,--&.. !"#"$"%ドラムスクール主宰。多くのドラマーを育てるとともに、ド ラムサークルの普及にも努め、神奈川の地域誌にも紹介される。現 &()**+++",-./"-01 在までに小中学校・相模原市大田区・目黒区・世田谷美術館・神奈 川県立藤野芸術の家等のイベントでもドラムサークルを行う。 【基本はメールにてお申込くださ 教育とか開発とかスクラムとか、スクラム導入コーチ info@bos1.org TEL:03‐3516‐841 〒103-0022 東京都中央区日本橋 1-6-13 井上第二ビル6F とかもろもろやってます。2010年2月11日木曜日 7
  8. 8. トロントAGILE 2008 EM ZERO VOL.2 XP祭り 2008 XP祭り 2009 (撮影KKD) 要求開発アライアンス DEVLOVE 2008 TFPモデリングスペキュレーション 2007年 人とのつながりの奇跡に感謝(LT) 要求開発マスター認定制度への提案 2008年 オブラブ すくすく・スクラム ドラムサークルとプロジェクトファシリテーション(2007/06LT) スクラム基礎+朝会ワークショップ 短期に低価格で持ち家建設を行うためのパターンランゲージ 自己組織化ワークショップ (2009/01 LT) ウォーターフォールとアジャイル2010年2月11日木曜日 8
  9. 9. もくじ スクラム基礎理論 朝会ワークショップ ※時間の関係上プランニングポーカー は無くなりました。 ゴメンナサイ。2010年2月11日木曜日 9
  10. 10. EM ZERO VOL22010年2月11日木曜日 10
  11. 11. EM ZERO VOL2新しい手法を試し、検証し、適用する姿勢はとても大切ですが、それを一発で解決する「銀の弾丸」と思うのは望ましくありません。いつでも一番大切なのは、今目の前にいるチームメンバーと何をするのかということだと思うのです。2010年2月11日木曜日 11
  12. 12. リズムで遊ぼう ドラムサークルと トレーニングビートセッションの 創造性刺激ワーク2010年2月11日木曜日 12
  13. 13. ドラムサークル とは2010年2月11日木曜日 13
  14. 14. 参加者が輪になって即興のアンサンブ ルを楽しむもの 老若男女、楽器のスキルある人もない ひとも一緒になって楽しむことができ る。  日本でも全国に広がっている2010年2月11日木曜日 14
  15. 15. アメリカで 1970年代 ごろから始まった 創始者はアーサーハル氏 日本には10年ほど前に入ってきた。 国内の団体はDCFAやDRUM MAGICな どがある。2010年2月11日木曜日 15
  16. 16. チーム ビルディングに最適!2010年2月11日木曜日 16
  17. 17. トヨタUSA ユニバーシティオブトヨタのドラ ムルーム。 50人対応のスペース、150人まで の器材を持つも、現在更に拡充 中。 ・体験学習を重視する社員研究施 設(Toyota Motor Sales, USA, Inc.)。プログラムの一つとしてド ラムサークルを採用。 ・3,000人を超える社員がこれま でドラムサークルを体験。 ・円滑なコミュニケーション、 チームワークの向上、メンタリ ティーの強化等を目的とする。 http://www.remo.com/portal/pages/drum_circles/stories/Drum+Circles+Drum+Circles+at+Toyota+.html2010年2月11日木曜日 17
  18. 18. 米マイクロソフト マイクロソフト社や TOYOTA USA は週に2回のドラムサークルを実施 している。 企業内ドラムサークルはストレスを 軽減して、精神的、身体的な喜びを 作り出すイベントであるだけではな く、彼らの仕事場でのチームワーク を強化している。 http://www.drummagic.net/2010年2月11日木曜日 18
  19. 19. 土壇場プロジェクト 成功の方程式  回避可能な12の落とし穴 キンバリー・ウィーフリング著 田中健彦訳 もしあなたがドラムサークルに参加したことが なければ、それを地域で探して試してみるべき だ。 ... ドラムサークルにはさまざまなプロジェクトに置 いて人を統率し、役割の明確さを作り込むため の素晴らしい比喩的ヒントが以下のようにあ る。2010年2月11日木曜日 19
  20. 20. V A K • V:Visual 視覚 • A:Auditory 聴覚 • K: kinesthetic 運動感覚 NLP理論より (カウンセリングに使われる心理学の一種)2010年2月11日木曜日 20
  21. 21. V A K V,A,Kのチャンネル からのインプット 内部 処理 行動による出力2010年2月11日木曜日 21
  22. 22. チームの連帯感 とか喜びは、Kに 根ざしてる2010年2月11日木曜日 22
  23. 23. DCは V:ファシリテーターを見る、 他の参加者の顔を見る A:どんどこどん、楽器の音 K:楽器を叩いたり、体で 感じるグルーブの感覚2010年2月11日木曜日 23
  24. 24. 直接的に、チームの連帯感や高揚感 が生まれる。2010年2月11日木曜日 24
  25. 25. 直接的に、チームの連帯感や高揚感 が生まれる。アジャイルとの親和性が 非常に高い2010年2月11日木曜日 24
  26. 26. 今日はトレーニ ングビートのワークを ほんの一部をご紹介し ます。 トレーニング ビートとは2010年2月11日木曜日 25
  27. 27. この二人の会話か らでてきた名前。笑 DCFA会長 トレーニングビートの名付け親 BOSメンバー クリスティーン・スティーブンス ペッカー(橋田正人) 日本のラテンパーカッション ドラムサークル・ファシリテーター の草分け的存在である 音楽療法士 パーカッショニスト2010年2月11日木曜日 26
  28. 28. Sign up for our Email Newsletter Silent Drum - tips for rhythmic meditation GO Nagoya Japan Peace Drum Circleクリスティーン・スティーブンス Listen to Mickey Hart Interview Rhythm Salam Drum circles in Iraq音楽療法士 Home - Products - Schedule - About Christine - Book an event - Watch a video- Contact Us - Sitemapドラムサークルファシリテーター Copyright © 2005 UpBeat Drum Circles. All rights reserved Copyright © 2005 Christine Stevens. All rights reservedイラクのピースビルディングプロジェクトで、現地に滞在しドラムサークルを行った。 http://www.ubdrumcircles.com/2010年2月11日木曜日 27
  29. 29. BOSで策定している トレーニングビートに活かされている理論 (申し訳ありません。 まだ一般には非公開です。)2010年2月11日木曜日 28
  30. 30. グループワーク1 プロジェクト管理の悩み 模造紙 プロジェクト管理の悩み ココに書く 他のメンバーの人は、共 感できることがあったらその 横に★印を書いてください2010年2月11日木曜日 29
  31. 31. スクラム2010年2月11日木曜日 30
  32. 32. スクラムとは  日本の製造業の製品開発手法をソフトウエア開 発に応用した方法論  繰り返し開発  重要なものから作って使ってもらう  使ってもらって優先順位を区切りごとにメンテ  推進する役割をスクラムマスターという2010年2月11日木曜日 31
  33. 33. スクラムの基礎となる 価値 •自己組織化 •予測型   実測駆動 •そのときどきの状況にあわせて計画し つづける •問題の原因の多くはプロセスや技術では なく人間に依存する2010年2月11日木曜日 32
  34. 34. スクラムの概要 実測駆動管理と制御プロセスからなる 振り返りと調整のループ 1∼4週間ごとの納品 原理は単純 管理しない管理 チームの責任と権限2010年2月11日木曜日 33
  35. 35. スクラムのプロセス2010年2月11日木曜日 34
  36. 36. 皿に取っ  スクラムの流れを大まかに示すと図1 いつでも納品可能な状態を維持する理がない、つい和 スクラムのプロセス ■図1 スクラムの流れのお皿を ※認定スクラムマスター のテキストを元に筆者が 作成。 デイリー手法を適 スクラム (24時間ごと)います。しい手法紹介され スプリント スプリントバックログのお皿に (4週間) スプリントのようとし 終わりに 新しい機能を。 デモ 選択されたラクティ プロダクトバックログカスタマ。いわゆです。ほ同じ難し プロダクト バックログを組むこしかない対処して EM ZERO Vol.2 より引用 2010年2月11日木曜日 35
  37. 37. スクラムのロール ユーザー プロダクト オーナー スクラム 開発チーム マスター2010年2月11日木曜日 36
  38. 38. スクラムのロール • スクラムマスター  スクラム推進のキーパーソン • プロダクトオーナー  成果物の責任者 • スクラムチーム  開発を行う主役2010年2月11日木曜日 37
  39. 39. スクラムマスター  プロジェクト管理者ではい − プロジェクトはチームによって自己管理する − チームをとりまく組織の調整  権限無い ⇒ チームが決める  指示型 ⇒ 促進型  組織変革の主役2010年2月11日木曜日 38
  40. 40. プロダクトオーナー •スプリントごとに機能と優先順位を変える権限 を持つ •完成イメージと方向性を把握している •プロダクトの収益性(ROI)に関する責任者 •リリースの内容と日付を決める2010年2月11日木曜日 39
  41. 41. ミーティングフロー スプリントプランニング デイリースクラム (朝会) スプリントレビュー スプリントレトロスペクティブ (反省会)2010年2月11日木曜日 40
  42. 42. プロダクトバックログ  高い バックログ項目 バックログ項目 バックログ項目 優 バックログ項目 先 バックログ項目 順 プランニングポーカーなどの 位 バックログ項目 手法を使ってチームができる バックログ項目 範囲を相対値で見積もる バックログ項目 バックログ項目 低い 「ユーザーストーリー」という 要求記述方法を使うことが多い ...2010年2月11日木曜日 41
  43. 43. プロダクトバックログ  高い バックログ項目 バックログ項目 バックログ項目 優 バックログ項目 先 バックログ項目 順 プランニングポーカーなどの 位 バックログ項目 手法を使ってチームができる バックログ項目 範囲を相対値で見積もる バックログ項目 バックログ項目 プロダクト 低い 「ユーザーストーリー」というオーナーが決 要求記述方法を使うことが多い める ...2010年2月11日木曜日 41
  44. 44. プロダクトバックログ  スプリントプランニ 高い バックログ項目 ングミーティングで バックログ項目 そのスプリントの範 バックログ項目 囲を決める 優 バックログ項目 先 バックログ項目 順 プランニングポーカーなどの 位 バックログ項目 手法を使ってチームができる バックログ項目 範囲を相対値で見積もる バックログ項目 バックログ項目 プロダクト 低い 「ユーザーストーリー」というオーナーが決 要求記述方法を使うことが多い める ...2010年2月11日木曜日 41
  45. 45. プロダクトバックログ 2010年2月11日木曜日 42
  46. 46. プロダクトバックログ • 機能、問題点の一覧表 • プロダクトオーナーが優先順位を決める • だれでも追加できる • 常時更新され、目に入るところに提示 • ビジネスプランまたは事業方向性をもとに 作られる2010年2月11日木曜日 43
  47. 47. スプリントバックログ  バックログ項目 バックログ項目 バックログ項目 バックログ項目 バックログ項目 バックログ項目 バックログ項目 バックログ項目 バックログ項目 ...2010年2月11日木曜日 44
  48. 48. スプリントバックログ  タスク バックログ項目 タスク バックログ項目 タスク バックログ項目 バックログ項目 タスク バックログ項目 タスク バックログ項目 タスク バックログ項目 タスク バックログ項目 タスク バックログ項目 タスク ... タスク2010年2月11日木曜日 44
  49. 49. TODO DOING DONE タスク タスク タスク タスク タスク タスク タスク タスク タスク タスク2010年2月11日木曜日 45
  50. 50. kkd さんの資料より2010年2月11日木曜日 46
  51. 51. スプリントバックログ2010年2月11日木曜日 47
  52. 52. バーンダウンチャート  毎日その時点の残工数を合計し てプロットする。 スプリントバーンダウン 全体の割合の変化ではなくて、 その時点時点の残工数を見る点 が実測駆動。 3 4 5 62010年2月11日木曜日 48
  53. 53. デイリースクラム(朝会)  毎日の15分だけの状況報告ミーティング • 同じ場所、同じ時間 • 3つの質問  ‒ 前回からなにをしたか  ‒ 次回まで何をするか  ‒ 課題になっていること2010年2月11日木曜日 49
  54. 54. スプリントレビュー  •ユーザーにスプリントで作ったものをデモする • 開発者とユーザーが直接話しをする2010年2月11日木曜日 50
  55. 55. スプリント レトロスペクティブ • スプリントが終わる度によりよいプロセスへ • スクラムマスターがファシリテートする • 良い点と改良できる点を洗い出す2010年2月11日木曜日 51
  56. 56. ミーティングフロー プロダクトオーナーを中心 として、ここら辺で優先順位 スプリントプランニング を決めるためのユーザーとの うちあわせがある デイリースクラム (朝会) スプリントレビュー スプリントレトロスペクティブ (反省会)2010年2月11日木曜日 52
  57. 57. ミーティングフロー プロダクトバックログ スプリントプランニング スプリントバックログ デイリースクラム (朝会) TODO DOING DONE スプリントレビュー スプリントレトロスペクティブ (反省会) アプリケーション2010年2月11日木曜日 53
  58. 58. プランニングオニオン 必要な期間を必要な精度で計画し続ける。 機能のセットを1 2 週間単位で計画 2∼3時間 精度のタスクを1 日の初めに計画 EM ZERO Vol3.1より引用2010年2月11日木曜日 54
  59. 59. 目的 目的 目標2010年2月11日木曜日 55
  60. 60. 目的 目的 ∼のために 目標2010年2月11日木曜日 55
  61. 61. 目的 目的 ∼のために 目標 ∼までにこの目標を達成する2010年2月11日木曜日 55
  62. 62. 要求の基本 戦略 オペレーション ビ ジ ビジネス戦略 ビジネスオペレーション ネ 表(価値) What  How 裏(実現) ス What 表(価値)   裏(実現) How シ ス システム要求 システム設計 テ ム 表(価値) What  How 裏(実現) 要求開発 資料より2010年2月11日木曜日 56
  63. 63. スクラムでは 戦略 オペレーション ビ ジ ビジネス戦略 ビジネスオペレーション ネ 表(価値) What  How 裏(実現) ス What 表(価値)   裏(実現) How シ ス 機能など タスク テ (バックログ項目) ム 表(価値) What  How 裏(実現)2010年2月11日木曜日 57
  64. 64. チーム2010年2月11日木曜日 58
  65. 65. 自己組織化2010年2月11日木曜日 59
  66. 66. 通常の開発体制 PM 長期にわたる 指示 報告 だれが、何を、いつ 詳細な計画と指示 開発メンバー プロパー 協力会社 メンバー間のコミュニケーション2010年2月11日木曜日 60
  67. 67. スクラム スクラムマスター スプリントごとの タスクカンバン バックログから 日々タスクを選択 開発チーム プロパー 協力会社 メンバー間のコミュニケーション2010年2月11日木曜日 61
  68. 68. スクラム2010年2月11日木曜日 62
  69. 69. 主な責任部分 戦略 オペレーション ビ ジ ネ ス 表(価値) What  How 裏(実現) What 表(価値)   シ 裏(実現) How ス テ ム 表(価値) What  How 裏(実現)2010年2月11日木曜日 63
  70. 70. 主な責任部分 戦略 オペレーション ビ ジ ネ 経営層 業務担当 ス 表(価値) What  How 裏(実現) What 表(価値)   シ 裏(実現) How ス テ プロダクトオーナー 開発チーム ム 表(価値) What  How 裏(実現)2010年2月11日木曜日 63
  71. 71. 主な責任部分 戦略 オペレーション POの 調整範囲 ビ ジ ネ 経営層 業務担当 ス 表(価値) What  How 裏(実現) What 表(価値)   シ 裏(実現) How ス テ プロダクトオーナー 開発チーム ム 表(価値) What  How 裏(実現)2010年2月11日木曜日 63
  72. 72. 主な責任部分 戦略 オペレーション POの 調整範囲 ビ ジ ネ 経営層 業務担当 ス 表(価値) What  How 裏(実現) What 表(価値)   シ 裏(実現) How ス テ SMの プロダクトオーナー 開発チーム ム 表(価値) What  調整範囲 How 裏(実現) スクラムマスター2010年2月11日木曜日 63
  73. 73. オブラブ2010アレグザンダー祭りの懇親会でスクラム トレーナーのジム・コプリンエン氏から聞いた言葉 それだけ、組織にインパクト がある変革が必要な場合があ るという意味です。 真に受けてやりすぎないよう に!w2010年2月11日木曜日 64
  74. 74. 権限2010年2月11日木曜日 65
  75. 75. 権限の逆転? • スクラムでは、チームに権限があってス クラムマスターにはない。 • これって通常組織で可能なの? ここらへんからは私個人の私 見です。 みなさんの状況であうかどう かは各自でご判断を。2010年2月11日木曜日 66
  76. 76. 通常の開発体制 権限 組織の 指示、発注 PM(課長) 上下関係 契約関係 開発メンバー プロパー 協力会社2010年2月11日木曜日 67
  77. 77. スクラム 権限なし スクラムマスタ(課長) スクラムチーム 権限あり プロパー 協力会社2010年2月11日木曜日 68
  78. 78. スクラム 権限なし 組織の スクラムマスタ(課長) 上下関係 契約関係 スクラムチーム 権限あり プロパー 協力会社2010年2月11日木曜日 68
  79. 79. たとえスクラム スクラム でもこの関係は変 えられない 権限なし 組織の スクラムマスタ(課長) 上下関係 契約関係 スクラムチーム 権限あり プロパー 協力会社2010年2月11日木曜日 68
  80. 80. こういうこと? 権限なし スクラムマスタ(平社員、契約社員) 組織の 上下関係 契約関係 スクラムチーム 権限あり 部長 課長 社長 次長2010年2月11日木曜日 69
  81. 81. 矛盾2010年2月11日木曜日 70
  82. 82. スクラム 権限なし (本当はある) スクラムマスタ(課長) スクラムチーム 権限あり (本当はない) プロパー 協力会社2010年2月11日木曜日 71
  83. 83. スクラム 権限なし (本当はある) スクラムマスタ(課長) 指示 スクラムチーム 権限あり (本当はない) プロパー 協力会社2010年2月11日木曜日 71
  84. 84. スクラム 権限なし (本当はある) スクラムマスタ(課長) 指示 スクラムチーム 権限あり (本当はない) プロパー 協力会社2010年2月11日木曜日 71
  85. 85. スクラム 権限なし (本当はある) スクラムマスタ(課長) 質問、 指示 促し スクラムチーム 権限あり (本当はない) プロパー 協力会社2010年2月11日木曜日 71
  86. 86. スクラム 権限なし (本当はある) スクラムマスタ(課長) 質問、 回答、 指示 促し 提案 スクラムチーム 権限あり (本当はない) プロパー 協力会社2010年2月11日木曜日 71
  87. 87. あれ?2010年2月11日木曜日 72
  88. 88. これってうまく いってる普通の 組織じゃん ただし、このよう に、うまく行ってい る組織はあまり多く ないのが現状?2010年2月11日木曜日 73
  89. 89. スクラムは組織マ 現実のスクラムネージメントがうまくいくための矯正ギ 権限なしブスとして機能する かも。 (本当はある) チームに対する スクラムマスタ(課長) 責任があることには 質問、促し、 変わりない 回答、提案 期待、モチベート 信頼に応える外部の雑音から守る スクラムチーム 権限あり (本当はない) プロパー 協力会社2010年2月11日木曜日 74
  90. 90. スクラムに 親和性のあるスキル • ファシリテーション • コーチング スクラム認定セミナーでも ファシリテーションについ て触れられている • グループコーチング • アサーション2010年2月11日木曜日 75
  91. 91. 「リーン開発の本質」 監訳者、平鍋氏の後書き多くの間違った標準化が、「人は本来怠け者でありしっかり働かせるために規則をつくらなければならない」とか「人は交換可能である」というメンタリティーから発している。2010年2月11日木曜日 76
  92. 92. 「リーン開発の本質」 監訳者、平鍋氏の後書き もし、組織の文化や方針の中心にこの ような考え方があると、 もしくは多くの管理者がこのように考 えている組織では、 リーン活動は決して成功しない。2010年2月11日木曜日 77
  93. 93. 「リーン開発の本質」 監訳者、平鍋氏の後書きそうではなく、「人の持つ工夫のモチベーションを活かす」こと、「一人ひとりの人を育てる」ことこそ、マネジメントの中心となるべきだ。「人」の要素はプロセスの中心である。2010年2月11日木曜日 78
  94. 94. 朝会2010年2月11日木曜日 79
  95. 95. リズムで遊ぼう トレーニングビートセッション: シェーカーパスによる チームコミュニケーションワーク2010年2月11日木曜日 80
  96. 96. 朝会2010年2月11日木曜日 81
  97. 97. 朝会 (デイリースクラム)‫‏‬2010年2月11日木曜日 82
  98. 98. 朝会 (デイリースクラム)‫‏‬ 毎日の15分だけの状況報告ミーティング • 毎回同じ場所、同じ時間 • 3つの質問  ‒ 昨日はなにをしたか  ‒ 今日は何をするか  ‒ そのタスクの障害になることはなにか2010年2月11日木曜日 82
  99. 99. 朝会 (デイリースクラム)‫‏‬ 目的 1. チーム全体が,必要な情報を短い時間で共有すること。 2. 昨日やったことを振り返り,今日やることを各自が   認識しコミットすること。 3. 朝,気持ちよく仕事のスタートを切ること。2010年2月11日木曜日 83
  100. 100. 朝会 (デイリースクラム)‫‏‬ グランドルール  他人を非難しない  悪いニュースは良いニュース  部外者に発言権はない(鶏と豚)  その場で解決しない   (その場で解決したほうがいいか判断すること)2010年2月11日木曜日 84
  101. 101. 朝会 (デイリースクラム)‫‏‬2010年2月11日木曜日 85
  102. 102. 朝会 (デイリースクラム)‫‏‬ 朝会のポイント  司会者に報告するのではなく、全員に報告する。    司会者は微妙にアイコンタクトをはずす。  硬さとやわらかさのバランス。    適度なアイスブレークを。  ルール違反はその場で軽く指摘。  正直に話せる雰囲気  自己組織的   2010年2月11日木曜日 86
  103. 103. クリエイティブな仕事したい人?2010年2月11日木曜日 87
  104. 104. クリエイティビティースコア • 幼稚園児 • 小学生 • 中・高校生 • 大学生 • 大人 トニーブザン 講演より2010年2月11日木曜日 88
  105. 105. クリエイティビティースコア • 幼稚園児 95% • 小学生 75% • 中・高校生 50% • 大学生 25% • 大人 10%以下 トニーブザン 講演より2010年2月11日木曜日 88
  106. 106. クリエイティビティースコア • 幼稚園児 95% • 小学生 75% • 中・高校生 50% • 大学生 25% • 大人 10%以下 これは「普通」のことだけど、 「自然」なことではない トニーブザン 講演より2010年2月11日木曜日 88
  107. 107. グループワーク 朝会をやってみよう2010年2月11日木曜日 89
  108. 108. 普通の朝会 • 3つの質問を順番に • 前回からやったことは? • 今日やることはなんですか? • 問題になっていることはありますか?2010年2月11日木曜日 90
  109. 109. だめだめな朝会 • みなさんの課題や問題になっていることを 朝会でやってみよう •例 • やる気が無い人 • 報告がながい • 険悪モード(仲悪い人がいる)2010年2月11日木曜日 91
  110. 110. すごい朝会 理想の朝会をやってみよう2010年2月11日木曜日 92
  111. 111. グループワーク 気付いたこと トレーニングビートセッションや 朝会ロールプレイを通して気付いたことを 探求しよう2010年2月11日木曜日 93
  112. 112. グループワーク 模造紙 課題 ココ に書く 他のメンバーの人は、共感 できることがあったらその横に★印を書 気付き いてください2010年2月11日木曜日 94
  113. 113. グループコーチング ご参考。2010年2月11日木曜日 95
  114. 114. グループコーチング • 他の部下に同時に意識を向ける • メンバーに目配りする • うなづく • 一人だけではなく周辺の人の動きを目の端で同 時に感じる • 場の空気をよむ • 自分への報告ではなく、全体への報告になるよ うに促す2010年2月11日木曜日 96
  115. 115. グループコーチング • 承認メッセージ重要 • 相手の可能性を引き出すことができる • 相手の名前をちゃんと呼ぶ • 「∼さん、どうですか。」 • 意見が尊重されている体験が重要2010年2月11日木曜日 97
  116. 116. グループコーチング • コーチングのGROWモデル • GOALS 目標の明確化 • REALITY 現状の把握 • RESOURCE 資源の発見 • OPTIONS 選択枝の創造 • WILL 意志の確認、計画の策定2010年2月11日木曜日 98
  117. 117. グループコーチング • コーチングのGROWモデル 朝会 ではココまで • GOALS 目標の明確化 • REALITY 現状の把握 • RESOURCE 資源の発見 • OPTIONS 選択枝の創造 • WILL 意志の確認、計画の策定2010年2月11日木曜日 99
  118. 118. グループコーチング 質問のテクニック • 課題に関する思いや観点を持っていそうな人から聞く • 状況により指名型と公募型を使いわける 「∼さんどう?」と「意見ある人いる?」 • 問いかけ方で行動の変化を促す 楽しかった? → どこが面白かった? 寂しいですか → どんな楽しいことがありました? • なぜの扱いに注意!  対象を物にする「何がそうさせるのですか?」2010年2月11日木曜日 100
  119. 119. グループコーチング 質問のテクニック これらを状況によってくみあわせる • 自由回答で意見をもとめる質問 • 自由回答で事実をもとめる質問 • YES,NOで答えられる質問 • 選択枝を選ばせる質問2010年2月11日木曜日 101
  120. 120. グループコーチング 質問のリズム 広げて情報を収集→ 閉じて明確化→ 広げて対策の可能性を広げる→ 閉じて対策を具体化 広  閉  広  閉 ...2010年2月11日木曜日 102
  121. 121. グループのモード • 停滞モード • 険悪モード • 独走モード • 孤立モード • 沸騰モード • 迷走モード • 苦悩モード2010年2月11日木曜日 103
  122. 122. • 停滞モード 答えやすい質問にきりかえる。 指名型。具体的な質問。 • 険悪モード 休憩必要。 他の人の意見も聞いてみようとふる。 • 独走モード 本人にまとめさせる。「そうかなるほど、Bさんにも聞いてみよう」 • 孤立モード 発言しなさいの叱咤は厳禁。 成果がないメンバーには成果ではなくプロセスを褒める。 「工夫があるねとか、頑張ってるね。」 • 沸騰モード 今の中ですぐに実行できるものについて考えてみよう • 迷走モード 目的を再度提示。「目的は∼だったね、ここに立ち返ってみよう。」 • 苦悩モード 困ったと一緒に言う。共感、連帯をつくる。 もう一度整理してみよう。時系列での整理。2010年2月11日木曜日 104
  123. 123. グループワーク 課題の対策を考えてみよう2010年2月11日木曜日 105
  124. 124. 555(Triple Nicels) カー ドの上部に各自、 自分の組織の課題を A6情報カード 1つ書いてくださ い2010年2月11日木曜日 106
  125. 125. 555(Triple Nicels) カー ドの上部に各自、 自分の組織の課題を A6情報カード 1つ書いてくださ チームがどんよりしててやる気ない い2010年2月11日木曜日 106
  126. 126. 555(Triple Nicels) カードを右隣の人に手渡 してください。 気づき を参考に、課題の下に対策案 を追記して右隣に回します。 一周するまで回します。 気づき2010年2月11日木曜日 107
  127. 127. グループワーク 模造紙 課題 対策 気付き 自分の課題のカードが 戻ってきたら、カードの対策を 参考に自分の対策を決めて記入 します。2010年2月11日木曜日 108
  128. 128. グループワーク各自の最初の1ステップを 決めよう2010年2月11日木曜日 109
  129. 129. 最初のワンステップ カードの裏に最 初のワンステップを A6情報カード 書きます。 まず を する行動を 起こします。2010年2月11日木曜日 110
  130. 130. グループワーク 模造紙 課題 対策 ココ に書く 気付き 最初の1ステップ2010年2月11日木曜日 111
  131. 131. セレブレーション ドラムサークル リズムワークをしな がら各自のアクションを 宣言、お祝い。2010年2月11日木曜日 112
  132. 132. 提 供 スクラムで豊かな明日を作る セントラルソフト株式会社2010年2月11日木曜日 113
  133. 133. 業務内容 •受託開発(通常型、アジャイル型問わず) •各種スクラム導入支援 •スクラムマスターコーチング •現場にあわせたアジャイルワークショップ •アジャイルチーム要員提供 ご用命はこちらまで: e.hayashi@central-soft.co.jp2010年2月11日木曜日 114
  134. 134. 謝辞 名古屋スタッフのみなさん 名古屋HappyBeatドラムサークルの  cuminさん すくすく・スクラムスタッフのみなさん  受付 今村さん  UST 川口さん すくすく・スクラム発起人 ebacky さん 名古屋アジャイル勉強会の山本さん 名古屋の山田さん2010年2月11日木曜日 115
  135. 135. 参考文献 • リーン開発の本質 メアリー・ポペンディーク(著),トム・ポペンディーク (著) 高嶋 優子 (翻訳), 天野 勝 (翻訳), 平鍋 健児 (翻訳) • 要求開発 価値ある要求を導き出すプロセスとモデリング 山岸 耕二 (著), 安井 昌男 (著), 萩本 順三 (著), 河野 正幸 (著), 野田 伊佐夫 (著), 平鍋 健児 (著), 細川 努 (著), 依田 智夫 (著), [要求開発アライアンス] (著) • 土壇場プロジェクト 成功の方程式  キンバリー・ウィーフリング著, 田中 健彦 (翻訳) • アジャイルレトロスペクティブス Esther Derby (著), Diana Larsen (著),角 征典 (翻訳) • グループコーチング入門 本間正人(著) • 質問の技術 佐藤淳子(著) • NLPのすすめ―優れた生き方へ道を開く新しい心理学  ジョセフ・オコナー (著), ジョン・セイモア (著) • プロジェクトファシリテーション実践編 朝会ガイド 平鍋健児(著) • アート・アンド・ハート・オブ・ドラムサークル クリスティーンスティーブンス(著) 石井ふみ子(翻訳),長坂希望(翻訳協力)2010年2月11日木曜日 116

×