Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

[DojoCon Japan 2018]自分にできる貢献のしかたを見つけよう by CoderDojo光

367 views

Published on

DojoCon Japan 2018 ワークショップ「自分にできる貢献のしかたを見つけよう by CoderDojo光」のスライドです。

Published in: Education
  • Be the first to comment

[DojoCon Japan 2018]自分にできる貢献のしかたを見つけよう by CoderDojo光

  1. 1. CoderDojo光 @DojoCon Japan 2018 自分にできる貢献のしかたを見つけよう CoderDojo光で取り組んだ 非エンジニアに広がるコミュニティづくりを通して 石川 博之 2018.08.25
  2. 2. 2 2017年8月 スタート 山口県光市で毎月1回以上開催 CoderDojo光
  3. 3. 3
  4. 4. 4 石川 博之(いしかわ ひろゆき) CoderDojo光 Champion 株式会社ステラリンク 代表取締役 NPO法人シニアネット光 監事 WordBench山口 モデレーター クリエイティブハント 実行委員 光市成人のつどい企画運営委員会 委員長 ほか y3sei stellalink_jp y3seihttps://plugmize.jp/ http://chixi.jp/
  5. 5. 5 CoderDojo光 開 催 ニンジャ メンター 協 力 者 17回 のべ147名 10名+α 3名
  6. 6. 6第15回(2018.08.04 PM)にて
  7. 7. 7 Scratch ScratchJr
  8. 8. 8 Unity Python
  9. 9. 9 BASIC(Raspberry Pi、IchigoJam)
  10. 10. 10 メディアアート イラスト
  11. 11. 11
  12. 12. メンター の状況 12 &支援者
  13. 13. 13 現役エンジニア 学生(情報系) 事務職 福祉職員 建築設計士 工場勤務 その他 ご協力いただいている 皆さん えっちゃん (金江さん) チャンピオン 石川 才木さん 数井さん 仲山さん 山柿さん 田原さん 宇野さん 小笠原さん 澤さん 神村先生 高下先生 池本さん
  14. 14. 非エンジニアでもできる環境作りに 向けて取り組んだこと 14
  15. 15. 15 2013年頃に「CoderDojo」について知る 始めるための仲間づくりをしよう! 地方でも 注目されつつあるプログラミング  もし殺到したら、 メンタリングが十分にできなさそう  子ども相手という点でのリスク管理  サポートや漏れへの懸念 ボランティアで活動するには 多くの仲間がいたほうが 楽しい!
  16. 16. コワーキングスペースも 定着には未だ道半ば 16 エンジニアがイベントを通しても集まりきれていない状況 山口県内の状況を調べてみると… 「コミュニティ文化」をもっと育てることが必要ではないか? 検索で出てくる技術系イベントや 勉強会が少なかった (TECH PLAY イベントカレンダーより)
  17. 17. 17 エンジニアがイベントで集まらない状況    
  18. 18. 18 えっちゃん (金江さん) 才木さん数井さん 小笠原さん 澤さん エンジニアコミュニティの立ち上げ&協力 など Web系プログラミング勉強会 「Web × プログラミング」主催 (毎月第3木曜) https://webxpg.connpass.com/ https://wbyamaguchi.connpass.com/ WordBench山口 https://creative-hunt.org/ クリエイティブハント 実行委員 (第2回 2018/10/27)
  19. 19. 仲山さん 田原さん 宇野さん 19 地域活動への積極的な関与 など 山口県指定無形民俗文化財 島田人形浄瑠璃芝居 保存会 会員 子ども会ジュニアリーダー 光市青少年ボランティア育成協議会 企画実行副委員長 光市成人のつどい 企画運営委員会 委員長
  20. 20. 20  プログラミングの知識があり、 高度で専門的な内容以外は対応できる  受付などの事務的なサポートを分担できる  お互いにCoderDojoを開きたいという意思があった 近隣Dojoへの見学・メンターとしての参加 Dojo間の関係づくり との出会い えっちゃん (金江さん) 立ち上げに 向けて コワーキングスペースでの 活動を通して…
  21. 21. 21    仲山さん プログラムがわからないと関与できないという誤解の解消 その人にとってできる関わり方を具体的に提案!
  22. 22. 田原さん 22 プログラムがわからないと関与できないという誤解の解消 その人にとってできる関わり方を具体的に提案  
  23. 23. 宇野さん 23 プログラムがわからないと関与できないという誤解の解消 その人にとってできる関わり方を具体的に提案  
  24. 24. Facebookグループ メッセンジャー Dropbox Google Spreadsheet ウェブサイト (WordPress) 24 運営に関するあらゆる情報を共有する  募集状況  次回開催日の決定  その他  様々な資料  当日の記録写真  会計帳簿 非エンジニアにも 普及&使いやすい  ウェブサイト  レポート (ブログ記事) +発信に慣れる
  25. 25. 25 開催後には 毎回ミーティング 交流会・懇親会 (不定期)
  26. 26. 26 CoderDojoの活動を超えた取り組みへ オープンソースカンファレンス 広島 2018(出展予定) (2018.09.23 予定) クリエイティブ キッズキャンプ(出展) (2018.08.11) メンター勉強会 (2018.08.12)
  27. 27. 27 行政や報道機関への周知 瀬戸内タイムス (2017.08.11) 日刊新周南 (2017.08.22) 山口県光市 移住促進パンフレット (2017.12発行)
  28. 28. 28 行政や報道機関への周知
  29. 29. Dojoを開催するまでの流れと役割を考えてみよう 29
  30. 30. 開催までの流れをプログラミング的に考えてみよう 30
  31. 31. 31 技術系のメンタリング 非技術系のメンタリング
  32. 32. 32 Q. 技術系の質問がきたらどうするんですか? A. 得意なメンターを呼んできてバトンタッチ!
  33. 33. 33 記録写真の撮影 ニンジャの自然な表情をキャッチ!
  34. 34. 34 Scratchユーザーが多い 異なる分野のデモを見せる 新しい興味関心を促す 視野を広げるきっかけを与える ねらい
  35. 35. 35 (メンターが)ニンジャに分からないところを教えてもらう
  36. 36. 開催までの流れをプログラミング的に考えてみよう 36
  37. 37. むすび 37
  38. 38. “適材適所”で出来る貢献を 無理のない範囲で取り組もう 38
  39. 39. ご清聴ありがとうございました 39 coderdojo.hikari CoderDojoHikari 本スライドは後ほど公開・シェアします

×