Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

2014LETシンポジウム 総括

2,013 views

Published on

石井雄隆・石井卓巳・草薙邦広・阿部大輔・福田純也・川口勇作(2014)「ライティング・プロダクトからライティング・プロセスへ―Writing MaetriX Corpus Project―」外国語教育メディア学会 第54回全国研究大会 公募シンポジウム. 福岡大学. にて使用された総括のスライドです。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

2014LETシンポジウム 総括

  1. 1. ライティング・プロダクトから ライティング・プロセスへ ―Writing MaetriX Corpus Project― 石井雄隆(早稲田大学大学院) 石井卓巳 (筑波大学大学院) 草薙邦広(名古屋大学大学院・日本学術振興会特別研究員) 阿部大輔(名古屋大学大学院) 福田純也(名古屋大学大学院・日本学術振興会特別研究員) 川口勇作(名古屋大学大学院) 公募シンポジウム 外国語教育メディア学会第54回全国大会 2014/8/5 於:福岡大学
  2. 2. まとめ • ライティングのキー入力記録システムWriting MaetriX (WMX; 草薙・阿部・福田・川口, 2013)に基づく,ライティング・プロセス可視化 コーパスの構築に関する3種類の提案を行っ た。
  3. 3. 2 4 6 8 10 0.20.40.60.81.0 Time %Words プロダクト Strong Son of God, immortal Love, Whom we, that have not seen thy face, By faith, and faith alone, embrace, Believing where we cannot prove; 時系列上の一点 (終点)における 情報に過ぎない
  4. 4. 2 4 6 8 10 0.20.40.60.81.0 Time %Words プロセス Strong Son of God, immortal Love, Whom we, that have not seen thy face, By faith, and faith alone, embrace, Believing where we cannot prove; ・プロダクトの累積 とも捉えられる ・系列上の遷移も対 象とする Strong Son of God, immortal Love, Whom we, that have not seen thy face, By faith, and faith alone, embrace, Believing where we cannot prove; Strong Son of God, immortal Love, Whom we, that have not seen thy face, By faith, and faith alone, embrace, Believing where we cannot prove; Strong Son of God, immortal Love, Whom we, that have not seen thy face, By faith, and faith alone, embrace, Believing where we cannot prove; Strong Son of God, immortal Love, Whom we, that have not seen thy face, By faith, and faith alone, embrace, Believing where we cannot prove; Strong Son of God, immortal Love, Whom we, that have not seen thy face, By faith, and faith alone, embrace, Believing where we canno prove; Strong Son of God, immortal Love, Whom we, that have not seen thy face, By faith, and faith alone, embrace, Believing where we cann prove; Strong Son of God, immortal Lov Whom we, that have not seen th face, By faith, and faith alone, embrace, Believing where we ca prove; Strong Son of God, immortal Lo Whom we, that have not seen face, By faith, and faith alone, embrace, Believing where we c prove; Strong Son of God, immortal Whom we, that have not see face, By faith, and faith alone embrace, Believing where we
  5. 5. 「可視化」したプロセスを通じて –書き手のサブプロセス、各サブプロセ スの時間配分、語数の増減などを把 握 –サブプロセスに関する方略・執筆活 動のモニタリングに対する、サポート やフィードバック 5
  6. 6. 「可視化」したプロセスを通じて –書き手自身のサブプロセス、各サブ プロセスに関する方略、執筆活動の モニタリングの把握 –メタ認知的能力の発達や自律学習 (自己調整学習)の促進 6
  7. 7. Writing MaetriX Corpus Project 開発過程 タスクデザイン アプリ改良 データ収集 データ処理 Ver. 1.0 公開
  8. 8. 本日の資料 本日中に下記ウェブサイトにアップロードします。 Googleで”writingmaetrix”と検索していただけると 最上位に出てきます。 https://sites.google.com/site/ writingmetrix/

×