Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

あらためまして、OSGeo.JPです!

354 views

Published on

FOSS4G 2018 TokaiでのOSGeo財団日本支部の紹介資料です。

Published in: Science
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

あらためまして、OSGeo.JPです!

  1. 1. FOSS4G 2018 Tokai 2018/08/24 あらためまして OSGeo.JPです! OSGeo財団日本支部とFOSS4Gのご紹介 OSGeo財団日本支部代表 岩崎 亘典
  2. 2. FOSS4G 2018 Tokai 2018/08/24 FOSS4G Tokai 2018 ご盛会おめでとうございます!
  3. 3. 今日のおはなし • OSGeoとFOSS4Gについて • OSGeo財団日本支部のこれまで • OSGeo.JPとFOSS4Gのこれから 3Agenda
  4. 4. 自己紹介 • 略歴 – 東京都立大地理科(学部) • 地理学出身 – 東京工業大学(修士・博士) – 農研機構 • 農業環境変動研究センター • 研究テーマ – 農村地域における歴史的土地 利用変化の解明 – FOSS4Gを利用した地理空間 情報の利活用手法の検討 • 活動 – OSGeo財団日本支部・代表 4はじめに
  5. 5. こんな研究をしています • 迅速測図のデータをオープンデータとし て公開しています。 • http://habs.dc.affrc.go.jp/ • https://github.com/HabsNiaes/habs_luccdb 5はじめに
  6. 6. こんな研究をしています • 10年たっても忘れられない褒め言葉です – これがあったから、続けてるのかも 6はじめに
  7. 7. こんな研究もしています • Webリソースを利用したDeep Learning – Pix2pixのタイル対応やQGISプラグイン 7はじめに
  8. 8. FOSS4G 2018 Tokai 2018/08/24 OSGeoとFOSS4Gについて
  9. 9. ざっくりいうと • OSGeoは組織の名前です – アメリカに本部があり、各国に支部がある • FOSS4Gはソフトウェアのことです – 会議だったり、コミュニティだったりもします 9OSGeoとFOSS4Gについて
  10. 10. Open Source GISの歴史 10OSGeoとFOSS4Gについて http://www.slideshare.net/fullscreen/gatewaygeomatics.com/foss4g-community/4 • 1970年代末から開発は行われる – 2000年代に入り、さらに活発に
  11. 11. Open Source の開発スタイル 11OSGeoとFOSS4Gについて • 伽藍とバザール – エリック・レイモンドによって 書かれたオープンソースソフト ウェア(OSS)のソフトウェア 開発方式に関するエッセイおよ び書籍 • バザール形式で成功したOSSが 多い – ソースコードを常時公開して多 くの利用者・開発者がソフト ウェア開発に携わる • 自然と開発者のコミュニティが 形成される – Geospatial なソフトでは、コ ミュニティ内での繋がりは あったが、コミュニティ間の 繋がりが弱かった
  12. 12. OSGeo財団ってなんですか? • こうしたオープンソースGISコミュニティを支 えるために設立されたのが "OSGeo財団"です • 「The Open Source Geospatial Foundation」の略 – OSGeoはコミュニティ主導のGISやマッピン グプロジェクトの"傘"になります OSGeoとFOSS4Gについて 12 http://www.osgeo.org/content/news/news_archive/ open_source_geospatial_foundation_initial_press_release.html.html
  13. 13. OSGeo財団設立のきっかけ • 2004年にJeffとMarkusの出会い – Jeff McKenna:MapServerのドキュメンテー ションを行っていた。 – Markus Neteler:GRASSの開発者。いわゆる 「GRASS本」の主著者の1人 13OSGeo とFOSS4Gについて
  14. 14. どこで出会ったかというと • 大阪駅前第二ビルの居酒屋! – 正しくは大阪市大キャンパスかと思われます • ベンカ先生の招きで来日 – 詳しくは森さんのblogで • http://blog.goo.ne.jp/jg2tkh/s/FOSS4Gコミュニティはいかにして創成されたか 14OSGeo とFOSS4Gについて
  15. 15. OSGeo Foundationの設立 が、そんなに平坦な道ではなかった・・・ 15OSGeo とFOSS4Gについて http://www.seminar.jp/osgeo/dl/OSGeo_mori.pdf
  16. 16. OSGeo Foundationの設立 • 喧々諤々の議論の末2006年2月、OSGeo財団設立 – https://goo.gl/QjYCU8 • コミュニティと組織がそれぞれ歩み寄った結果 • コミュニティのあり方を巡った議論は続いています 16OSGeo とFOSS4Gについて
  17. 17. FOSS4Gってなに? • FOSS4Gとは「Free and Open Source Software for Geospatial」の略 – 誰もが、自由に、入手・修正でき、どの様な 目的でも使える地理空間ソフトウェア – プロジェクト・インキュベーションに位置づ けられているものは、24ある • OSGeo財団(後述)がプロジェクトして受け入れるアプリケーショ ン群は、Open Source Initiativeに認証されたライセンスのみ! – http://www.opensource.org/ – http://www.osgeo.org/node/297 17OSGeo とFOSS4Gについて
  18. 18. 考えついたのはこの人! • 大阪市立大学ベンカティッシュ・ラガワン教授 – なにわのインド人! • 2012年のソル・カッツ賞 (Sol Katz Award for Geospatial Free and Open Source Software) を受賞 • 前OSGeo Foundation President • 2004年には、FOSS4Gを冠したカンファレンスをタイで開催 18OSGeo とFOSS4Gについて
  19. 19. FOSS4Gは会議の名前でもあります! • OSGeo財団主催の年次カンファレンスも FOSS4Gといいます。 – 各地の支部が主催する会議も、FOSS4Gの名前 を冠することが多いです。 • 2018年は、タンザニア、Dar es Salaam 19OSGeoとFOSS4Gについて
  20. 20. FOSS4G 2018 Tokai 2018/08/24 OSGeo財団日本支部のこれまで
  21. 21. OSGeo.JPについて • OSGeo財団の日本における公式支部が OSGeo財団日本支部です(OSGeo.JP) – 2006年に設立されました • 各国や地域の組織をOSGeoではlocal chapterと呼びます 21OSGeo財団日本支部のこれまで
  22. 22. OSGeo財団日本支部設立総会 22OSGeo財団日本支部のこれまで
  23. 23. FOSS4G Tokyo/Osaka開催へ • 2007年からOSGeo.JP主催イベント開催 • 2008年はFOSS4G Tokyo/Osaka開催 23OSGeo財団日本支部のこれまで
  24. 24. 文部科学省宇宙利用プロジェクト • FY2009-2011 – FOSS4G を活用した衛星データ利用のためのオープン・リソー スの構築 • FY2012-2014 – 衛星データと地球地図を用いた環境劣化評価システムの構築 • この二つのプロジェクトでQGISの日本語化が実現 – 日本におけるFOSS4Gコミュニティの拡大のきっかけ 24OSGeo財団日本支部のこれまで
  25. 25. 周囲からの評価 • IPA 2010年度OSS奨励賞受賞 • 第一回電子国土賞 – GDAL/OGRの基盤地図情報対応 25OSGeo財団日本支部のこれまで
  26. 26. 東日本大震災への対応 • sinsai.info – メンバーが協力 • 空中写真幾何補正プロジェクト – 当時、地理院の地図はタイルで公開されてなかったのよ • https://www.slideshare.net/wata909/foss4g-osaka • そのほかにも、かけないことがあったよな、無かったような 26OSGeo財団日本支部のこれまで
  27. 27. コミュニティの拡大期 • FOSS4G Hokkaido, Tokai, Matsue、 OsakaからKANSAIへ。 – FOSS4G以外の活動も • QGIS Hackfesta、つくばもくもく会 27OSGeo財団日本支部のこれまで
  28. 28. 多様なコミュニティ活動 • 中川さんの資料も是非ご覧下さい!! – http://www.slideshare.net/takashigenakagawa/osckyoto2012- osgeojp-foss4g 28OSGeo財団日本支部のこれまで
  29. 29. FOSS4G 2018 Tokai 2018/08/24 OSGeo.JP とFOSS4Gの これから
  30. 30. 理事会メンバーの交代 • 本年度、多くの理事が交代、退任。 – 皆さん、本当にありがとうございました • 新しい組織で何を行うか? 30OSGeo.JPとFOSS4Gのこれから
  31. 31. コミュニティ OSGeo.JPやFOSS4Gに関する組織の関係 • 今更ですが、こんな感じ 31OSGeo.JPとFOSS4Gのこれから OSGeo Foundation OSGeo日本支部 理事会 運営委員会事務局 幹事 FOSS4G Hokkaido 実行委員会 FOSS4G Tokai 実行委員会 つくばFOSS4G もくもく会 FOSS4G Tokyo 実行委員会 FOSS4G KANSAI 実行委員会 認定 窓口 援助 協力 規約で決められ た組織。責任を 持つところ 実際に活動する 組織
  32. 32. OSGeo.JPの目指すもの (目的) 第3条 本支部は、高品質のオープンソース地理空間ソフトウェアの支 援と構築のために設立された世界的組織のOSGeo財団(通称:OSGeo財 団)の日本国内における事業を展開し、健全なるコミュニティーの普及 と発展を推進すると伴に、オープンソース地理空間プロジェクトの利用 と開発を促進することを目的とする。 (事業) 第4条 本支部は、第3条に定める目的達成のために次の事業を行う。 1) OSGeo財団の日本国内の代表窓口として、広報活動や外部組織対応 などを行う 2) オープンソース地理空間プロジェクト、グループに対して必要な助 成、支援を行う 3) オープンソース地理空間コミュニティーの連帯と協調を推進するた めの活動を行う 4) オープンソース地理空間ソフトウェアの発展に寄与する事業を提案 し、実行する 32OSGeo.JPとFOSS4Gのこれから
  33. 33. OSGeo.JPの目指すもの (目的) 第3条 本支部は、高品質のオープンソース地理空間ソフトウェアの支 援と構築のために設立された世界的組織のOSGeo財団(通称:OSGeo財 団)の日本国内における事業を展開し、健全なるコミュニティーの普及 と発展を推進すると伴に、オープンソース地理空間プロジェクトの利用 と開発を促進することを目的とする。 (事業) 第4条 本支部は、第3条に定める目的達成のために次の事業を行う。 1) OSGeo財団の日本国内の代表窓口として、広報活動や外部組織対応 などを行う 2) オープンソース地理空間プロジェクト、グループに対して必要な助 成、支援を行う 3) オープンソース地理空間コミュニティーの連帯と協調を推進するた めの活動を行う 4) オープンソース地理空間ソフトウェアの発展に寄与する事業を提案 し、実行する 赤字のところは、十分にできてない・・・。 33OSGeo.JPとFOSS4Gのこれから
  34. 34. OSGeo代表としてやりたいこと • 続ける – 良いことは、続けたい。コミュニティ活動の 拡大はうれしいこと。 • 変わる – 不十分だったところを充実させたい。どうす ればプロジェクトや事業を行えるか。 • 例えば、ドキュメントの翻訳とか? • FOSS4G ASIAのスポンサーと、OGeo.JPとして の参加 • 繋げる – 皆さんの尽力で育ったOSGeo.JPを、さらに 良いものにして、次の方の繋げたい。 34OSGeo.JPとFOSS4Gのこれから
  35. 35. 皆さんとご一緒に進んでいきたい 35OSGeo.JPとFOSS4Gのこれから
  36. 36. ご一緒にいかがですか!? • OSGeo.JPはいつでも皆さんの「参加」を お待ちしています! – Webサイトの管理 – 事業、プロジェクトの立案 • ドキュメントやソフトウェアの翻訳 – イベントの準備、企画、立案 – プログラムの改良、バグ報告 – etc... • 次の一歩、を一緒に考えてもらえると、 うれしいです!! 36OSGeo.JPとFOSS4Gのこれから
  37. 37. OSGeo.JP は個人・団体会員のみなさまに支えられています 37ありがとうございます!! 団体会員 賛助会員
  38. 38. FOSS4G 2018 Tokai 2018/08/24 OSGeoは

×