Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
FOSS4Gと北海道地図
空間情報開発グループ
石崎 一隆
2016年10月30日/11月5日
発表の流れ
1.北海道地図株式会社について
2.FOSS4Gの参加
3.FOSS4Gの利用
2
自己紹介
3
• 名前:石崎 一隆(いしざき かずたか)
• 会社:北海道地図株式会社
• 場所:北海道旭川市台場
• 部署:空間情報開発グループ
• 業務:FOSS4G、商用GISを利用したシステム開発
• Twitter:@ik_mk2
•...
旭川市
4
北海道旭川市
本社
北海道地図株式会社
旭川駅
日本:GISMAP Textureを利用
世界:Natural Earth Ⅱを利用
5
北海道地図株式会社について
1-1 北海道地図
6
• 北海道地図は創業以来、約60年に渡り
地図作成に携わってきました。
ペンやカラス口を使用して地図を描いていました。
1-2 北海道地図
7
フィルムに太さの違う針で削り、地図を描いていました。
1-3 北海道地図
8
カーナビ向けのデータも作成していました。
1-4 北海道地図
9
地図の制作
現在は
10
FOSS4Gの参加
2-1 FOSS4Gの参加
11
• FOSS4G 2010 OSAKA/TOKYO
• FOSS4G 2011 Tokyo
• FOSS4G 2012 Hokkaido/OSAKA/TOKYO
• FOSS4G 2013 Hokkaido/O...
2-2 FOSS4G旭川プレセミナー
12
2015年7月2日のプレセミナー
2-3 FOSS4G旭川プレセミナー
13
2015年7月2日のプレセミナー
2-4 FOSS4G 2015 SEOUL
14
• OSGeo Japanとして弊社社員が活動を紹介
15
FOSS4Gの利用
3-1 初めてのFOSS4G
16
• 2004/7 弊社社員が株式会社オークニー様
MapServerの情報を社内共有
• 弊社内のGISの利用は
SIS、GeoBase、MapGuide
• 2004年と言えば
– ArcGISのバージョン...
3-2 初めてのFOSS4g
17
• 「Daiba-Project」として調査・研究を始める
• 「PHPプログラマーズマガジン8月号」、
「日経Linux10月号」にMapServerの記事が
あり購入、付録のCDに入っていた
Mapser...
3-3 外部講師による取り組み
18
• 2011/7/28-29
– 嘉山様 FOSS4G紹介、QGIS入門
– 山手様 QGISプラグイン開発入門
• 2012年以降
– 社内の地図編集部所でQGISの利用が広がる
– FOSS4Gを利用し...
3-4 FOSS4Gでの発表/ハンズオン
19
• FOSS4G 2011
– 北海道地図はデータ面”からも”FOSS4Gを支援致します
– 地図調製業からのコメント 「使える」地図は「使いにくい」
• FOSS4G 2012
– ArcGIS...
3-5 ArcGISの便利な印刷周りの機能に、QGIS APIを駆使して挑んでみたお話
20
3-6 釧路湿原・阿寒・摩周観光圏の移動支援システムの紹介
21OpenLayers2、PostGIS、 pgRoutingを利用して構築
22
3-7 Web/タブレット向けタイル地図提供サービス
TileMillを利用し、地図をタイル化を行い、 Android端末に実装
23
3-8 GIS Tools for Hadoopを用いたビッグデータ処理の検証
ArcGIS
GIS Tools for Hadoop
オープンソースのGIS Tools for Hadoopを利用した検証報告
24
3-9 FOSS4G で構築した登山地図&計画マネージャー「ヤマタイム」の紹介
OpenLayers2、PostGIS、 pgRouting、GeoServerを利用して構築
25
3-10 「Cesiumを動かしてみよう」
地理院地図の空中写真・衛星画像 最新(2007年~)
3Dモデルデータはゼロ工房様(http://www.eonet.ne.jp/~zerokobo/)から
3-11 地図印刷との連携
26
3-12 地図印刷との連携
27
• 印刷データをFOSS4Gを利用して展開
OpenLayers2を利用した例
3-13 地図印刷との連携
28
• 印刷データからQGISへの展開
3-14 地図印刷との連携
29
• コンポーザも提供
3-15 地図印刷との連携
30
印刷物
QGIS
印刷用データ作成
WebGIS
大量に必要な時
数枚で良い時
大判プリンタで出力
OpenLayers
3-16 商用GISとの連携
31
• 商用GISで運用
商用GIS 商用GIS 商用GIS
既存のシステムのまま
閲覧可能な職員を
増やしたい
3-17 商用GISとの連携
32
• 商用GISで運用
商用GIS 商用GIS 商用GIS
FOSS4Gを利用
・・・
・PostGIS
・MapServer
・OpenLayers
データを自動的に
変換するツールを
提供
まとめ
33
• 2011年6月4日初版の「FOSS4G HAND BOOK」
– OpenLayers
– PostGIS
– MapServer
– QGIS
今現在は
-GeoExt
-OpenLayers3/Leaflet
-GeoSe...
ありがとうございます
34
TEL:03-5216-4833
info@hcc.co.jp
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

FOSS4G と北海道地図

1,447 views

Published on

2016年10月30日 FOSS4G 2016 NARA.KANSAI
2016年11月5日 FOSS4G 2016 TOKYO
の発表スライドです。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

FOSS4G と北海道地図

  1. 1. FOSS4Gと北海道地図 空間情報開発グループ 石崎 一隆 2016年10月30日/11月5日
  2. 2. 発表の流れ 1.北海道地図株式会社について 2.FOSS4Gの参加 3.FOSS4Gの利用 2
  3. 3. 自己紹介 3 • 名前:石崎 一隆(いしざき かずたか) • 会社:北海道地図株式会社 • 場所:北海道旭川市台場 • 部署:空間情報開発グループ • 業務:FOSS4G、商用GISを利用したシステム開発 • Twitter:@ik_mk2 • Facebook:
  4. 4. 旭川市 4 北海道旭川市 本社 北海道地図株式会社 旭川駅 日本:GISMAP Textureを利用 世界:Natural Earth Ⅱを利用
  5. 5. 5 北海道地図株式会社について
  6. 6. 1-1 北海道地図 6 • 北海道地図は創業以来、約60年に渡り 地図作成に携わってきました。 ペンやカラス口を使用して地図を描いていました。
  7. 7. 1-2 北海道地図 7 フィルムに太さの違う針で削り、地図を描いていました。
  8. 8. 1-3 北海道地図 8 カーナビ向けのデータも作成していました。
  9. 9. 1-4 北海道地図 9 地図の制作 現在は
  10. 10. 10 FOSS4Gの参加
  11. 11. 2-1 FOSS4Gの参加 11 • FOSS4G 2010 OSAKA/TOKYO • FOSS4G 2011 Tokyo • FOSS4G 2012 Hokkaido/OSAKA/TOKYO • FOSS4G 2013 Hokkaido/OSAKA/TOKYO • FOSS4G 2014 Hokkaido/TOKYO • FOSS4G 2015 Hokkaido/SEOUL/OSAKA/TOKYO • FOSS4G 2016 Hokkaido/NARA.KANSAI/TOKYO
  12. 12. 2-2 FOSS4G旭川プレセミナー 12 2015年7月2日のプレセミナー
  13. 13. 2-3 FOSS4G旭川プレセミナー 13 2015年7月2日のプレセミナー
  14. 14. 2-4 FOSS4G 2015 SEOUL 14 • OSGeo Japanとして弊社社員が活動を紹介
  15. 15. 15 FOSS4Gの利用
  16. 16. 3-1 初めてのFOSS4G 16 • 2004/7 弊社社員が株式会社オークニー様 MapServerの情報を社内共有 • 弊社内のGISの利用は SIS、GeoBase、MapGuide • 2004年と言えば – ArcGISのバージョンは9.0 / SISは6.1
  17. 17. 3-2 初めてのFOSS4g 17 • 「Daiba-Project」として調査・研究を始める • 「PHPプログラマーズマガジン8月号」、 「日経Linux10月号」にMapServerの記事が あり購入、付録のCDに入っていた Mapserverの例題を利用した • データはPostGISへ投入 • 「GISMAP on Web」として社内商品の確認 ツールを構築
  18. 18. 3-3 外部講師による取り組み 18 • 2011/7/28-29 – 嘉山様 FOSS4G紹介、QGIS入門 – 山手様 QGISプラグイン開発入門 • 2012年以降 – 社内の地図編集部所でQGISの利用が広がる – FOSS4Gを利用したWebGIS案件の増加
  19. 19. 3-4 FOSS4Gでの発表/ハンズオン 19 • FOSS4G 2011 – 北海道地図はデータ面”からも”FOSS4Gを支援致します – 地図調製業からのコメント 「使える」地図は「使いにくい」 • FOSS4G 2012 – ArcGISの便利な印刷周りの機能に、QGIS APIを駆使して挑んでみたお話 – 釧路湿原・阿寒・摩周観光圏の移動支援システムの紹介 – 「MapServer入門」ハンズオン • FOSS4G 2013 – Web/タブレット向けタイル地図提供サービス – GIS Tools for Hadoopを用いたビッグデータ処理の検証 – 「QGISプログラミング入門」ハンズオン • FOSS4G 2014 – FOSS4G で構築した登山地図&計画マネージャー「ヤマタイム」の紹介 – 「PostGIS初級編 - 空間情報データベースを作ってみよう」ハンズオン • FOSS4G 2015 – 「PostGIS初級編 - 空間情報データベースを作ってみよう」ハンズオン – 「QGIS印刷編 」ハンズオン • FOSS4G 2016 – 「Cesiumを動かしてみよう」ハンズオン
  20. 20. 3-5 ArcGISの便利な印刷周りの機能に、QGIS APIを駆使して挑んでみたお話 20
  21. 21. 3-6 釧路湿原・阿寒・摩周観光圏の移動支援システムの紹介 21OpenLayers2、PostGIS、 pgRoutingを利用して構築
  22. 22. 22 3-7 Web/タブレット向けタイル地図提供サービス TileMillを利用し、地図をタイル化を行い、 Android端末に実装
  23. 23. 23 3-8 GIS Tools for Hadoopを用いたビッグデータ処理の検証 ArcGIS GIS Tools for Hadoop オープンソースのGIS Tools for Hadoopを利用した検証報告
  24. 24. 24 3-9 FOSS4G で構築した登山地図&計画マネージャー「ヤマタイム」の紹介 OpenLayers2、PostGIS、 pgRouting、GeoServerを利用して構築
  25. 25. 25 3-10 「Cesiumを動かしてみよう」 地理院地図の空中写真・衛星画像 最新(2007年~) 3Dモデルデータはゼロ工房様(http://www.eonet.ne.jp/~zerokobo/)から
  26. 26. 3-11 地図印刷との連携 26
  27. 27. 3-12 地図印刷との連携 27 • 印刷データをFOSS4Gを利用して展開 OpenLayers2を利用した例
  28. 28. 3-13 地図印刷との連携 28 • 印刷データからQGISへの展開
  29. 29. 3-14 地図印刷との連携 29 • コンポーザも提供
  30. 30. 3-15 地図印刷との連携 30 印刷物 QGIS 印刷用データ作成 WebGIS 大量に必要な時 数枚で良い時 大判プリンタで出力 OpenLayers
  31. 31. 3-16 商用GISとの連携 31 • 商用GISで運用 商用GIS 商用GIS 商用GIS 既存のシステムのまま 閲覧可能な職員を 増やしたい
  32. 32. 3-17 商用GISとの連携 32 • 商用GISで運用 商用GIS 商用GIS 商用GIS FOSS4Gを利用 ・・・ ・PostGIS ・MapServer ・OpenLayers データを自動的に 変換するツールを 提供
  33. 33. まとめ 33 • 2011年6月4日初版の「FOSS4G HAND BOOK」 – OpenLayers – PostGIS – MapServer – QGIS 今現在は -GeoExt -OpenLayers3/Leaflet -GeoServer -pgRouting -Cesium -TileMill と利用できるFOSS4Gが増えました
  34. 34. ありがとうございます 34 TEL:03-5216-4833 info@hcc.co.jp

×