Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

TileMap-WebGIS

425 views

Published on

WebGISって、タイル地図でよくね?

Published in: Science
  • Be the first to comment

TileMap-WebGIS

  1. 1. 既存の公開GISデータの欠点 • データが可視化されていない • 使いたいデータなのかどうか不明 • 形式や座標系変換などの準備が必要 • 異なる範囲のデータから、必要な範囲を抽出す る必要がある 1TileMap-WebGIS
  2. 2. 既存の公開GISデータの欠点→地図タイル形式の利点 • データが可視化されていない 閲覧用データなので可視化されている • 使いたいデータなのかどうか不明 用途に合うかどうか確認できる • 形式や座標系変換などの準備が必要 既に座標系が統一されている • 異なる範囲のデータから、必要な範囲を抽出す る必要がある {z}/{x}/{y}を指定すれば、必要なデータが 入手できる 2TileMap-WebGIS
  3. 3. 地図タイルとDeep Learning • 既に膨大な量のデータが存在する – 教師、学習、検証データの入手に事欠かない – Terrapatternが初めてか? • 地物の意味情報はOSMからとっている – 当方の取組は、ノーザンシステムサービス様に(汗 3TileMap-WebGIS http://qiita.com/Yuki_Nakahora/items/ef093700f42e37c54330http://jp.techcrunch.com/2016/05/26/20160525terrapattern-is-a-neural-net-powered- reverse-image-search-for-maps/
  4. 4. 地図タイルベースのWebGIS • CS立体図の活用はその第一歩 – 利点 • GISのワークフローの劇的な改善 – 前処理が効率化できる • 開発した手法の汎用的に使える – データがタイルになっていればいい • 既に様々なリソースがある – 地理院タイル、OSM、川だけ地図、迅速測図、etc… – 欠点 • 特に、高緯度での定量的評価 4TileMap-WebGIS

×