SlideShare a Scribd company logo
©2020 GxP Inc.
組織にはびこる
なんちゃってスクラムからの
脱却を目指して
株式会社GxP
XP祭り2020
©2020 GxP Inc. 1
株式会社GxP
• 設立:2018年11月1日
(グループ全体としては2008年7月4日設立)
• 本社所在地:西新宿の野村ビル
• エンタープライズ案件が中心
• 事業内容
– ITソリューションの企画・提案・コンサルティング
– システムインテグレーション
©2020 GxP Inc. 2
今日の発表者
岡田竜也:認定スクラムデベロッパー取得
エンジニア
清水さんと同じチームで、主に機能の設計から実装、テストなど開発
タスク全般を担当しています。フロント・バックエンドなどの領域に
もとらわれず、色んなことに挑戦しています!
石村麻莉彩
マネージャー
ふたりとは案件のチームは別ですが、部全体の育成を担当しています。
認定取得時のインタビュー記事はこちら↓
https://www.gxp-group.co.jp/gplus/?p=2437
清水七奈:認定スクラムマスター取得
リーダー
チームでは主に顧客から要望を引き出してスプリント計画に落として
いく役割を担っています。細やかな気遣いでチームをサポートできる
リーダーを目指して日々奮闘中!
©2020 GxP Inc. 3
アジェンダ
1. なんちゃってスクラムとは
2. なんちゃってスクラムがはびこった背景
3. わたしたちのなんちゃってスクラム脱却の歩み
4. 組織全体のなんちゃってスクラム脱却をめざして
5. 今日のまとめ
©2020 GxP Inc.
なんちゃってスクラムとは
4
©2020 GxP Inc. 5
なんちゃってスクラムとは
◆ スクラムの手法を取り入れているが、
なぜスクラムでやるのか?を理解していない
◆ スクラムの手法を取り入れても名称や形だけで、
中身は違うものになってしまいがち
◆ スクラムに必要な役割がそろっていない
• スクラムマスターが不在
• プロダクトオーナーがあいまい
• 自己組織化していない開発チーム
©2020 GxP Inc.
なんちゃってスクラムが
はびこった背景
6
©2020 GxP Inc. 7
背景
◆ アジャイルやスクラムを導入した人たちや有識者は
ほとんどがチームの外側にいる
◆ チームの外から各チームに提案や支援を行ってきた
有識者
チーム
支援
©2020 GxP Inc. 8
外側からの影響力の限界
◆ 何をするのか?は伝わっても、
何を大事にするのか?が伝えきれない
◆ チーム自身ではできているのか?できていないのか?が
わからない
有識者
チーム
支援
©2020 GxP Inc. 9
外側からではなく内側から
◆ チームの中にスクラムマスターがいれば
チームの内側から変わっていけるのではないか
◆ いきなり全チームが変わるのは難しいため、
1チームずつ順番に丁寧に変化を支援したい
有識者
チーム
支援
©2020 GxP Inc. 10
チームの内側から変化する
◆ 「今日からあなたはスクラムマスターです」はつらい
◆ これまでやってこなかったことをやるには、
本人の自信につながる後押しが必要
◆ 孤軍奮闘はつらい
一緒になって変化を推進してくれる人が必要
©2020 GxP Inc. 11
チームの内側から変化する
◆ 「今日からあなたはスクラムマスターです」はつらい
◆ これまでやってこなかったことをやるには、
本人の自信につながる後押しが必要
◆ 孤軍奮闘はつらい
一緒になって変化を推進してくれる人が必要
認定スクラムマスターと認定スクラム
デベロッパーをペアで取得!
©2020 GxP Inc.
わたしたちの
なんちゃってスクラム
脱却までの歩み
12
©2020 GxP Inc. 13
まずは結論から
©2020 GxP Inc. 14
まずは結論から
わたしたちのチームは
なんちゃってスクラムから脱却が…
©2020 GxP Inc. 15
まずは結論から
できました!
わたしたちのチームは
なんちゃってスクラムから脱却が…
©2020 GxP Inc. 16
チームをご紹介
わたしたちのチーム
©2020 GxP Inc. 17
チームをご紹介
わたしたちのチーム
◆ 若手を中心とした5名
◆ チーム活動は1年ほど
以前同じメンバーとの開発経験あり
◆ 過去にもスクラム手法の経験あり
©2020 GxP Inc. 18
チームをご紹介
わたしたちのチーム
◆ 若手を中心とした5名
◆ チーム活動は1年ほど
以前同じメンバーとの開発経験あり
◆ 過去にもスクラム手法の経験あり
若いし関係性もできてるし経験もある
なんとなく良さそうなチームですが…
©2020 GxP Inc. 19
チームをご紹介
良さそうどころか
©2020 GxP Inc. 20
チームをご紹介
良さそうどころか
まったく
©2020 GxP Inc. 21
チームをご紹介
良さそうどころか
まったく
最初はうまくスクラムが
できていませんでした
©2020 GxP Inc. 22
わたしたちの悩み
つねにこんなことでモヤモヤ…
©2020 GxP Inc. 23
わたしたちの悩み
つねにこんなことでモヤモヤ…
開発のリズムがなんとなく悪い…
©2020 GxP Inc. 24
わたしたちの悩み
つねにこんなモヤモヤがありました
開発のリズムがなんとなく悪い…
◆ 終わると思ったものがいつも終わらない
◆ 間に合わせるためにいつも忙しい
©2020 GxP Inc. 25
わたしたちの悩み
なぜなのか
©2020 GxP Inc. 26
わたしたちの悩み
それは
©2020 GxP Inc. 27
わたしたちの悩み
わたしたちも
なんちゃってスクラム
だったからでした!
©2020 GxP Inc. 28
わたしたちの悩み
まだそれに気づいていなかったとある日のわたしたち
わたしたち
©2020 GxP Inc. 29
わたしたちの悩み
まだそれに気づいていなかったとある日のわたしたち
マネージャ
©2020 GxP Inc. 30
わたしたちの悩み
まだそれに気づいていなかったとある日のわたしたち
マネージャ
認定スクラム研修
っていうのがあるんだけど
受けてみない?
©2020 GxP Inc. 31
わたしたちの悩み
まだそれに気づいていなかったとある日のわたしたち
マネージャ
認定スクラム研修
っていうのがあるんだけど
受けてみない?
認定スクラムデベロッパーと
認定スクラムマスターが
いいんじゃないかな
©2020 GxP Inc. 32
わたしたちの悩み
そんな流れで
さっそく認定スクラム研修に参加し
©2020 GxP Inc. 33
わたしたちの悩み
そんな流れで
さっそく認定スクラム研修に参加し
無事合格!
©2020 GxP Inc. 34
わたしたちの”気づき”
研修を終えていつものチームに戻ったわけですが…
©2020 GxP Inc. 35
わたしたちの”気づき”
研修を終えていつものチームに戻ったわけですが…
日々のスクラムに取り組む中で
ふとあることに気が付きました
©2020 GxP Inc. 36
わたしたちの”気づき”
最初の気づき
©2020 GxP Inc. 37
わたしたちの”気づき”
研修とくらべると
スプリント計画でいろんなことをやりすぎでは…?
最初の気づき
©2020 GxP Inc. 38
わたしたちの”気づき”
研修とくらべると
スプリント計画でいろんなことをやりすぎでは…?
◆ 未決事項検討 見積 計画 etc.. やりたいこと全部盛り
◆ だから時間内にいつも終わらずダラダラ
最初の気づき
©2020 GxP Inc. 39
わたしたちの”気づき”
研修とくらべると
スプリント計画でいろんなことをやりすぎでは…?
◆ 未決事項検討 見積 計画 etc.. やりたいこと全部盛り
◆ だから時間内にいつも終わらずダラダラ
スプリント計画とリファインメントを分割
イベントの場でやる範囲を明確に!
最初の気づき
©2020 GxP Inc. 40
わたしたちの”気づき”
スプリント計画からリファインメントを分割したぞ! …けど
©2020 GxP Inc. 41
わたしたちの”気づき”
そもそもReadyじゃないチケットが
スプリントバックログにたくさん入ってない…?
スプリント計画からリファインメントを分割したぞ! …けど
©2020 GxP Inc. 42
わたしたちの”気づき”
そもそもReadyじゃないチケットが
スプリントバックログにたくさん入ってない…?
スプリント計画からリファインメントを分割したぞ! …けど
◆ 優先順位は高いけどお客様の決定事項が未決
◆ 見積っても着手中にやることが増えるから見積が無意味
©2020 GxP Inc. 43
わたしたちの”気づき”
そもそもReadyじゃないチケットが
スプリントバックログにたくさん入ってない…?
スプリント計画からリファインメントを分割したぞ! …けど
◆ 優先順位は高いけどお客様の決定事項が未決
◆ 見積っても着手中にやることが増えるから見積が無意味
入れる前にReadyかチェックすることを徹底
チケットがスプリント計画までにReadyになっていくよう
必ずリファインメントを経て着手(計画)する流れを整理
©2020 GxP Inc. 44
わたしたちの”気づき”
着手できるようになるまでの流れを整理したぞ! …でもまだ
©2020 GxP Inc. 45
わたしたちの”気づき”
お客様の決定事項が決まっていないことが理由なら
わたしたちだけではReadyにならないのでは?
着手できるようになるまでの流れを整理したぞ! …でもまだ
©2020 GxP Inc. 46
わたしたちの”気づき”
お客様の決定事項が決まっていないことが理由なら
わたしたちだけではReadyにならないのでは?
着手できるようになるまでの流れを整理したぞ! …でもまだ
◆ 未決があっても間に合うように無理して完了させていた
◆ その結果、未決の確定がギリギリでも間に合うという誤解へ
©2020 GxP Inc. 47
わたしたちの”気づき”
お客様の決定事項が決まっていないことが理由なら
わたしたちだけではReadyにならないのでは?
着手できるようになるまでの流れを整理したぞ! …でもまだ
◆ 未決があっても間に合うように無理して完了させていた
◆ その結果、未決の確定がギリギリでも間に合うという誤解へ
着手できるようになるまでの流れをお客様と共有
ご理解のもと無理のないリリース計画に
©2020 GxP Inc. 48
わたしたちの”気づき”
このように改善した結果
©2020 GxP Inc. 49
わたしたちの”気づき”
このように改善した結果
とっても
©2020 GxP Inc. 50
わたしたちの”気づき”
このように改善した結果
とっても
開発のリズムが良くなりました!
©2020 GxP Inc. 51
どうして”気づけた”の?
ではどうして気づき、改善できたのか?
©2020 GxP Inc. 52
どうして”気づけた”の?
ではどうして気づき、改善できたのか?
認定スクラム研修を受けたことで
わたしたち二人に
©2020 GxP Inc. 53
どうして”気づけた”の?
ではどうして気づき、改善できたのか?
認定スクラム研修を受けたことで
わたしたち二人に
2つの変化が起こったからです
©2020 GxP Inc. 54
わたしたちの”変化”
1つめの変化
©2020 GxP Inc. 55
スクラムの目的を学んだことで
つねに目的を意識して行動ができるように!
わたしたちの”変化”
1つめの変化
©2020 GxP Inc. 56
スクラムの目的を学んだことで
つねに目的を意識して行動ができるように!
わたしたちの”変化”
1つめの変化
◆ 「なんとなくやる」では得られるものが少ない
◆ 大切なのは手段ではなくその先にある目的
©2020 GxP Inc. 57
スクラムの目的を学んだことで
つねに目的を意識して行動ができるように!
わたしたちの”変化”
1つめの変化
◆ 「なんとなくやる」では得られるものが少ない
◆ 大切なのは手段ではなくその先にある目的
なんのためにこれが必要なのかを意識したから
目的とずれている部分に気づけた
©2020 GxP Inc. 58
わたしたちの”変化”
2つめの変化
©2020 GxP Inc. 59
研修でしっかりと勉強し、認定にも合格したことで
スクラムに対する自信が持てるように!
わたしたちの”変化”
2つめの変化
©2020 GxP Inc. 60
研修でしっかりと勉強し、認定にも合格したことで
スクラムに対する自信が持てるように!
わたしたちの”変化”
2つめの変化
◆ 過去にスクラムの経験はあってもにわか知識
◆ 研修と試験を終えられてこれからはできるぞ!と思えた
©2020 GxP Inc. 61
研修でしっかりと勉強し、認定にも合格したことで
スクラムに対する自信が持てるように!
わたしたちの”変化”
2つめの変化
◆ 過去にスクラムの経験はあってもにわか知識
◆ 研修と試験を終えられてこれからはできるぞ!と思えた
研修の実績と資格合格が自信となって
アクションを起こす勇気につながった
©2020 GxP Inc. 62
わたしたちの”変化”
これらの2つの変化は
わたしたち個人の変化でしたが
©2020 GxP Inc. 63
わたしたちの”変化”
これらの2つの変化は
わたしたち個人の変化でしたが
まずは 個人が変わること で
©2020 GxP Inc. 64
わたしたちの”変化”
これらの2つの変化は
わたしたち個人の変化でしたが
まずは 個人が変わること で
チーム全体が
より良く変わること に
つながりました
©2020 GxP Inc.
組織全体の
なんちゃってスクラム
脱却を目指して
65
©2020 GxP Inc. 66
わたしたちのその後
同じ部署の人からこんな声が
©2020 GxP Inc. 67
わたしたちのその後
同じ部署の人からこんな声が
あなたのチームいいなあ!
私もやってみたいなあ!
©2020 GxP Inc. 68
わたしたちのその後
同じ部署の人からこんな声が
あなたのチームいいなあ!
私もやってみたいなあ!
もっとたくさんの人にいいなあ!と
思ってもらえるようになれば
変化がどんどん広範囲に伝わって
組織のなんちゃってスクラムは減っていくのでは…?
©2020 GxP Inc. 69
わたしたちのその後
今後の展望
©2020 GxP Inc. 70
わたしたちのその後
今後の展望
チームが変わったことを
たくさんの人に発信して
©2020 GxP Inc. 71
わたしたちのその後
今後の展望
チームが変わったことを
たくさんの人に発信して
組織全体が
より良く変わること に
つなげていきたい!
©2020 GxP Inc.
今日のまとめ
72
©2020 GxP Inc. 73
わたしたちの学びのまとめ
©2020 GxP Inc. 74
わたしたちの学びのまとめ
正しく目的を
理解することで
スクラムは機能する
©2020 GxP Inc. 75
わたしたちの学びのまとめ
正しく目的を
理解することで
スクラムは機能する
一人が変われば
少しずつ周りも
変えていける
©2020 GxP Inc. 76
正しく目的を
理解することで
スクラムは機能する
一人が変われば
少しずつ周りも
変えていける
わたしたちの学びのまとめ
ありがとうございました!
いつでも仲間、募集しています!
https://recruit.gxp.co.jp/
©2020 GxP Inc.
CONFIDENTIAL
⚫ 本文書は、株式会社GxPが著作権その他の権利を有する営業秘密(含サプライヤー等第三者が権利を有するもの)です。
⚫ 当社の許可なく複製し利用すること、また漏洩することは「著作権法」「不正競争防止法」によって禁じられております。
⚫ 本資料内の社名・製品名は各社の登録商標です。

More Related Content

What's hot

デジマ事業会社×リモートワーク×技術者組織=で生まれた魔道書
デジマ事業会社×リモートワーク×技術者組織=で生まれた魔道書デジマ事業会社×リモートワーク×技術者組織=で生まれた魔道書
デジマ事業会社×リモートワーク×技術者組織=で生まれた魔道書
Osamu Kawachi
 
#2 KPIマネジメントを学ぶ参考になった3冊
#2 KPIマネジメントを学ぶ参考になった3冊 #2 KPIマネジメントを学ぶ参考になった3冊
#2 KPIマネジメントを学ぶ参考になった3冊
大貴 蜂須賀
 
プロダクトとマネジメント〜自分事としてのプロダクトマネジメント
プロダクトとマネジメント〜自分事としてのプロダクトマネジメントプロダクトとマネジメント〜自分事としてのプロダクトマネジメント
プロダクトとマネジメント〜自分事としてのプロダクトマネジメント
Hiroyuki Arai
 
新規事業立ち上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る
新規事業立ち上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る新規事業立ち上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る
新規事業立ち上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る
Hitomi Yamagishi
 
新規事業立上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る
新規事業立上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る新規事業立上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る
新規事業立上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る
Service Design Network Japan Chapter
 
採用単価を大幅に下げる、攻めのインバウンド採用戦略
採用単価を大幅に下げる、攻めのインバウンド採用戦略採用単価を大幅に下げる、攻めのインバウンド採用戦略
採用単価を大幅に下げる、攻めのインバウンド採用戦略
Sonoko Tezuka
 
【Tech Trend Talk vol.19】社外向け勉強会「拡張するデザイン -(DONGURI)」
【Tech Trend Talk vol.19】社外向け勉強会「拡張するデザイン -(DONGURI)」【Tech Trend Talk vol.19】社外向け勉強会「拡張するデザイン -(DONGURI)」
【Tech Trend Talk vol.19】社外向け勉強会「拡張するデザイン -(DONGURI)」
GIG inc.
 

What's hot (7)

デジマ事業会社×リモートワーク×技術者組織=で生まれた魔道書
デジマ事業会社×リモートワーク×技術者組織=で生まれた魔道書デジマ事業会社×リモートワーク×技術者組織=で生まれた魔道書
デジマ事業会社×リモートワーク×技術者組織=で生まれた魔道書
 
#2 KPIマネジメントを学ぶ参考になった3冊
#2 KPIマネジメントを学ぶ参考になった3冊 #2 KPIマネジメントを学ぶ参考になった3冊
#2 KPIマネジメントを学ぶ参考になった3冊
 
プロダクトとマネジメント〜自分事としてのプロダクトマネジメント
プロダクトとマネジメント〜自分事としてのプロダクトマネジメントプロダクトとマネジメント〜自分事としてのプロダクトマネジメント
プロダクトとマネジメント〜自分事としてのプロダクトマネジメント
 
新規事業立ち上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る
新規事業立ち上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る新規事業立ち上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る
新規事業立ち上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る
 
新規事業立上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る
新規事業立上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る新規事業立上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る
新規事業立上げチームをフルリモートでサポートした数ヶ月を振り返る
 
採用単価を大幅に下げる、攻めのインバウンド採用戦略
採用単価を大幅に下げる、攻めのインバウンド採用戦略採用単価を大幅に下げる、攻めのインバウンド採用戦略
採用単価を大幅に下げる、攻めのインバウンド採用戦略
 
【Tech Trend Talk vol.19】社外向け勉強会「拡張するデザイン -(DONGURI)」
【Tech Trend Talk vol.19】社外向け勉強会「拡張するデザイン -(DONGURI)」【Tech Trend Talk vol.19】社外向け勉強会「拡張するデザイン -(DONGURI)」
【Tech Trend Talk vol.19】社外向け勉強会「拡張するデザイン -(DONGURI)」
 

Similar to [XP祭り2020]組織にはびこるなんちゃってスクラムからの脱却を目指して

第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様
第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様
第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様
Tae Yoshida
 
オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションをあげるチームビルディング
オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションをあげるチームビルディングオタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションをあげるチームビルディング
オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションをあげるチームビルディング
虎の穴 開発室
 
社会のコードを、書き換えよう~エンジニア起点のNew Normalな働き方~
社会のコードを、書き換えよう~エンジニア起点のNew Normalな働き方~社会のコードを、書き換えよう~エンジニア起点のNew Normalな働き方~
社会のコードを、書き換えよう~エンジニア起点のNew Normalな働き方~
Hitachi, Ltd. OSS Solution Center.
 
オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションと効率をあげるチームビルディング_20210611_TechDay#1_3
オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションと効率をあげるチームビルディング_20210611_TechDay#1_3オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションと効率をあげるチームビルディング_20210611_TechDay#1_3
オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションと効率をあげるチームビルディング_20210611_TechDay#1_3
虎の穴 開発室
 

入社4ヶ月 新入りPdMの取り組み

入社4ヶ月 新入りPdMの取り組み
入社4ヶ月 新入りPdMの取り組み

入社4ヶ月 新入りPdMの取り組み
Tsuyoshi Nagahashi
 
25 + 5分で開発速度を上げる時間管理術!ポモドーロテクニックのご紹介
25 + 5分で開発速度を上げる時間管理術!ポモドーロテクニックのご紹介25 + 5分で開発速度を上げる時間管理術!ポモドーロテクニックのご紹介
25 + 5分で開発速度を上げる時間管理術!ポモドーロテクニックのご紹介
KazukiHirayama
 
スマートフォンゲーム企画書制作のポイント
スマートフォンゲーム企画書制作のポイントスマートフォンゲーム企画書制作のポイント
スマートフォンゲーム企画書制作のポイント
Tetsuya Kimura
 
Why and how Design UI
Why and how Design UIWhy and how Design UI
Why and how Design UI
Mikihiro Fujii
 
Emotional development
Emotional developmentEmotional development
Emotional development
toshihiro ichitani
 
GDC報告会2016 GDC PLAY出典顛末記
GDC報告会2016 GDC PLAY出典顛末記GDC報告会2016 GDC PLAY出典顛末記
GDC報告会2016 GDC PLAY出典顛末記
IGDA JAPAN
 
【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」
【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」
【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」
GIG inc.
 
アイデアを形にする ①プロダクト設計のイロハを学ぶ
アイデアを形にする ①プロダクト設計のイロハを学ぶアイデアを形にする ①プロダクト設計のイロハを学ぶ
アイデアを形にする ①プロダクト設計のイロハを学ぶ
DIVE INTO CODE Corp.
 
CEDEC2021 プランナーもハックしよう 業務効率化、ローコード開発とテクニカルプランナー
CEDEC2021 プランナーもハックしよう 業務効率化、ローコード開発とテクニカルプランナーCEDEC2021 プランナーもハックしよう 業務効率化、ローコード開発とテクニカルプランナー
CEDEC2021 プランナーもハックしよう 業務効率化、ローコード開発とテクニカルプランナー
SEGADevTech
 
0810 how to build planning
0810 how to build planning0810 how to build planning
0810 how to build planning
Akihisa Kamishiro
 
20150226 炎上を防ぐためにフロントエンドエンジニアとしてできること
20150226 炎上を防ぐためにフロントエンドエンジニアとしてできること20150226 炎上を防ぐためにフロントエンドエンジニアとしてできること
20150226 炎上を防ぐためにフロントエンドエンジニアとしてできること
Yusaku Kinoshita
 
[GAMENEXT] 광고비 없이 일본 APPSTORE 종합 1위를 하는 방법
[GAMENEXT] 광고비 없이 일본 APPSTORE 종합 1위를 하는 방법[GAMENEXT] 광고비 없이 일본 APPSTORE 종합 1위를 하는 방법
[GAMENEXT] 광고비 없이 일본 APPSTORE 종합 1위를 하는 방법
GAMENEXT Works
 
RIT_About_us
RIT_About_usRIT_About_us
RIT_About_us
RIT
 
Go conference 2021 autumn
Go conference 2021 autumnGo conference 2021 autumn
Go conference 2021 autumn
masahiko ito
 
lt37
lt37lt37
lt37
GIG inc.
 
Wit wdm01
Wit wdm01Wit wdm01
Wit wdm01
wit
 

Similar to [XP祭り2020]組織にはびこるなんちゃってスクラムからの脱却を目指して (20)

第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様
第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様
第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様
 
オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションをあげるチームビルディング
オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションをあげるチームビルディングオタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションをあげるチームビルディング
オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションをあげるチームビルディング
 
社会のコードを、書き換えよう~エンジニア起点のNew Normalな働き方~
社会のコードを、書き換えよう~エンジニア起点のNew Normalな働き方~社会のコードを、書き換えよう~エンジニア起点のNew Normalな働き方~
社会のコードを、書き換えよう~エンジニア起点のNew Normalな働き方~
 
オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションと効率をあげるチームビルディング_20210611_TechDay#1_3
オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションと効率をあげるチームビルディング_20210611_TechDay#1_3オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションと効率をあげるチームビルディング_20210611_TechDay#1_3
オタクエンジニアを熱くさせる!モチベーションと効率をあげるチームビルディング_20210611_TechDay#1_3
 

入社4ヶ月 新入りPdMの取り組み

入社4ヶ月 新入りPdMの取り組み
入社4ヶ月 新入りPdMの取り組み

入社4ヶ月 新入りPdMの取り組み
 
25 + 5分で開発速度を上げる時間管理術!ポモドーロテクニックのご紹介
25 + 5分で開発速度を上げる時間管理術!ポモドーロテクニックのご紹介25 + 5分で開発速度を上げる時間管理術!ポモドーロテクニックのご紹介
25 + 5分で開発速度を上げる時間管理術!ポモドーロテクニックのご紹介
 
スマートフォンゲーム企画書制作のポイント
スマートフォンゲーム企画書制作のポイントスマートフォンゲーム企画書制作のポイント
スマートフォンゲーム企画書制作のポイント
 
Why and how Design UI
Why and how Design UIWhy and how Design UI
Why and how Design UI
 
Emotional development
Emotional developmentEmotional development
Emotional development
 
GDC報告会2016 GDC PLAY出典顛末記
GDC報告会2016 GDC PLAY出典顛末記GDC報告会2016 GDC PLAY出典顛末記
GDC報告会2016 GDC PLAY出典顛末記
 
【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」
【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」
【Tech Trend Talk vol.16】社外向け勉強会「国境を超えるクリエイティブのインスピレーション -(GIG)」
 
アイデアを形にする ①プロダクト設計のイロハを学ぶ
アイデアを形にする ①プロダクト設計のイロハを学ぶアイデアを形にする ①プロダクト設計のイロハを学ぶ
アイデアを形にする ①プロダクト設計のイロハを学ぶ
 
CEDEC2021 プランナーもハックしよう 業務効率化、ローコード開発とテクニカルプランナー
CEDEC2021 プランナーもハックしよう 業務効率化、ローコード開発とテクニカルプランナーCEDEC2021 プランナーもハックしよう 業務効率化、ローコード開発とテクニカルプランナー
CEDEC2021 プランナーもハックしよう 業務効率化、ローコード開発とテクニカルプランナー
 
0810 how to build planning
0810 how to build planning0810 how to build planning
0810 how to build planning
 
20150226 炎上を防ぐためにフロントエンドエンジニアとしてできること
20150226 炎上を防ぐためにフロントエンドエンジニアとしてできること20150226 炎上を防ぐためにフロントエンドエンジニアとしてできること
20150226 炎上を防ぐためにフロントエンドエンジニアとしてできること
 
[GAMENEXT] 광고비 없이 일본 APPSTORE 종합 1위를 하는 방법
[GAMENEXT] 광고비 없이 일본 APPSTORE 종합 1위를 하는 방법[GAMENEXT] 광고비 없이 일본 APPSTORE 종합 1위를 하는 방법
[GAMENEXT] 광고비 없이 일본 APPSTORE 종합 1위를 하는 방법
 
RIT_About_us
RIT_About_usRIT_About_us
RIT_About_us
 
Go conference 2021 autumn
Go conference 2021 autumnGo conference 2021 autumn
Go conference 2021 autumn
 
lt37
lt37lt37
lt37
 
Wit wdm01
Wit wdm01Wit wdm01
Wit wdm01
 

More from グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.

Confluence/Jira パフォーマンスチューニングポイント
Confluence/Jira パフォーマンスチューニングポイントConfluence/Jira パフォーマンスチューニングポイント
Confluence/Jira パフォーマンスチューニングポイント
グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.
 
Atlassian Summit US 2017 #augj
Atlassian Summit US 2017 #augjAtlassian Summit US 2017 #augj
Bitbucket Pipelinesについて
Bitbucket PipelinesについてBitbucket Pipelinesについて
開発チームの世代交代への取り組み
開発チームの世代交代への取り組み開発チームの世代交代への取り組み
エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進
エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進
エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進
グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.
 
エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進
エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進
エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進
グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.
 
Bambooによる継続的デリバリー
Bambooによる継続的デリバリーBambooによる継続的デリバリー
Atlassian Summit 2015でのDevOps関連の取り組みについて
Atlassian Summit 2015でのDevOps関連の取り組みについてAtlassian Summit 2015でのDevOps関連の取り組みについて
Atlassian Summit 2015でのDevOps関連の取り組みについて
グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.
 
ソフトウェア品質向上の 変 2015江戸~今、改革のとき~ 20150204
ソフトウェア品質向上の 変 2015江戸~今、改革のとき~ 20150204ソフトウェア品質向上の 変 2015江戸~今、改革のとき~ 20150204
ソフトウェア品質向上の 変 2015江戸~今、改革のとき~ 20150204
グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.
 
「企業システムにおける意志決定とITサービス運営について」 ユーザ企業との協業によるエンタープライズ・アジャイルの支援 ~東京商工リサーチの事例~
「企業システムにおける意志決定とITサービス運営について」  ユーザ企業との協業によるエンタープライズ・アジャイルの支援 ~東京商工リサーチの事例~「企業システムにおける意志決定とITサービス運営について」  ユーザ企業との協業によるエンタープライズ・アジャイルの支援 ~東京商工リサーチの事例~
「企業システムにおける意志決定とITサービス運営について」 ユーザ企業との協業によるエンタープライズ・アジャイルの支援 ~東京商工リサーチの事例~
グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.
 
【B-3】 創業122年の企業と顧客価値にコミットした開発を実現する試みと成果について
【B-3】 創業122年の企業と顧客価値にコミットした開発を実現する試みと成果について【B-3】 創業122年の企業と顧客価値にコミットした開発を実現する試みと成果について
【B-3】 創業122年の企業と顧客価値にコミットした開発を実現する試みと成果について
グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.
 
マネジメントにおいて知っておくべき、ツールを活用したアジャイル開発の実践事例
マネジメントにおいて知っておくべき、ツールを活用したアジャイル開発の実践事例マネジメントにおいて知っておくべき、ツールを活用したアジャイル開発の実践事例
マネジメントにおいて知っておくべき、ツールを活用したアジャイル開発の実践事例
グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.
 
ユーザー事例紹介:ソフトウェア開発でのJIRA活用実践!
ユーザー事例紹介:ソフトウェア開発でのJIRA活用実践!ユーザー事例紹介:ソフトウェア開発でのJIRA活用実践!
ユーザー事例紹介:ソフトウェア開発でのJIRA活用実践!
グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.
 
チケット駆動で プロジェクトチームを加速せよ! (2014年5月14日/ソフトウェア開発環境展)
チケット駆動でプロジェクトチームを加速せよ!(2014年5月14日/ソフトウェア開発環境展)チケット駆動でプロジェクトチームを加速せよ!(2014年5月14日/ソフトウェア開発環境展)
チケット駆動で プロジェクトチームを加速せよ! (2014年5月14日/ソフトウェア開発環境展)
グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.
 
プロジェクト管理における課題管理ツール運用の”勘所”
プロジェクト管理における課題管理ツール運用の”勘所”プロジェクト管理における課題管理ツール運用の”勘所”
プロジェクト管理における課題管理ツール運用の”勘所”
グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.
 
[デブサミ関西2013]チケット駆動で プロジェクトチームを加速せよ
[デブサミ関西2013]チケット駆動でプロジェクトチームを加速せよ[デブサミ関西2013]チケット駆動でプロジェクトチームを加速せよ
[デブサミ関西2013]チケット駆動で プロジェクトチームを加速せよ
グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated.
 

More from グロースエクスパートナーズ株式会社/Growth xPartners Incorporated. (20)

Confluence/Jira パフォーマンスチューニングポイント
Confluence/Jira パフォーマンスチューニングポイントConfluence/Jira パフォーマンスチューニングポイント
Confluence/Jira パフォーマンスチューニングポイント
 
Atlassian Summit US 2017 #augj
Atlassian Summit US 2017 #augjAtlassian Summit US 2017 #augj
Atlassian Summit US 2017 #augj
 
Bitbucket Pipelinesについて
Bitbucket PipelinesについてBitbucket Pipelinesについて
Bitbucket Pipelinesについて
 
開発チームの世代交代への取り組み
開発チームの世代交代への取り組み開発チームの世代交代への取り組み
開発チームの世代交代への取り組み
 
エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進
エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進
エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進
 
エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進
エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進
エンタープライズにおける開発ツールの導入と活用推進
 
Bambooによる継続的デリバリー
Bambooによる継続的デリバリーBambooによる継続的デリバリー
Bambooによる継続的デリバリー
 
Atlassian Summit 2015でのDevOps関連の取り組みについて
Atlassian Summit 2015でのDevOps関連の取り組みについてAtlassian Summit 2015でのDevOps関連の取り組みについて
Atlassian Summit 2015でのDevOps関連の取り組みについて
 
ソフトウェア品質向上の 変 2015江戸~今、改革のとき~ 20150204
ソフトウェア品質向上の 変 2015江戸~今、改革のとき~ 20150204ソフトウェア品質向上の 変 2015江戸~今、改革のとき~ 20150204
ソフトウェア品質向上の 変 2015江戸~今、改革のとき~ 20150204
 
「企業システムにおける意志決定とITサービス運営について」 ユーザ企業との協業によるエンタープライズ・アジャイルの支援 ~東京商工リサーチの事例~
「企業システムにおける意志決定とITサービス運営について」  ユーザ企業との協業によるエンタープライズ・アジャイルの支援 ~東京商工リサーチの事例~「企業システムにおける意志決定とITサービス運営について」  ユーザ企業との協業によるエンタープライズ・アジャイルの支援 ~東京商工リサーチの事例~
「企業システムにおける意志決定とITサービス運営について」 ユーザ企業との協業によるエンタープライズ・アジャイルの支援 ~東京商工リサーチの事例~
 
ITpro expo2014_atlassian
ITpro expo2014_atlassianITpro expo2014_atlassian
ITpro expo2014_atlassian
 
【B-3】 創業122年の企業と顧客価値にコミットした開発を実現する試みと成果について
【B-3】 創業122年の企業と顧客価値にコミットした開発を実現する試みと成果について【B-3】 創業122年の企業と顧客価値にコミットした開発を実現する試みと成果について
【B-3】 創業122年の企業と顧客価値にコミットした開発を実現する試みと成果について
 
マネジメントにおいて知っておくべき、ツールを活用したアジャイル開発の実践事例
マネジメントにおいて知っておくべき、ツールを活用したアジャイル開発の実践事例マネジメントにおいて知っておくべき、ツールを活用したアジャイル開発の実践事例
マネジメントにおいて知っておくべき、ツールを活用したアジャイル開発の実践事例
 
ユーザー事例紹介:ソフトウェア開発でのJIRA活用実践!
ユーザー事例紹介:ソフトウェア開発でのJIRA活用実践!ユーザー事例紹介:ソフトウェア開発でのJIRA活用実践!
ユーザー事例紹介:ソフトウェア開発でのJIRA活用実践!
 
20140627 agile japan_embrace change for unchangeability
20140627 agile japan_embrace change for unchangeability20140627 agile japan_embrace change for unchangeability
20140627 agile japan_embrace change for unchangeability
 
GxPユニットテスト研修
GxPユニットテスト研修GxPユニットテスト研修
GxPユニットテスト研修
 
チケット駆動で プロジェクトチームを加速せよ! (2014年5月14日/ソフトウェア開発環境展)
チケット駆動でプロジェクトチームを加速せよ!(2014年5月14日/ソフトウェア開発環境展)チケット駆動でプロジェクトチームを加速せよ!(2014年5月14日/ソフトウェア開発環境展)
チケット駆動で プロジェクトチームを加速せよ! (2014年5月14日/ソフトウェア開発環境展)
 
Sgt2014_GxP
Sgt2014_GxP Sgt2014_GxP
Sgt2014_GxP
 
プロジェクト管理における課題管理ツール運用の”勘所”
プロジェクト管理における課題管理ツール運用の”勘所”プロジェクト管理における課題管理ツール運用の”勘所”
プロジェクト管理における課題管理ツール運用の”勘所”
 
[デブサミ関西2013]チケット駆動で プロジェクトチームを加速せよ
[デブサミ関西2013]チケット駆動でプロジェクトチームを加速せよ[デブサミ関西2013]チケット駆動でプロジェクトチームを加速せよ
[デブサミ関西2013]チケット駆動で プロジェクトチームを加速せよ
 

[XP祭り2020]組織にはびこるなんちゃってスクラムからの脱却を目指して

  • 2. ©2020 GxP Inc. 1 株式会社GxP • 設立:2018年11月1日 (グループ全体としては2008年7月4日設立) • 本社所在地:西新宿の野村ビル • エンタープライズ案件が中心 • 事業内容 – ITソリューションの企画・提案・コンサルティング – システムインテグレーション
  • 3. ©2020 GxP Inc. 2 今日の発表者 岡田竜也:認定スクラムデベロッパー取得 エンジニア 清水さんと同じチームで、主に機能の設計から実装、テストなど開発 タスク全般を担当しています。フロント・バックエンドなどの領域に もとらわれず、色んなことに挑戦しています! 石村麻莉彩 マネージャー ふたりとは案件のチームは別ですが、部全体の育成を担当しています。 認定取得時のインタビュー記事はこちら↓ https://www.gxp-group.co.jp/gplus/?p=2437 清水七奈:認定スクラムマスター取得 リーダー チームでは主に顧客から要望を引き出してスプリント計画に落として いく役割を担っています。細やかな気遣いでチームをサポートできる リーダーを目指して日々奮闘中!
  • 4. ©2020 GxP Inc. 3 アジェンダ 1. なんちゃってスクラムとは 2. なんちゃってスクラムがはびこった背景 3. わたしたちのなんちゃってスクラム脱却の歩み 4. 組織全体のなんちゃってスクラム脱却をめざして 5. 今日のまとめ
  • 6. ©2020 GxP Inc. 5 なんちゃってスクラムとは ◆ スクラムの手法を取り入れているが、 なぜスクラムでやるのか?を理解していない ◆ スクラムの手法を取り入れても名称や形だけで、 中身は違うものになってしまいがち ◆ スクラムに必要な役割がそろっていない • スクラムマスターが不在 • プロダクトオーナーがあいまい • 自己組織化していない開発チーム
  • 8. ©2020 GxP Inc. 7 背景 ◆ アジャイルやスクラムを導入した人たちや有識者は ほとんどがチームの外側にいる ◆ チームの外から各チームに提案や支援を行ってきた 有識者 チーム 支援
  • 9. ©2020 GxP Inc. 8 外側からの影響力の限界 ◆ 何をするのか?は伝わっても、 何を大事にするのか?が伝えきれない ◆ チーム自身ではできているのか?できていないのか?が わからない 有識者 チーム 支援
  • 10. ©2020 GxP Inc. 9 外側からではなく内側から ◆ チームの中にスクラムマスターがいれば チームの内側から変わっていけるのではないか ◆ いきなり全チームが変わるのは難しいため、 1チームずつ順番に丁寧に変化を支援したい 有識者 チーム 支援
  • 11. ©2020 GxP Inc. 10 チームの内側から変化する ◆ 「今日からあなたはスクラムマスターです」はつらい ◆ これまでやってこなかったことをやるには、 本人の自信につながる後押しが必要 ◆ 孤軍奮闘はつらい 一緒になって変化を推進してくれる人が必要
  • 12. ©2020 GxP Inc. 11 チームの内側から変化する ◆ 「今日からあなたはスクラムマスターです」はつらい ◆ これまでやってこなかったことをやるには、 本人の自信につながる後押しが必要 ◆ 孤軍奮闘はつらい 一緒になって変化を推進してくれる人が必要 認定スクラムマスターと認定スクラム デベロッパーをペアで取得!
  • 14. ©2020 GxP Inc. 13 まずは結論から
  • 15. ©2020 GxP Inc. 14 まずは結論から わたしたちのチームは なんちゃってスクラムから脱却が…
  • 16. ©2020 GxP Inc. 15 まずは結論から できました! わたしたちのチームは なんちゃってスクラムから脱却が…
  • 17. ©2020 GxP Inc. 16 チームをご紹介 わたしたちのチーム
  • 18. ©2020 GxP Inc. 17 チームをご紹介 わたしたちのチーム ◆ 若手を中心とした5名 ◆ チーム活動は1年ほど 以前同じメンバーとの開発経験あり ◆ 過去にもスクラム手法の経験あり
  • 19. ©2020 GxP Inc. 18 チームをご紹介 わたしたちのチーム ◆ 若手を中心とした5名 ◆ チーム活動は1年ほど 以前同じメンバーとの開発経験あり ◆ 過去にもスクラム手法の経験あり 若いし関係性もできてるし経験もある なんとなく良さそうなチームですが…
  • 20. ©2020 GxP Inc. 19 チームをご紹介 良さそうどころか
  • 21. ©2020 GxP Inc. 20 チームをご紹介 良さそうどころか まったく
  • 22. ©2020 GxP Inc. 21 チームをご紹介 良さそうどころか まったく 最初はうまくスクラムが できていませんでした
  • 23. ©2020 GxP Inc. 22 わたしたちの悩み つねにこんなことでモヤモヤ…
  • 24. ©2020 GxP Inc. 23 わたしたちの悩み つねにこんなことでモヤモヤ… 開発のリズムがなんとなく悪い…
  • 25. ©2020 GxP Inc. 24 わたしたちの悩み つねにこんなモヤモヤがありました 開発のリズムがなんとなく悪い… ◆ 終わると思ったものがいつも終わらない ◆ 間に合わせるためにいつも忙しい
  • 26. ©2020 GxP Inc. 25 わたしたちの悩み なぜなのか
  • 27. ©2020 GxP Inc. 26 わたしたちの悩み それは
  • 28. ©2020 GxP Inc. 27 わたしたちの悩み わたしたちも なんちゃってスクラム だったからでした!
  • 29. ©2020 GxP Inc. 28 わたしたちの悩み まだそれに気づいていなかったとある日のわたしたち わたしたち
  • 30. ©2020 GxP Inc. 29 わたしたちの悩み まだそれに気づいていなかったとある日のわたしたち マネージャ
  • 31. ©2020 GxP Inc. 30 わたしたちの悩み まだそれに気づいていなかったとある日のわたしたち マネージャ 認定スクラム研修 っていうのがあるんだけど 受けてみない?
  • 32. ©2020 GxP Inc. 31 わたしたちの悩み まだそれに気づいていなかったとある日のわたしたち マネージャ 認定スクラム研修 っていうのがあるんだけど 受けてみない? 認定スクラムデベロッパーと 認定スクラムマスターが いいんじゃないかな
  • 33. ©2020 GxP Inc. 32 わたしたちの悩み そんな流れで さっそく認定スクラム研修に参加し
  • 34. ©2020 GxP Inc. 33 わたしたちの悩み そんな流れで さっそく認定スクラム研修に参加し 無事合格!
  • 35. ©2020 GxP Inc. 34 わたしたちの”気づき” 研修を終えていつものチームに戻ったわけですが…
  • 36. ©2020 GxP Inc. 35 わたしたちの”気づき” 研修を終えていつものチームに戻ったわけですが… 日々のスクラムに取り組む中で ふとあることに気が付きました
  • 37. ©2020 GxP Inc. 36 わたしたちの”気づき” 最初の気づき
  • 38. ©2020 GxP Inc. 37 わたしたちの”気づき” 研修とくらべると スプリント計画でいろんなことをやりすぎでは…? 最初の気づき
  • 39. ©2020 GxP Inc. 38 わたしたちの”気づき” 研修とくらべると スプリント計画でいろんなことをやりすぎでは…? ◆ 未決事項検討 見積 計画 etc.. やりたいこと全部盛り ◆ だから時間内にいつも終わらずダラダラ 最初の気づき
  • 40. ©2020 GxP Inc. 39 わたしたちの”気づき” 研修とくらべると スプリント計画でいろんなことをやりすぎでは…? ◆ 未決事項検討 見積 計画 etc.. やりたいこと全部盛り ◆ だから時間内にいつも終わらずダラダラ スプリント計画とリファインメントを分割 イベントの場でやる範囲を明確に! 最初の気づき
  • 41. ©2020 GxP Inc. 40 わたしたちの”気づき” スプリント計画からリファインメントを分割したぞ! …けど
  • 42. ©2020 GxP Inc. 41 わたしたちの”気づき” そもそもReadyじゃないチケットが スプリントバックログにたくさん入ってない…? スプリント計画からリファインメントを分割したぞ! …けど
  • 43. ©2020 GxP Inc. 42 わたしたちの”気づき” そもそもReadyじゃないチケットが スプリントバックログにたくさん入ってない…? スプリント計画からリファインメントを分割したぞ! …けど ◆ 優先順位は高いけどお客様の決定事項が未決 ◆ 見積っても着手中にやることが増えるから見積が無意味
  • 44. ©2020 GxP Inc. 43 わたしたちの”気づき” そもそもReadyじゃないチケットが スプリントバックログにたくさん入ってない…? スプリント計画からリファインメントを分割したぞ! …けど ◆ 優先順位は高いけどお客様の決定事項が未決 ◆ 見積っても着手中にやることが増えるから見積が無意味 入れる前にReadyかチェックすることを徹底 チケットがスプリント計画までにReadyになっていくよう 必ずリファインメントを経て着手(計画)する流れを整理
  • 45. ©2020 GxP Inc. 44 わたしたちの”気づき” 着手できるようになるまでの流れを整理したぞ! …でもまだ
  • 46. ©2020 GxP Inc. 45 わたしたちの”気づき” お客様の決定事項が決まっていないことが理由なら わたしたちだけではReadyにならないのでは? 着手できるようになるまでの流れを整理したぞ! …でもまだ
  • 47. ©2020 GxP Inc. 46 わたしたちの”気づき” お客様の決定事項が決まっていないことが理由なら わたしたちだけではReadyにならないのでは? 着手できるようになるまでの流れを整理したぞ! …でもまだ ◆ 未決があっても間に合うように無理して完了させていた ◆ その結果、未決の確定がギリギリでも間に合うという誤解へ
  • 48. ©2020 GxP Inc. 47 わたしたちの”気づき” お客様の決定事項が決まっていないことが理由なら わたしたちだけではReadyにならないのでは? 着手できるようになるまでの流れを整理したぞ! …でもまだ ◆ 未決があっても間に合うように無理して完了させていた ◆ その結果、未決の確定がギリギリでも間に合うという誤解へ 着手できるようになるまでの流れをお客様と共有 ご理解のもと無理のないリリース計画に
  • 49. ©2020 GxP Inc. 48 わたしたちの”気づき” このように改善した結果
  • 50. ©2020 GxP Inc. 49 わたしたちの”気づき” このように改善した結果 とっても
  • 51. ©2020 GxP Inc. 50 わたしたちの”気づき” このように改善した結果 とっても 開発のリズムが良くなりました!
  • 52. ©2020 GxP Inc. 51 どうして”気づけた”の? ではどうして気づき、改善できたのか?
  • 53. ©2020 GxP Inc. 52 どうして”気づけた”の? ではどうして気づき、改善できたのか? 認定スクラム研修を受けたことで わたしたち二人に
  • 54. ©2020 GxP Inc. 53 どうして”気づけた”の? ではどうして気づき、改善できたのか? 認定スクラム研修を受けたことで わたしたち二人に 2つの変化が起こったからです
  • 55. ©2020 GxP Inc. 54 わたしたちの”変化” 1つめの変化
  • 56. ©2020 GxP Inc. 55 スクラムの目的を学んだことで つねに目的を意識して行動ができるように! わたしたちの”変化” 1つめの変化
  • 57. ©2020 GxP Inc. 56 スクラムの目的を学んだことで つねに目的を意識して行動ができるように! わたしたちの”変化” 1つめの変化 ◆ 「なんとなくやる」では得られるものが少ない ◆ 大切なのは手段ではなくその先にある目的
  • 58. ©2020 GxP Inc. 57 スクラムの目的を学んだことで つねに目的を意識して行動ができるように! わたしたちの”変化” 1つめの変化 ◆ 「なんとなくやる」では得られるものが少ない ◆ 大切なのは手段ではなくその先にある目的 なんのためにこれが必要なのかを意識したから 目的とずれている部分に気づけた
  • 59. ©2020 GxP Inc. 58 わたしたちの”変化” 2つめの変化
  • 60. ©2020 GxP Inc. 59 研修でしっかりと勉強し、認定にも合格したことで スクラムに対する自信が持てるように! わたしたちの”変化” 2つめの変化
  • 61. ©2020 GxP Inc. 60 研修でしっかりと勉強し、認定にも合格したことで スクラムに対する自信が持てるように! わたしたちの”変化” 2つめの変化 ◆ 過去にスクラムの経験はあってもにわか知識 ◆ 研修と試験を終えられてこれからはできるぞ!と思えた
  • 62. ©2020 GxP Inc. 61 研修でしっかりと勉強し、認定にも合格したことで スクラムに対する自信が持てるように! わたしたちの”変化” 2つめの変化 ◆ 過去にスクラムの経験はあってもにわか知識 ◆ 研修と試験を終えられてこれからはできるぞ!と思えた 研修の実績と資格合格が自信となって アクションを起こす勇気につながった
  • 63. ©2020 GxP Inc. 62 わたしたちの”変化” これらの2つの変化は わたしたち個人の変化でしたが
  • 64. ©2020 GxP Inc. 63 わたしたちの”変化” これらの2つの変化は わたしたち個人の変化でしたが まずは 個人が変わること で
  • 65. ©2020 GxP Inc. 64 わたしたちの”変化” これらの2つの変化は わたしたち個人の変化でしたが まずは 個人が変わること で チーム全体が より良く変わること に つながりました
  • 67. ©2020 GxP Inc. 66 わたしたちのその後 同じ部署の人からこんな声が
  • 68. ©2020 GxP Inc. 67 わたしたちのその後 同じ部署の人からこんな声が あなたのチームいいなあ! 私もやってみたいなあ!
  • 69. ©2020 GxP Inc. 68 わたしたちのその後 同じ部署の人からこんな声が あなたのチームいいなあ! 私もやってみたいなあ! もっとたくさんの人にいいなあ!と 思ってもらえるようになれば 変化がどんどん広範囲に伝わって 組織のなんちゃってスクラムは減っていくのでは…?
  • 70. ©2020 GxP Inc. 69 わたしたちのその後 今後の展望
  • 71. ©2020 GxP Inc. 70 わたしたちのその後 今後の展望 チームが変わったことを たくさんの人に発信して
  • 72. ©2020 GxP Inc. 71 わたしたちのその後 今後の展望 チームが変わったことを たくさんの人に発信して 組織全体が より良く変わること に つなげていきたい!
  • 74. ©2020 GxP Inc. 73 わたしたちの学びのまとめ
  • 75. ©2020 GxP Inc. 74 わたしたちの学びのまとめ 正しく目的を 理解することで スクラムは機能する
  • 76. ©2020 GxP Inc. 75 わたしたちの学びのまとめ 正しく目的を 理解することで スクラムは機能する 一人が変われば 少しずつ周りも 変えていける
  • 77. ©2020 GxP Inc. 76 正しく目的を 理解することで スクラムは機能する 一人が変われば 少しずつ周りも 変えていける わたしたちの学びのまとめ ありがとうございました! いつでも仲間、募集しています! https://recruit.gxp.co.jp/
  • 78. ©2020 GxP Inc. CONFIDENTIAL ⚫ 本文書は、株式会社GxPが著作権その他の権利を有する営業秘密(含サプライヤー等第三者が権利を有するもの)です。 ⚫ 当社の許可なく複製し利用すること、また漏洩することは「著作権法」「不正競争防止法」によって禁じられております。 ⚫ 本資料内の社名・製品名は各社の登録商標です。