Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

素振りのススメ at Python入門者の集い

6,225 views

Published on

* チャンスを掴む準備をしよう
* 巨人の肩に乗ろう
* 継続しよう

Published in: Technology
  • Be the first to comment

素振りのススメ at Python入門者の集い

  1. 1. 清水川貴之
  2. 2. おまえ誰よ @shimizukawa (清水川)  Sphinx-users.jp 運営  Sphinxコミッター  一般社団法人PyConJP理事  Python mini hack-a-thon運営 株式会社BeProud所属
  3. 3. おまえ誰よ @shimizukawa (清水川) Pythonエンジニアです
  4. 4. それ何よ  Python mini hack-a-thon運営  一般社団法人PyConJP理事  Sphinx-users.jp 運営  Sphinxコミッター
  5. 5. Python mini hack-a-thon 毎月のハッカソンイベント テーブル16席に20数名 夏と冬は菅平で合宿 pyhack.connpass.com
  6. 6. http://pycon.jp/
  7. 7. Sphinx-users.jp sphinxjp.connpass.com <- 月イチのhack-a-thon 年一のSphinxCon -> (月イチのTeaNightはデニーズ)
  8. 8. Sphinx is 何? Sphinx はドキュメンテーションジェネレー タです SphinxはreSTマークアップから複数の フォーマットのドキュメントを生成します 8 Sphinx reSTreSTreStructuredText (reST) reST Parser HTML Builder ePub Builder LaTeX Builder texlive HTML theme Favorite Editor
  9. 9. Sphinxで書かれたドキュメント  Python ライブラリ/ツール: Python, Sphinx, Flask, Jinja2, Django, Pyramid, SQLAlchemy, Numpy, SciPy, scikit-learn, pandas, fabric, ansible, awscli, …  Python以外のライブラリ/ツール: Chef, CakePHP(2.x), MathJax, Selenium, Varnish 9
  10. 10. Sphinxの歴史 (ショートver.) 10 Sphinxの 父 メンテナンス が大変 ~2007 書きやすく メンテナンスしやす い2007~
  11. 11. そんな Sphinx の コミッターをやってます 作ったのはGeorgです
  12. 12. Pythonista 以前 2000年(25)~2005 年(30) Pythonista 以前
  13. 13. Pythonista 以前 2005年(30)~2008 年(33) Pythonで仕事
  14. 14. Pythonista 以前 2009年(34) Zope/Plone開発勉強会
  15. 15. エキPyを翻訳出版できたのは Zope/Plone勉強会をやってみたら、  たまたま、  エキPyの原書を教えてもらった  英語の翻訳が多少怖くなかったので 目次を翻訳してみた  Python詳しい人がコメントくれた  別イベント主催者がその人と繋いでくれた  アスキーの編集さんと知り合いだった
  16. 16. 2009年までは準備期間だった?  本を書いてみませんか、と誘われたときに、手を上 げる準備ができているか  Pythonの良い英語の本を翻訳しよう、という話を実 際に進める準備ができているか チャンスは転がってくるので 素振りして待ち構えよう
  17. 17. エキPyの翻訳出版後 エキPyの翻訳で一番知識を得たのは自分。  翻訳で意味を理解するためにPythonの理解が必要だった。  Pythonを勉強して翻訳、の繰り返し。  日本語訳は日本語力, Excite翻訳は友達  読書会を主催して15章x2周で30回以上開催。  色々な質問に答えながら、時々間違えたり答えられなかっ たりしながら、さらに身に付けていった  原著者のTarekをPyCon JP 2011 に招待  本人に会えた!
  18. 18.  Pythonでドキュメントと言えばSphinx  2012年頃から、  ときどきSphinxのバグレポを出したり  日本語で動作がおかしいところをPullRequstしたり  2012年10月、突然のSphinxのコミッター募集ア ナウンス  手を上げた  「やります」という1行のメールでコミッターに
  19. 19. Sphinxコミッターのお仕事  9人いたメンテナのうち、活動を開始したのは2名。  もう1名も2か月くらいで音信不通に  Georgも忙しくて実質自分だけでメンテ  チケット約250 -> いま500  もくもくとコード書いて、チケット閉じて、リリー ス つらい
  20. 20. いろいろと実ってきた感  2015年に、Sphinxの話をしに6カ国7イベントに参 加  スペインでGeorgとSphinx開発したり  他の参加者と意見交換したり  今はもう1名日本人を引き込んで、日本人2人で開 発  Georgともう1名がときどき活動していて、合計4名 ※ドラマやアニメに使う時間は、相変わらずない
  21. 21. 私が今Python入門者だったら?  だれもが必要としていて、不足していることを提供する  有名なライブラリのドキュメントを日本語翻訳する  簡単に価値を提供する側になれる  翻訳するうえで「ちゃんと理解」する必要がでてくるの で勉強になる  第一人者に(なりたくなくても)なる。エバンジェリス トになると聞かれる。聞かれると調べて答える。さらに 詳しくなる。  失敗しても、素振りだと思って次をつかまえよう  巨人の肩に乗ろう。すごいものは作れなくても、すごい ものの手伝いはできる。
  22. 22. チャンスを掴む準備をしよう 巨人の肩に乗ろう 継続しよう まとめ SphinxエキPy Tarek Ziade

×