Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

フルタイム勤務×国内MBA通学を実現するタイムマネジメント

1,134 views

Published on

国内MBA取得へ踏み出す方へ。仕事と学びを両立させるタイムマネジメントの極意を講師の定量的な時間記録実績を活用してレクチャーします!

Published in: Education
  • Be the first to comment

フルタイム勤務×国内MBA通学を実現するタイムマネジメント

  1. 1. フルタイム勤務×国内MBA通学を実 現するタイムマネジメント 10年以上時間記録を続ける匠から学ぶ! 2015年7月11日(土) タイムシフト株式会社 代表取締役 野呂浩良 http://timeshift.co.jp/
  2. 2. 1Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 構成(合計150分) 第1章(15分) Introduction 第2章(25分) フルタイム勤務×MBA通学の実態 第3章(60分) 時間の使い方把握と課題整理 第4章(50分) Plan Do Check Action Tips Appendix
  3. 3. 2Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 第1章 Introduction
  4. 4. 3Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 自己紹介
  5. 5. 4Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 自己紹介 12年 単科ゼロ 5連続 科目
  6. 6. 5Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 自己紹介 12年間、あらゆる時間を計測中。ストップウォッチを 押した回数は約4万回。
  7. 7. 6Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 自己紹介 なぜ、時間の記録を始めたのか? “それは、私が22歳の頃に父が急逝したことがキッカケでした。 最も身近で大きな存在であった人の死を目の当たりにすることで 「生」を無駄にしていたことに気づいたのです。 人生のあっけなさ。命のはかなさ。人生には必ず終わりがある。自 分に与えられた時間には限りがある。 時間は唯一、人類に皆平等に与えられたものであり、その使い方 が人生を決める。 これらの想いから、残された人生の時間を限りなく有効に使うため に、その日からすぐにストップウォッチで全ての時間を計 り始めました。“
  8. 8. 7 自己紹介 Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 接客販売 法人営業 システムコンサルタント
  9. 9. 8Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 自己紹介 単科ゼロ、5期連続4科目受講で2年卒業。
  10. 10. 9Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 自己紹介 【全体ワーク】􏰀 お一人1分で自⼰紹介をお願いします。􏰀 􏰀  自⼰紹介ポイント3つ􏰀 1. 参加したキッカケ􏰀 2. 受講経験􏰀 3. 今後の履修計画※卒業予定、受講ペース
  11. 11. 10Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. ゴールの宣言 3つの観点を満たしている状態となること。 ① MBA取得までの無理のない、かつ望む成績となれる だけの時間配分を定量的にデザインすることができ る状態 ② モチベーションがグッと向上している状態
  12. 12. 11Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 第2章 フルタイム勤務×MBA通学の実態
  13. 13. 12 フルタイム勤務×MBA通学の実態 Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 成果(成績)=時間(時間配分)×効率×能力
  14. 14. 13 成績:1年目 Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 1年目に成績優秀者(想定)となる。“C”なし。 ”AとP”で81%。 ※成績は、取得数
  15. 15. 14 成績:2年目 Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 時間配分が半減化した2年目に成績を保てず、成績優秀 者を取り逃す。”C”50%となる。 ※成績は、取得数
  16. 16. 15 成績:通期 Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. GMBA2012通期で見ると”AとP、B”が78%となった。こ れでは成績優秀者は獲れない。 ※成績は、取得数
  17. 17. 16 時間配分 Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 20,000m(333h)/Qは必要。仕事時間に直接影響を受ける ため、時間配分を先に決めておくことが重要。 (単位:分)
  18. 18. 17 時間配分:1年目 Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 生活の20%は必要。睡眠時間は所与、仕事>教養の前提 で「何をやめるか?」を決めることが重要。
  19. 19. 18 時間配分:2年目 Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 2年目に仕事の高負荷化を抑えきれず、時間配分が半減 。睡眠は所与、その他も配分は変わらず。
  20. 20. 19 時間配分:通期 Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 通期で2,449時間を配分してMBAを取得。生活の 15%(3.6/h・日)をMBAのために捧げた。
  21. 21. 20 時間と成績の相関 Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 360~410h/Qを配分すれば成績優秀者になれる。270h/Q を切るとなれない。 (単位:時間) ※勉強時間は月間(単位:時間)、成績は、A:3, B:2, P:1, C:0 の係数を乗じて数値化
  22. 22. 21 時間と成績の相関 Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 基礎応用科目は1科目あたり100hが必要。展開科目は難 易度が上がりGWもあるため、130hは必要。 (単位:時間) 基礎応用科目 展開科目
  23. 23. 22 まとめ Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 成果(成績)=時間(時間配分)×効率×能力 ”AとP、B”が78% 2,449h(15%)
  24. 24. 23Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 第3章 時間の使い方把握と課題整理
  25. 25. 24Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 時間の使い方 時間クイズ:目的別 問い:時間の使い道を知っていますか? ?※野呂浩良が10年間の時間を記録した実績累計より
  26. 26. 25Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 時間の使い方 時間クイズ:目的別 答え:仕事34%、睡眠29%、…
  27. 27. 26Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 時間の使い方 時間クイズ:利用ツール別 問い:時間の使い道を知っていますか? ? ※以下の参考文献よりグラフ作成 ・「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」平成25年7月 総務省 情報通信政策研究所
  28. 28. 27Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 時間の使い方 時間クイズ:利用ツール別 答え:テレビ13%、ネット(PC、スマホ)5%、… 人生の5分の1を何の情報収集に使いますか?
  29. 29. 28Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 時間の使い方 ご⾃⾃の時間配分の確認(事前課題より)⾃ ※お⼿元の「時間の使い方報告書」をご覧ください。􏰀
  30. 30. 29Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 課題整理 【グループワーク】30分 STEP1 時間の使い方を振り返り、教養に何%かけているかを把握してくだ さい。 STEP2 今の時間配分をベースに、基礎応用科目100h、展開科目130hをか けるとどのような時間配分になるか、を書き出してください。 STEP3 何をやめ、どうやって時間を教養に配分するかを考えてください。
  31. 31. 30Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. まとめ Time is life. 使い道が見えれば “色分け”ができるように なる。 ? 認識すれば、時間をコントロールできる。
  32. 32. 31Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. まとめ “人間が変わる方法は3つしかない。 ひとつ目は時間配分を変えること。 ふたつ目は住む場所を変えること。 みっつ目は付き合う人を変えること。 どれかひとつだけ選ぶとしたら、 時間配分を変えることが最も効果的なのだ。” 大前 研一
  33. 33. 32Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. まとめ “成果をあげる者は仕事からスタートしない。 時間からスタートする。 知識労働者が成果をあげるための第一歩は、 実際の時間の使い方を記録することである。” ピーター・F・ドラッカー ありたい姿があってこそ 時間をコントロールする意味がある。
  34. 34. 33 まとめ Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 成果(成績)=時間(時間配分)×効率(やり方)×能力(スキル ・マインド)。
  35. 35. 34Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 第4章 Plan Do Check Action
  36. 36. 35Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. Plan Do Check Action ありたい姿への道をPlanで描き、Do・Check・Actionで 日々の行動を整合させる。 Do Check Action
  37. 37. 36Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. 全体イメージ MBA取得をゴールに逆算してプロセス分解をする。授 業の難易度は異なるが、基本は同じことの繰り返し。 Plan Do Check Action
  38. 38. 37Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. プロセス別タスク 5つのプロセス単位毎にさらにタスク分解を行い、成果 に直結するKPI設定と時間配分を考えていく。 Plan Do Check Action 発言点 (質・量) レポート点
  39. 39. 38Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. KPI設定 5つのプロセス単位毎のKPI設定と時間配分の目安。こ の中間目標を達成するためにタスクを実行する。 KPI設定時間配分 発 言 点 レ ポ ー ト 点 量 ◎ 質 ◎ ・挙手回数/授業(10/DAY) ・予習時間数(20h/科目, 6h/DAY) ・グループワーク数 ・予習時間数(30h/回) ・グループワーク数 Plan Do Check Action
  40. 40. 39Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. ①予習 隙間時間で情報整理、習った枠組を使って課題にダイレ クトに答える。余計なことは考えない。 Plan Do Check Action 問いを理解 0.5h ケースを読む 1.0h ケースを理解する 2.5h 問いに答える 2.0h • 最初に冒頭と巻 末を見て要点と 課題をつかむ • 時系列に年表を ⼿書きで作成し、 状況と経緯をつ かむ • 情報整理とアサインメントの回 答は、平行して行い、既に習っ た枠組を活用する ※ハンドアウトの枠組をその まま流用すると効率的 • 予習アサイン メントの フォーマット は統一してお き、シラバス から課題はテ キストでコピ ペする 自 分 で や る 任 せ る ※勉強会を活用する場合は、誰がやっても良い情報整理は任せられる ①仲間を集める ②互いを知る ③互いに貢献する
  41. 41. 40Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. ②授業 「倒れる時は前のめり」“目立ちシェア”を最大化させつ つ、情動を刺激して記憶定着率を高める。 Plan Do Check Action 前回の振り返り 0.5h GD① 0.75h 全体議論 0.75h GD② 0.75h まとめ 0.5h • ファシリ テーター に必ず立 候補する • 発表は自 ら代表し て行う • よくわか らないこ とがあっ た時も臆 せず挙⼿ して発言 する • 必ず自分 なりの解 釈を事前 に用意し ておき、 即座に⼿ を挙げて 答える • 授業中に出てくる発言の流れや内容を自分が腹落ちするまで理解する • 「自分が主人公だったらどうするか?」を考え続けてなりきる。 行 動 思 考 • ファシリ テーター に必ず立 候補する • 発表は自 ら代表し て行う • 自分なり の解釈し たことを 必ず挙⼿ 地て発言 する
  42. 42. 41Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. ③復習 当日振り返りメールのみ。習ったことは同期間受講中の 別科目の予習で復習する。振返課題はメールコピー。 Plan Do Check Action ポイントを思い出す 0h ポイントを振り返る 1.0h 再度使ってみる ※他科目の予習で • 振返りメールはシラ バスの振返りアサイ ンメントの枠組でテ ンプレート化し、授 業のメモを転記する • 忘却曲線を意識して、 振返りメールは2時 間以内に投稿する • 「思い出す」という 無駄な時間コストは 捨てる。そのために、 授業中に「自分に刺 さった言葉」は必ず メモしておき、下線 など判別できるよう にしておく • 同時受講中の「他の 科目の予習時」に 習ったポイントを 使ってみる ビジネス現場では常に局面は移り変わる。同じケースを何度もやり直すよ りも、新たなケースの“予習時に復習”する。
  43. 43. 42Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. ④レポート ハンドアウトの枠組みで思考を整理し、解釈をひねり出 す。 Plan Do Check Action • ケースの情報整理は、レポート 回までのハンドアウトに記載さ れているすべての枠組で一度整 理する • レポートの記載は予想以上に時 間がかかるため、油断せず最初 に大きな構成を決めてしまい、 大枠から小枠の順に記載する 問いを理解 1.0h 読む 2.0h 理解する 3.0h 問いに答える 15.0h 問いに答える 9.0h • レポートのケースはできるだけ 早く目を通しておく(1週間前ま でに読了させないと間に合わな いイメージ) • ケースの情報は頭に叩き込むた めに通常の予習よりも多くの時 間を割く ピラミッドストラクチャーの利用は必須!GMBA卒業生が「クリシンに 始まり、クリシンに終わる。」と発言する所以はここにある。
  44. 44. 43Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. ⑤グループワーク “認識の差異、ゴールの不明確さ、合意形成、タスク分 解と配分”の壁をDAY3までに乗り越えないと死ぬ。 Plan Do Check Action DAY1 DAY2 DAY3 DAY4 DAY5 DAY6 重
  45. 45. 44Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. Check 今の姿の時間配分を認識し、ありたい姿へ向かってコン トロールするために12年以上時間を記録。 Plan Do Check Action 生 活 仕 事 2003 20152006 2009 2012 生活と仕事を1つ のアプリに統 合!
  46. 46. 45Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. Check GMBA全期にわたりTimenote(非推奨)で記録。 ※今はTogglの方が便利 Plan Do Check Action
  47. 47. 46Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. Do Check Action 99%の人が認識していない時間を見える化して認識すれ ば、1%カイゼンが自然とでき37倍の力になる。 Check Plan Do Check Action 認 識 し な い 認 識 す る Do ? Action このままの将来… 1.01^365=37.78 1年(365日)後 1.00^365=1.00 37倍!! 1%カイゼン
  48. 48. 47 Action Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. モチベーションを維持するための工夫や改善が2年間常 に求められる。成績開示や公言を活用しよう。 Plan Do Check Action  見栄やプライドを利用する レポート交換&自⼰紹介メール文で成績開示など) 意志を 高める 外圧の 活用 慣性の 活用  勉強会を主催し最低限の学習時間を確保する  成績を上司に報告  何もなくても曜日を決めてライブラリーに行く  自分なりのプロセスの型をつくる
  49. 49. 48 Tips Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. MBAプロセス内の懇親会と勉強会の利用の仕方がタイ ムマネジメントの出来不出来に直結する。 • できるだけ講師の隣に座り、指名を得やすいように印象をつ けてもらいつつ、不明点を質問し、学びを得る • 推奨図書を講師から聞く • 酔った場合、予習がままならなくなるため、そのことも考慮 に入れて時間量のコントロールを意思決定する • 事前に進めたいアジェンダを決めておき、話題が脱線したり 雑談や思いつき議論に終始しないように気をつける ※人選びがかなり重要 懇 親 会 2 h 勉 強 会 3 h • 毎月3冊まで、2年間で最大72冊、本を買ってくれる権利を フルで使う(学生ポータル>蔵書申請) • 図書は1冊1時間から2時間で読了できるだけの速読術を身に つける 蔵 書 申 請
  50. 50. 49 Tips Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. オフィスワーカー向け 生産性を10倍に高めるために絶対に必要な9つの方法 単語登録 ショートカットキー 利用 フォルダ整理
  51. 51. 50Copyright © 2015 TimeShift Corp. All Rights Reserved. Appendix 【質疑応答】 何でもご質問ください。

×