Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

卒業発表 即戦力コース 1806期 加瀬 徹さん

108 views

Published on

https://github.com/thor42195m/SportsME https://sportswithme.herokuapp.com

プロのエンジニアになるために挑戦する人が、チャンスをつかめる場をつくる。

DIVE INTO CODEでは、コースの卒業後に卒業発表会を開催しています。

エンジニアへの就職やキャリア相談、 サービス内容に関するご質問がありましたら、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。
https://diveintocode.jp/briefings
DIVE INTO CODE 東京校
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階ab
cs@diveintocode.jp

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

卒業発表 即戦力コース 1806期 加瀬 徹さん

  1. 1. SportsME D I V E I N T O C O D E 2 0 1 8 年 6 月 期   加 瀬 徹
  2. 2. 目次 01 自己紹介
  3. 3. 目次 01 自己紹介 02 アプリ紹介
  4. 4. 目次 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  5. 5. 目次 Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  6. 6. 3 自己紹介 経歴:インフラエンジニア(前職) → コードを書く機会がほぼない。。 → プログラミングとwebアプリ開発の基礎を勉強したい
  7. 7. 流れ Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  8. 8. 流れ Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  9. 9. アプリ紹介 TOPページ
  10. 10. アプリ紹介 マイページ
  11. 11. アプリ紹介 イベントページ(検索機能つき)
  12. 12. アプリ紹介 イベント詳細ページ
  13. 13. アプリ紹介 イベント詳細ページ
  14. 14. アプリ紹介 イベント詳細ページ 非公開で、イベント情報をキープ
  15. 15. アプリ紹介 イベント詳細ページ 非公開で、イベント情報をキープ イベントへの興味を 他のユーザーに示す
  16. 16. アプリ紹介 イベント詳細ページ 非公開で、イベント情報をキープ イベントへの興味を 他のユーザーに示す コメントを残す
  17. 17. アプリ紹介 イベント詳細ページ
  18. 18. アプリ紹介 イベント詳細ページ
  19. 19. アプリ紹介 チャットページ
  20. 20. 流れ Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  21. 21. 流れ Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  22. 22. 1 4 開発経緯 きっかけは自分の性格。。 ・スポーツイベントに興味ある ・一人だと参加しづらい ・知り合いがいれば、参加のハードルがちょっ と下がる
  23. 23. 流れ Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  24. 24. 流れ Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  25. 25. メリット イベント参加者側 イベント主催者 心理的ハードルが下がる ドタキャン防止・新規顧客
  26. 26. 流れ Finish 伝えたいこと 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  27. 27. 流れ Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  28. 28. 1 8 使用Gem <カリキュラム内> ・mini_magick(画像リサイズ) ・carrerwave(画像アップロード) <カリキュラムをちょっとアレンジ> ・devise(参加者用と管理者用で2画面) <その他> ・ransack(検索用) ・seed_fu (自作テストデータ)
  29. 29. 流れ Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 苦労話 07 制作時間
  30. 30. 流れ Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  31. 31. 2 0 苦労したところ <背景> アソシエーションの設定を入れた テストデータを入れたい <実行結果> テストデータを読み込む順番を 間違えると、読み込みエラーになる テストデータの挿入順番 実装コードの正常性チェック <背景> エラーが発生している コードを修正 <実行結果> 修正前のコードが別のコード と関連し、新たなエラー 変にGemを頼ってしまった <背景> イベント時間のvalidationをでき るgemを使って、実装を試みる <実行結果> DBに入る値が、nullになる
  32. 32. 2 0 苦労したところ <背景> アソシエーションの設定を入れた テストデータを入れたい <実行結果> テストデータを読み込む順番を 間違えると、読み込みエラーになる テストデータの挿入順番 実装コードの正常性チェック <背景> エラーが発生している コードを修正 <実行結果> 修正前のコードが別のコード と関連し、新たなエラー 変にGemを頼ってしまった <背景> イベント時間のvalidationをでき るgemを使って、実装を試みる <実行結果> DBに入る値が、nullになる <反省点> ・テストデータの読み込み順序 ・アプリ動作確認用テストコードをかく ・Gem利用前に、念入りにリサーチを!
  33. 33. 流れ Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 制作時間
  34. 34. 流れ Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  35. 35. 2 2 アプリ制作時間 1.2ヶ月 110h 合計 ・カタログ設計 ・機能設計 ・Gem検索 ・実装方法選定 ・テーブル設計 ・モック図 1.5週間 30h リサーチ・設計 ・デザイン ・ログイン機能(2つ) ・ユーザー機能 ・管理者機能 ・テストデータ投入 ・herokuデプロイ ・ のエラー 3週間 80h 実装・修正 ➕= 反省点 実装時間が足りなかったので、  ・最低限の機能  ・実装予定Gemの難易度下げ  ・デザインを簡易的なものに
  36. 36. 流れ 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  37. 37. 流れ Finish 伝えたいこと 05 使用Gem 03 開発経緯 01 自己紹介 04メリット 02 アプリ紹介 06 苦労話 07 制作時間
  38. 38. 2 4 伝えたいこと 悩んだら、絵を描こう 余裕があればテストコードを03 モチベーションは有限・休息をしっかり02 01 M1 V1 C1 app エラー発生 DB M2 C2 M3 V2 原因はどこ? 面接官から言われた一言 「(Githubを見て) テストコード全然書いてないね」
  39. 39. Thank you!
  40. 40. 2 6 補足資料 機能:カレンダー機能 Gem:Fullcalender 本来実装したかったGemと機能 機能:コメント機能 Gem:なし 代替でつけた機能
  41. 41. アプリ紹介 Demo

×