Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reser...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
本日の目的
● サービス成長における各フェーズについて腹オチしてもらうこと。
● 運用されている自社サービ...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
自己紹介
氏名 :広岡一実 (@lup511115n)
年齢 :39歳
著書 :キャリアの仕込み方
【キャ...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
全体像
サービスの成長は4つのフェーズで構成
サービスの成長
新しい価値の
創出
既存の価値の
最大化
P...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
Product Market Fitとは
フェーズ 目的 代表的なキーワード
新しい価値の創出
Probl...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reser...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
フレームワーク(CPF~PMF)
Customer Problem Solution Product Ma...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
Webサービスの
プロダクト
マネジャ
GHSのProblem Solution Fitの場合
誰の、どん...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
GHSのProduct Market Fitの場合
PSFで見えた解決ソリューションの経済合理性の検証フェ...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
アウトプット
PMF検証が完了すると精度の高い事業計画(シナリオ、PL)の作成が可能に
・スタートアップな...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
よくあるケース その1
Product固定化症候群
Customer Problem Solution P...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
よくあるケース その2
ステップ戻れない症候群
Customer Problem Solution Pro...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reser...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
必要条件
正しく設計されたPDCAサイクルをまわすこと
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
正しく設計されたPDCAとは
ユーザーセグメント+仮説+Planに一連性があること
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
プロダクトマネージャーの仕事
ユーザ像ごとの
仮説抽出
仮説にあった
Planの作成
実施Planの詳細
...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
KPIの可視化
大分類 中分類 内容
KPIモニタリング
KPIツリーの確定 売上をKGIとしたツリー構造...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
Scale Outについて
大分類 中分類 内容
流入
訴求軸の最適化 ユーザのサービス利用動機の再定義
...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
Scale Upについて
間接コストを効率化しユニットエコノミクスの利益幅を増やすフェーズ
大分類 中分類...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reser...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
GHSとは?
Growth Hack Studioは「グロースプランナー」です。
貴サービスの現状から導い...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
グロースに必要な要素
要素 内容
事業戦略
● 市場、競合の把握
● ビジネスにおける勝ち筋の把握
● 今...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
当社のサポート体制
貴社プロダクトマネージャ 当社データサイエンティスト
開発チーム デザインチーム 企画...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
メンバー
代表取締役 Data Scientist & Engineer 和家 翔
得意領域:素数、広告、...
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential
ミッション
グロースに成功するサービスを
1つでも多く世の中に創出し、
よりよい世界にすること。
Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reser...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

「アプリ向けのグロースハック最前線」登壇資料

3,290 views

Published on

「アプリ向け!グロースハック最前線!」登壇しましたので、その資料をアップ。
https://atnd.org/events/75963

Published in: Business

「アプリ向けのグロースハック最前線」登壇資料

  1. 1. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential プロダクトマーケットフィットって なんぞや? 株式会社グロースハックスタジオ www.ghs.tokyo
  2. 2. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential 本日の目的 ● サービス成長における各フェーズについて腹オチしてもらうこと。 ● 運用されている自社サービスの現状に置き換えてもらうこと。
  3. 3. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential 自己紹介 氏名 :広岡一実 (@lup511115n) 年齢 :39歳 著書 :キャリアの仕込み方 【キャリア】 ● オーストラリア自然化粧品「Jurlique」「Aesop」のブランドマネージメント ● GPSゴルフナビ「Walkalong」のPM ● Infocomで新規事業開発(Tabroid立上げ、韓国企業への投資) ● Adinnovationにて取締役CFO ● Growth Hack Studio取締役グロースプランナー
  4. 4. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential 全体像 サービスの成長は4つのフェーズで構成 サービスの成長 新しい価値の 創出 既存の価値の 最大化 Problem Solution Fit Product Market Fit Scale Out Scale Up
  5. 5. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Product Market Fitとは フェーズ 目的 代表的なキーワード 新しい価値の創出 Problem Solution Fit 解決アイディアの検証 MVP、ユーザーヒアリング Product Market Fit 経済合理性の検証(ビジネス検証) ユニットエコノミクス 既存の価値の最大化 Scale Out 売上の最大化 広告、A/Bテスト、リファラル Scale Up 利益の最大化 顧客データ統合、インハウス化 ユニット単位での経済性が確認され、事業計画の精度が高まった状態
  6. 6. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential 新しい価値の創出 サービスの成長 新しい価値の 創出 既存の価値の 最大化 Problem Solution Fit Product Market Fit Scale Out Fit Scale Up Fit
  7. 7. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential フレームワーク(CPF~PMF) Customer Problem Solution Product Market フェーズ 目的 Customer Problem Fit(CPF) ペルソナとそのペルソナが持つ強い課題・欲求が理解できる Problem Solution Fit (PSF) その課題・欲求を満たすことができるソリューションの理解ができる Solution Product Fit (SPF) そのソリューションと同じUX(心象)が与えられる製品が完成する Product Market Fit (PMF) その製品の経済合理性が理解できる。
  8. 8. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Webサービスの プロダクト マネジャ GHSのProblem Solution Fitの場合 誰の、どんな課題を、どうやって解決するかを見付けるフェーズ ※実は当社、設立当初は上から2つ目のプロダクト化を狙ってましたが、失敗しましたw エンジニア出身 マーケティングが苦手 マーケティングツールの導入と運用 プランナー出身 定量化が苦手 データ分析ツールの提供 非ネット出身 KPI設定できない KPI設定とモニタリングツールの導入 若手 経験がない PM補佐として全領域コンサル ペルソナ粒度粗い ペルソナ粒度細かい 課題 解決方法 若手を解決 → 全領域のノウハウ がないPMに拡大 解釈してPMF検証 へ
  9. 9. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential GHSのProduct Market Fitの場合 PSFで見えた解決ソリューションの経済合理性の検証フェーズ 広告 全領域のノウハ ウがないPM ターゲット プッシュセールス LTV/CAC >3 ※獲得コストの3倍 の収入が目安 ※回収期間での見 方もあり 顧客獲得(CAC) コンサル契約 開始~終了 収入(LTV) インバウント CAC:Customer Acquisition Cost LTV:Life Time Value 戦略設定とKPIモ ニタリング ソリューション
  10. 10. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential アウトプット PMF検証が完了すると精度の高い事業計画(シナリオ、PL)の作成が可能に ・スタートアップならシリーズA ・事業会社なら成長の為の追加予算
  11. 11. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential よくあるケース その1 Product固定化症候群 Customer Problem Solution Product Market ● 初期投資を受ける時点での事業計画(根拠ないもの)に縛られ、いきなりProductを作ってしまう。 ● 結果、プロダクトの価値が固定化されて、CustomerとそのProblemを恣意的に考えるようになる。 ● 更に会社からマーケット規模も求められると、Customerの粒度がどんどん粗くなり迷子へ。
  12. 12. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential よくあるケース その2 ステップ戻れない症候群 Customer Problem Solution Product Market ● 仮説検証が順調に進んでいるという幻想。 ● ユーザーヒアリングで論破し始めると危ない。(恣意的な結論) ● 技術負債やファイナンス負債が思った以上に思考に影響を与えることを知らない。 ● 一度スケールしたサービスだとしても、成長に陰りが出来てたら本来Customerまで戻る必要がある。
  13. 13. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential 既存の価値の最大化 サービスの成長 新しい価値の 創出 既存の価値の 最大化 Problem Solution Fit Product Market Fit Scale Out Scale Up
  14. 14. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential 必要条件 正しく設計されたPDCAサイクルをまわすこと
  15. 15. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential 正しく設計されたPDCAとは ユーザーセグメント+仮説+Planに一連性があること
  16. 16. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential プロダクトマネージャーの仕事 ユーザ像ごとの 仮説抽出 仮説にあった Planの作成 実施Planの詳細 確定 Plan実施 Plan結果評価 仮説データ証明 ユーザー像の 分類と把握 KGI KPI セットアップ KPIモニタリング の設定 成長ストーリー 設定・作成 現状分析 効率的にこのサイクルが回るようマネージする事
  17. 17. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential KPIの可視化 大分類 中分類 内容 KPIモニタリング KPIツリーの確定 売上をKGIとしたツリー構造の作成 顧客分類の確定 ユーザー群の分類 表示方法の確定 ・BIツール表示 ・スプレットシート表示 KPIを初期セットしてまずは可視化。その後KPIの変化に合わせて運用が必用
  18. 18. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Scale Outについて 大分類 中分類 内容 流入 訴求軸の最適化 ユーザのサービス利用動機の再定義 リファラルの最適化 ソーシャルの有効活用 ユーザコミュニケーション メルマガ最適化 ・マーケティングオートメーション ・個別ソリューションの採用 プッシュ通知最適化 リタゲアド最適化 プロダクトカイゼン活動 管理方法 顧客分類ごとの仮説やPDCAの管理方法 会議体やスケジュール管理 A/Bテスト 使用ツール データ分析 採用、外注 PMFで確認がとれたユニットエコノミクスの数を増やすフェーズ
  19. 19. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Scale Upについて 間接コストを効率化しユニットエコノミクスの利益幅を増やすフェーズ 大分類 中分類 内容 システム領域 データ取集統合 ・マーケティングオートメーション ・スクラッチでのマーケツール開発 ・スクラッチでの運用ツール開発ツールの統合 広告領域 予算編成の変更 R&Dと通常運用コストに切り分けて管理 広告運用の最適化 運用広告だけインハウス化
  20. 20. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential グロースハックスタジオについて
  21. 21. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential GHSとは? Growth Hack Studioは「グロースプランナー」です。 貴サービスの現状から導いた成長ストーリー作成と、 その実行作業を全面サポートし、継続性のある事業成長を支援いたします。
  22. 22. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential グロースに必要な要素 要素 内容 事業戦略 ● 市場、競合の把握 ● ビジネスにおける勝ち筋の把握 ● 今後のトレンドの把握 グロースストーリー ● 事業開始の入口から目標到達までのシナリオ ● 顧客成長のシナリオ ● ソリューション開発のシナリオ ● 組織成長のシナリオ ● 資金(予算)調達のシナリオ 現状把握 ● 現在のプロダクトステージの理解 ● 現在の顧客対象の本来の課題や欲求の理解 ● そのステージで達成したいことの理解 現状必要な組織体制 ● リーンで且つ一番足が速くなる為の、内製化と外注のコントロール モニタリング環境 ● ストーリーの進捗を確認できる環境設定 ● KGIとKPIツリーによる現状管理の徹底
  23. 23. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential 当社のサポート体制 貴社プロダクトマネージャ 当社データサイエンティスト 開発チーム デザインチーム 企画チーム 営業チーム 当社プランナー 集客チーム 貴社経営チーム PMが抱える全方位に存在する課題解決をサポート
  24. 24. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential メンバー 代表取締役 Data Scientist & Engineer 和家 翔 得意領域:素数、広告、スクラム開発 DSP「A.I.AD」をCTOとして立ち上げた後、アドイノベーション社に参画し、執行役員として広告効果測定ツールAdStore App Trackingの開発 マネージメントに従事。 取締役 Growth Planner 広岡パッション一実 得意領域:プロダクトマネジメント、資金調達、ユーザー調査 豪化粧品JurliqueとAesopのマーケティングに従事した後、日本初のGPSゴルフナビゲーション事業の立ち上げにPMとして参画。その後ネット 会社にてメディア事業の立上げや、海外企業への投資に関わった後、アドイノベーション社に参画し取締役CFOとして2回の資金調達や全社 戦略、およびIPO準備等に従事 取締役 Engineer 谷本 尚人 得意領域:スクラム開発 大学を卒業後、SIerで情報通信企業においてモバイル端末を中心とした社内業務システムの研究、開発に従事。 2014年12月からアドイノベーション社へ開発エンジニアとして参画。 Data Scientist & Engineer 前田マーキュリー洋平 得意領域:新規事業開発、アプリ開発 エキサイト社にてスマートフォン向けニュースアプリや、電子書籍アプリを開発後、アドイノベーション社に入社し広告効果測定ツールの開 発に従事。その後マネーフォワード社のAndroidアプリエンジニアを経て、当社入社。
  25. 25. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential ミッション グロースに成功するサービスを 1つでも多く世の中に創出し、 よりよい世界にすること。
  26. 26. Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential Copyright (C) 2016 Growth Hack Studio All right reservedConfidential END

×