Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ネットワークエンジニア的Ansibleの始め方

8,757 views

Published on

2018/01/09
Linux女子部主催:新定番!Ansible とZabbixで実現する次世代運用管理
LT資料
https://ljstudy.connpass.com/event/71037/

Published in: Technology
  • Be the first to comment

ネットワークエンジニア的Ansibleの始め方

  1. 1. 2018/01/09 Linux女子部 勉強会LT 株式会社 エーピーコミュニケーションズ 横地 晃(@akira6592)
  2. 2. はじめに Ansible はネットワーク機器にも対応 2 とっつきにくさを無くすためのご提案 様々な理由でネットワークエンジニア にとっては、とっつきくいのでは? ネットワークエンジニアの皆様がAnsibleを 始めるきっかけになれば幸いです しかし そこで
  3. 3. 本日扱う「とっつきくい理由」 3 3.「試せるネットワーク機器がない」? 2. 「どのモジュールを使えばよいか分からない」? 1.「TeraTermマクロで十分」?
  4. 4. 1.「TeraTermマクロで十分」? 4 Ansibleならこんなメリットが 面倒な処理は Ansible におまかせ ・ログイン/ログアウト、モード変更 ・エラー処理 ・・・など 1.省力化 Ansible の様々な機能と連携可能 ・Zabbix監視対象ホストの連携 ・slack通知、ファイル保存・・・など 2. 拡張性 ※TeraTerm マクロにも良い面はあります
  5. 5. 2.「どのモジュールを使えばよいか分からない」? 5 ■ 1. コマンドをそのまま指定するタイプから始めるのがおすすめ - name: show ios_command: commands: show version おなじみ ■ 2. モジュール名である程度判断できる 規則 役割 例 ***_command show 系コマンドを実行 ios_command, junos_command ***_config 設定変更系コマンドを実行 ios_config, junos_config 参考: Network Module リスト http://docs.ansible.com/ansible/latest/list_of_network_modules.html 記述例
  6. 6. 3.「試せるネットワーク機器がない」? 6 仮想環境ならお手軽 vsrx の Vagrant Box で構築する ・ 簡単に検証用 vsrx(Junos)を用意できる ・ ユーザー登録不要、無料 仮想Junos4台とAnsibleホストをVagrantで構築するVagrantfile http://tekunabe.hatenablog.jp/entry/2017/08/26/junos-ansible-vagrant (一例) [その1] (参考ページ)
  7. 7. 3.「試せるネットワーク機器がない」? 7 オランインサービスもお手軽 ・ 有料でもなるべく環境構築に手間をかけたくない人向け ・ 要ユーザー登録、有料(4ドル/5h ~) ・ Junos、EOS、IOS-XE、NXOS、ASA ・ Ansibleホスト(Ubuntu)もセット https://labs.networktocode.com/ のラボサービスを利用する 仮想ネットワーク機器のオンラインラボサービスの使い方 http://tekunabe.hatenablog.jp/entry/2018/01/05/ntc_labs [その2] (参考ページ)
  8. 8. まとめ 8 試せるNW機器がない Ansible なら省力化、 拡張性などのメリット どのモジュールを 使えばよいか分からない TeraTermマクロで十分 とっつきやすいのがある 仮想環境やオンライン サービスならお手軽 Ansible は他の構成管理ツールより シンプルで始めやすい ツールです。 サーバーエンジニアだけでなく ネットワークエンジニアにとっても良い道具 になり得ると思いますので、この機会に触り始めてみてはいかがでしょうか。

×