Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

UDC2017_ファイナル_互助

1,245 views

Published on

UDC2017_ファイナル_「互助」×「ICT技術」を活用した「みまもりあいプロジェクト」

Published in: Data & Analytics
  • Be the first to comment

UDC2017_ファイナル_互助

  1. 1. 日 本 人 の 「 互 助 」 を 軸 に し た 「 見 守 り 合 え る 街 づ く り 」
  2. 2. 全体(n) 十分足りている 1.9% まあ足りている 12.7% どちらともいえない 29.7% あまり足りていない 33.0% 全く足りていない 22.6% 15% これは何の数字でしょう?
  3. 3. 全体(n) 十分足りている 1.9% まあ足りている 12.7% どちらともいえない 29.7% あまり足りていない 33.0% 全く足りていない 22.6% 認知症徘徊への見守り対策 の満足度 対策が足りている と感じている ケアマネジャー 15%
  4. 4. 認 知 症 行 方 不 明 届 け 出 数 年間15,000件以上
  5. 5. 団 体 紹 介 一般社団法人セーフティネットリンケージ 代表理事:高原達也 その他:理事7名、監事1名 ①「公設民営・東京都認証保育園」事業開発 ➁「たまご・ひよこクラブ」新規営業開発 ③「いぬのきもち」新規事業開発 ④「ウィメンズパーク」(約500万ママ会員)事業開発 ➡︎ 子ども・ペットの見守り事業
  6. 6. 日本人の思いやる心 「互助」を信じる 新しい捜索支援アプリ
  7. 7. 突然ですが、問題です! 全国で 現金を落として交番に 届けられてる金額はいくらでしょう?
  8. 8. 全国で 現金を落として交番に 届けられてる金額はいくらでしょう? 現金164億円 (H26)
  9. 9. ものすごい 「インフラ基盤」がすでにある! 日本人は、困っている人を助けたい。 毎年 160億前後
  10. 10. 安くて誰もが使える見守りシステム 日本人の助け合い=「互助」 (インフラ基盤) ICT サポート
  11. 11. 具体的解決策:ICTサポート 「特許技術」を活用
  12. 12. 個 人 情 報 × 自治体・警察 を介して対応 家族 地域の人たち ① 業務外時間 ② 自治体 からの越境 × 課題 行方不明が発生! した時ってどうしているの?
  13. 13. ① 業務外時間 ② 自治体 からの越境 解決! 〇 〇 個人情報を保護した状態で、直接対話 個 人 情 報 転送技術を活用
  14. 14. ICT技術 2つの支援ツール
  15. 15. 顔写真や 当日の服装を記載。 「捜索依頼ボタン」 を押す。 アプリ活用の流れ STEP1 行方不明が発生! 家族 「捜索者情報」 を配信
  16. 16. アプリ活用の流れ STEP1
  17. 17. アプリ活用の流れ STEP2 「捜索者情報」 を受信 地域の協力者 「協力ボタン」を押すと 情報取得が可能。
  18. 18. 特徴:個人状態を保護した状態での 通話と電話転送技術 転送サーバー発見者 ご家族 ①フリーダイヤル + ➁10桁のID番号 *IDがなく緊急に使いたい場 合はご家族の判断で電話番号記 載による発信ができます。
  19. 19. アプリ活用の流れ STEP3 配信された情報は 全て自動消去 捜索依頼者が 「協力ボタン」を押すと無事発見されたら 配信 情報 自動 消去 ① ②
  20. 20. 特徴:アプリは無料で利用可能 協力者の広がりが重要。 みんなが使いやすいように、 アプリは無料で提供しています。
  21. 21. 広げる取り組み 無料の「見守り訓練機能」を活用する
  22. 22. 【地域発】商店会との連携モデル ×
  23. 23. 見守り訓練機能を使った かくれんぼ企画 を実施しました。 「お祭り×見守り」のコラボ企画
  24. 24. 「お祭り×見守り」のコラボ企画
  25. 25. ②【協力者画面】①【発信者画面】 *参加頂いた小金井市市長の写真です けやき通りに隠れた6人を探し スタンプを集めて「秘密の暗号」 を解き明かす企画 IDで個人情報保護 スタンプを6人から集める 市長や「地域の顔」 の方に協力依頼
  26. 26. 若いご家族を中心にアプリを ダウンロードして参加して頂きました 小金井市長さんです
  27. 27. 万が一の際に地域で見守り合える 街の力が育まれます。 消防団長さんです
  28. 28. 成果 企画参加 40組 アプリダウンロード 330増加/1ヶ月 小金井市の アプリダウンロード数 450件超え
  29. 29. かくれんぼ企画、やります!
  30. 30. 現在の総ダウンロード数 全国で10万件のダウンロード! (9ヶ月間)
  31. 31. 今後の展開
  32. 32. 大雪の時の、SNSでの 福井市職員さんのつぶやき 助けを求めること 助けること ありがとうを伝えること ありがとうをもらうこと それがもっと行き交う 世の中へ
  33. 33. 「生活支援」「防犯防災」など 地域の「互助」支援範囲を拡大 ★ ★ ★ ★ ★
  34. 34. 緊急時にはみんなで助け合える街作り 私たちは、緊急時に「地域」が主体となって 見守り合える・助け合える街を育てていきたい
  35. 35. ご参考まで SNL ホームページ http://www.snl.jp/ みまもりあい プロジェクトサイト http://mimamoriai.net

×