Hiroshima Ruby Conference発表資料

179 views

Published on

広島でのRuby普及の現状と課題

Published in: Business
3 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Ruby (Oprah's Book Club 2.0) --- http://amzn.to/1R7bSvB
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Sterling Silver Created Ruby and Created White Sapphire Wrapped Heart Pendant Necklace, 18" --- http://amzn.to/1TYeO01
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • The Ruby Programming Language --- http://amzn.to/1PkaYX4
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total views
179
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
3
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Hiroshima Ruby Conference発表資料

  1. 1. 広島でのRUBY普及の 現状と課題 2016/03/05 HIROSHIMA RUBY CONFERENCE
  2. 2. 自己紹介 名前 カキギ カツユキ 仕事 インターネット通販事業 (ECコンサルティング企画室) 趣味 山登り・ランニング・家事 Github: https://github.com/k2works Twitter: https://twitter.com/k2works
  3. 3. 構成 • 現状 • 課題 • まとめ
  4. 4. 現状 • 市場分析 • 比較分析 • 結論
  5. 5. 現状 市場分析 Ruby その他 プロ市場 △ ○ アマチュア市場 △ ○
  6. 6. 現状 市場分析 Ruby その他 プロ市場 建設業 ? ? 製造業 △ ○ 卸・小売業 △ ○ 飲食・宿泊業 ? ○ サービス業 情報サービス業 △ ○ その他 △ ○
  7. 7. 現状 市場分析 • 建設業 • Ruby・・・不明 • その他・・・不明 • 製造業 • Ruby・・・不明 • その他・・・Java,Microsoft系 • 卸・小売 • Ruby・・・Ruby on Rails • その他・・・PHP,HTML,Javascript,Microsoft系 • 飲食・宿泊業 • Ruby・・・不明 • その他・・・PHP,HTML,Javascript,Micorsoft系
  8. 8. 現状 市場分析 • サービス業 • 情報サービス業 • Ruby利用企業 • 株式会社アイヒデコーポレーション • 株式会社オレンジシステム広島 • 株式会社ハイエレコン • その他 • Rubyカリキュラム • 広島工業大学専門学校 ITスペシャリスト学科
  9. 9. 現状 市場分析 Ruby その他 アマチュア市場 勉強会 △ ○ 個人 △ △
  10. 10. 現状 市場分析 Ruby その他 アマチュア市場 勉強会 WEB TOUCH MEETING ☓ ○ .NET勉強会/ヒーロー島 ☓ ○ 広島Webシステム開発勉強会 ○ ○ すくすくスクラム広島 △ ○ Hiroshima.rb ○ ○ すごい広島 △ ○ LT駆動開発 △ ○ DevLOVE広島 ☓ △ JAWS-UG広島 ☓ △
  11. 11. 現状 市場分析 • すくすくスクラム • アジャイル開発手法Scrumの勉強会だが開発ワークショップで Railsアプリを作ったことがある。 • Hiroshima.rb • 広島のRubyコミュニティだが他の言語やサービスの勉強会も実 施した。 • すごい広島 • 広島のエンジニアミートアップコミュニティでITをテーマに各自が自 分のやりたいことをやる。そのなかでRubyプログラミングを実施し た。 • LT駆動開発 • 参加者が自分の興味のある分野をプレゼンテーションする集まり。 Rubyに関する話題を発表。
  12. 12. 現状 市場分析
  13. 13. 現状 比較分析
  14. 14. 現状 比較分析
  15. 15. 現状 比較分析
  16. 16. 現状 比較分析
  17. 17. 現状 結論 • 広島でのRuby普及はプロ・アマ市場ともに低迷している。 Ruby その他 プロ市場 △ ◯ アマチュア市場 △ △
  18. 18. 課題 • 課題の設定 • 診断 • 解決策の検討 • 実行プログラム
  19. 19. 課題 課題の設定 • 使用する言語に関係の無く開発の案件はある… • しかし、それをさばけるRuby技術者はいない
  20. 20. 課題 課題の設定 Ruby その他 プロ市場 △ ◯ アマチュア市場 △ △
  21. 21. 課題 診断 • 仮説 1. プロ市場のその他言語(主にCOBOL,VB,VBA)技術者を Ruby技術者にコンバートして開発リソースとして活用しプロ市 場でのRuby活用を広める。 2. プロ市場でのRuby活用が広まればアマチュア市場も活性化 するのではないか(例:広島Javaコミュニティ)。 3. アマチュア市場の活性化によりプログラミングに興味を持つ 人が増えるのではないか。
  22. 22. 課題 診断 Ruby その他 プロ市場 ◯ ◯ アマチュア市場 △ △
  23. 23. 課題 診断 Ruby その他 プロ市場 ◯ ◯ アマチュア市場 ◯ △
  24. 24. 課題 診断 Ruby その他 プロ市場 ◯ ◯ アマチュア市場 ◯ ◯
  25. 25. 課題 解決策の検討 • 顧客 • 業務系シニアプログラマ • 価値 • モダンな開発・環境で実践的なWebアプリケーション • インフラ • 無料Webサービスとコワーキングスペース • 資金 • 会場費等実費のみ
  26. 26. www.businessmodelgeneration.com コスト構造 収益の流れ リソース 主要活動パートナー 価値提案 顧客との関係 顧客セグメント チャネル その他言語 技術者 モダンな開発手法・環境を使った 実践的なWebアプリケーション開発 SNS 500円/2時間会場費 2000円/2時間 株式会社 アイヒデコーポレーション 教材作成 講義 GitHub Cloud9 コワーキングスペース SNSつながり
  27. 27. 課題 実行プログラム 仮説 製品データ 構築学習 測定 構築・測定・学習のサイクル を回しながら仮説を検証 仮説に問題があれば方向転 換(Pivot)する
  28. 28. 課題 実行プログラム 構築 • 毎月1回実施 • 第1回・・・開発環境のセットアップと自習教材の紹介 • 第2回・・・サンプルアプリケーションを使ったUI開発体験 • 第3回・・・サンプルアプリケーションを使ったビジネスロジック開発体験 • 第4回・・・サンプルアプリケーションを使ったテスト駆動開発体験 • 第5回・・・各種ユーティリティの解説(予定) • 開発環境に関してはOS非依存としたかったのでクラウドIDEを利用し教材は 全てGitHubで管理。すべて無料でできる範囲とした。 • GitHub・・・ソースコード管理 • Cloud9・・・Ruby開発環境&IDE • ZenHub・・・タスク管理 • Slack・・・コミュニケーションツール
  29. 29. 課題 実行プログラム 構築
  30. 30. 課題 実行プログラム 構築
  31. 31. 課題 実行プログラム 測定
  32. 32. 課題 実行プログラム 測定 3 6 4 3 0 7 7 7 7 0 1 2 3 4 5 6 7 8 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 参加者 損益分岐点
  33. 33. 課題 実行プログラム 学習 • KEEP • マシン環境に依存すること無く開発できた • コーディングは極力しない • PROBLEM • 理解と進捗に個人差が大きく出た • 実務につながる動機付けが十分で無かった • TRY • レベルに合わせた個別対応 • ターゲットの再検証(ピボット)
  34. 34. まとめ • 今後の展望 • なぜやるのか?
  35. 35. まとめ 今後の展望 • ターゲットをプログラマの切り口で考える 社会人 学生 その他 プログラマ プロ - - アマ 非プログラマ
  36. 36. まとめ 今後の展望 • どうやらプログラムが好きでない人とそうではない人がいるらしい 社会人 学生 その他 プログラマ プロ プログラム好き - - プログラム好きでない アマ プログラム好き プログラム好きでない - - 非プログラマ 興味あり 興味なし
  37. 37. まとめ 今後の展望 • 本当のターゲットはプログラムが好きな人ではないのか? 社会人 学生 その他 プログラマ プロ プログラム好き - - プログラム好きでない アマ プログラム好き プログラム好きでない - - 非プログラマ 興味あり 興味なし
  38. 38. まとめ 今後の展望 • プログラム好きをもっと好きに 社会人 学生 その他 プログラマ プロ プログラム好き - - プログラム好きでない アマ プログラム好き プログラム好きでない - - 非プログラマ 興味あり 興味なし
  39. 39. まとめ 今後の展望 • プログラム好きでないをプログラム好きに 社会人 学生 その他 プログラマ プロ プログラム好き - - プログラム好きでない アマ プログラム好き プログラム好きでない - - 非プログラマ 興味あり 興味なし
  40. 40. まとめ 今後の展望 • プログラムに興味なしを興味ありに • 非プログラマをプログラマに 社会人 学生 その他 プログラマ プロ プログラム好き - - プログラム好きでない アマ プログラム好き プログラム好きでない - - 非プログラマ 興味あり 興味なし
  41. 41. 課題 今後の展望 ピボット • 顧客 • プログラミングが好きな社会人・学生 • 価値 • Rubyを通したモダンな開発とプログラミングの楽しさ • インフラ • 無料Webサービスとコワーキングスペース • 資金 • 会場費等実費のみ
  42. 42. まとめ なぜやるのか? • ビジネス • パブリック • プライベート
  43. 43. まとめ なぜやるのか? ビジネス • 自社開発業務 • コンサルティング事業
  44. 44. まとめ なぜやるのか? 自社業務
  45. 45. まとめ なぜやるのか? 自社業務
  46. 46. まとめ なぜやるのか? コンサルティング業務
  47. 47. まとめ なぜやるのか? パブリック • 人材流出 • 地域コミュニティの高齢化 • 保守的な風土
  48. 48. まとめ なぜやるのか? 人材流出 https://www.flickr.com/photos/glendale2000/25074822075/
  49. 49. まとめ なぜやるのか? 地域コミュニティの高齢化 https://www.flickr.com/photos/kamaljith/5160948454/
  50. 50. まとめ なぜやるのか? 保守的な風土 https://www.flickr.com/photos/7455207@N05/5246140640/
  51. 51. まとめ なぜやるのか? オラ東京さ行くだ!
  52. 52. まとめ なぜやるのか?
  53. 53. まとめ なぜやるのか? ヤバくね?
  54. 54. まとめ なぜやるのか? プライベート • 自分のため • 教えることは学ぶこと • 生涯プログラマ
  55. 55. まとめ なぜやるのか? 自分のため https://www.flickr.com/photos/wbigelis/8711766153
  56. 56. まとめ なぜやるのか? 教えることは学ぶこと https://www.flickr.com/photos/nathanrussell/2976465113/
  57. 57. まとめ なぜやるのか? 教えることは学ぶこと
  58. 58. まとめ なぜやるのか? 教えることは学ぶこと
  59. 59. まとめ なぜやるのか? 教えることは学ぶこと
  60. 60. まとめ なぜやるのか? 教えることは学ぶこと http://ameblo.jp/hollywood-zakoshisyoh/
  61. 61. まとめ なぜやるのか? 生涯プログラマ https://www.flickr.com/photos/aigle_dore/24065839299/
  62. 62. まとめ なぜやるのか? 生涯プログラマ
  63. 63. まとめ なぜやるのか? 自分のため https://www.flickr.com/photos/wbigelis/8711766153
  64. 64. 参考文献 • Alexander Osterwalder (2010) 『Business Model Generation: A Handbook for Visonaries,Game Changers, and Challengers』 Wiley • アレックス・オスターワルダー(2012)『ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書』 翔泳社 • Eric Ries (2011) 『The Lean Startup』 Crown Business • エリック・リース (著), 伊藤 穣一(MITメディアラボ所長) (解説), 井口 耕 二 (翻訳)(2012)『リーン・スタートアップ』 日経BP社 • Jonathan Rasmusson、西村 直人、角谷 信太郎、 近藤 修平(2011) 『アジャイルサムライ−達人開発者への道』 オーム社

×