JMRX勉強会 第25回   2012.3.26  リサーチャーとマーケター問題      代表取締役マーケティング・ディレクター 金 正則                                 0
1.リサーチャーとマーケター問題2.ツイッターへのマーケティング・アプローチ   〜『ツイッター社会進化論』(朝日新書)でのリサーチ3.MROCの未来的可能性                               1
1.リサーチャーとマーケター問題1.私はリサーチャーである。2.私はマーケターである。3.私はリサーチャーでもありマーケターでもある。4.私はリサーチャーでもマーケターでもない。                           2
リサーチャーとマーケター問題 一般化                       一般化コスト競争                       効率・効果         リサーチャー     マーケター IT                 ...
リサーチャーとマーケター問題           リサーチャーと一般化        マーケター問題                     脱一般化 IT                  超一般化DIY化形式化               ...
リサーチと意志決定意思決定モデルケース A (リサーチ価値がない場合)                 0.6 受け入れられる                                     400万ドル        導入する    ...
■じょうご式リサーチ                           記述的                           リサーチ               問題の       探索的                     確か...
リサーチプロセスと意志決定             意志決定           意志決定      探索             検証     確からしい問題            仮説     リサーチ           リサーチ    ...
2   ツイッターへのマーケティング・アプローチツイッターへのマーケティング・アプローチ                            8
ツイッターの問題=ツイッターとは何か?ツイッターへのマーケティング・アプローチ    30代男性のある日のつぶやき (これまでのツイート数:28,000)       1年やってもまだ自分にとっての       ツイッターの意味が分からない  ...
ツイッターの成立性を計るために行った調査1.「ツイッター自由回答調査」          探索 200人(男女年代別)            リサーチ2.「ツイッターについての1万人調査」      検証 全国 15〜69歳男女        ...
ツイッターの成立性を計るために行った調査1.「ツイッター自由回答調査」         探索 200人(男女年代別)           リサーチQ ツイッターのいいところ、面白い点は何ですか?    SQ ツイッターのイヤなところは何ですか?...
マーケターの仕事 3〜10年先   2〜5年先    1〜3年先     0.5〜1年先    市場                                        投入          市場価値               商...
3〜10年先     2〜5年先   1〜3年先     0.5〜1年先   市場                                        投入           市場価値               商品       ...
3〜10年先     2〜5年先   1〜3年先   0.5〜1年先   市場                                      投入           市場価値             商品             ...
「ツイッター社会進化論」で            行った市場との対話。          3年後の市場の成立性              (1)市場センサー       〜市場の「過去」「現在」「未来」これから触れるのは ↓   (2)ツイッタ...
(2)ツイッター価値探索・創造・検証       〜ツイッターが人や社会にもたらす進化 価値探索の基本構造は、ラダリング分析の考え方商品特長                      価値MAP 1                       ...
(2)価値探索・創造〜ツイッター価値MAP                                         探索                                        リサーチ1             ...
「ツイッター価値マップ1」(ツイッター側から見た価値)                                         自分のペースで参加できる          多様な意見                           ...
「ツイッター価値マップ1」(ツイッター側から見た価値)完成                                               他人との交流          多様な意見                         ...
「ツイッター価値マップ2」(ツイッターが私にもたらしてくれる価値)                                                                         探索              ...
「ツイッター価値マップ2」 (ツイッターが私にもたらしてくれる価値)                          自分のペースで   気軽にフォロー                    親近感     利用       アンフォロー  ...
「ツイッター価値マップ2」 (ツイッターが私にもたらしてくれる価値)                             自分のペースで   気軽にフォロー                     親近感       利用       アン...
「ツイッター価値マップ2」 (ツイッターが私にもたらしてくれる価値)=人・社会の進化                               自分のペースで   気軽にフォロー                       親近感      ...
ツイッター   提供価値の検証                  24
まとめ      25
あらたな問題         マーケティング3.0         生活者連携・共創          マーケティング・         マネジメントの変革?                      26
MROCの特長                  写真・動画          日記               会話アンケート                             インタビュー                  MROC ...
3   MROCの未来的可能性                       PDCA 1サイクルのMROC                            (リサーチプロセス 1サイクル)                         ...
3     MROCの未来的可能性  「PDCA 1サイクルMROC」実現に求められること                  脱一般化・オンライン・コミュニティ                               ・仕事の進め方の革新 ...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

リサーチャーとマーケター原稿2012326

1,052

Published on

Published in: Business
0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,052
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

リサーチャーとマーケター原稿2012326

  1. 1. JMRX勉強会 第25回 2012.3.26 リサーチャーとマーケター問題 代表取締役マーケティング・ディレクター 金 正則 0
  2. 2. 1.リサーチャーとマーケター問題2.ツイッターへのマーケティング・アプローチ 〜『ツイッター社会進化論』(朝日新書)でのリサーチ3.MROCの未来的可能性 1
  3. 3. 1.リサーチャーとマーケター問題1.私はリサーチャーである。2.私はマーケターである。3.私はリサーチャーでもありマーケターでもある。4.私はリサーチャーでもマーケターでもない。 2
  4. 4. リサーチャーとマーケター問題 一般化 一般化コスト競争 効率・効果 リサーチャー マーケター IT IT DIY化 形式化 3
  5. 5. リサーチャーとマーケター問題 リサーチャーと一般化 マーケター問題 脱一般化 IT 超一般化DIY化形式化 4
  6. 6. リサーチと意志決定意思決定モデルケース A (リサーチ価値がない場合) 0.6 受け入れられる 400万ドル 導入する 0.4 受け入れられない ケースA 100万ドル 導入しない 0ドル意思決定モデルの例 B (リサーチ価値がある場合) 0.6 受け入れられる 400万ドル 導入する 0.4 受け入れられない ケースB -50万ドル 導入しない 0ドル 『マーケティング・リサーチ』 D.Aアーカー&G.S.デイ より 5
  7. 7. ■じょうご式リサーチ 記述的 リサーチ 問題の 探索的 確からしい問題 問題 ありそうな リサーチ 原因 因果的 リサーチ 『マーケティング・リサーチ』 D.Aアーカー&G.S.デイ より リサーチャーとマーケター問題 探索 検証 確からしい問題 仮説 リサーチ リサーチ 仮説 ? ? リサーチプロセスの担い手は? 調査結果(リサーチ価値)とは 6
  8. 8. リサーチプロセスと意志決定 意志決定 意志決定 探索 検証 確からしい問題 仮説 リサーチ リサーチ 仮説 2つのPDCA P 探索 P 確からしい 仮説 仮説 検証 A問題 D リサーチ リサーチ A 仮説 D 仮説 C C 7
  9. 9. 2 ツイッターへのマーケティング・アプローチツイッターへのマーケティング・アプローチ 8
  10. 10. ツイッターの問題=ツイッターとは何か?ツイッターへのマーケティング・アプローチ 30代男性のある日のつぶやき (これまでのツイート数:28,000) 1年やってもまだ自分にとっての ツイッターの意味が分からない 9
  11. 11. ツイッターの成立性を計るために行った調査1.「ツイッター自由回答調査」 探索 200人(男女年代別) リサーチ2.「ツイッターについての1万人調査」 検証 全国 15〜69歳男女 リサーチ (都道府県別人口&年代別人口構成比配分) 10
  12. 12. ツイッターの成立性を計るために行った調査1.「ツイッター自由回答調査」 探索 200人(男女年代別) リサーチQ ツイッターのいいところ、面白い点は何ですか? SQ ツイッターのイヤなところは何ですか?Q これから世の中でツイッターが盛んになると思い W ますか?それは、なぜ? OQ 逆に世の中でツイッターが衰退するとすれば、どう してだと思いますか? T ↓Q これからツイッターはどんな意味や役割をする と思いますか? (あなた自身にとって、社会にとって) 11
  13. 13. マーケターの仕事 3〜10年先 2〜5年先 1〜3年先 0.5〜1年先 市場 投入 市場価値 商品 商品価値市場価値発見 の 整合 価値 修正 最大化 見極め 次期商品 市場整合 事業創造 カテゴリー 商品開発 技術戦略 商品群 戦略 商品コンセプト 広告販促 生産・販売計画 戦略 12
  14. 14. 3〜10年先 2〜5年先 1〜3年先 0.5〜1年先 市場 投入 市場価値 商品 価値 の 最大化 修正 見極め 商品価値 整合市場価値発見 市場と対話しながらズレを修正 (マーケティング・マネジメント) 13
  15. 15. 3〜10年先 2〜5年先 1〜3年先 0.5〜1年先 市場 投入 市場価値 商品 価値 の 最大化 修正 見極め 商品価値 整合市場価値発見 「ツイッター社会進化論」で見た未来 14
  16. 16. 「ツイッター社会進化論」で 行った市場との対話。 3年後の市場の成立性 (1)市場センサー 〜市場の「過去」「現在」「未来」これから触れるのは ↓ (2)ツイッター価値探索・創造・検証 〜ツイッターが人や社会にもたらす進化 (3)「一つのつぶやき」の価値 〜つぶやきを読む 15
  17. 17. (2)ツイッター価値探索・創造・検証 〜ツイッターが人や社会にもたらす進化 価値探索の基本構造は、ラダリング分析の考え方商品特長 価値MAP 1 探索商品ベネフィット リサーチ1消費者ベネフィット 価値MAP 2 探索消費者価値 リサーチ2 16
  18. 18. (2)価値探索・創造〜ツイッター価値MAP 探索 リサーチ1 検索 タイム リプライ ライン 140文字 アン つぶやき フォロー ツイッター ブロック フォロー リツイート DM リスト ツイッター自由回答調査 5000発言の分析 17
  19. 19. 「ツイッター価値マップ1」(ツイッター側から見た価値) 自分のペースで参加できる 多様な意見 ・自分のペースで、自分の 言葉で物事を伝えられる 本音が 出やすい (学生女性) 自分のペースで 気軽・自由に 発言 利用 時間に縛られない 短文で表現 今の気持ちを 共有 ・時間にとらわれずにコメントを 消えていく 140文字のつぶやき つけられたり、チャット的な雰囲 いつでも つながる 気があるところ。(30代男性) ツイッター ・リアルタイムで色々な人と同じ 時系列表示 話題で盛り上がれること。時間 に縛られず会話が楽しめること。 (40代女性) 今の情報 ・どこでもつぶやける。 今の情報を (60代男性) 共有 情報伝達 速度 18
  20. 20. 「ツイッター価値マップ1」(ツイッター側から見た価値)完成 他人との交流 多様な意見 親近感 有用な 本音が 情報・知識 出やすい 凝縮された 情報 自分のペースで 気軽・自由に 利用 発言 情報の 短文で表現 取捨選択 今の気持ちを 共有 消えていく 140文字のつぶやき 気軽にフォロー いつでも アンフォロー つながる ツイッター フォローの仕組み 時系列表示 公開性の高さ 今の情報 情報共有 今の情報を 共有 情報伝達 速度 19
  21. 21. 「ツイッター価値マップ2」(ツイッターが私にもたらしてくれる価値) 探索 リサーチ2 凝縮された 情報 親近感 本音が 出やすい 他人との交流 多様な意見 自分のペースで 利用 短文で表現 有用な 情報・知識今の気持ちを 共有 消費者価値 情報の (市場コンセプト) 取捨選択 いつでも つながる 気軽にフォロー アンフォロー 気軽・自由に 発言 情報共有 消えていく 情報伝達 今の情報 今の情報を 速度 共有 20
  22. 22. 「ツイッター価値マップ2」 (ツイッターが私にもたらしてくれる価値) 自分のペースで 気軽にフォロー 親近感 利用 アンフォロー 情報の 今の情報を 取捨選択 多様な意見 共有 本音が 他人との交流 人への興味、関心の高まり 出やすい ・相手のつぶやきで相手のことを知るだ 情報伝達 速度 けでなく、自分のつぶやきで自分のこと 人と社会の多様性 を知るようになりました。(20代男性) 今の情報 ・今まで気付かなかった自分が少し見え 消えていく たような気がします。(30代男性) 私のなかの多様性 ・自分の性格の意外な発見。(30代女 自分自身に発見 性) 有用な 情報・知識 ・意外と自分は保守的・内向的かもしれ 短文で表現 時間の使い方が変化 ないと思った。(30代女性) いつでも 気軽・自由に つながる 癒される感覚 発言 ・他人の意見がこれほど気になる自分が 今の気持ちを 凝縮された 共有 情報 いることに驚いた。(50代女性) 情報共有 21
  23. 23. 「ツイッター価値マップ2」 (ツイッターが私にもたらしてくれる価値) 自分のペースで 気軽にフォロー 親近感 利用 アンフォロー 情報の 今の情報を 取捨選択 多様な意見 共有 人とのほどよい関係の構築 本音が 他人との交流 社会の参加意識の高まり 人への興味、関心の高まり 出やすい 社会や世界の広がり 人のつぶやきを見る楽しさ 情報伝達 速度 今の情報 消えていく 新しい知識を獲得 自分自身に発見 自分の興味範囲が拡大 自分を表現する楽しさ 有用な 短文で表現 情報・知識 時間の使い方が変化 自分のキャラクター いつでも 気軽・自由に つながる 癒される感覚 発言 今の気持ちを 凝縮された 共有 情報 情報共有 22
  24. 24. 「ツイッター価値マップ2」 (ツイッターが私にもたらしてくれる価値)=人・社会の進化 自分のペースで 気軽にフォロー 親近感 利用 アンフォロー 情報の 今の情報を 取捨選択 多様な意見 共有 人とのほどよい関係の構築 本音が 他人との交流 社会の参加意識の高まり 人への興味、関心の高まり 出やすい 社会や世界の広がり 人のつぶやきを見る楽しさ 情報伝達 速度 人と社会の多様性 今の情報 今を楽しむ 多様性の楽しみ 消えていく 私のなかの多様性 新しい知識を獲得 自分自身に発見 自分の興味範囲が拡大 自分を表現する楽しさ 有用な 短文で表現 情報・知識 時間の使い方が変化 自分のキャラクター いつでも 気軽・自由に つながる 癒される感覚 発言 今の気持ちを 凝縮された 共有 情報リサーチャーの答え 情報共有 マーケターの答え 23
  25. 25. ツイッター 提供価値の検証 24
  26. 26. まとめ 25
  27. 27. あらたな問題 マーケティング3.0 生活者連携・共創 マーケティング・ マネジメントの変革? 26
  28. 28. MROCの特長 写真・動画 日記 会話アンケート インタビュー MROC 評価 掲示板 50〜300人 オンライン 1ヶ月〜 1年以上 「新しいワインは新しい革袋に」 27
  29. 29. 3 MROCの未来的可能性 PDCA 1サイクルのMROC (リサーチプロセス 1サイクル) (意志決定プロセス 1サイクル) 写真・動画 掲示板 会話 アンケート 日記 MROC 評価 インタビュー生活者連携・共創 50〜300人 オンライン 3ヶ月 28
  30. 30. 3 MROCの未来的可能性 「PDCA 1サイクルMROC」実現に求められること 脱一般化・オンライン・コミュニティ ・仕事の進め方の革新 生活者情報の特性 プロジェクト、会議のあり方 理解(影響、バイアス) 稟議サイクルとMROCの同調・対話力 ・MROCコスト・プロセス理解 ・仮説能力 (意志決定レベルの共有) ・リサーチプロセスの マネジメント技術 ・情報探索、集約の方法 29
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×