Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
オルトメトリックスとその他の研究影響度の指
標 はどう違うか? インパックトファクター、オ
ルトメトリックス、H-インデクスとその他の研究
指標の理解
Lilian (Takahashi) Hoffecker
リリアン (高橋) ホッフェカー
...
What’s the difference between altmetrics
and other measures of research
influence? Exploring alternative metrics,
impact f...
Objective
• To demonstrate ways librarians can assist
clinicians and researchers discover their
scholarly value by underst...
目的
• さまざまなメトリックスで司書 は研究者や臨床医を
助力できる方法を説明する
What’s Being Measured?
• Altmetrics
– Crowdsourcing Social Web for analyzing reach
and visibility of research
• Citation m...
どんなものが測定(そくてい)されているの
か?
• オルトメトリックス Altmetrics
o ソーシャルメジヤを利用して学術論文の注目度を分
析する
• 引用分析 Citation Metrics
o 論文の引用のかず
Changing Landscape of Research
Metrics
• Citation Metrics
– Impact factor
– Eigenfactor
– H-index
• Other Metrics
– Altmet...
研究影響度の展開
• 引用数
o インパクトファクター
o アイゲンファクター
o H-インデクス
• オルトメトリックス
o オルトメトリックドットコム Altmetric.com
o プラムX PlumX
Our Study
• PlumX trial
– 3 nursing faculty
– 2 practicing physician/researchers
– 1 biomedical researcher
• Altmetric.com...
調査
• PlumXのトライアル
– コロラド大学から6人の教授
• 看護学部 から 3名
• 医師 2名
• 医学者1名
• Altmetric.com のトライアル
– 本筆者自身が調べた
Comparison
Altmetrics.com PlumX
Data Gathered Mendeley, Twitter,
Facebook, blogs, news
media
In addition: WorldCat
book ho...
比較(ひかく)
Altmetric.com PlumX
データ Mendeley, Twitter,
Facebook, ブログ、 ニュス
Mendeley, Twitter, Facebook,
ブログ、 ニュス , ダウンロード ,
被引用...
Altmetric Explorer
PlumX
Q1: Which metric do you value the
most?
• Citations and usage - for academic purposes the
most important thing would reall...
Q1. どの指数が最も有用できることができ
ますか?
• 印用とユーセージ(使用)
– 学問的な目標であれば引用数が最も貴重です。臨
床の目標であればその論文の内容が伝われている
事が貴重です。
コロラド大学の参加者への質問:
Q2: What would you use these metrics
for?
• Funding opportunities, showing that our work is
making a difference in changin...
Q2.どういう目的 で指標 を使用 します
か?
• 助成金
• 研究影響
• 昇進
• コラボレーション
Q3: Would you contact someone
discussing your research?
• I would (have) contacted someone who
discusses my work via socia...
Q3. 研究を話し合ってる方に連絡します
か?
• ええ、LinkedInへ参加してください、ともうしこみまし
た。
Q4: Do you have concerns about this
information?
• Anything relating to our work that is already out
in public can get dis...
Q4. プライバシに関kanして問題 か懸念
ありますか?
• 研究結果はすでに論文で提供されtていますから、
懸念はありません。
Role of the Librarian
• Promote open access and in particular an OA fund
at your institution
• Communicate with researcher...
図書館司書が出来ること
• オープンアクセス と特にオープンアクセスファンド
(OA Fund) を進める
• 大学教員のプロファイルを高める方法をつたえる
• ソウシャルメジア(Twitter)と研究者のネットワーキ
ングサービス(Mende...
Raising Researcher Profiles
• Translate presentations
• Make available in open access venues
• Self-promote through social...
研究者自身がプロファイルを高める方法
• 会議のスライドとかその他の研究情報を翻訳する
• Open accessのサイトを利用する
• 研究者のネットワーキングサイト(ResearchGate,
Mendeley)を利用する
• ネットワーキ...
Translated Presentations
Acknowledgments
• Faculty Participants
• Translators
• Plum Analytics
• Altmetric LLP
Thank You!
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Altmetrics presentation mla'14 japanese version: オルトメトリックスとその他の研究影響度の指 標 はどう違うか?

This set of powerpoint slides summarizes our pilot study examining two altmetric gathering products PlumX (Plum Analytics) with additional information on Altmetric.com (MacMillan). We had Plum Analytics create profiles for several University of Colorado faculty. The faculty provided us with feedback on their social media visibility, or lack of it. The original English presentation is translated into three languages: Russian, Chinese and Japanese.

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to comment

Altmetrics presentation mla'14 japanese version: オルトメトリックスとその他の研究影響度の指 標 はどう違うか?

  1. 1. オルトメトリックスとその他の研究影響度の指 標 はどう違うか? インパックトファクター、オ ルトメトリックス、H-インデクスとその他の研究 指標の理解 Lilian (Takahashi) Hoffecker リリアン (高橋) ホッフェカー Dana Abbey デイナ アビ MLA 2014: Building Our Information Future
  2. 2. What’s the difference between altmetrics and other measures of research influence? Exploring alternative metrics, impact factors, and more Lillian Hoffecker Dana Abbey MLA 2014: Building Our Information Future
  3. 3. Objective • To demonstrate ways librarians can assist clinicians and researchers discover their scholarly value by understanding different research metrics
  4. 4. 目的 • さまざまなメトリックスで司書 は研究者や臨床医を 助力できる方法を説明する
  5. 5. What’s Being Measured? • Altmetrics – Crowdsourcing Social Web for analyzing reach and visibility of research • Citation metrics – How often an individual article was cited
  6. 6. どんなものが測定(そくてい)されているの か? • オルトメトリックス Altmetrics o ソーシャルメジヤを利用して学術論文の注目度を分 析する • 引用分析 Citation Metrics o 論文の引用のかず
  7. 7. Changing Landscape of Research Metrics • Citation Metrics – Impact factor – Eigenfactor – H-index • Other Metrics – Altmetric.com – Altmetric.com bookmarklet – PlumX – Impact Story
  8. 8. 研究影響度の展開 • 引用数 o インパクトファクター o アイゲンファクター o H-インデクス • オルトメトリックス o オルトメトリックドットコム Altmetric.com o プラムX PlumX
  9. 9. Our Study • PlumX trial – 3 nursing faculty – 2 practicing physician/researchers – 1 biomedical researcher • Altmetric.com trial – The authors investigated this service themselves
  10. 10. 調査 • PlumXのトライアル – コロラド大学から6人の教授 • 看護学部 から 3名 • 医師 2名 • 医学者1名 • Altmetric.com のトライアル – 本筆者自身が調べた
  11. 11. Comparison Altmetrics.com PlumX Data Gathered Mendeley, Twitter, Facebook, blogs, news media In addition: WorldCat book holdings, usage, citation data Measurement Specific Work Individual Author Visual Representation “Donut” “Sunburst” Time Coverage Late 2010 to present Non social media can go back many years Data Manipulation Author has control of data. The bookmarklet allows author to pull information. Author does not have control of data. Problems with author disambiguation.
  12. 12. 比較(ひかく) Altmetric.com PlumX データ Mendeley, Twitter, Facebook, ブログ、 ニュス Mendeley, Twitter, Facebook, ブログ、 ニュス , ダウンロード , 被引用数 検討対象 論文 研究者個人 期間 2010から今まで ソシャルメジア以外のデータは 長期間をわたることもある データの扱い 方 ロッグインで研究者自身が管 理出来ます PlumXスタッフがコントロール。 一般の名前は混乱しやすい
  13. 13. Altmetric Explorer
  14. 14. PlumX
  15. 15. Q1: Which metric do you value the most? • Citations and usage - for academic purposes the most important thing would really be citations (for academia) and usage (for real-world how important is this in potentially changing practice).
  16. 16. Q1. どの指数が最も有用できることができ ますか? • 印用とユーセージ(使用) – 学問的な目標であれば引用数が最も貴重です。臨 床の目標であればその論文の内容が伝われている 事が貴重です。 コロラド大学の参加者への質問:
  17. 17. Q2: What would you use these metrics for? • Funding opportunities, showing that our work is making a difference in changing practice patterns, promotion and tenure, and potentially for collaborators (who cited my work, who might be interested in working with me).
  18. 18. Q2.どういう目的 で指標 を使用 します か? • 助成金 • 研究影響 • 昇進 • コラボレーション
  19. 19. Q3: Would you contact someone discussing your research? • I would (have) contacted someone who discusses my work via social media - and I asked them to join me in Linkedin.
  20. 20. Q3. 研究を話し合ってる方に連絡します か? • ええ、LinkedInへ参加してください、ともうしこみまし た。
  21. 21. Q4: Do you have concerns about this information? • Anything relating to our work that is already out in public can get distributed however anyone wants…If it is important that something be kept secret, we just keep it a secret prior to publication.
  22. 22. Q4. プライバシに関kanして問題 か懸念 ありますか? • 研究結果はすでに論文で提供されtていますから、 懸念はありません。
  23. 23. Role of the Librarian • Promote open access and in particular an OA fund at your institution • Communicate with researchers on ways to raise profile • Contribute to social media • Develop a knowledge base for tools to get people started? • Encourage use of unique author identifiers like ORCID (Open Researcher and Contributor ID)
  24. 24. 図書館司書が出来ること • オープンアクセス と特にオープンアクセスファンド (OA Fund) を進める • 大学教員のプロファイルを高める方法をつたえる • ソウシャルメジア(Twitter)と研究者のネットワーキ ングサービス(Mendeley)の使用を進める • 研究者の一意な識別子 (けんきゅしゃのいちいなし きべつし)を使用を進める(ORCID ,Researcher ID)
  25. 25. Raising Researcher Profiles • Translate presentations • Make available in open access venues • Self-promote through social media and professional networking • Utilize curating, bookmarking, and sharing tools to promote content • Get in touch with those who download your work
  26. 26. 研究者自身がプロファイルを高める方法 • 会議のスライドとかその他の研究情報を翻訳する • Open accessのサイトを利用する • 研究者のネットワーキングサイト(ResearchGate, Mendeley)を利用する • ネットワーキングサイトで出会 した他の研究者を連 絡する
  27. 27. Translated Presentations
  28. 28. Acknowledgments • Faculty Participants • Translators • Plum Analytics • Altmetric LLP
  29. 29. Thank You!

    Be the first to comment

    Login to see the comments

  • keita.bando

    Jun. 14, 2014

This set of powerpoint slides summarizes our pilot study examining two altmetric gathering products PlumX (Plum Analytics) with additional information on Altmetric.com (MacMillan). We had Plum Analytics create profiles for several University of Colorado faculty. The faculty provided us with feedback on their social media visibility, or lack of it. The original English presentation is translated into three languages: Russian, Chinese and Japanese.

Views

Total views

695

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

8

Actions

Downloads

4

Shares

0

Comments

0

Likes

1

×