SlideShare a Scribd company logo
1 of 78
Download to read offline
株式会社リクルートライフスタイル
塚越啓介・今井恵⼦
⼩さく始める⼤規模スクラム
⼤規模スクラムってどういうこと?
PO
Team
SM
#000 はじめに
PO
Team
SM
Team
SM
Team
SM
Team
SM
⼤規模スクラムってこういうこと!
#000 はじめに
⾃⼰紹介
#001 Airレジについて
AirREGI海外版
CSM / Engineer
Recruit LifeStyle
啓介
k t s u k a g o
塚越
AirREGI海外版
CSPO
Recruit LifeStyle
今井i k e k o
恵⼦
本⽇のAgenda
Air REGIについて
なぜチャレンジしたのか?
⼤規模スクラムはじめました
運営ハードモード
チームと歩んだ半年
まとめ
#000 はじめに
# 001
# 006
# 002
# 003
# 004
# 005
チームの歩み
#000 はじめに
受け⾝ ⾃発
顧客
視点
多能⼯
スピード
アップ
AIR REGIについて
Agenda #001
AirREGIってどんなサービス?
飲⾷店、⼩売店の会計業務を⽀える
シンプルでカンタンな⾼性能POSレジアプリ
#001 Airレジについて
↑
今回はこっちの話
今回のお話
Recruit LifeStyle
↑
前回こっちの話をしました
Air
REGI
Air
PAYMENT
Air
RESERVE
Air
WAIT
国内版
Air
REGI
海外版
#001 Airレジについて
開発チームを取り巻く環境
Scrum Team
PO
SM
Team
Design
Group
Marketing
Group
Development
Group
Business Team
PRODUCER
Sales
Design Team
UX
UI
GM
GM
GM
#001 Airレジについて
なぜチャレンジしたのか
Agenda #002
スクラムって少⼈数のイメージ
スクラムって少⼈数のイメージ
⼤規模なスクラムってあまり聞かない
#002 なぜチャレンジしたのか
プロダクトもチームも、作って終わりではない
◯ プロダクト✕ プロジェクト
継続的な改善が⾏える組織にしたい
#002 なぜチャレンジしたのか
スカイツリー
What(何を作るか)を継続的に改善する
プロダクト
ユーザーが
求める物
Release
FB
Release
FB
Release
FB
Release
FB
#002 なぜチャレンジしたのか
→ マーケットニーズが⾒えづらい
海外という未知の領域でのプロダクト開発
How(どうやって作るか)を継続的に改善する
定期的に改善することで開発速度を⾼めていく
●コード量 ●複雑度
●コード量 ●複雑度
ソフトウェアは放っておくと⾃然と複雑になっていく
#002 なぜチャレンジしたのか
⼤規模スクラムはじめました
Agenda #003
⼤規模スクラムはじめました
導⼊ 構築 理解
#003 ⼤規模スクラムはじめました
⼤規模スクラムはじめました
導⼊ 構築 理解
#003 ⼤規模スクラムはじめました
垂直⽴ち上げもできますが
PO
Team
SM
Team
SM
Team
SM
Team
SM
失敗した時の影響範囲が⼤きい
#003 ⼤規模スクラムはじめました
1チームずつの導⼊がおすすめです!
PO
Team
SM
Team
SM
Team
SM
Team
SM
開発と同じく⼩さな成功体験の積み重ねが重要
#003 ⼤規模スクラムはじめました
⼤規模スクラムはじめました
導⼊ 構築 理解
#003 ⼤規模スクラムはじめました
複数スクラムチームで構成もできますが
PO
Team
SM
iOS Team
PO
Team
SM
Infra Team
PO
Team
SM
Android Team
PO
Team
SM
WEB Team
#003 ⼤規模スクラムはじめました
複数開発チームでの構成がおすすめです!
PO
Team
SM
Dev Team
Team
SM
Dev Team
Team
SM
Dev Team
Team
SM
Dev Team
#003 ⼤規模スクラムはじめました
決定スピードアップに繋がる
横断組織がない → ボトルネックがなくなる
POが1⼈ → ⼿戻りや持ち帰りの調整がなくなる
#003 ⼤規模スクラムはじめました
職能別チームにもできますが
iOS
iOS
iOS Team
iOS
iOS
WEB
WEB
Web Team
WEB
WEB
Infra
Infra
Infra Team
Infra
Infra
Android
Android
Android Team
Android
Android
#003 ⼤規模スクラムはじめました
職能横断チームがおすすめです!
Infra
Android
WEB
iOS
A Team
Infra
Android
WEB
iOS
D Team
Infra
Android
WEB
iOS
B Team
Infra
Android
WEB
iOS
C Team
#003 ⼤規模スクラムはじめました
Task Task Task Task
Task Task
And
roid
iOS Task Task
他の職能を⾃然と習得していく
#003 ⼤規模スクラムはじめました
増員するとVelocityが安定しなくなる
ちなみに、増員する時は注意が必要
↓
リリース予測ができず、中⻑期計画が⽴てられない
#003 ⼤規模スクラムはじめました
各チームに追加していくと全チームが不安定に
Team
SM
Dev Team
Team
SM
Dev Team
Team
SM
Dev Team
Team
SM
Dev Team
#003 ⼤規模スクラムはじめました
新規メンバー受け⼊れ専⽤チームを作る
Team
SM
Dev Team
Team
SM
Dev Team
SM
Dev Team
SM
Dev Team
Mentor
#003 ⼤規模スクラムはじめました
⼤規模スクラムはじめました
導⼊ 構築 理解
#003 ⼤規模スクラムはじめました
1番やっちゃダメなのは全⾯導⼊!
各所でハレーションが起こりやすい
全員が初⼼者なので、問題があった時混乱が⽣じる
失敗した時の影響範囲が⼤きい
#003 ⼤規模スクラムはじめました
周囲の協⼒が必要です
#003 ⼤規模スクラムはじめました
周囲を巻き込む時気をつけるべきこと
#003 ⼤規模スクラムはじめました
今までのやり⽅を否定しない
⼀⼈で推し進めてはいけない
協⼒者が⼀⼈もいない状態でやるべきではない
運営ハードモード
Agenda #004
運営ハードモード
#004 運営ハードモード
当事者
意識の
⽋如
外野
対応
PO
⼤変
運営ハードモード
#004 運営ハードモード
当事者
意識の
⽋如
外野
対応
PO
⼤変
1チームの時と同じやり⽅では上⼿くいかない!
ひとりひとりの当事者意識が⽋如する
⼤⼈数だとディスカッションにならない
#004 運営ハードモード
⼤⼈数に適したアレンジ⽅法を⾒つけていく
セレモニー⾃体を振り返ろう
PO/SMでセレモニーのやり⽅を振り返り、
継続的に改善していく
#004 運営ハードモード
振り返りから⽣まれたTRYの例
⼤⼈数だとディスカッションにならない
→ 振り返りなどで代表者制を導⼊
スプリントレビューが⼤量&無意味なものに
→ スプリント中に都度PO確認
チーム間の連携が上⼿くいかない
→ デイリースクラムを偵察に⾏く
#004 運営ハードモード
運営ハードモード
#004 運営ハードモード
当事者
意識の
⽋如
外野
対応
PO
⼤変
組織の中で何かと⽬⽴ってしまう
なんか
変わったこと
やってる
本当に成果
でてるの?
今までのやり⽅で
いいんじゃない?
#004 運営ハードモード
共通⾔語で話そう
レトロスペクティブ
ベロシティ
ストーリーポイント
セレモニー
スプリント
スクラム
アクセプタンスクライテリア
デイリースクラム
プロダクトバックログ リファインメント
スクラムマスター
プロダクトオーナー
スプリントレビュー
ワーキングアグリーメント
Done/Undone
#004 運営ハードモード
透明性を上げよう
Scrum Team
PO
SM
Team
Business Team
PRODUCER
Sales
GM
Marketing
Group
GM
Development
Group
PO SM PM
#004 運営ハードモード
運営ハードモード
#004 運営ハードモード
当事者
意識の
⽋如
外野
対応
PO
⼤変
POの負荷が膨⼤になる
/ステークホルダー調整/etc…
1週間100を超えるチケット /膨⼤な要件定義
/チームメンバーからの質疑応答 /様々な決め事
#004 運営ハードモード
チームの成⻑が求められる
具体例は次のセクションで
チームへの権限委譲、当事者意識の醸成が重要
#004 運営ハードモード
チームと歩んだ半年
Agenda #005
チームの歩み
受け⾝ ⾃発
顧客
視点
多能⼯
スピード
アップ
#005 チームと歩んだ半年
チームの歩み
受け⾝ ⾃発
顧客
視点
多能⼯
スピード
アップ
#005 チームと歩んだ半年
過保護なPO、受け⾝なチーム
#005 チームと歩んだ半年
https://www.flickr.com/photos/dirigentens/4592361218/
POがチームにチケットを割り当てる
POがチーム間、部署間の調整を⾏う
POが仕様を細かく決めないと開発できない
効率の良い作業分担をチームで決める
⼦離れ、親離れ
#005 チームと歩んだ半年
https://www.flickr.com/photos/tambako/8601484790/
仕様の細かい部分はチームが考える
チーム間や他部署間調整をチーム⾃⾝で⾏う
リーダーが欲しい
#005 チームと歩んだ半年
リーダーが欲しいです
Team
スクラムではメンバーひとりひとりが⾃律的であり
全員が圧倒的当事者意識をもっていてつまり…
PO
そうだ、リーダーじゃなくメンターを置こう
PO
とはいえ困ったときに相談したり、
開発の⼤⽅針を決める⼈が必要です
Team
コンポーネントメンター制度
#005 チームと歩んだ半年
✕ 責任者/管理者 ◯ 先⽣/相談役
承認者になってはいけない
コンポーネント毎にボランティアで構成
教育したり、相談に乗ったりする
チームの歩み
受け⾝ ⾃発
顧客
視点
多能⼯
スピード
アップ
#005 チームと歩んだ半年
チームの歩み
受け⾝ ⾃発
顧客
視点
多能⼯
スピード
アップ
#005 チームと歩んだ半年
誰のために何を作っているのかわからない
#005 チームと歩んだ半年
ターゲットが海外、かつtoBなので⾝近ではなく
誰にどう使われるのかピンとこない
↓
要件通りに作ればいいんでしょ
ユーザーに会いに⾏こう
#005 チームと歩んだ半年
現地調査で業務を観察&インタビュー
業務フローを整理し
ユーザーストーリーマッピングで⾒える化
ユーザーになりきることで使いにくさや
改善ポイントが⾒えてくる
ロールプレイでユーザーの気持ちを体感
#005 チームと歩んだ半年
Sprint Reviewの時間でお店屋さんごっこ
チームが顧客視点を持つということ
#005 チームと歩んだ半年
決定/合意プロセスが早くなる
業界の「当たり前」を知る
POやビジネスサイドと⽬線が揃う
技術知識とドメイン知識のバランス
#005 チームと歩んだ半年
ドメイン知識
技
術
的
専
⾨
知
識
このあた
りを⽬指
そう
こっちを
⽬指しが
ちですが
チームの歩み
受け⾝ ⾃発
顧客
視点
多能⼯
スピード
アップ
#005 チームと歩んだ半年
チームの歩み
受け⾝ ⾃発
顧客
視点
多能⼯
スピード
アップ
#005 チームと歩んだ半年
クロスファンクショナルなチームへ
#005 チームと歩んだ半年
上のチケットはアプリの⼈しかできないんで、
下の⽅のチケットからやります
Team
優先順位の⾼いチケットから開発してね
PO
誰がどのチケットでもとれればもっと早く
ユーザーに価値を提供できるのに…
PO
クロスファンクショナルなチームへ
#005 チームと歩んだ半年
なんとかして!スクラムマスター!
PO
⾊々必要なんだな…
PO
SM
まず、まとまった期間が必要ですね
教えてあげる先⽣も必要です
そんなにカンタンにできないっすよ
メンバーのスキルを⾒える化する
#005 チームと歩んだ半年
誰が何を得意としているかがわかる
誰がメンターになり得るかわかる
Name iOS Android WEB インフラ Design
⾚⽊ ◯ ✕ ◎ ◯ ◯
⽮代 ◯ ✕ ◎ ◯ △
張 ◎ ◯ △ ◯ △
島村 ◎ ✕ △ △ △
五⼗六式に教える
#005 チームと歩んだ半年
それ以外のチケットを作らない
#005 チームと歩んだ半年
APP キャッシャーとして注⽂をとりたい
APP キャッシャーとして現⾦会計したい
APP キャッシャーとしてクレジット会計したい
APP キャッシャーとしてレシートを印字したい
ユーザーにとって開発チームのスキルは関係ない
優先順位を強烈に意識づける
チームの歩み
受け⾝ ⾃発
顧客
視点
多能⼯
スピード
アップ
#005 チームと歩んだ半年
チームの歩み
受け⾝ ⾃発
顧客
視点
多能⼯
スピード
アップ
#005 チームと歩んだ半年
無駄をなくそう
#005 チームと歩んだ半年
事前に調査しないと開発できません
Team
じゃあ調査してください
PO
開発以外のところに無駄な時間が
かかっている気がする…
PO
こちら調査結果です
Team
1週間後
無駄を⾒える化する
#005 チームと歩んだ半年
無駄は悪いものだと認識させる
無駄を⽇常的に削る意識をつける
結果、開発にかけられる時間が増える
要件定義から開発完了までを早く
#005 チームと歩んだ半年
要件定義
PO
ワイヤー作成
UX Designer
デザイン作成
UI Designer
input
input
開発
Team
input
要件定義
ワイヤー作成
PO
UX Designer
UI Designer
開発
Team
Team
リファインメントで⼀気にやる
#005 チームと歩んだ半年
Engineer/Designer/PO間で共通認識が作りやすい
コスト安/ユーザビリティのバランスが取りやすい
cost
cost
デザイナーだけで
考えたUIUX
チームで考えた
UIUX
チームの歩み
受け⾝ ⾃発
顧客
視点
多能⼯
スピード
アップ
#005 チームと歩んだ半年
まとめ
Agenda #006
スプリント計画
1週間の流れ
⽉ ⽕⽔ ⽊ ⾦ ⽔
リファインメント
ロールプレイ
SHへエスカレ
チーム毎振り返り
全体振り返り
デイリースクラム
開発
#006 まとめ
セレモニー振返り
まとめ
#006 まとめ
導⼊
運営
成⻑
⼩さく始めて横展する
細かく振り返り、継続的に改善する
チームの⾃律性を育てていく
関係者対して透明性を上げる

More Related Content

What's hot

What's hot (20)

自己組織的なScrumチームの目指し方
自己組織的なScrumチームの目指し方自己組織的なScrumチームの目指し方
自己組織的なScrumチームの目指し方
 
シリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのかシリコンバレーの「何が」凄いのか
シリコンバレーの「何が」凄いのか
 
「速」を落とさないコードレビュー
「速」を落とさないコードレビュー「速」を落とさないコードレビュー
「速」を落とさないコードレビュー
 
社内スタートアップによる組織の成長に伴い発生する痛みとその解決策について45分拡大版 #devsumi #devsumiB
社内スタートアップによる組織の成長に伴い発生する痛みとその解決策について45分拡大版 #devsumi #devsumiB社内スタートアップによる組織の成長に伴い発生する痛みとその解決策について45分拡大版 #devsumi #devsumiB
社内スタートアップによる組織の成長に伴い発生する痛みとその解決策について45分拡大版 #devsumi #devsumiB
 
マッチングサービスにおけるKPIの話
マッチングサービスにおけるKPIの話マッチングサービスにおけるKPIの話
マッチングサービスにおけるKPIの話
 
振り返り(アジャイルレトロスペクティブズ)
振り返り(アジャイルレトロスペクティブズ)振り返り(アジャイルレトロスペクティブズ)
振り返り(アジャイルレトロスペクティブズ)
 
LEANSTARTUPの現場 #leanstartup
LEANSTARTUPの現場 #leanstartupLEANSTARTUPの現場 #leanstartup
LEANSTARTUPの現場 #leanstartup
 
正しいものを正しくつくる
正しいものを正しくつくる正しいものを正しくつくる
正しいものを正しくつくる
 
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
 
Y Combinator 創業者 Paul Graham からのスタートアップへのアドバイス(スタートアップが迷った時に読む Paul Graham から...
Y Combinator 創業者 Paul Graham からのスタートアップへのアドバイス(スタートアップが迷った時に読む Paul Graham から...Y Combinator 創業者 Paul Graham からのスタートアップへのアドバイス(スタートアップが迷った時に読む Paul Graham から...
Y Combinator 創業者 Paul Graham からのスタートアップへのアドバイス(スタートアップが迷った時に読む Paul Graham から...
 
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkanフロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
 
エンジニアの個人ブランディングと技術組織
エンジニアの個人ブランディングと技術組織エンジニアの個人ブランディングと技術組織
エンジニアの個人ブランディングと技術組織
 
それはYAGNIか? それとも思考停止か?
それはYAGNIか? それとも思考停止か?それはYAGNIか? それとも思考停止か?
それはYAGNIか? それとも思考停止か?
 
エンジニアから飛んでくるマサカリを受け止める心得
エンジニアから飛んでくるマサカリを受け止める心得エンジニアから飛んでくるマサカリを受け止める心得
エンジニアから飛んでくるマサカリを受け止める心得
 
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_wsウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
ウォーターフォールとアジャイルを考える #ita_ws
 
心理的安全性を 0から80ぐらいに上げた話
心理的安全性を 0から80ぐらいに上げた話心理的安全性を 0から80ぐらいに上げた話
心理的安全性を 0から80ぐらいに上げた話
 
ユーザーストーリー駆動開発で行こう。
ユーザーストーリー駆動開発で行こう。ユーザーストーリー駆動開発で行こう。
ユーザーストーリー駆動開発で行こう。
 
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
開発速度が速い #とは(LayerX社内資料)
 
LEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartup
LEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartupLEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartup
LEANSTARTUPアンチパターン #devlove #leanstartup
 
アジャイル開発とメトリクス
アジャイル開発とメトリクスアジャイル開発とメトリクス
アジャイル開発とメトリクス
 

Viewers also liked

なんたって”DevQA” アジャイル開発とQAの合体が改善を生む - 永田 敦 氏 #postudy
なんたって”DevQA” アジャイル開発とQAの合体が改善を生む - 永田 敦 氏 #postudyなんたって”DevQA” アジャイル開発とQAの合体が改善を生む - 永田 敦 氏 #postudy
なんたって”DevQA” アジャイル開発とQAの合体が改善を生む - 永田 敦 氏 #postudy
POStudy
 
市場価値で給料が決まるサイボウズの社員だけど、転職ドラフトに参加して給与交渉に挑戦してみました
市場価値で給料が決まるサイボウズの社員だけど、転職ドラフトに参加して給与交渉に挑戦してみました市場価値で給料が決まるサイボウズの社員だけど、転職ドラフトに参加して給与交渉に挑戦してみました
市場価値で給料が決まるサイボウズの社員だけど、転職ドラフトに参加して給与交渉に挑戦してみました
Yusuke Amano
 

Viewers also liked (20)

離れた場所でも最高のチームワークを実現する方法 ーサイボウズ開発チームのリモートワーク事例ー
離れた場所でも最高のチームワークを実現する方法 ーサイボウズ開発チームのリモートワーク事例ー離れた場所でも最高のチームワークを実現する方法 ーサイボウズ開発チームのリモートワーク事例ー
離れた場所でも最高のチームワークを実現する方法 ーサイボウズ開発チームのリモートワーク事例ー
 
あなたの開発チームには、チームワークがあふれていますか?
 あなたの開発チームには、チームワークがあふれていますか? あなたの開発チームには、チームワークがあふれていますか?
あなたの開発チームには、チームワークがあふれていますか?
 
形態素解析
形態素解析形態素解析
形態素解析
 
Kubernetesにまつわるエトセトラ(主に苦労話)
Kubernetesにまつわるエトセトラ(主に苦労話)Kubernetesにまつわるエトセトラ(主に苦労話)
Kubernetesにまつわるエトセトラ(主に苦労話)
 
Kubernetes in 30 minutes (2017/03/10)
Kubernetes in 30 minutes (2017/03/10)Kubernetes in 30 minutes (2017/03/10)
Kubernetes in 30 minutes (2017/03/10)
 
3000社の業務データ絞り込みを支える技術
3000社の業務データ絞り込みを支える技術3000社の業務データ絞り込みを支える技術
3000社の業務データ絞り込みを支える技術
 
WalB: Real-time and Incremental Backup System for Block Devices
WalB: Real-time and Incremental Backup System for Block DevicesWalB: Real-time and Incremental Backup System for Block Devices
WalB: Real-time and Incremental Backup System for Block Devices
 
Jenkins 2.0 最新事情 〜Make Jenkins Great Again〜
Jenkins 2.0 最新事情 〜Make Jenkins Great Again〜Jenkins 2.0 最新事情 〜Make Jenkins Great Again〜
Jenkins 2.0 最新事情 〜Make Jenkins Great Again〜
 
導入に困っているあなたに贈る スクラム導入コミュニケーション術
導入に困っているあなたに贈る スクラム導入コミュニケーション術導入に困っているあなたに贈る スクラム導入コミュニケーション術
導入に困っているあなたに贈る スクラム導入コミュニケーション術
 
テスト自動化の現場から~落とし穴に気を付けよう~
テスト自動化の現場から~落とし穴に気を付けよう~テスト自動化の現場から~落とし穴に気を付けよう~
テスト自動化の現場から~落とし穴に気を付けよう~
 
なんたって”DevQA” アジャイル開発とQAの合体が改善を生む - 永田 敦 氏 #postudy
なんたって”DevQA” アジャイル開発とQAの合体が改善を生む - 永田 敦 氏 #postudyなんたって”DevQA” アジャイル開発とQAの合体が改善を生む - 永田 敦 氏 #postudy
なんたって”DevQA” アジャイル開発とQAの合体が改善を生む - 永田 敦 氏 #postudy
 
自動テストの誤解とアンチパターン in 楽天 Tech Talk
自動テストの誤解とアンチパターン in 楽天 Tech Talk自動テストの誤解とアンチパターン in 楽天 Tech Talk
自動テストの誤解とアンチパターン in 楽天 Tech Talk
 
[RSGT2017] つらい問題に出会ったら
[RSGT2017] つらい問題に出会ったら[RSGT2017] つらい問題に出会ったら
[RSGT2017] つらい問題に出会ったら
 
市場価値で給料が決まるサイボウズの社員だけど、転職ドラフトに参加して給与交渉に挑戦してみました
市場価値で給料が決まるサイボウズの社員だけど、転職ドラフトに参加して給与交渉に挑戦してみました市場価値で給料が決まるサイボウズの社員だけど、転職ドラフトに参加して給与交渉に挑戦してみました
市場価値で給料が決まるサイボウズの社員だけど、転職ドラフトに参加して給与交渉に挑戦してみました
 
サイボウズのフロントエンド開発 現在とこれからの挑戦
サイボウズのフロントエンド開発 現在とこれからの挑戦サイボウズのフロントエンド開発 現在とこれからの挑戦
サイボウズのフロントエンド開発 現在とこれからの挑戦
 
すべての人にチームワークを サイボウズのアクセシビリティ
すべての人にチームワークを サイボウズのアクセシビリティすべての人にチームワークを サイボウズのアクセシビリティ
すべての人にチームワークを サイボウズのアクセシビリティ
 
遅いクエリと向き合う仕組み #CybozuMeetup
遅いクエリと向き合う仕組み #CybozuMeetup遅いクエリと向き合う仕組み #CybozuMeetup
遅いクエリと向き合う仕組み #CybozuMeetup
 
サイボウズのサービスを支えるログ基盤
サイボウズのサービスを支えるログ基盤サイボウズのサービスを支えるログ基盤
サイボウズのサービスを支えるログ基盤
 
Secured API Acceleration with Engineers from Amazon CloudFront and Slack
Secured API Acceleration with Engineers from Amazon CloudFront and SlackSecured API Acceleration with Engineers from Amazon CloudFront and Slack
Secured API Acceleration with Engineers from Amazon CloudFront and Slack
 
Api Strat Portland 2017 Serverless Extensibility talk
Api Strat Portland 2017 Serverless Extensibility talkApi Strat Portland 2017 Serverless Extensibility talk
Api Strat Portland 2017 Serverless Extensibility talk
 

Similar to 小さく始める大規模スクラム

研修実績:CICOM BRAINS(Asia)
研修実績:CICOM BRAINS(Asia)研修実績:CICOM BRAINS(Asia)
研修実績:CICOM BRAINS(Asia)
Cicom Brains Inc.
 

Similar to 小さく始める大規模スクラム (20)

202405_VISIONARYJAPAN_engineerteam_entrancebook(ver2.1)
202405_VISIONARYJAPAN_engineerteam_entrancebook(ver2.1)202405_VISIONARYJAPAN_engineerteam_entrancebook(ver2.1)
202405_VISIONARYJAPAN_engineerteam_entrancebook(ver2.1)
 
20161210 商社セミナー 北村
20161210 商社セミナー 北村20161210 商社セミナー 北村
20161210 商社セミナー 北村
 
VISIONARYJAPAN_engineer_Recruitbook202404
VISIONARYJAPAN_engineer_Recruitbook202404VISIONARYJAPAN_engineer_Recruitbook202404
VISIONARYJAPAN_engineer_Recruitbook202404
 
プレゼンの成果を決める、スライド作成のテクニックとルール(基礎編) 先生:山口 周
プレゼンの成果を決める、スライド作成のテクニックとルール(基礎編) 先生:山口 周プレゼンの成果を決める、スライド作成のテクニックとルール(基礎編) 先生:山口 周
プレゼンの成果を決める、スライド作成のテクニックとルール(基礎編) 先生:山口 周
 
XRコンソーシアム オンラインセミナー 新型コロナ状況下におけるベンチャー経営 (主にスタートアップの財務)
XRコンソーシアム オンラインセミナー 新型コロナ状況下におけるベンチャー経営(主にスタートアップの財務)XRコンソーシアム オンラインセミナー 新型コロナ状況下におけるベンチャー経営(主にスタートアップの財務)
XRコンソーシアム オンラインセミナー 新型コロナ状況下におけるベンチャー経営 (主にスタートアップの財務)
 
2018工業経営(九産大)④
2018工業経営(九産大)④2018工業経営(九産大)④
2018工業経営(九産大)④
 
自己分析~就活軸の流れ
自己分析~就活軸の流れ自己分析~就活軸の流れ
自己分析~就活軸の流れ
 
[enPiT筑波大ワークショップ(成果発表会)情報交換会]全部スクラム!~SIerで大切だったこと、サービサーで大切だったこと~
[enPiT筑波大ワークショップ(成果発表会)情報交換会]全部スクラム!~SIerで大切だったこと、サービサーで大切だったこと~[enPiT筑波大ワークショップ(成果発表会)情報交換会]全部スクラム!~SIerで大切だったこと、サービサーで大切だったこと~
[enPiT筑波大ワークショップ(成果発表会)情報交換会]全部スクラム!~SIerで大切だったこと、サービサーで大切だったこと~
 
研修実績 上海 企業バリュー浸透プロジェクト|サイコム・ブレインズ上海
研修実績 上海 企業バリュー浸透プロジェクト|サイコム・ブレインズ上海研修実績 上海 企業バリュー浸透プロジェクト|サイコム・ブレインズ上海
研修実績 上海 企業バリュー浸透プロジェクト|サイコム・ブレインズ上海
 
ソフトウェアレビュー品質向上の7つのポイント ver.3
ソフトウェアレビュー品質向上の7つのポイント ver.3ソフトウェアレビュー品質向上の7つのポイント ver.3
ソフトウェアレビュー品質向上の7つのポイント ver.3
 
2018工業経営(九産大)④
2018工業経営(九産大)④2018工業経営(九産大)④
2018工業経営(九産大)④
 
【エイカレ・サミット2020】実証実験 ファイナリスト サントリー酒類株式会社 サントリーフーズ株式会社 サントリービバレッジソリューション株式会社
【エイカレ・サミット2020】実証実験 ファイナリスト サントリー酒類株式会社 サントリーフーズ株式会社 サントリービバレッジソリューション株式会社【エイカレ・サミット2020】実証実験 ファイナリスト サントリー酒類株式会社 サントリーフーズ株式会社 サントリービバレッジソリューション株式会社
【エイカレ・サミット2020】実証実験 ファイナリスト サントリー酒類株式会社 サントリーフーズ株式会社 サントリービバレッジソリューション株式会社
 
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
 
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
Sportip, Inc. Company Deck 2024|株式会社Sportip紹介資料
 
研修実績:CICOM BRAINS(Asia)
研修実績:CICOM BRAINS(Asia)研修実績:CICOM BRAINS(Asia)
研修実績:CICOM BRAINS(Asia)
 
RakulogSeminer081120
RakulogSeminer081120RakulogSeminer081120
RakulogSeminer081120
 
Torches yamaki slide
Torches yamaki slideTorches yamaki slide
Torches yamaki slide
 
低コスト経営を実現するためのOSS ERP iDempiereの活用法
低コスト経営を実現するためのOSS ERP iDempiereの活用法低コスト経営を実現するためのOSS ERP iDempiereの活用法
低コスト経営を実現するためのOSS ERP iDempiereの活用法
 
iCAREカスタマーサクセス部紹介資料
iCAREカスタマーサクセス部紹介資料iCAREカスタマーサクセス部紹介資料
iCAREカスタマーサクセス部紹介資料
 
VOYAGE GROUPの成長する勉強会カルチャー
VOYAGE GROUPの成長する勉強会カルチャーVOYAGE GROUPの成長する勉強会カルチャー
VOYAGE GROUPの成長する勉強会カルチャー
 

Recently uploaded

Recently uploaded (7)

ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdfネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
 
Utilizing Ballerina for Cloud Native Integrations
Utilizing Ballerina for Cloud Native IntegrationsUtilizing Ballerina for Cloud Native Integrations
Utilizing Ballerina for Cloud Native Integrations
 
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
 
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
 
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアルLoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
 
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイルLoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
 
知識ゼロの営業マンでもできた!超速で初心者を脱する、悪魔的学習ステップ3選.pptx
知識ゼロの営業マンでもできた!超速で初心者を脱する、悪魔的学習ステップ3選.pptx知識ゼロの営業マンでもできた!超速で初心者を脱する、悪魔的学習ステップ3選.pptx
知識ゼロの営業マンでもできた!超速で初心者を脱する、悪魔的学習ステップ3選.pptx
 

小さく始める大規模スクラム