SlideShare a Scribd company logo
レトロブライトを
試してみた
2018/08/28 レトロゲーム勉強会#02
eagle0wl
自己
紹介
自己紹介
• 情報セキュリティ会社勤務
• レトロゲームの歴史を調べています
• ブログ「ど~もeagle0wlです(再)」で逐一公開
• ゲームに関する本を書いています
• 年内発売予定?
経年
劣化
レトロゲーム機の経年劣化
• ファミコン発売から今年で35年
• 動かなくなる個体がちらほら増えている
• 個人的に喫緊なのは CD-ROM2 (1988年)
• 世界で初めてCD-ROMを採用したゲーム機なので、技
術的にこなれておらずメディアの信頼性が非常に低い
• ゲーム機本体、特にPCエンジンDuoは表面実装のコン
デンサが無駄に多く、交換したくても難易度が高い
→別ハードだが四級塩電解コンデンサの問題もある
(X68kが本当に火を噴く)
• FM-TOWNS同様メジャーになれなかったので、弾数が
少なくニコイチも難しい、修理ノウハウの蓄積もない、
一部歯車も特殊形状で3Dプリンタでないと作れない
レトロゲーム機の経年劣化
• そんなことより、誰もが気になるのが…黄ばみ
レトロゲーム機の経年劣化
• そんなことより、誰もが気になるのが…黄ばみ
漂白済
漂白済
黄ばみ
黄ばみ
黄ばみの原因は?
• 日光(紫外線)
• ABS樹脂が黄変(おうへん)したもの
• 主にABS樹脂に添加されている難燃化剤の臭素が紫外
線に曝されることで黄変する
黄ばみの原因は?
• 日光に曝されない箇所は黄変しない
• スーファミ本体の底にある裏蓋は白いまま
漂白済
未漂白だが白い
黄ばみの原因は?
• 日光に曝されない箇所は黄変しない
• 初代ゲームボーイも黄ばむ(見づらくてスマン)
漂白済
未漂白
黄ばみの原因は?
• 日光に曝されない箇所は黄変しない
• ゲームボーイの電池スペースは白いはず
未漂白だが
これが本来の白
黄ばみの原因は?
• 日光に曝されない箇所は黄変しない
• ファミコンのシールを剥がすと本来の白が見える!
本来の白が見える!
黄ばみの原因は?
• 日光に曝されない箇所は黄変しない
• ファミコンのシールを剥がすと本来の白が見える!
本来の白が見える!
レトロ
ブライト
レトロブライト – Retr0bright
• 黄変したABS樹脂を漂白する化合混合物
• ほとんどの黄ばみはレトロブライトで漂白可能
• (材質自体の劣化による変色はどうにもならない)
• レトロブライト登場以前で黄ばみをどうにかするには、
塗装し直すしか方法がなかった
• Retr0brightは化学混合物の名称
レトロブライト – Retr0bright
• 黄変したABS樹脂を漂白する化合混合物
• 驚くべきことにごく最近(2008年) “発見”された手法
• The "Retr0bright" Project http://www.retr0bright.com/
レトロブライト – Retr0bright
• 黄変したABS樹脂を漂白する化合混合物
• 驚くべきことにごく最近(2008年) “発見”された手法
• The "Retr0bright" Project http://www.retr0bright.com/
• Retr0bright Projectによると…
• ドイツのCBM Museum Wuppertal(レトロゲーム、レトロパソ
コンを集めた博物館、ヴッパータールはドイツ西部ケルンに近い都市の
名前)が、黄ばんだ部品を過酸化水素水に漬け込むと、
黄変とは逆の化学変化が起こる可能性を示した
https://www.cbm-museum-wuppertal.com/
• ドイツのAmigaコミュニティに伝えられ、化学者によ
り黄変の原因は難燃剤の臭素にあると結論づけた
• 漂白剤と紫外線灯による方法を確立させた
レトロブライト – Retr0bright
• で、どうすればいいの?
• 黄変したABS樹脂の部品を過酸化水素水に漬け込んで、
紫外線灯を使って紫外線を浴びせれば良い
• 過酸化水素水は濃度6%を超えると劇物扱い、入手困難
• 過酸化水素水(の代用品)
• ワイドハイターEXパワー
• 主成分が過酸化水素で
あれば何でもよいが、
薄めるのはNG
• 紫外線灯(の代用品)
• 日光
レトロブライト代用品で漂白
• ワイドハイターEXパワーに漬け込んで数日放置
レトロブライト代用品で漂白
• before
漂白済
レトロブライト代用品で漂白
• after
レトロブライト代用品で漂白
• before
レトロブライト代用品で漂白
• after
レトロブライト代用品で漂白
未漂白 漂白済
レトロブライト代用品で漂白
未漂白漂白済
レトロブライト代用品で漂白
• before (スーパーファミコン本体側面)
レトロブライト代用品で漂白
• after (スーパーファミコン本体側面)
下は未漂白
レトロブライト代用品で漂白
• 漬け込み過ぎに注意!
色ムラ
気づいたこと
• ファミコン本体2台漬け込むためにワイドハイ
ターEXパワー詰替3つ使用
気づいたこと
• ワイドハイターEXパワー詰替は350円程度
• 大量に使うと結構バカにならない
• 写真では揮発しないようラップで蓋をしている
• 日光を遮るわけにいかないので、透明ではない蓋は使
わないほうがいい
• 樹脂は浮くので漬け込むためには押さえつけたい
• 水を入れたペットボトルを重しにすれば影にならない
• 液を節約して確実に漬け込みたい
• ゲームボーイ、スーファミを漂白する際には、ちょう
ど収まるサイズのジップロックを用意した
• 液の使用を最小限にできた
気づいたこと
• 漬け込む期間
• ファミコン2台とスーファミ1台は7-8月、ゲームボーイ
5台は2月に漬け込んだ
• 紫外線の量を稼ぎたければ日照時間が長い真夏だが…
• 冬場は長く漬け込めば良い(雪が降る地域では不利?)
• 1日漬け込むだけで漂白の効果は目に見えてわかる
• 効果は抜群、驚きの白さであります
• ただし2日目以降も同じペースで漂白されない模様
• ゲームボーイは7日間漬けたが、長く漬け込めばいつかは元
の色に戻るというわけでもなかった
• 長く漬け込みすぎてもいけない
• スーファミは色ムラが起こった(シール類は無傷だった)
• 漬け込み過ぎなのか、単なる経年劣化なのかは不明だが、樹
脂が脆くなっており、磨いている時に欠けることがあった
気づいたこと
• 黄ばんだマイコンも漂白可能
• 今回は家庭用ゲーム機だったがパソコンでもできる
• そもそもAmigaコミュニティから発展した技法
• 本家Retr0brightは規制何それ状態
• 過酸化水素水の濃度は12%が良いらしい
• 日本では6%超えると劇物指定で入手困難に
• より効率的に塗布・漂白するためグリセリンでゲル状
にする方法も提案されている
• でも今回のシンプルな方法でも劇的な効果アリ
• ワイドハイターEXパワー最強
• 残暑厳しい今が漂白のチャンス!
次回
予告?
和製レゲーの珍翻訳・良翻訳
• 「All your base ~」など雑魚同然の事例多数紹介
Any Questions?
追記事項
• このページは質疑応答で得た知見を追記したもの
• 未確認の項目もありますが後学のために残します
• 以下メモ書き
• 色ムラを防ぐためにはアルミホイルで囲いを作ると側
面や裏面も紫外線を当てることができる
• ヘアカラーの2剤も過酸化水素水で、ゲル状・クリー
ム状のものもある
• 昼は日光、夜はUVライトを使った方の体験談
• UVライトより日光の紫外線の方が強力では?(未確認)
• CD-ROM2のレトロブライト化は上手く行かなかった?
• CD-ROM2の材質の問題なのか手順の問題なのかは不明
• CD-ROM2の歯車を売っているサークルがある
• 「PCエンジンCD-ROM2 代替ギア」で出てくる

More Related Content

What's hot

信頼の構造と トラストフレームワーク ( 満塩尚史)
信頼の構造と トラストフレームワーク    ( 満塩尚史)信頼の構造と トラストフレームワーク    ( 満塩尚史)
信頼の構造と トラストフレームワーク ( 満塩尚史)
一般社団法人シェアリングエコノミー協会
 
ゲームオブジェクトの管理
ゲームオブジェクトの管理ゲームオブジェクトの管理
ゲームオブジェクトの管理
Shota Homma
 
Real-time personalized recommendation using embedding
Real-time personalized recommendation using embeddingReal-time personalized recommendation using embedding
Real-time personalized recommendation using embedding
Recruit Lifestyle Co., Ltd.
 
ノベルゲーム動的演出の考え方
ノベルゲーム動的演出の考え方ノベルゲーム動的演出の考え方
ノベルゲーム動的演出の考え方
tuna cook
 
ソフトウェア設計における 意思決定とそのレビューの秘訣
ソフトウェア設計における 意思決定とそのレビューの秘訣ソフトウェア設計における 意思決定とそのレビューの秘訣
ソフトウェア設計における 意思決定とそのレビューの秘訣
Yoshitaka Kawashima
 
事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)
事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)
事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)
Tokoroten Nakayama
 
DDDオンライン勉強会#2 「集約・境界付けられたコンテキスト」
DDDオンライン勉強会#2 「集約・境界付けられたコンテキスト」 DDDオンライン勉強会#2 「集約・境界付けられたコンテキスト」
DDDオンライン勉強会#2 「集約・境界付けられたコンテキスト」
Koichiro Matsuoka
 
훌륭한 프로그래머 되는 법
훌륭한 프로그래머 되는 법훌륭한 프로그래머 되는 법
훌륭한 프로그래머 되는 법
Kai [Kyung Seok] Song
 
アプリケーションコードにおける技術的負債について考える
アプリケーションコードにおける技術的負債について考えるアプリケーションコードにおける技術的負債について考える
アプリケーションコードにおける技術的負債について考える
pospome
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
azuma satoshi
 
Machinationの紹介
Machinationの紹介Machinationの紹介
Machinationの紹介
Kazuhisa Minato
 
윤석주, 신입 게임 프로그래머가 되는 법 - 넥슨 채용 프로세스 단계별 분석, NDC2019
윤석주, 신입 게임 프로그래머가 되는 법 - 넥슨 채용 프로세스 단계별 분석, NDC2019윤석주, 신입 게임 프로그래머가 되는 법 - 넥슨 채용 프로세스 단계별 분석, NDC2019
윤석주, 신입 게임 프로그래머가 되는 법 - 넥슨 채용 프로세스 단계별 분석, NDC2019
devCAT Studio, NEXON
 
ドメイン駆動設計 モデリング_実装入門勉強会_2020.3.8
ドメイン駆動設計 モデリング_実装入門勉強会_2020.3.8ドメイン駆動設計 モデリング_実装入門勉強会_2020.3.8
ドメイン駆動設計 モデリング_実装入門勉強会_2020.3.8
Koichiro Matsuoka
 
RISC-Vの基礎、オバービュー(RISC-V basis-overview)
RISC-Vの基礎、オバービュー(RISC-V basis-overview)RISC-Vの基礎、オバービュー(RISC-V basis-overview)
RISC-Vの基礎、オバービュー(RISC-V basis-overview)
Takayasu Shibata
 
メタプログラミングって何だろう
メタプログラミングって何だろうメタプログラミングって何だろう
メタプログラミングって何だろう
Kota Mizushima
 
"商用ホワイトボックス暗号方式" に対する "鍵回復攻撃" by アン・サンファン
"商用ホワイトボックス暗号方式" に対する "鍵回復攻撃" by アン・サンファン"商用ホワイトボックス暗号方式" に対する "鍵回復攻撃" by アン・サンファン
"商用ホワイトボックス暗号方式" に対する "鍵回復攻撃" by アン・サンファン
CODE BLUE
 
コンセプト概論~出張ヒストリア編~
コンセプト概論~出張ヒストリア編~コンセプト概論~出張ヒストリア編~
コンセプト概論~出張ヒストリア編~
pugmaniac
 
テトリミノの偏り補正から見るテトリスの歴史
テトリミノの偏り補正から見るテトリスの歴史テトリミノの偏り補正から見るテトリスの歴史
テトリミノの偏り補正から見るテトリスの歴史
eagle0wl
 
日曜プログラマーが
1週間くらいで通信対戦ゲームを作ってみた
日曜プログラマーが
1週間くらいで通信対戦ゲームを作ってみた日曜プログラマーが
1週間くらいで通信対戦ゲームを作ってみた
日曜プログラマーが
1週間くらいで通信対戦ゲームを作ってみた
Yuusuke Takeuchi
 
データマイニングの話詰め合わせ
データマイニングの話詰め合わせデータマイニングの話詰め合わせ
データマイニングの話詰め合わせ
Tokoroten Nakayama
 

What's hot (20)

信頼の構造と トラストフレームワーク ( 満塩尚史)
信頼の構造と トラストフレームワーク    ( 満塩尚史)信頼の構造と トラストフレームワーク    ( 満塩尚史)
信頼の構造と トラストフレームワーク ( 満塩尚史)
 
ゲームオブジェクトの管理
ゲームオブジェクトの管理ゲームオブジェクトの管理
ゲームオブジェクトの管理
 
Real-time personalized recommendation using embedding
Real-time personalized recommendation using embeddingReal-time personalized recommendation using embedding
Real-time personalized recommendation using embedding
 
ノベルゲーム動的演出の考え方
ノベルゲーム動的演出の考え方ノベルゲーム動的演出の考え方
ノベルゲーム動的演出の考え方
 
ソフトウェア設計における 意思決定とそのレビューの秘訣
ソフトウェア設計における 意思決定とそのレビューの秘訣ソフトウェア設計における 意思決定とそのレビューの秘訣
ソフトウェア設計における 意思決定とそのレビューの秘訣
 
事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)
事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)
事業の進展とデータマネジメント体制の進歩(+プレトタイプの話)
 
DDDオンライン勉強会#2 「集約・境界付けられたコンテキスト」
DDDオンライン勉強会#2 「集約・境界付けられたコンテキスト」 DDDオンライン勉強会#2 「集約・境界付けられたコンテキスト」
DDDオンライン勉強会#2 「集約・境界付けられたコンテキスト」
 
훌륭한 프로그래머 되는 법
훌륭한 프로그래머 되는 법훌륭한 프로그래머 되는 법
훌륭한 프로그래머 되는 법
 
アプリケーションコードにおける技術的負債について考える
アプリケーションコードにおける技術的負債について考えるアプリケーションコードにおける技術的負債について考える
アプリケーションコードにおける技術的負債について考える
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
 
Machinationの紹介
Machinationの紹介Machinationの紹介
Machinationの紹介
 
윤석주, 신입 게임 프로그래머가 되는 법 - 넥슨 채용 프로세스 단계별 분석, NDC2019
윤석주, 신입 게임 프로그래머가 되는 법 - 넥슨 채용 프로세스 단계별 분석, NDC2019윤석주, 신입 게임 프로그래머가 되는 법 - 넥슨 채용 프로세스 단계별 분석, NDC2019
윤석주, 신입 게임 프로그래머가 되는 법 - 넥슨 채용 프로세스 단계별 분석, NDC2019
 
ドメイン駆動設計 モデリング_実装入門勉強会_2020.3.8
ドメイン駆動設計 モデリング_実装入門勉強会_2020.3.8ドメイン駆動設計 モデリング_実装入門勉強会_2020.3.8
ドメイン駆動設計 モデリング_実装入門勉強会_2020.3.8
 
RISC-Vの基礎、オバービュー(RISC-V basis-overview)
RISC-Vの基礎、オバービュー(RISC-V basis-overview)RISC-Vの基礎、オバービュー(RISC-V basis-overview)
RISC-Vの基礎、オバービュー(RISC-V basis-overview)
 
メタプログラミングって何だろう
メタプログラミングって何だろうメタプログラミングって何だろう
メタプログラミングって何だろう
 
"商用ホワイトボックス暗号方式" に対する "鍵回復攻撃" by アン・サンファン
"商用ホワイトボックス暗号方式" に対する "鍵回復攻撃" by アン・サンファン"商用ホワイトボックス暗号方式" に対する "鍵回復攻撃" by アン・サンファン
"商用ホワイトボックス暗号方式" に対する "鍵回復攻撃" by アン・サンファン
 
コンセプト概論~出張ヒストリア編~
コンセプト概論~出張ヒストリア編~コンセプト概論~出張ヒストリア編~
コンセプト概論~出張ヒストリア編~
 
テトリミノの偏り補正から見るテトリスの歴史
テトリミノの偏り補正から見るテトリスの歴史テトリミノの偏り補正から見るテトリスの歴史
テトリミノの偏り補正から見るテトリスの歴史
 
日曜プログラマーが
1週間くらいで通信対戦ゲームを作ってみた
日曜プログラマーが
1週間くらいで通信対戦ゲームを作ってみた日曜プログラマーが
1週間くらいで通信対戦ゲームを作ってみた
日曜プログラマーが
1週間くらいで通信対戦ゲームを作ってみた
 
データマイニングの話詰め合わせ
データマイニングの話詰め合わせデータマイニングの話詰め合わせ
データマイニングの話詰め合わせ
 

Recently uploaded

"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
たけおか しょうぞう
 
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
ARISE analytics
 
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
chisatotakane
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
Toru Tamaki
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Natsutani Minoru
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo Lab
 
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
Sony - Neural Network Libraries
 
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
Toru Tamaki
 
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
Ayachika Kitazaki
 
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログLoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
CRI Japan, Inc.
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Takayuki Nakayama
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
Sony - Neural Network Libraries
 

Recently uploaded (14)

"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
 
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
 
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
 
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
 
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
 
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
 
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログLoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
 

レトロブライトを試してみた