SlideShare a Scribd company logo
便利の副作用に気づかせるための
発想支援手法の評価
関西大学
◯畑 玲音 ・松下 光範
〜行為の増減の提示による
気づきへの影響〜
アイディア発想では潜在的な問題点を見落としがち
アイディアを生み出すことが重要な世の中
・新しいモノを生み出すためのアイディア創出過程では
「便利さ」や「新規さ」という指標が過度に着目
・アイディアの実現により想定外の問題が発生してしまう可能性
例)スマホ
アイディア発想では潜在的な問題点を見落とす可能性
歩きスマホやスマホ首を事前に問題視した人はいたでしょうか?
1 /23
潜在的な問題を未然に防ぐアイディア発想支援
研究の目的
新しいモノの創出により起きる問題を事前に思考可能に
思っても見なかった問題点
便利の副作用を事前に防ぐ
アイディア創出方法について検討
=便利が生み出した副作用
(便利の副作用)と呼んでいる
2 /23
大局的な視点の提供
どうやったら潜在的な問題を未然に把握できるのか?
便利を局所的に集中して考えるのではなく
大局的な視点で考えられるようにシステムがするのが重要
事前に「副作用が発生する可能性がある」という
気づきが与えられるインタフェースを作ることが研究の目的
例)スマホ
・ボタンを一つに
・画面を大きく
スマホができた
ときの未来は?
3 /23
行為の変化に着目した大局的な視点
大局的な視点で見るとは?
実際にものを使っているシーンを想像するということ
行為の変化に着目することにより
大局的な視点で問題を未然に発見することが可能に
歩きスマホをという問題点を気づくための大局的な視点
歩きながら見るを想像
ガラケー
・かけながら歩く
・折りたたむ
スマホ
・小さなテレビを
持ち歩く
この行為はガラケーではなかったのでは?
4 /23
行為の増減に着目した発想支援手法の提案(HCI206)
使っているシーン=「行為」に着目した発想支援手法を提案
なくなる行為 生まれる行為
持ち歩く
書店に行く
本を変える
拡大する
アイディア
本棚に並べる
栞を挟む
充電する
ダウンロードする
電子書籍
本
行為を想像することでどのような行為が増減があるのか?
5 /23
行為の増減に着目した発想支援手法の提案(HCI206)
どちらの行為にもネガポジが存在するため整理する必要がある
なくなる行為 生まれる行為
○持ち歩く
○書店に行く
○本を変える
○拡大する
アイディア
本棚に並べる
×栞を挟む
×充電する
ダウンロードする
電子書籍
本
なくなって困る行為と生じて失敗したなという行為
この行為による問題が便利の副作用
6 /23
行為の増減に着目した発想支援手法の提案(HCI206)
意図しない行為の変化から問題の発見を示唆
7 /23
RQ:
便利の副作用を発生させないか?
8 /23
提案システムによる問題点
問題点に気づかせるため行為の増減を提示 → ChatGPTにより提示
行為がどのように変化するかという考えを省略
なくなる行為
生まれる行為
= 不便な行為の顕在化
= アイディアの具体化
行為を洗い出す作業
行為がどのように変化するのかを提示することにより
現状や新しいアイディアを具体的に考えなくなる可能性
9 /23
提案システムによる問題点
問題点に気づかせるため行為の増減を提示 → ChatGPTにより提示
行為がどのように変化するかという考えを省略
なくなる行為
生まれる行為
= 不便な行為の顕在化
= アイディアの具体化
行為を洗い出す作業
行為がどのように変化するのかを提示することにより
現状や新しいアイディアを具体的に考えなくなる可能性
研究課題
新しいモノの問題点を考えるとき
行為の変化を提示することによる影響の調査
10 /23
行為の増減の提示実験 実験参加者20名
⑴行為の増減から事前に問題を発見できるか
⑵見つけた問題点を未然に防ぐアイディアの発想
目的:行為の増減変化の提示の有無による影響を明らかにする
実験手順:
なくなる行為
生まれる行為
①行為の増減に着目
副作用
②問題点の発見 ③アイディア発想
11 /23
行為の増減の提示実験 実験参加者20名
⑴行為の増減から事前に問題を発見できるか
⑵見つけた問題点を未然に防ぐアイディアの発想
目的:行為の増減変化の提示の有無による影響を明らかにする
実験手順:
なくなる行為
生まれる行為
①行為の増減に着目
提示あり群
提示なし群
12 /23
• 本屋に行く
• サイトで取り置きする
• 書籍を選ぶ
• 店頭で買う
• 栞を挟む
• 寝るために枕がわりにする
• プレゼントにする
• 破る
• 濡らす
• 書き込んでぱらぱら漫画にする
• ページをコピーする
• 特典がついてくる
• しおりがついてくる
• 袋に入れる
• 肘当てに使う
• サイトで買う
• ほしい物リストなどに入れる
• 購入画面に行く
• サイトで書籍を選ぶ
• 買ったサイトをブックマークする
• スワイプして読み進める
• プレゼントにする
• スマホを落としてデータを破損させる
• ログインできず買った本を諦める
• スクリーンショットを撮る
• シリーズものを一気に買う
• 特典がついてくる
• 無料の話を一気に読む
• ブラウザ上の本棚に入れておく
• ページ数を入力する
本 電子書籍
本に関連する行為 電子書籍に関連する行為
行為の増減の提示実験:提示なし群
提示なし群
13 /23
• 本屋に行く
• サイトで取り置きする
• 書籍を選ぶ
• 店頭で買う
• 栞を挟む
• 寝るために枕がわりにする
• プレゼントにする
• 破る
• 濡らす
• 書き込んでぱらぱら漫画にする
• ページをコピーする
• 特典がついてくる
• しおりがついてくる
• 袋に入れる
• 肘当てに使う
• サイトで買う
• ほしい物リストなどに入れる
• 購入画面に行く
• サイトで書籍を選ぶ
• 買ったサイトをブックマークする
• スワイプして読み進める
• プレゼントにする
• スマホを落としてデータを破損させる
• ログインできず買った本を諦める
• スクリーンショットを撮る
• シリーズものを一気に買う
• 特典がついてくる
• 無料の話を一気に読む
• ブラウザ上の本棚に入れておく
• ページ数を入力する
本 電子書籍
本に関連する行為 電子書籍に関連する行為
行為の増減の提示実験:提示なし群
①行為の列挙
14 /23
• 本屋に行く
• サイトで取り置きする
• 書籍を選ぶ
• 店頭で買う
• 栞を挟む
• 寝るために枕がわりにする
• プレゼントにする
• 破る
• 濡らす
• 書き込んでぱらぱら漫画にする
• ページをコピーする
• 特典がついてくる
• しおりがついてくる
• 袋に入れる
• 肘当てに使う
• サイトで買う
• ほしい物リストなどに入れる
• 購入画面に行く
• サイトで書籍を選ぶ
• 買ったサイトをブックマークする
• スワイプして読み進める
• プレゼントにする
• スマホを落としてデータを破損させる
• ログインできず買った本を諦める
• スクリーンショットを撮る
• シリーズものを一気に買う
• 特典がついてくる
• 無料の話を一気に読む
• ブラウザ上の本棚に入れておく
• ページ数を入力する
本 電子書籍
本に関連する行為 電子書籍に関連する行為
②行為がどのように
変化するのかを思考
行為の増減の提示実験:提示なし群
15 /23
• 本屋に行く
• サイトで取り置きする
• 書籍を選ぶ
• 店頭で買う
• 栞を挟む
• 寝るために枕がわりにする
• プレゼントにする
• 破る
• 濡らす
• 書き込んでぱらぱら漫画にする
• ページをコピーする
• 特典がついてくる
• しおりがついてくる
• 袋に入れる
• 肘当てに使う
• サイトで買う
• ほしい物リストなどに入れる
• 購入画面に行く
• サイトで書籍を選ぶ
• 買ったサイトをブックマークする
• スワイプして読み進める
• プレゼントにする
• スマホを落としてデータを破損させる
• ログインできず買った本を諦める
• スクリーンショットを撮る
• シリーズものを一気に買う
• 特典がついてくる
• 無料の話を一気に読む
• ブラウザ上の本棚に入れておく
• ページ数を入力する
本 電子書籍
本に関連する行為 電子書籍に関連する行為
行為の増減の提示実験:提示なし群
③問題点の発見
16 /23
行為の増減の提示実験:提示あり群
本 電子書籍
本に関連する行為 電子書籍に関連する行為
• 本を棚から選び取る
• 本を開き物理的にページをめくる
• 栞を使ってページを保持する
• 本棚や整理箱を使って本を整理する
• 虫眼鏡を使用して小さな文字を読む
• 本でドミノを作る
• 本を積み上げてバランスゲームをする
• 本のページを追ってアート作品を作る
• ページの角を折る
• 読みながら唇を動かす
• ページをうっかり破る
• コーヒーをこぼしてページを汚す
• 本を落として表紙や角を傷つける
• 本を友人に貸して共有する
• 電子書籍リーダーアプリを開く
• ダウンロードしてデバイスに保存する
• 明るさや文字サイズを調整する
• 外部モニタに映して大画面で読む
• 電子ペンで直接デバイスにメモを取る
• フォントや背景色を変えて楽しむ
• 複数のデバイスでページ捲り競争
• スクリーンを無意識にタッチする
• 何度も同じページに戻る
• 画面のズームを反射的に行う
• バッテリー切れで読書が中断される
• 誤操作で本をデジタルで購入する
• 通信エラーが発生する
• 友人に推薦のメッセージを送る
提示あり群
17 /23
行為の増減の提示実験:提示あり群
本 電子書籍
本に関連する行為 電子書籍に関連する行為
• 本を棚から選び取る
• 本を開き物理的にページをめくる
• 栞を使ってページを保持する
• 本棚や整理箱を使って本を整理する
• 虫眼鏡を使用して小さな文字を読む
• 本でドミノを作る
• 本を積み上げてバランスゲームをする
• 本のページを追ってアート作品を作る
• ページの角を折る
• 読みながら唇を動かす
• ページをうっかり破る
• コーヒーをこぼしてページを汚す
• 本を落として表紙や角を傷つける
• 本を友人に貸して共有する
• 電子書籍リーダーアプリを開く
• ダウンロードしてデバイスに保存する
• 明るさや文字サイズを調整する
• 外部モニタに映して大画面で読む
• 電子ペンで直接デバイスにメモを取る
• フォントや背景色を変えて楽しむ
• 複数のデバイスでページ捲り競争
• スクリーンを無意識にタッチする
• 何度も同じページに戻る
• 画面のズームを反射的に行う
• バッテリー切れで読書が中断される
• 誤操作で本をデジタルで購入する
• 通信エラーが発生する
• 友人に推薦のメッセージを送る
①行為の変化を提示
※ChatGPT使用
18 /23
行為の増減の提示実験:提示あり群
本 電子書籍
本に関連する行為 電子書籍に関連する行為
• 本を棚から選び取る
• 本を開き物理的にページをめくる
• 栞を使ってページを保持する
• 本棚や整理箱を使って本を整理する
• 虫眼鏡を使用して小さな文字を読む
• 本でドミノを作る
• 本を積み上げてバランスゲームをする
• 本のページを追ってアート作品を作る
• ページの角を折る
• 読みながら唇を動かす
• ページをうっかり破る
• コーヒーをこぼしてページを汚す
• 本を落として表紙や角を傷つける
• 本を友人に貸して共有する
• 電子書籍リーダーアプリを開く
• ダウンロードしてデバイスに保存する
• 明るさや文字サイズを調整する
• 外部モニタに映して大画面で読む
• 電子ペンで直接デバイスにメモを取る
• フォントや背景色を変えて楽しむ
• 複数のデバイスでページ捲り競争
• スクリーンを無意識にタッチする
• 何度も同じページに戻る
• 画面のズームを反射的に行う
• バッテリー切れで読書が中断される
• 誤操作で本をデジタルで購入する
• 通信エラーが発生する
• 友人に推薦のメッセージを送る
③問題点の発見
19 /23
実験結果
⑴行為の増減から事前に問題を発見できるか
・選択肢が行為の増減の数によって左右されるため
行為の変化の提示あり
行為の変化の提示なし
提示された行為
36個
17.9個
気づいた問題点
12個
8個
行為の変化を提示することにより
未然に発見する問題の数が増加
20 /23
提示なしで気づく問題の数が少なかった原因
→ 使用しない人はどのような行為があるか想像できていない
実験においての相関係数
提示された行為の数
挙げられた行為の数 気づいた問題の数
0.67(相関あり) 0.36(相関なし)
・電子書籍を使用しない人は行為の列挙ができていなかった
行為を提示しても,具体的に行為を想像できていないと
問題点に未然に気づくことができない可能性が示唆
21 /23
⑵見つけた問題点を未然に防ぐアイディアの発想
実験結果
問題点を防いだアイディア発想には影響なし
・提案手法では未然に問題点に気づく支援
・問題点をアイディアに活かす支援を考える必要性
提示あり
提示なし
支援なし
4.3個
2.7個
支援あり
3.5個
2.6個
全体 3.5個 3.0個
増加率
0.81
0.96
0.87
22 /23
今後の展望
新規のモノでも行為の増減を推定できる手法の検討
モノに対して行為を具体的に想起させる手法の検討
・行為から発生する問題を考える支援
新規のアイディアでの発想支援
どのフェーズで支援するのかを明確にする必要性
便利の副作用を防いだアイディア発想支援
23 /23
まとめ
背景:アイディアを生み出すことが重要な世の中
問題:発想では潜在的な問題を見落とす可能性
目的:未然に発生する問題に気づきを与えるシステムの作成
手法:行為がどのように変化するのかに着目した発想支援手法
実験:行為の増減の提示によりどのような影響があるのか?
結果:提示により気づく問題の数増加,発想には影響なし

More Related Content

Similar to ReonHata_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の評価---行為の増減の提示による気づきへの影響---

埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第02回 身近なボランティア
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第02回 身近なボランティア 埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第02回 身近なボランティア
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第02回 身近なボランティア
Yoshihiko Suko (Ph.D) / BADO! Inc. of CEO
 
20120920中間発表2
20120920中間発表220120920中間発表2
20120920中間発表2
Hisashi Imai
 
洞察する(見つける、定める)
洞察する(見つける、定める)洞察する(見つける、定める)
洞察する(見つける、定める)
Rikie Ishii
 
Jasa近畿セミナー「未来を描く4つの魔法」 20121024 maekawa
Jasa近畿セミナー「未来を描く4つの魔法」 20121024 maekawaJasa近畿セミナー「未来を描く4つの魔法」 20121024 maekawa
Jasa近畿セミナー「未来を描く4つの魔法」 20121024 maekawa
Naoya Maekawa
 
子供とネットを考える会の合言葉
子供とネットを考える会の合言葉子供とネットを考える会の合言葉
子供とネットを考える会の合言葉
はなずきん Hana
 
「チケット駆動開発」への思い
「チケット駆動開発」への思い「チケット駆動開発」への思い
「チケット駆動開発」への思い
Makoto SAKAI
 
京都精華大学 漫画学部 ストーリーマンガコース 「アイデア創出の技術」
京都精華大学 漫画学部 ストーリーマンガコース 「アイデア創出の技術」京都精華大学 漫画学部 ストーリーマンガコース 「アイデア創出の技術」
京都精華大学 漫画学部 ストーリーマンガコース 「アイデア創出の技術」
Rikie Ishii
 
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第3回 マイプロジェクトを創ろう
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第3回 マイプロジェクトを創ろう埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第3回 マイプロジェクトを創ろう
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第3回 マイプロジェクトを創ろう
Yoshihiko Suko (Ph.D) / BADO! Inc. of CEO
 
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織
Yoshihiko Suko (Ph.D) / BADO! Inc. of CEO
 
20090827 ku-librarians勉強会 #114 : Wikipediaをいかに使いこなすか? ---知識抽出、情報ナビゲーション、そしてトピ...
20090827 ku-librarians勉強会 #114 : Wikipediaをいかに使いこなすか? ---知識抽出、情報ナビゲーション、そしてトピ...20090827 ku-librarians勉強会 #114 : Wikipediaをいかに使いこなすか? ---知識抽出、情報ナビゲーション、そしてトピ...
20090827 ku-librarians勉強会 #114 : Wikipediaをいかに使いこなすか? ---知識抽出、情報ナビゲーション、そしてトピ...
kulibrarians
 
Sap design thinking
Sap design thinkingSap design thinking
Sap design thinking
Aoi Sakata
 

Similar to ReonHata_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の評価---行為の増減の提示による気づきへの影響--- (11)

埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第02回 身近なボランティア
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第02回 身近なボランティア 埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第02回 身近なボランティア
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第02回 身近なボランティア
 
20120920中間発表2
20120920中間発表220120920中間発表2
20120920中間発表2
 
洞察する(見つける、定める)
洞察する(見つける、定める)洞察する(見つける、定める)
洞察する(見つける、定める)
 
Jasa近畿セミナー「未来を描く4つの魔法」 20121024 maekawa
Jasa近畿セミナー「未来を描く4つの魔法」 20121024 maekawaJasa近畿セミナー「未来を描く4つの魔法」 20121024 maekawa
Jasa近畿セミナー「未来を描く4つの魔法」 20121024 maekawa
 
子供とネットを考える会の合言葉
子供とネットを考える会の合言葉子供とネットを考える会の合言葉
子供とネットを考える会の合言葉
 
「チケット駆動開発」への思い
「チケット駆動開発」への思い「チケット駆動開発」への思い
「チケット駆動開発」への思い
 
京都精華大学 漫画学部 ストーリーマンガコース 「アイデア創出の技術」
京都精華大学 漫画学部 ストーリーマンガコース 「アイデア創出の技術」京都精華大学 漫画学部 ストーリーマンガコース 「アイデア創出の技術」
京都精華大学 漫画学部 ストーリーマンガコース 「アイデア創出の技術」
 
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第3回 マイプロジェクトを創ろう
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第3回 マイプロジェクトを創ろう埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第3回 マイプロジェクトを創ろう
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第3回 マイプロジェクトを創ろう
 
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織
 
20090827 ku-librarians勉強会 #114 : Wikipediaをいかに使いこなすか? ---知識抽出、情報ナビゲーション、そしてトピ...
20090827 ku-librarians勉強会 #114 : Wikipediaをいかに使いこなすか? ---知識抽出、情報ナビゲーション、そしてトピ...20090827 ku-librarians勉強会 #114 : Wikipediaをいかに使いこなすか? ---知識抽出、情報ナビゲーション、そしてトピ...
20090827 ku-librarians勉強会 #114 : Wikipediaをいかに使いこなすか? ---知識抽出、情報ナビゲーション、そしてトピ...
 
Sap design thinking
Sap design thinkingSap design thinking
Sap design thinking
 

More from Matsushita Laboratory

TaketoFujikawa_物語のコンセプトに基づく情報アクセス手法の基礎検討_JSAI2024
TaketoFujikawa_物語のコンセプトに基づく情報アクセス手法の基礎検討_JSAI2024TaketoFujikawa_物語のコンセプトに基づく情報アクセス手法の基礎検討_JSAI2024
TaketoFujikawa_物語のコンセプトに基づく情報アクセス手法の基礎検討_JSAI2024
Matsushita Laboratory
 
HarutakaTokumaru_アート観賞イベントと連動したインタラクティブな街歩き型ストーリーリーダーの一検討_deim2024
HarutakaTokumaru_アート観賞イベントと連動したインタラクティブな街歩き型ストーリーリーダーの一検討_deim2024HarutakaTokumaru_アート観賞イベントと連動したインタラクティブな街歩き型ストーリーリーダーの一検討_deim2024
HarutakaTokumaru_アート観賞イベントと連動したインタラクティブな街歩き型ストーリーリーダーの一検討_deim2024
Matsushita Laboratory
 
TaketoFujikawa_台本中の動作表現に基づくアニメーション原画システムの提案_SIGEC71.pdf
TaketoFujikawa_台本中の動作表現に基づくアニメーション原画システムの提案_SIGEC71.pdfTaketoFujikawa_台本中の動作表現に基づくアニメーション原画システムの提案_SIGEC71.pdf
TaketoFujikawa_台本中の動作表現に基づくアニメーション原画システムの提案_SIGEC71.pdf
Matsushita Laboratory
 
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfHarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
Matsushita Laboratory
 
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_Shikake2024
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_Shikake2024HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_Shikake2024
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_Shikake2024
Matsushita Laboratory
 
HataReon_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の基礎検討_HCI206
HataReon_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の基礎検討_HCI206HataReon_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の基礎検討_HCI206
HataReon_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の基礎検討_HCI206
Matsushita Laboratory
 
ChinaTakahashi_AMPERE料理-器関係の双対性に着目した探索的な器選択の支援_HCI2024
ChinaTakahashi_AMPERE料理-器関係の双対性に着目した探索的な器選択の支援_HCI2024ChinaTakahashi_AMPERE料理-器関係の双対性に着目した探索的な器選択の支援_HCI2024
ChinaTakahashi_AMPERE料理-器関係の双対性に着目した探索的な器選択の支援_HCI2024
Matsushita Laboratory
 
KokiSugihara_HCG2023_A method for visualizing causal relationships between to...
KokiSugihara_HCG2023_A method for visualizing causal relationships between to...KokiSugihara_HCG2023_A method for visualizing causal relationships between to...
KokiSugihara_HCG2023_A method for visualizing causal relationships between to...
Matsushita Laboratory
 
KannaMiyagawa_HCG2023_A Visualization Method for Variation of Characters’ Rel...
KannaMiyagawa_HCG2023_A Visualization Method for Variation of Characters’ Rel...KannaMiyagawa_HCG2023_A Visualization Method for Variation of Characters’ Rel...
KannaMiyagawa_HCG2023_A Visualization Method for Variation of Characters’ Rel...
Matsushita Laboratory
 
TaketoFujikawa_10thComicComputing2023
TaketoFujikawa_10thComicComputing2023TaketoFujikawa_10thComicComputing2023
TaketoFujikawa_10thComicComputing2023
Matsushita Laboratory
 
松下研究室紹介_関西大学高槻キャンパスオープンキャンパス
松下研究室紹介_関西大学高槻キャンパスオープンキャンパス松下研究室紹介_関西大学高槻キャンパスオープンキャンパス
松下研究室紹介_関西大学高槻キャンパスオープンキャンパス
Matsushita Laboratory
 
ReonHata_JSAI2023
ReonHata_JSAI2023ReonHata_JSAI2023
ReonHata_JSAI2023
Matsushita Laboratory
 
ChinaTakahashi_Exploration cycle finding a better dining experience: a frame...
 ChinaTakahashi_Exploration cyclefinding a better dining experience:a frame... ChinaTakahashi_Exploration cyclefinding a better dining experience:a frame...
ChinaTakahashi_Exploration cycle finding a better dining experience: a frame...
Matsushita Laboratory
 
TaketoFujikawa_KES2023
TaketoFujikawa_KES2023TaketoFujikawa_KES2023
TaketoFujikawa_KES2023
Matsushita Laboratory
 
Unification of Terminology for Accurate Communication among Experts --- Basic...
Unification of Terminology for Accurate Communication among Experts --- Basic...Unification of Terminology for Accurate Communication among Experts --- Basic...
Unification of Terminology for Accurate Communication among Experts --- Basic...
Matsushita Laboratory
 
JSAI2023_企画セッション(仕掛学)資料
JSAI2023_企画セッション(仕掛学)資料JSAI2023_企画セッション(仕掛学)資料
JSAI2023_企画セッション(仕掛学)資料
Matsushita Laboratory
 
触感に関わる共感覚的表現と基本6感情の対応関係の検証
触感に関わる共感覚的表現と基本6感情の対応関係の検証触感に関わる共感覚的表現と基本6感情の対応関係の検証
触感に関わる共感覚的表現と基本6感情の対応関係の検証
Matsushita Laboratory
 
レシピの手順に着目した 複数の器特徴の推定
レシピの手順に着目した 複数の器特徴の推定レシピの手順に着目した 複数の器特徴の推定
レシピの手順に着目した 複数の器特徴の推定
Matsushita Laboratory
 

More from Matsushita Laboratory (20)

TaketoFujikawa_物語のコンセプトに基づく情報アクセス手法の基礎検討_JSAI2024
TaketoFujikawa_物語のコンセプトに基づく情報アクセス手法の基礎検討_JSAI2024TaketoFujikawa_物語のコンセプトに基づく情報アクセス手法の基礎検討_JSAI2024
TaketoFujikawa_物語のコンセプトに基づく情報アクセス手法の基礎検討_JSAI2024
 
HarutakaTokumaru_アート観賞イベントと連動したインタラクティブな街歩き型ストーリーリーダーの一検討_deim2024
HarutakaTokumaru_アート観賞イベントと連動したインタラクティブな街歩き型ストーリーリーダーの一検討_deim2024HarutakaTokumaru_アート観賞イベントと連動したインタラクティブな街歩き型ストーリーリーダーの一検討_deim2024
HarutakaTokumaru_アート観賞イベントと連動したインタラクティブな街歩き型ストーリーリーダーの一検討_deim2024
 
TaketoFujikawa_台本中の動作表現に基づくアニメーション原画システムの提案_SIGEC71.pdf
TaketoFujikawa_台本中の動作表現に基づくアニメーション原画システムの提案_SIGEC71.pdfTaketoFujikawa_台本中の動作表現に基づくアニメーション原画システムの提案_SIGEC71.pdf
TaketoFujikawa_台本中の動作表現に基づくアニメーション原画システムの提案_SIGEC71.pdf
 
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdfHarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_仕掛学2024.pdf
 
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_Shikake2024
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_Shikake2024HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_Shikake2024
HarukiShinkawa_果樹農家が期待する行動への変容を促す仕掛け設計のための収穫作業体験者の行動観察とモデル化_Shikake2024
 
HataReon_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の基礎検討_HCI206
HataReon_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の基礎検討_HCI206HataReon_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の基礎検討_HCI206
HataReon_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の基礎検討_HCI206
 
ChinaTakahashi_AMPERE料理-器関係の双対性に着目した探索的な器選択の支援_HCI2024
ChinaTakahashi_AMPERE料理-器関係の双対性に着目した探索的な器選択の支援_HCI2024ChinaTakahashi_AMPERE料理-器関係の双対性に着目した探索的な器選択の支援_HCI2024
ChinaTakahashi_AMPERE料理-器関係の双対性に着目した探索的な器選択の支援_HCI2024
 
KokiSugihara_HCG2023_A method for visualizing causal relationships between to...
KokiSugihara_HCG2023_A method for visualizing causal relationships between to...KokiSugihara_HCG2023_A method for visualizing causal relationships between to...
KokiSugihara_HCG2023_A method for visualizing causal relationships between to...
 
KannaMiyagawa_HCG2023_A Visualization Method for Variation of Characters’ Rel...
KannaMiyagawa_HCG2023_A Visualization Method for Variation of Characters’ Rel...KannaMiyagawa_HCG2023_A Visualization Method for Variation of Characters’ Rel...
KannaMiyagawa_HCG2023_A Visualization Method for Variation of Characters’ Rel...
 
TaketoFujikawa_10thComicComputing2023
TaketoFujikawa_10thComicComputing2023TaketoFujikawa_10thComicComputing2023
TaketoFujikawa_10thComicComputing2023
 
SayakaHayashi_FIT2023
SayakaHayashi_FIT2023SayakaHayashi_FIT2023
SayakaHayashi_FIT2023
 
松下研究室紹介_関西大学高槻キャンパスオープンキャンパス
松下研究室紹介_関西大学高槻キャンパスオープンキャンパス松下研究室紹介_関西大学高槻キャンパスオープンキャンパス
松下研究室紹介_関西大学高槻キャンパスオープンキャンパス
 
ReonHata_JSAI2023
ReonHata_JSAI2023ReonHata_JSAI2023
ReonHata_JSAI2023
 
HarukiShinkawa_FIT2023
HarukiShinkawa_FIT2023HarukiShinkawa_FIT2023
HarukiShinkawa_FIT2023
 
ChinaTakahashi_Exploration cycle finding a better dining experience: a frame...
 ChinaTakahashi_Exploration cyclefinding a better dining experience:a frame... ChinaTakahashi_Exploration cyclefinding a better dining experience:a frame...
ChinaTakahashi_Exploration cycle finding a better dining experience: a frame...
 
TaketoFujikawa_KES2023
TaketoFujikawa_KES2023TaketoFujikawa_KES2023
TaketoFujikawa_KES2023
 
Unification of Terminology for Accurate Communication among Experts --- Basic...
Unification of Terminology for Accurate Communication among Experts --- Basic...Unification of Terminology for Accurate Communication among Experts --- Basic...
Unification of Terminology for Accurate Communication among Experts --- Basic...
 
JSAI2023_企画セッション(仕掛学)資料
JSAI2023_企画セッション(仕掛学)資料JSAI2023_企画セッション(仕掛学)資料
JSAI2023_企画セッション(仕掛学)資料
 
触感に関わる共感覚的表現と基本6感情の対応関係の検証
触感に関わる共感覚的表現と基本6感情の対応関係の検証触感に関わる共感覚的表現と基本6感情の対応関係の検証
触感に関わる共感覚的表現と基本6感情の対応関係の検証
 
レシピの手順に着目した 複数の器特徴の推定
レシピの手順に着目した 複数の器特徴の推定レシピの手順に着目した 複数の器特徴の推定
レシピの手順に着目した 複数の器特徴の推定
 

Recently uploaded

Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo Lab
 
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツールMOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
TsuyoshiSaito7
 
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
Takuya Minagawa
 
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
TsuyoshiSaito7
 
2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ
2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ
2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ
Tatsuya Ishikawa
 
能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて
能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて
能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて
Tetsuya Nihonmatsu
 
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
Hironori Washizaki
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
Sony - Neural Network Libraries
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Takayuki Nakayama
 
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
shogotaguchi
 

Recently uploaded (11)

Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
 
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
 
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツールMOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
 
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
 
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
 
2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ
2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ
2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ
 
能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて
能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて
能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて
 
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
 
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
 

ReonHata_便利の副作用に気づかせるための発想支援手法の評価---行為の増減の提示による気づきへの影響---