SlideShare a Scribd company logo
第0回  AWS User Group - Japan  勉強会 MySQL Multi-master on EC2 を実現する一つの方法 はてな  田中 慎司 stanaka @ hatena.ne.jp twitter: @stanaka
自己紹介 ,[object Object],[object Object],[object Object],[object Object],[object Object],[object Object]
MySQL Multi-master とは ,[object Object],[object Object],[object Object],マスター DB マスター DB アプリケーション サーバ X 相互にレプリケーション
MySQL Multi-master のキモ ,[object Object],マスター DB マスター DB アプリケーション サーバ X 相互にレプリケーション 10.xx.yy.zz 10.xx.yy.zz
EC2 上では ? ,[object Object],/sbin/ip addr add 10.xx.yy.zz/23 dev eth0
DNS による MySQL Multi-master ,[object Object],[object Object],マスター DB マスター DB アプリケーション サーバ X 相互にレプリケーション db.testdomain db.testdomain $ORIGIN testdomain. $TTL  10  ; 10 seconds @  IN SOA  testdomain. postmaster.testdomain. ( 1002223028 ; serial 3600  ; refresh (1 hour) 1200  ; retry (20 min.) 1209600  ; expire (2 weeks) 900  ; minimum (15 min.) ) @  IN  NS  ns1.testdomain. ns1 IN  A  10.xx.yy.zz db  IN  A 10.xx.yy.zz
MMM + ns-agent マスター DB マスター DB 監視 サーバ 相互にレプリケーション db.testdomain db.testdomain mmm_agent mmm_mon DNS サーバ ns_agent mmm_agent $ORIGIN testdomain. $TTL 10 ; 10 seconds @  IN SOA  testdomain.  … db  IN A  10.xx.yy.zz
デモ
まとめ ,[object Object],[object Object],[object Object],Q&A [email_address] twitter: @stanaka

More Related Content

What's hot

ECSの大型アップデートが来たよ!
ECSの大型アップデートが来たよ!ECSの大型アップデートが来たよ!
ECSの大型アップデートが来たよ!
淳 千葉
 
re:Invent 2021のS3アップデート紹介 & Glacier Instant Retrieval試してみた
re:Invent 2021のS3アップデート紹介 & Glacier Instant Retrieval試してみたre:Invent 2021のS3アップデート紹介 & Glacier Instant Retrieval試してみた
re:Invent 2021のS3アップデート紹介 & Glacier Instant Retrieval試してみた
Hideaki Aoyagi
 
デジタルハリウッド ☓ cloudpack AWS講座
 デジタルハリウッド ☓ cloudpack AWS講座 デジタルハリウッド ☓ cloudpack AWS講座
デジタルハリウッド ☓ cloudpack AWS講座
iret, Inc.
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月Yasuhiro Horiuchi
 
Awsではじめるgluster fs 20120726-public
Awsではじめるgluster fs 20120726-publicAwsではじめるgluster fs 20120726-public
Awsではじめるgluster fs 20120726-public
Akio Katayama
 
AWSサービスアップデート 2013年2月
AWSサービスアップデート 2013年2月AWSサービスアップデート 2013年2月
AWSサービスアップデート 2013年2月Yasuhiro Horiuchi
 
VPC Reachability Analyzer 使って人生が変わった話
VPC Reachability Analyzer 使って人生が変わった話VPC Reachability Analyzer 使って人生が変わった話
VPC Reachability Analyzer 使って人生が変わった話
Noritaka Sekiyama
 
AWSのcloudpack流フルマネージメント
AWSのcloudpack流フルマネージメントAWSのcloudpack流フルマネージメント
AWSのcloudpack流フルマネージメントHiroyasu Suzuki
 
AWS サービスアップデートまとめ 2014年7月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年7月AWS サービスアップデートまとめ 2014年7月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年7月
Yasuhiro Horiuchi
 
AWS サービスアップデートまとめ 2014年3月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年3月AWS サービスアップデートまとめ 2014年3月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年3月
Yasuhiro Horiuchi
 
cloudpack(AWS運用事業)一周年でわかってきたこと
cloudpack(AWS運用事業)一周年でわかってきたことcloudpack(AWS運用事業)一周年でわかってきたこと
cloudpack(AWS運用事業)一周年でわかってきたことHiroyasu Suzuki
 
AWS+でスケールアウト&スケールアップ
AWS+でスケールアウト&スケールアップAWS+でスケールアウト&スケールアップ
AWS+でスケールアウト&スケールアップHiroyasu Suzuki
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年10月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年10月AWS サービスアップデートまとめ 2013年10月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年10月Yasuhiro Horiuchi
 
AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月Yasuhiro Horiuchi
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年12月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年12月AWS サービスアップデートまとめ 2013年12月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年12月Yasuhiro Horiuchi
 
【IVS CTO Night & Day】DevOps on AWS 2017
【IVS CTO Night & Day】DevOps on AWS 2017【IVS CTO Night & Day】DevOps on AWS 2017
【IVS CTO Night & Day】DevOps on AWS 2017
Amazon Web Services Japan
 
AWS 0からはじめるハンズオン
AWS 0からはじめるハンズオンAWS 0からはじめるハンズオン
AWS 0からはじめるハンズオン
gu4
 
[AKIBA.AWS] VPCをネットワーク図で理解してみる
[AKIBA.AWS] VPCをネットワーク図で理解してみる[AKIBA.AWS] VPCをネットワーク図で理解してみる
[AKIBA.AWS] VPCをネットワーク図で理解してみる
Shuji Kikuchi
 

What's hot (20)

ECSの大型アップデートが来たよ!
ECSの大型アップデートが来たよ!ECSの大型アップデートが来たよ!
ECSの大型アップデートが来たよ!
 
re:Invent 2021のS3アップデート紹介 & Glacier Instant Retrieval試してみた
re:Invent 2021のS3アップデート紹介 & Glacier Instant Retrieval試してみたre:Invent 2021のS3アップデート紹介 & Glacier Instant Retrieval試してみた
re:Invent 2021のS3アップデート紹介 & Glacier Instant Retrieval試してみた
 
デジタルハリウッド ☓ cloudpack AWS講座
 デジタルハリウッド ☓ cloudpack AWS講座 デジタルハリウッド ☓ cloudpack AWS講座
デジタルハリウッド ☓ cloudpack AWS講座
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年11月
 
Awsではじめるgluster fs 20120726-public
Awsではじめるgluster fs 20120726-publicAwsではじめるgluster fs 20120726-public
Awsではじめるgluster fs 20120726-public
 
AWSサービスアップデート 2013年2月
AWSサービスアップデート 2013年2月AWSサービスアップデート 2013年2月
AWSサービスアップデート 2013年2月
 
AWS & cloudpack & CDP
AWS & cloudpack & CDPAWS & cloudpack & CDP
AWS & cloudpack & CDP
 
VPC Reachability Analyzer 使って人生が変わった話
VPC Reachability Analyzer 使って人生が変わった話VPC Reachability Analyzer 使って人生が変わった話
VPC Reachability Analyzer 使って人生が変わった話
 
AWSのcloudpack流フルマネージメント
AWSのcloudpack流フルマネージメントAWSのcloudpack流フルマネージメント
AWSのcloudpack流フルマネージメント
 
AWS サービスアップデートまとめ 2014年7月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年7月AWS サービスアップデートまとめ 2014年7月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年7月
 
AWS サービスアップデートまとめ 2014年3月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年3月AWS サービスアップデートまとめ 2014年3月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年3月
 
cloudpack(AWS運用事業)一周年でわかってきたこと
cloudpack(AWS運用事業)一周年でわかってきたことcloudpack(AWS運用事業)一周年でわかってきたこと
cloudpack(AWS運用事業)一周年でわかってきたこと
 
AWS+でスケールアウト&スケールアップ
AWS+でスケールアウト&スケールアップAWS+でスケールアウト&スケールアップ
AWS+でスケールアウト&スケールアップ
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年10月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年10月AWS サービスアップデートまとめ 2013年10月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年10月
 
AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月
AWS サービスアップデートまとめ 2014年4月
 
AWS サービスアップデートまとめ 2013年12月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年12月AWS サービスアップデートまとめ 2013年12月
AWS サービスアップデートまとめ 2013年12月
 
Aws cdp campaign site 20120925
Aws cdp campaign site 20120925Aws cdp campaign site 20120925
Aws cdp campaign site 20120925
 
【IVS CTO Night & Day】DevOps on AWS 2017
【IVS CTO Night & Day】DevOps on AWS 2017【IVS CTO Night & Day】DevOps on AWS 2017
【IVS CTO Night & Day】DevOps on AWS 2017
 
AWS 0からはじめるハンズオン
AWS 0からはじめるハンズオンAWS 0からはじめるハンズオン
AWS 0からはじめるハンズオン
 
[AKIBA.AWS] VPCをネットワーク図で理解してみる
[AKIBA.AWS] VPCをネットワーク図で理解してみる[AKIBA.AWS] VPCをネットワーク図で理解してみる
[AKIBA.AWS] VPCをネットワーク図で理解してみる
 

Viewers also liked

実践に向けたドメイン駆動設計のエッセンス
実践に向けたドメイン駆動設計のエッセンス実践に向けたドメイン駆動設計のエッセンス
実践に向けたドメイン駆動設計のエッセンス
GuildWorks
 
ドメイン『駆動』『開発』
ドメイン『駆動』『開発』ドメイン『駆動』『開発』
ドメイン『駆動』『開発』
Hiroshi Maekawa
 
SPEEDA/NewsPicksを支える価値を生み出す技術の選定手法
SPEEDA/NewsPicksを支える価値を生み出す技術の選定手法SPEEDA/NewsPicksを支える価値を生み出す技術の選定手法
SPEEDA/NewsPicksを支える価値を生み出す技術の選定手法
Hideyuki Takeuchi
 
ドメイン駆動設計再入門
ドメイン駆動設計再入門ドメイン駆動設計再入門
ドメイン駆動設計再入門
Yukei Wachi
 
AWS Startup Tech Meetup #008 発表資料
AWS Startup Tech Meetup #008 発表資料AWS Startup Tech Meetup #008 発表資料
AWS Startup Tech Meetup #008 発表資料
Takuya Onda
 
会員数180万人のマッチングサービスpairsの 急成長を支える技術基盤 ディレクターズカット版
会員数180万人のマッチングサービスpairsの 急成長を支える技術基盤 ディレクターズカット版会員数180万人のマッチングサービスpairsの 急成長を支える技術基盤 ディレクターズカット版
会員数180万人のマッチングサービスpairsの 急成長を支える技術基盤 ディレクターズカット版
Takuma Morikawa
 
ドメイン駆動設計と サーバサイドと私
ドメイン駆動設計と サーバサイドと私ドメイン駆動設計と サーバサイドと私
ドメイン駆動設計と サーバサイドと私
Noriaki Kadota
 
eureka go ライブラリの話
eureka go ライブラリの話eureka go ライブラリの話
eureka go ライブラリの話
Takuma Morikawa
 
Spring Boot + Netflix Eureka
Spring Boot + Netflix EurekaSpring Boot + Netflix Eureka
Spring Boot + Netflix Eureka
心 谷本
 
実践的な設計って、なんだろう?
実践的な設計って、なんだろう?実践的な設計って、なんだろう?
実践的な設計って、なんだろう?
増田 亨
 
The monad fear
The monad fearThe monad fear
The monad fear
LINE Corporation
 
Design Sprint 概要 / デザインスプリント概要
Design Sprint 概要 / デザインスプリント概要Design Sprint 概要 / デザインスプリント概要
Design Sprint 概要 / デザインスプリント概要
Takaaki Umada
 
FiNC DDD第一回勉強会
FiNC DDD第一回勉強会FiNC DDD第一回勉強会
FiNC DDD第一回勉強会
裕紀 重村
 
ちいさなオブジェクトでドメインモデルを組み立てる
ちいさなオブジェクトでドメインモデルを組み立てるちいさなオブジェクトでドメインモデルを組み立てる
ちいさなオブジェクトでドメインモデルを組み立てる
増田 亨
 
MHA for MySQLとDeNAのオープンソースの話
MHA for MySQLとDeNAのオープンソースの話MHA for MySQLとDeNAのオープンソースの話
MHA for MySQLとDeNAのオープンソースの話Yoshinori Matsunobu
 
Developers Summit 2014 「Play2/Scalaでドメイン駆動設計を利用した大規模Webアプリケーションのスクラム開発の勘所」
Developers Summit 2014  「Play2/Scalaでドメイン駆動設計を利用した大規模Webアプリケーションのスクラム開発の勘所」Developers Summit 2014  「Play2/Scalaでドメイン駆動設計を利用した大規模Webアプリケーションのスクラム開発の勘所」
Developers Summit 2014 「Play2/Scalaでドメイン駆動設計を利用した大規模Webアプリケーションのスクラム開発の勘所」
Yoshimura Soichiro
 
ドメイン駆動設計のためのオブジェクト指向入門
ドメイン駆動設計のためのオブジェクト指向入門ドメイン駆動設計のためのオブジェクト指向入門
ドメイン駆動設計のためのオブジェクト指向入門
増田 亨
 
ドメイン駆動設計 ( DDD ) をやってみよう
ドメイン駆動設計 ( DDD ) をやってみようドメイン駆動設計 ( DDD ) をやってみよう
ドメイン駆動設計 ( DDD ) をやってみよう
増田 亨
 
ドメイン駆動設計 基本を理解する
ドメイン駆動設計 基本を理解するドメイン駆動設計 基本を理解する
ドメイン駆動設計 基本を理解する
増田 亨
 

Viewers also liked (19)

実践に向けたドメイン駆動設計のエッセンス
実践に向けたドメイン駆動設計のエッセンス実践に向けたドメイン駆動設計のエッセンス
実践に向けたドメイン駆動設計のエッセンス
 
ドメイン『駆動』『開発』
ドメイン『駆動』『開発』ドメイン『駆動』『開発』
ドメイン『駆動』『開発』
 
SPEEDA/NewsPicksを支える価値を生み出す技術の選定手法
SPEEDA/NewsPicksを支える価値を生み出す技術の選定手法SPEEDA/NewsPicksを支える価値を生み出す技術の選定手法
SPEEDA/NewsPicksを支える価値を生み出す技術の選定手法
 
ドメイン駆動設計再入門
ドメイン駆動設計再入門ドメイン駆動設計再入門
ドメイン駆動設計再入門
 
AWS Startup Tech Meetup #008 発表資料
AWS Startup Tech Meetup #008 発表資料AWS Startup Tech Meetup #008 発表資料
AWS Startup Tech Meetup #008 発表資料
 
会員数180万人のマッチングサービスpairsの 急成長を支える技術基盤 ディレクターズカット版
会員数180万人のマッチングサービスpairsの 急成長を支える技術基盤 ディレクターズカット版会員数180万人のマッチングサービスpairsの 急成長を支える技術基盤 ディレクターズカット版
会員数180万人のマッチングサービスpairsの 急成長を支える技術基盤 ディレクターズカット版
 
ドメイン駆動設計と サーバサイドと私
ドメイン駆動設計と サーバサイドと私ドメイン駆動設計と サーバサイドと私
ドメイン駆動設計と サーバサイドと私
 
eureka go ライブラリの話
eureka go ライブラリの話eureka go ライブラリの話
eureka go ライブラリの話
 
Spring Boot + Netflix Eureka
Spring Boot + Netflix EurekaSpring Boot + Netflix Eureka
Spring Boot + Netflix Eureka
 
実践的な設計って、なんだろう?
実践的な設計って、なんだろう?実践的な設計って、なんだろう?
実践的な設計って、なんだろう?
 
The monad fear
The monad fearThe monad fear
The monad fear
 
Design Sprint 概要 / デザインスプリント概要
Design Sprint 概要 / デザインスプリント概要Design Sprint 概要 / デザインスプリント概要
Design Sprint 概要 / デザインスプリント概要
 
FiNC DDD第一回勉強会
FiNC DDD第一回勉強会FiNC DDD第一回勉強会
FiNC DDD第一回勉強会
 
ちいさなオブジェクトでドメインモデルを組み立てる
ちいさなオブジェクトでドメインモデルを組み立てるちいさなオブジェクトでドメインモデルを組み立てる
ちいさなオブジェクトでドメインモデルを組み立てる
 
MHA for MySQLとDeNAのオープンソースの話
MHA for MySQLとDeNAのオープンソースの話MHA for MySQLとDeNAのオープンソースの話
MHA for MySQLとDeNAのオープンソースの話
 
Developers Summit 2014 「Play2/Scalaでドメイン駆動設計を利用した大規模Webアプリケーションのスクラム開発の勘所」
Developers Summit 2014  「Play2/Scalaでドメイン駆動設計を利用した大規模Webアプリケーションのスクラム開発の勘所」Developers Summit 2014  「Play2/Scalaでドメイン駆動設計を利用した大規模Webアプリケーションのスクラム開発の勘所」
Developers Summit 2014 「Play2/Scalaでドメイン駆動設計を利用した大規模Webアプリケーションのスクラム開発の勘所」
 
ドメイン駆動設計のためのオブジェクト指向入門
ドメイン駆動設計のためのオブジェクト指向入門ドメイン駆動設計のためのオブジェクト指向入門
ドメイン駆動設計のためのオブジェクト指向入門
 
ドメイン駆動設計 ( DDD ) をやってみよう
ドメイン駆動設計 ( DDD ) をやってみようドメイン駆動設計 ( DDD ) をやってみよう
ドメイン駆動設計 ( DDD ) をやってみよう
 
ドメイン駆動設計 基本を理解する
ドメイン駆動設計 基本を理解するドメイン駆動設計 基本を理解する
ドメイン駆動設計 基本を理解する
 

Similar to MySQL Multi-master on EC2

AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -SORACOM, INC
 
[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#3 CDP Eコマース編 (EC-CUBE)
[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#3 CDP Eコマース編 (EC-CUBE)[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#3 CDP Eコマース編 (EC-CUBE)
[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#3 CDP Eコマース編 (EC-CUBE)
Amazon Web Services Japan
 
20130326 aws meister-reloaded-windows
20130326 aws meister-reloaded-windows20130326 aws meister-reloaded-windows
20130326 aws meister-reloaded-windows
Amazon Web Services Japan
 
JAWS-UG-Kyoto-2nd
JAWS-UG-Kyoto-2ndJAWS-UG-Kyoto-2nd
JAWS-UG-Kyoto-2nd
Tatsuru Watanabe
 
Amazon web services
Amazon web servicesAmazon web services
Amazon web services
Akio Katayama
 
Amazon Web Services
Amazon Web ServicesAmazon Web Services
Amazon Web Services
Akio Katayama
 
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
Amazon Web Services Japan
 
アマゾンクラウドの真価
アマゾンクラウドの真価アマゾンクラウドの真価
アマゾンクラウドの真価
kaminashi
 
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
de:code 2017
 
MongoDB on AWSクラウドという選択
MongoDB on AWSクラウドという選択MongoDB on AWSクラウドという選択
MongoDB on AWSクラウドという選択
Yasuhiro Matsuo
 
SQL Azure のシームレスな管理
SQL Azure のシームレスな管理SQL Azure のシームレスな管理
SQL Azure のシームレスな管理
junichi anno
 
2010 04クラウド技術講座
2010 04クラウド技術講座2010 04クラウド技術講座
2010 04クラウド技術講座sisawa
 
LINEのMySQL運用について 修正版
LINEのMySQL運用について 修正版LINEのMySQL運用について 修正版
LINEのMySQL運用について 修正版
LINE Corporation
 
Amazon Web Servicesのご紹介 - 東北クラウド実践カンファレンス2011
Amazon Web Servicesのご紹介 - 東北クラウド実践カンファレンス2011Amazon Web Servicesのご紹介 - 東北クラウド実践カンファレンス2011
Amazon Web Servicesのご紹介 - 東北クラウド実践カンファレンス2011
SORACOM, INC
 
スケーラブルな Deep Leaning フレームワーク "Apache MXNet” を AWS で学ぶ
スケーラブルな Deep Leaning  フレームワーク "Apache MXNet” を AWS で学ぶスケーラブルな Deep Leaning  フレームワーク "Apache MXNet” を AWS で学ぶ
スケーラブルな Deep Leaning フレームワーク "Apache MXNet” を AWS で学ぶ
Amazon Web Services Japan
 
2011-04-21 クラウド勉強会
2011-04-21 クラウド勉強会2011-04-21 クラウド勉強会
2011-04-21 クラウド勉強会Koichiro Doi
 
AWS Update 2011/10
AWS Update 2011/10AWS Update 2011/10
AWS Update 2011/10
Akio Katayama
 
Amazon Web Services 最新事例集
Amazon Web Services 最新事例集Amazon Web Services 最新事例集
Amazon Web Services 最新事例集
SORACOM, INC
 
エンターテイメント業界におけるAWS活用事例
エンターテイメント業界におけるAWS活用事例エンターテイメント業界におけるAWS活用事例
エンターテイメント業界におけるAWS活用事例Amazon Web Services Japan
 

Similar to MySQL Multi-master on EC2 (20)

AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -
 
[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#3 CDP Eコマース編 (EC-CUBE)
[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#3 CDP Eコマース編 (EC-CUBE)[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#3 CDP Eコマース編 (EC-CUBE)
[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#3 CDP Eコマース編 (EC-CUBE)
 
20130326 aws meister-reloaded-windows
20130326 aws meister-reloaded-windows20130326 aws meister-reloaded-windows
20130326 aws meister-reloaded-windows
 
JAWS-UG-Kyoto-2nd
JAWS-UG-Kyoto-2ndJAWS-UG-Kyoto-2nd
JAWS-UG-Kyoto-2nd
 
Amazon web services
Amazon web servicesAmazon web services
Amazon web services
 
Amazon Web Services
Amazon Web ServicesAmazon Web Services
Amazon Web Services
 
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
 
アマゾンクラウドの真価
アマゾンクラウドの真価アマゾンクラウドの真価
アマゾンクラウドの真価
 
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
[MW11] OSS on Azure で構築する ウェブアプリケーション
 
MongoDB on AWSクラウドという選択
MongoDB on AWSクラウドという選択MongoDB on AWSクラウドという選択
MongoDB on AWSクラウドという選択
 
SQL Azure のシームレスな管理
SQL Azure のシームレスな管理SQL Azure のシームレスな管理
SQL Azure のシームレスな管理
 
2010 04クラウド技術講座
2010 04クラウド技術講座2010 04クラウド技術講座
2010 04クラウド技術講座
 
LINEのMySQL運用について 修正版
LINEのMySQL運用について 修正版LINEのMySQL運用について 修正版
LINEのMySQL運用について 修正版
 
Amazon Web Servicesのご紹介 - 東北クラウド実践カンファレンス2011
Amazon Web Servicesのご紹介 - 東北クラウド実践カンファレンス2011Amazon Web Servicesのご紹介 - 東北クラウド実践カンファレンス2011
Amazon Web Servicesのご紹介 - 東北クラウド実践カンファレンス2011
 
スケーラブルな Deep Leaning フレームワーク "Apache MXNet” を AWS で学ぶ
スケーラブルな Deep Leaning  フレームワーク "Apache MXNet” を AWS で学ぶスケーラブルな Deep Leaning  フレームワーク "Apache MXNet” を AWS で学ぶ
スケーラブルな Deep Leaning フレームワーク "Apache MXNet” を AWS で学ぶ
 
2011-04-21 クラウド勉強会
2011-04-21 クラウド勉強会2011-04-21 クラウド勉強会
2011-04-21 クラウド勉強会
 
AWS Update 2011/10
AWS Update 2011/10AWS Update 2011/10
AWS Update 2011/10
 
Amazon Web Services 最新事例集
Amazon Web Services 最新事例集Amazon Web Services 最新事例集
Amazon Web Services 最新事例集
 
20120508 aws meister-rds-public
20120508 aws meister-rds-public20120508 aws meister-rds-public
20120508 aws meister-rds-public
 
エンターテイメント業界におけるAWS活用事例
エンターテイメント業界におけるAWS活用事例エンターテイメント業界におけるAWS活用事例
エンターテイメント業界におけるAWS活用事例
 

More from Shinji Tanaka

Mackerelによる
簡単サーバー管理入門と発展形
Mackerelによる
簡単サーバー管理入門と発展形Mackerelによる
簡単サーバー管理入門と発展形
Mackerelによる
簡単サーバー管理入門と発展形
Shinji Tanaka
 
Lightweight wrapper for Hive on Amazon EMR
Lightweight wrapper for Hive on Amazon EMRLightweight wrapper for Hive on Amazon EMR
Lightweight wrapper for Hive on Amazon EMR
Shinji Tanaka
 
Using Windows Azure
Using Windows AzureUsing Windows Azure
Using Windows Azure
Shinji Tanaka
 
Original Server Conference
Original Server ConferenceOriginal Server Conference
Original Server Conference
Shinji Tanaka
 
Performance and Scalability of Web Service
Performance and Scalability of Web ServicePerformance and Scalability of Web Service
Performance and Scalability of Web ServiceShinji Tanaka
 
How to use Virtualization Technology in Hatena
How to use Virtualization Technology in HatenaHow to use Virtualization Technology in Hatena
How to use Virtualization Technology in HatenaShinji Tanaka
 
Hatena's Infrastructure from the beginning
Hatena's Infrastructure from the beginningHatena's Infrastructure from the beginning
Hatena's Infrastructure from the beginningShinji Tanaka
 

More from Shinji Tanaka (8)

Mackerelによる
簡単サーバー管理入門と発展形
Mackerelによる
簡単サーバー管理入門と発展形Mackerelによる
簡単サーバー管理入門と発展形
Mackerelによる
簡単サーバー管理入門と発展形
 
Lightweight wrapper for Hive on Amazon EMR
Lightweight wrapper for Hive on Amazon EMRLightweight wrapper for Hive on Amazon EMR
Lightweight wrapper for Hive on Amazon EMR
 
Using Windows Azure
Using Windows AzureUsing Windows Azure
Using Windows Azure
 
Original Server Conference
Original Server ConferenceOriginal Server Conference
Original Server Conference
 
Scala on Hadoop
Scala on HadoopScala on Hadoop
Scala on Hadoop
 
Performance and Scalability of Web Service
Performance and Scalability of Web ServicePerformance and Scalability of Web Service
Performance and Scalability of Web Service
 
How to use Virtualization Technology in Hatena
How to use Virtualization Technology in HatenaHow to use Virtualization Technology in Hatena
How to use Virtualization Technology in Hatena
 
Hatena's Infrastructure from the beginning
Hatena's Infrastructure from the beginningHatena's Infrastructure from the beginning
Hatena's Infrastructure from the beginning
 

Recently uploaded

生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
Osaka University
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
azuma satoshi
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
osamut
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
tazaki1
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
嶋 是一 (Yoshikazu SHIMA)
 

Recently uploaded (10)

生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
 

MySQL Multi-master on EC2

  • 1. 第0回  AWS User Group - Japan  勉強会 MySQL Multi-master on EC2 を実現する一つの方法 はてな 田中 慎司 stanaka @ hatena.ne.jp twitter: @stanaka
  • 2.
  • 3.
  • 4.
  • 5.
  • 6.
  • 7. MMM + ns-agent マスター DB マスター DB 監視 サーバ 相互にレプリケーション db.testdomain db.testdomain mmm_agent mmm_mon DNS サーバ ns_agent mmm_agent $ORIGIN testdomain. $TTL 10 ; 10 seconds @ IN SOA testdomain. … db IN A 10.xx.yy.zz
  • 9.