SlideShare a Scribd company logo
AWS
Cloud Design Pattern
for Enterprise
Ken Tamagawa
Akio Katayama
JAWS DAYS 2014
“AWSクラウドを利用する際に発生する、典型的な
問題とそれに対する解決策・設計方法について、先
人たちの知恵を分かりやすく分類して、ノウハウと
して利用できるように整理したもの”
- Ninja of Three -
AWS クラウドデザインパターンとは
AWSクラウドデザインパターン書籍
• 祝!!Kindle版!!
本日のテーマ
エンタープライズでよく使われる
AWSクラウドデザインパターン
↓
エンタープライズCDP
自己紹介
• 名前: 玉川憲
• Twitter
• @KenTamagawa
• 好きなAWSサービス
• S3
• 好きなCDP
• Server Swapping
パターン
自己紹介
• 名前: 片山 暁雄
• Twitter
• @c9katayama
• #ヤマン
• 好きな言語
• Java,C#,ActionScript
• 好きなCDP
• Cloud DI パターン
自己紹介
• 名前: 鈴木 宏康
Twitter
• @suz_lab
• 好きな言語
• BGP
• 好きなCDP
• Cloud HUBパターン
本日ご紹介する
エンタープライズ的シナリオ
• ハイブリッド環境のネットワーク構成
• ハイパフォーマンスな業務アプリケーション
• クレジットカード情報を扱う業務システム
• 企業システムのディザスタリカバリ
ハイブリッド環境の
ネットワーク構成
よくある既存のネットワーク構成
メイン
データセンタ
IP-VPN
主回線+
副回線
よくある既存のネットワーク構成
オフィス
メイン
データセンタ
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
主回線+
副回線
よくある既存のネットワーク構成
オフィス
メイン
データセンタ
会社支給
モバイル
(SIM)
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
ワイヤレス
主回線+
副回線
よくある既存のネットワーク構成
Internet
オフィス
メイン
データセンタ
会社支給
モバイル
(SIM)
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
ワイヤレス
主回線+
副回線
SaaS
ソリューシ
ョン
よくある既存のネットワーク構成
Internet
オフィス
メイン
データセンタ
地方
/海外オフィス
会社支給
モバイル
(SIM)
HW VPN
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
ワイヤレス
主回線+
副回線
SaaS
ソリューシ
ョン
よくある既存のネットワーク構成
Internet
オフィス
メイン
データセンタ
地方
/海外オフィス
BYOD
モバイル
会社支給
モバイル
(SIM)
HW VPN
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
ワイヤレス
主回線+
副回線
ワイヤレス
SaaS
ソリューシ
ョン
どうやってAWSにつなげますか?
Internet
オフィス
メイン
データセンタ
地方
/海外オフィス
BYOD
モバイル
会社支給
モバイル
(SIM)
HW VPN
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
ワイヤレス
主回線+
副回線
ワイヤレス
SaaS
ソリューシ
ョン
ハイブリッド環境のネットワーク構成例
Internet
オフィス
メイン
データセンタ
地方/海外
オフィス ソフトウェアVPN
もしくはHTTPS
BYOD
モバイル
会社支給
モバイル
(SIM)
AWS Direct Connect
ソフトウェア
VPN
HW VPN
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
ワイヤレス
主回線+
副回線
HW VPN
ワイヤレス
AWSとのつなぎかた
AWS Direct Connect(DX)による
専用線接続
データセンタ
Virtual Private Cloud
AWS Direct Connect
= 専用線接続
ルータを使ったインターネットVPN
データセンタ
Virtual Private Cloud
AWS Direct Connect
= 専用線接続
Internet
地方/海外
オフィス
HW VPN
ソフトウェアVPN
データセンタ
Virtual Private Cloud
AWS Direct Connect
= 専用線接続
Internet
地方/海外
オフィス
HW VPN
ソフトウェアVPN
BYOD
モバイル
ワイヤレス
HTTPS
データセンタ
Virtual Private Cloud
AWS Direct Connect
= 専用線接続
Internet
地方/海外
オフィス
HW VPN
HTTPS
BYOD
モバイル
ワイヤレス
専用線接続(DX)の
つなぎかた
AWS Direct Connect(DX)による
専用線接続
データセンタ
Virtual Private Cloud
AWS Direct Connect
= 専用線接続
AWS Direct Connect(DX)による
専用線接続
データセンタ
Virtual Private Cloud
Virtual Private Cloud
AWS Direct Connect
= 専用線接続
Direct Connectの中には
複数のVPC接続を設定できる
データセンタ
Virtual Private Cloud
Virtual Private Cloud
AWS Direct Connect
= 専用線接続
Multi-accounts DXパターン
「DXでは異なるAWSアカウントで、
AWS Direct Connectをシェアできる」
データセンタ
Invited
Account A
Invited
Account B
AWS Direct Connect
= 専用線接続
VPC間どうしの
ネットワーク経路?
VPC間どうしのネットワーク経路?
データセンタ
Virtual Private Cloud
Virtual Private Cloud
ヘアピンDXパターン
VPC間のネットワーク接続をDX経由で
データセンタ
Virtual Private Cloud
Virtual Private Cloud
ソフトウェアVPNを使って
VPC間同士をつなぐ
Corporate Data center
Virtual Private Cloud
Virtual Private Cloud
専用線接続(DX)の
冗長化
Redundant DXパターン
データセンタ
Virtual
Private
Cloud
AWS Direct Connect
= 専用線接続
Hybrid VPN Connectionパターン
データセンタ
Virtual Private
Cloud
AWS Direct Connect
= 専用線接続
インターネットVPN
IP-VPN網もからめると?
IP-VPC DXパターン
オフィス
メイン
データセンタ
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
主回線+
副回線
IP-VPC DXパターン
オフィス
メイン
データセンタ
AWS Direct Connect
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
主回線+
副回線
モバイルもつながる
オフィス
メイン
データセンタ
会社支給
モバイル
(SIM)
AWS Direct Connect
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
ワイヤレス
主回線+
副回線
これまでの話を
まとめると
ハイブリッド環境のネットワーク構成例
オフィス
メイン
データセンタ
会社支給
モバイル
(SIM)
AWS Direct Connect
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
ワイヤレス
主回線+
副回線
ハイブリッド環境のネットワーク構成例
Internet
オフィス
メイン
データセンタ
会社支給
モバイル
(SIM)
AWS Direct Connect
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
ワイヤレス
主回線+
副回線
HW VPN
ハイブリッド環境のネットワーク構成例
Internet
オフィス
メイン
データセンタ
会社支給
モバイル
(SIM)
AWS Direct Connect
ソフトウェア
VPN
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
ワイヤレス
主回線+
副回線
HW VPN
ハイブリッド環境のネットワーク構成例
Internet
オフィス
メイン
データセンタ
海外オフィス
会社支給
モバイル
(SIM)
AWS Direct Connect
ソフトウェア
VPN
HW VPN
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
ワイヤレス
主回線+
副回線
HW VPN
ハイブリッド環境のネットワーク構成例
Internet
オフィス
メイン
データセンタ
海外オフィス ソフトウェアVPN
もしくはHTTPS
BYOD
モバイル
会社支給
モバイル
(SIM)
AWS Direct Connect
ソフトウェア
VPN
HW VPN
主回線+
ワイヤレス
IP-VPN
ワイヤレス
主回線+
副回線
HW VPN
ワイヤレス
ハイパフォーマンスな
業務アプリケーション
Ondemand
disk
High
Availability
NAT
Synchronized
Disk
DB
Replication
Multi-Server
Multi-Datacenter
Self
Healing
Self Healing パターン
• インスタンスを起動後、インスタンス自身
でデータ領域のマウントを実施
• Cloud DIパターンを併用
• 実装
• AutoScalingをmin 1,max 1で
セットする
• Fail後にAMIから起動したインス
タンスから、EBSなどをマウン
ト
• ヘルスチェックは監視サービス
やELBも利用可能
Synchronized Disk パターン
• 共有ディスクを使ったフェイルオーバーを
実現したい
• 実装
• EC2を複数台起動し、それぞれにデー
タ領域用のEBSをマウントする
• データソフトウェアを導入し、データ
を同期する
• DRBD
• CLUSTERPRO
• DataKeeper など
Ondemand Disk パターン
• ストライピングに加えて、
EBS最適化インスタンスや
Provisioned IOPSを利用
• 高いディスクIO性能や、安定したIOが必要
High Availability NAT パターン
• SPOFとなるNATサーバを冗長化したい
• 実装
• NATサーバを2台起動し、
source/destチェックを外す
• 片方のインスタンスをインター
ネットゲートウェイとして登録
• NATインスタンスがダウンした時
点で、ルーティングテーブルを書
き換える
• その他パターン
High Availability Forward Proxy パターン
• ELB+Proxy+AutoScalingでの実装
• Squid, ExaProxyなどのProxyサーバ
を使用
• 利点
• 障害発生時でも自動的に回復する
• PROXY部分でログが取れる
• 欠点
• アプリ/OSごとのプロキシ設定が
必要
• 外部接続用のProxyを冗長化したい
On-premise Load Balancing パターン
• アクセス元のシステムの都合上、既存の構成を変更せずにクラウド
のスケールメリットを生かしたい
• オンプレのLBのバックエンドに、仮想サーバを配置する
• アクセス元システムの都合
• アクセスIPアドレスを変えられ
ない
• WAF/IDSの振り先がIPアドレ
スしか受け付けない
• 認証やコンテントベース振り分
けなど、使いたいLBの機能があ
る
Floating VPN Gateway パターン
• テストなどで、同一ネットワーク領域の環境を複数利用したい
• クラウド上に同一ネットワーク領域の環境を複数用意し、VPNの接
続口をつけかえることで環境を切り替える
クレジットカード情報
を扱う業務システム
(PCI-DSS)
事例 コイニー株式会社
下記のガイドラインをベースにCDPを整
理してみる
https://www.pcisecuritystandards.org/pdfs/PCI_D
SS_v2_Cloud_Guidelines.pdf
PCI DSS Cloud Computing
Guideline
AWS PCI Compliance Package
(NDAベース)
http://aws.amazon.com/jp/compliance/
PCIデータセキュリティ基準 概要
安全なネットワークの構築と
維持
要件1 カード会員データを保護するために、ファイアウォールをインス
トールして構成を維持する
要件2 システムパスワードおよび他のセキュリティパラメータにベンダ提
供のデフォルト値を使用しない
カード会員データの保護 要件3 保存されるカード会員データの保護
要件4 オープンな公共ネットワーク経由でカード会員データを伝送する場
合、暗号化する
脆弱性管理プログラムの整備 要件5 アンチウィルスソフトウェアまたはプログラムを使用し、定期的に
更新する
要件6 安全性の高いシステムとアプリケーションを開発し、保守する
強固なアクセス制御手法の導
入
要件7 カード会員データへのアクセスを、業務上必要な範囲内に制限する
要件8 コンピュータにアクセスできる各ユーザに一意のID を割り当てる
要件9 カード会員データへの物理アクセスを制限する
ネットワークの定期的な監視
およびテスト
要件10 ネットワークリソースおよびカード会員データへのすべてのアクセ
スを追跡および監視する
要件11 セキュリティシステムおよびプロセスを定期的にテストする
情報セキュリティポリシーの
整備
要件12 すべての担当者の情報セキュリティポリシーを整備する
PCI-DSS標準に準拠しているAWSサービス
as of 2014/03/14
• Amazon DynamoDB / Amazon SimpleDB
• Amazon Elastic Block Storage (Amazon EBS)
• Amazon Elastic Compute Cloud (Amason EC2)
• Amazon Elastic Map Reduce (Amazon EMR)
• Amazon Glacier
• Amazon Redshift
• Amazon Relational Database Service (Amazon RDS)
• Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)
• Amazon Virtual Private Cloud (Amason VPC)
• AWS CloudHSM
• AWS Direct Connect
• AWs Identity and Access Management (IAM)
• Elastic Load Balancing (ELB)
• 上記の基礎となる物理インフラストラクチャと AWS 管理環境
• 上記に定義されているサービスの AWS PCI 準拠の範囲は、すべての AWS
データセンターリージョンと場所に適用されます。
Chained Defense-in-Depthパターン
VPN
Web Web
App App
NAT
Web Web
App App
NAT VPN
縦深防御とは、多数
の防御策を多層的に
施すことで、リスク
を軽減する仕組み
レイヤ毎にサブネッ
トを分けルーティン
グを管理
レイヤ毎にセキュリ
ティグループを分け
必要部分のみつなぐ
Chained Defense-in-Depthパターン
VPN
Web Web
App App
NAT
Web Web
App App
NAT VPN
WebTierAppTierDBTierPublicFacing
VPN NFW IPS/I
DS
WAF AV
VPN NFW IPS/I
DS
WAF AV
VPN NFW IPS/I
DS
WAF AV
ELB End-to-End Encryptionパターン
ELBでSSL termination
SSL処理をELBで実施
証明書の管理が楽
Web Web Web Web
WebTier
Backend-SSLで裏側も暗号化
全通信経路の暗号化
SSL
termination
Backend SSL
High Availability Forward Proxy パターン
• ELB+Proxy+AutoScalingでの実装
• Squid, ExaProxyなどのProxyサーバ
を使用
• 利点
• 障害発生時でも自動的に回復する
• PROXY部分でログが取れる
• 欠点
• アプリ/OSごとのプロキシ設定が
必要
• 外部接続用のProxyを冗長化したい
Log Aggregationパターン
Encrypted Log Aggregationパターン
暗号化
OnDemand Bastionパターン
踏み台サーバ(Bastion)の利
用はどのような環境でも推
奨
OnDemand Bastionでは利
用時のみ、踏み台サーバを
起動する
セキュリティ面、コスト面
でGood
High Availability IAMパターン
各AZ毎にRoleを分けて設定することで、設定変更の失敗があったとき
でも、システム全体が一度に影響を受けないようにできる
http://blogs.aws.amazon.com/security/post/TxQ0OYRWOOK9L3/High-Availability-
IAM-Design-Patterns
参考: Storage/Data Security
EC2
EBS
S3
Glacier
Encryption
Client
Key Management
File
Encryption
Full Disk
Encryption
Database
Encryption
AWS Server
Side
Encryption
Key
Management
File
Encryption
Full Disk
Encryption
Database
Encryption
AWS Server
Side
Encryption
File
Encryption
Full Disk
Encryption
Database
Encryption
AWS Server
Side
Encryption
S3
Glacier
On
premise
Encryption
Client
EC2
On
premise
企業システムの
ディザスタリカバリ
ディザスタリカバリ
• ディザスタリカバリ― (DR) とは自然災害・人的災害発
生時に企業が技術的なインフラストラクチャを復旧もし
くは継続させるために準備する一連のプロセス・ポリシ
ー・および手順のこと
• クラウドでの解決
• DRにかかる予算やオンプレミスのIT資産を抑える
• セカンダリの物理データセンターの除去
• テープバックアップ・アーカイブの安全な格納
• DR=解決したい課題
• 昨今の重要トピックだが、実現できている企業は多くない
可用性とディザスタリカバリーレベルの選択
DRの
コスト増
リカバリなし
データ
リカバリのみ
スタンバイ
システム
高い可用性
継続的
可用性
データ
リカバリ
コールド
サイト
ウォーム
サイト
ホット
サイト
常時-15秒
15秒-30分
30分-72時間
72時間以上
対災害性
の向上
アプリケー
ションの可
用性
なし
可用性レベル DRレベル復旧時間
• 実装
• アプリケーションは、オンプレ/AWSにデプロイ
• DBは同期書き込みを実施(DB Replication Pattern)
• すべてのシステムを起動しておく
Hot Standby DC 継続的
可用性
オンプレミス - AWS AWS - AWS
• 実装
• アプリケーションは、オンプレ/AWSにデプロイ
• デプロイ後、DRサイト側のアプリサーバは停止
• DBは同期もしくは非同期で書き込み
Warm Standby DC 高い可用性
オンプレミス - AWS AWS - AWS
• 実装
• アプリケーションはDRにデプロイ後停止
• DBはデータをS3に定期バックアップ/Snapshot
• 災害発生時はS3からリストア
Cold Standby DC スタンバイ
システム
オンプレミス - AWS AWS - AWS
データ
リカバリのみVirtual Cloud Storage
• 既存のバックアップ方式の変更にはコストがかかる
• オンプレミスに、自動的にクラウドにデータをアップロードするス
トレージアプライアンスを配置し、既存バックアップに組み込む
• アプライアンス
• AWS Storage Gateway
 Stored or Cached Volume
 LTV(Virtual Tape Library)
• Riverbed Whitewater
• S3対応NAS(QNAP,Buffalo)
まとめ
本日ご紹介した
エンタープライズ的シナリオ
• ハイブリッド環境のネットワーク構成
• ハイパフォーマンスな業務アプリケーション
• クレジットカード情報を扱う業務システム
• 企業システムのディザスタリカバリ
Resources
• AWSクラウドデザインパターン Webサイト
• http://aws.clouddesignpattern.org/
• http://en.clouddesignpattern.org (英語)
• Facebookページ
• https://www.facebook.com/awscdp
• Cacoo CDP テンプレート
• https://cacoo.com/store/templates/category/10018
• 書籍
• 設計ガイド
• http://www.amazon.co.jp/dp/4822211983
• 実装ガイド
• http://www.amazon.co.jp/dp/4822211967
• Kindle版設計ガイド
• http://www.amazon.co.jp/dp/B00I3XD0I0/
Thanks!
Special Thanks:
AWSをご利用いただいている皆様、荒木さん、松尾さん、梅谷さん、山本さん、
吉松さん、渡邊さん、松本さん、井上さん、八木橋さん、江川さん、高田さん

More Related Content

What's hot

20190514 AWS Black Belt Online Seminar Amazon API Gateway
20190514 AWS Black Belt Online Seminar Amazon API Gateway 20190514 AWS Black Belt Online Seminar Amazon API Gateway
20190514 AWS Black Belt Online Seminar Amazon API Gateway
Amazon Web Services Japan
 
20210126 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeDeploy
20210126 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeDeploy20210126 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeDeploy
20210126 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeDeploy
Amazon Web Services Japan
 
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -SORACOM, INC
 
20201111 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeStar & AWS CodePipeline
20201111 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeStar & AWS CodePipeline20201111 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeStar & AWS CodePipeline
20201111 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeStar & AWS CodePipeline
Amazon Web Services Japan
 
20190326 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch
20190326 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch20190326 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch
20190326 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch
Amazon Web Services Japan
 
わたくし、やっぱりCDKを使いたいですわ〜CDK import編〜.pdf
わたくし、やっぱりCDKを使いたいですわ〜CDK import編〜.pdfわたくし、やっぱりCDKを使いたいですわ〜CDK import編〜.pdf
わたくし、やっぱりCDKを使いたいですわ〜CDK import編〜.pdf
ssuser868e2d
 
AWS Black Belt Online Seminar AWS Direct Connect
AWS Black Belt Online Seminar AWS Direct ConnectAWS Black Belt Online Seminar AWS Direct Connect
AWS Black Belt Online Seminar AWS Direct Connect
Amazon Web Services Japan
 
AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation
AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormationAWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation
AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation
Amazon Web Services Japan
 
20210119 AWS Black Belt Online Seminar AWS CloudTrail
20210119 AWS Black Belt Online Seminar AWS CloudTrail20210119 AWS Black Belt Online Seminar AWS CloudTrail
20210119 AWS Black Belt Online Seminar AWS CloudTrail
Amazon Web Services Japan
 
マイクロサービス化設計入門 - AWS Dev Day Tokyo 2017
マイクロサービス化設計入門 - AWS Dev Day Tokyo 2017マイクロサービス化設計入門 - AWS Dev Day Tokyo 2017
マイクロサービス化設計入門 - AWS Dev Day Tokyo 2017
Yusuke Suzuki
 
[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス
[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス
[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス
Amazon Web Services Japan
 
SaaS テナント毎のコストを把握するための「AWS Application Cost Profiler」のご紹介
SaaS テナント毎のコストを把握するための「AWS Application Cost Profiler」のご紹介SaaS テナント毎のコストを把握するための「AWS Application Cost Profiler」のご紹介
SaaS テナント毎のコストを把握するための「AWS Application Cost Profiler」のご紹介
Amazon Web Services Japan
 
AWS Black Belt Techシリーズ AWS Direct Connect
AWS Black Belt Techシリーズ AWS Direct ConnectAWS Black Belt Techシリーズ AWS Direct Connect
AWS Black Belt Techシリーズ AWS Direct Connect
Amazon Web Services Japan
 
20191127 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch Container Insights で...
20191127 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch Container Insights で...20191127 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch Container Insights で...
20191127 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch Container Insights で...
Amazon Web Services Japan
 
20190522 AWS Black Belt Online Seminar AWS Step Functions
20190522 AWS Black Belt Online Seminar AWS Step Functions20190522 AWS Black Belt Online Seminar AWS Step Functions
20190522 AWS Black Belt Online Seminar AWS Step Functions
Amazon Web Services Japan
 
AWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern
AWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design PatternAWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern
AWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern
Amazon Web Services Japan
 
20200721 AWS Black Belt Online Seminar AWS App Mesh
20200721 AWS Black Belt Online Seminar AWS App Mesh20200721 AWS Black Belt Online Seminar AWS App Mesh
20200721 AWS Black Belt Online Seminar AWS App Mesh
Amazon Web Services Japan
 
20200212 AWS Black Belt Online Seminar AWS Systems Manager
20200212 AWS Black Belt Online Seminar AWS Systems Manager20200212 AWS Black Belt Online Seminar AWS Systems Manager
20200212 AWS Black Belt Online Seminar AWS Systems Manager
Amazon Web Services Japan
 
20200526 AWS Black Belt Online Seminar AWS X-Ray
20200526 AWS Black Belt Online Seminar AWS X-Ray20200526 AWS Black Belt Online Seminar AWS X-Ray
20200526 AWS Black Belt Online Seminar AWS X-Ray
Amazon Web Services Japan
 
週末趣味のAWS VPC Traffic Mirroring
週末趣味のAWS VPC Traffic Mirroring週末趣味のAWS VPC Traffic Mirroring
週末趣味のAWS VPC Traffic Mirroring
Namba Kazuo
 

What's hot (20)

20190514 AWS Black Belt Online Seminar Amazon API Gateway
20190514 AWS Black Belt Online Seminar Amazon API Gateway 20190514 AWS Black Belt Online Seminar Amazon API Gateway
20190514 AWS Black Belt Online Seminar Amazon API Gateway
 
20210126 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeDeploy
20210126 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeDeploy20210126 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeDeploy
20210126 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeDeploy
 
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - Eコマース編 -
 
20201111 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeStar & AWS CodePipeline
20201111 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeStar & AWS CodePipeline20201111 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeStar & AWS CodePipeline
20201111 AWS Black Belt Online Seminar AWS CodeStar & AWS CodePipeline
 
20190326 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch
20190326 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch20190326 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch
20190326 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch
 
わたくし、やっぱりCDKを使いたいですわ〜CDK import編〜.pdf
わたくし、やっぱりCDKを使いたいですわ〜CDK import編〜.pdfわたくし、やっぱりCDKを使いたいですわ〜CDK import編〜.pdf
わたくし、やっぱりCDKを使いたいですわ〜CDK import編〜.pdf
 
AWS Black Belt Online Seminar AWS Direct Connect
AWS Black Belt Online Seminar AWS Direct ConnectAWS Black Belt Online Seminar AWS Direct Connect
AWS Black Belt Online Seminar AWS Direct Connect
 
AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation
AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormationAWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation
AWS Black Belt Online Seminar 2016 AWS CloudFormation
 
20210119 AWS Black Belt Online Seminar AWS CloudTrail
20210119 AWS Black Belt Online Seminar AWS CloudTrail20210119 AWS Black Belt Online Seminar AWS CloudTrail
20210119 AWS Black Belt Online Seminar AWS CloudTrail
 
マイクロサービス化設計入門 - AWS Dev Day Tokyo 2017
マイクロサービス化設計入門 - AWS Dev Day Tokyo 2017マイクロサービス化設計入門 - AWS Dev Day Tokyo 2017
マイクロサービス化設計入門 - AWS Dev Day Tokyo 2017
 
[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス
[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス
[Aurora事例祭り]Amazon Aurora を使いこなすためのベストプラクティス
 
SaaS テナント毎のコストを把握するための「AWS Application Cost Profiler」のご紹介
SaaS テナント毎のコストを把握するための「AWS Application Cost Profiler」のご紹介SaaS テナント毎のコストを把握するための「AWS Application Cost Profiler」のご紹介
SaaS テナント毎のコストを把握するための「AWS Application Cost Profiler」のご紹介
 
AWS Black Belt Techシリーズ AWS Direct Connect
AWS Black Belt Techシリーズ AWS Direct ConnectAWS Black Belt Techシリーズ AWS Direct Connect
AWS Black Belt Techシリーズ AWS Direct Connect
 
20191127 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch Container Insights で...
20191127 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch Container Insights で...20191127 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch Container Insights で...
20191127 AWS Black Belt Online Seminar Amazon CloudWatch Container Insights で...
 
20190522 AWS Black Belt Online Seminar AWS Step Functions
20190522 AWS Black Belt Online Seminar AWS Step Functions20190522 AWS Black Belt Online Seminar AWS Step Functions
20190522 AWS Black Belt Online Seminar AWS Step Functions
 
AWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern
AWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design PatternAWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern
AWS Black Belt Online Seminar 2018 Amazon DynamoDB Advanced Design Pattern
 
20200721 AWS Black Belt Online Seminar AWS App Mesh
20200721 AWS Black Belt Online Seminar AWS App Mesh20200721 AWS Black Belt Online Seminar AWS App Mesh
20200721 AWS Black Belt Online Seminar AWS App Mesh
 
20200212 AWS Black Belt Online Seminar AWS Systems Manager
20200212 AWS Black Belt Online Seminar AWS Systems Manager20200212 AWS Black Belt Online Seminar AWS Systems Manager
20200212 AWS Black Belt Online Seminar AWS Systems Manager
 
20200526 AWS Black Belt Online Seminar AWS X-Ray
20200526 AWS Black Belt Online Seminar AWS X-Ray20200526 AWS Black Belt Online Seminar AWS X-Ray
20200526 AWS Black Belt Online Seminar AWS X-Ray
 
週末趣味のAWS VPC Traffic Mirroring
週末趣味のAWS VPC Traffic Mirroring週末趣味のAWS VPC Traffic Mirroring
週末趣味のAWS VPC Traffic Mirroring
 

Viewers also liked

AWSクラウドデザインパターン VPC移行編
AWSクラウドデザインパターン VPC移行編AWSクラウドデザインパターン VPC移行編
AWSクラウドデザインパターン VPC移行編Yasuhiro Araki, Ph.D
 
スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例
スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例
スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例
schoowebcampus
 
Awsのインフラをデザインパターン駆使して設計構築
Awsのインフラをデザインパターン駆使して設計構築Awsのインフラをデザインパターン駆使して設計構築
Awsのインフラをデザインパターン駆使して設計構築
Monstar Lab Inc.
 
プログラマに贈るクラウドとの上手な付き合い方
プログラマに贈るクラウドとの上手な付き合い方プログラマに贈るクラウドとの上手な付き合い方
プログラマに贈るクラウドとの上手な付き合い方
Keisuke Nishitani
 
自動化テスト道への歩み - PM編
自動化テスト道への歩み - PM編自動化テスト道への歩み - PM編
自動化テスト道への歩み - PM編
Akira Jing
 
(SEC323) New: Securing Web Applications with AWS WAF
(SEC323) New: Securing Web Applications with AWS WAF(SEC323) New: Securing Web Applications with AWS WAF
(SEC323) New: Securing Web Applications with AWS WAF
Amazon Web Services
 
Lv1から始めるWebサービスのインフラ構築
Lv1から始めるWebサービスのインフラ構築Lv1から始めるWebサービスのインフラ構築
Lv1から始めるWebサービスのインフラ構築
伊藤 祐策
 
WebサービスStartUP向け AWSスケーラブルな構成例
WebサービスStartUP向け AWSスケーラブルな構成例WebサービスStartUP向け AWSスケーラブルな構成例
WebサービスStartUP向け AWSスケーラブルな構成例Amazon Web Services Japan
 

Viewers also liked (8)

AWSクラウドデザインパターン VPC移行編
AWSクラウドデザインパターン VPC移行編AWSクラウドデザインパターン VPC移行編
AWSクラウドデザインパターン VPC移行編
 
スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例
スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例
スタートアップでのAWS(Amazon Web Services)活用事例
 
Awsのインフラをデザインパターン駆使して設計構築
Awsのインフラをデザインパターン駆使して設計構築Awsのインフラをデザインパターン駆使して設計構築
Awsのインフラをデザインパターン駆使して設計構築
 
プログラマに贈るクラウドとの上手な付き合い方
プログラマに贈るクラウドとの上手な付き合い方プログラマに贈るクラウドとの上手な付き合い方
プログラマに贈るクラウドとの上手な付き合い方
 
自動化テスト道への歩み - PM編
自動化テスト道への歩み - PM編自動化テスト道への歩み - PM編
自動化テスト道への歩み - PM編
 
(SEC323) New: Securing Web Applications with AWS WAF
(SEC323) New: Securing Web Applications with AWS WAF(SEC323) New: Securing Web Applications with AWS WAF
(SEC323) New: Securing Web Applications with AWS WAF
 
Lv1から始めるWebサービスのインフラ構築
Lv1から始めるWebサービスのインフラ構築Lv1から始めるWebサービスのインフラ構築
Lv1から始めるWebサービスのインフラ構築
 
WebサービスStartUP向け AWSスケーラブルな構成例
WebサービスStartUP向け AWSスケーラブルな構成例WebサービスStartUP向け AWSスケーラブルな構成例
WebサービスStartUP向け AWSスケーラブルな構成例
 

Similar to AWS Cloud Design Pattern for Enterprise

Paas_Security_Part1
Paas_Security_Part1Paas_Security_Part1
Paas_Security_Part1
Ryoma Nagata
 
Microsoft Azure のセキュリティ
Microsoft Azure のセキュリティMicrosoft Azure のセキュリティ
Microsoft Azure のセキュリティ
junichi anno
 
Microsoft Azureのビッグデータ基盤とAIテクノロジーを活用しよう
Microsoft Azureのビッグデータ基盤とAIテクノロジーを活用しようMicrosoft Azureのビッグデータ基盤とAIテクノロジーを活用しよう
Microsoft Azureのビッグデータ基盤とAIテクノロジーを活用しよう
Hideo Takagi
 
オープンソーステクノロジー対応の App Service と Azure Database Servicesを活用した Webシステムデザイン
オープンソーステクノロジー対応の App Service と Azure Database Servicesを活用した Webシステムデザインオープンソーステクノロジー対応の App Service と Azure Database Servicesを活用した Webシステムデザイン
オープンソーステクノロジー対応の App Service と Azure Database Servicesを活用した Webシステムデザイン
Daisuke Masubuchi
 
Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)
Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)
Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)
kekekekenta
 
PCIコンプライアンスに向けたビジネス指針〜MasterCardの事例〜 #cwt2015
PCIコンプライアンスに向けたビジネス指針〜MasterCardの事例〜 #cwt2015PCIコンプライアンスに向けたビジネス指針〜MasterCardの事例〜 #cwt2015
PCIコンプライアンスに向けたビジネス指針〜MasterCardの事例〜 #cwt2015
Cloudera Japan
 
SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221
SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221
SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221
Hitoshi Ikemoto
 
講演資料「Azure AI Update Ignite Fall 2021を振り返ろう!」
講演資料「Azure AI Update Ignite Fall 2021を振り返ろう!」講演資料「Azure AI Update Ignite Fall 2021を振り返ろう!」
講演資料「Azure AI Update Ignite Fall 2021を振り返ろう!」
Kohei Ogawa
 
Asahikawa_Ict 20120726
Asahikawa_Ict 20120726Asahikawa_Ict 20120726
Asahikawa_Ict 20120726kspro
 
OSSではじめるオープン・スタンダードのクラウド @201304
OSSではじめるオープン・スタンダードのクラウド @201304OSSではじめるオープン・スタンダードのクラウド @201304
OSSではじめるオープン・スタンダードのクラウド @201304
Shinichiro Arai
 
Cloudianを利用したプラットフォームソリューション (Cloudian Summit 2012)
Cloudianを利用したプラットフォームソリューション (Cloudian Summit 2012)Cloudianを利用したプラットフォームソリューション (Cloudian Summit 2012)
Cloudianを利用したプラットフォームソリューション (Cloudian Summit 2012)
CLOUDIAN KK
 
2019年9月18日開催AWS Japan × Atlassianセミナー_セッション2「AmazonカルチャーとDevOps」
2019年9月18日開催AWS Japan × Atlassianセミナー_セッション2「AmazonカルチャーとDevOps」2019年9月18日開催AWS Japan × Atlassianセミナー_セッション2「AmazonカルチャーとDevOps」
2019年9月18日開催AWS Japan × Atlassianセミナー_セッション2「AmazonカルチャーとDevOps」
アトラシアン株式会社
 
クラウド環境でのセキュリティ監査自動化【DeNA TechCon 2020 ライブ配信】
クラウド環境でのセキュリティ監査自動化【DeNA TechCon 2020 ライブ配信】クラウド環境でのセキュリティ監査自動化【DeNA TechCon 2020 ライブ配信】
クラウド環境でのセキュリティ監査自動化【DeNA TechCon 2020 ライブ配信】
DeNA
 
20200414 Advanced Features in Amazon Elasticsearch Service
20200414 Advanced Features in Amazon Elasticsearch Service20200414 Advanced Features in Amazon Elasticsearch Service
20200414 Advanced Features in Amazon Elasticsearch Service
Amazon Web Services Japan
 
サーバーレス時代の システム設計ワークショップ
サーバーレス時代の システム設計ワークショップサーバーレス時代の システム設計ワークショップ
サーバーレス時代の システム設計ワークショップ
Masahiro NAKAYAMA
 
AWS Black Belt Techシリーズ AWS SDK
AWS Black Belt Techシリーズ AWS SDKAWS Black Belt Techシリーズ AWS SDK
AWS Black Belt Techシリーズ AWS SDK
Amazon Web Services Japan
 
Azure AD によるリソースの保護 how to protect and govern resources under the Azure AD
Azure AD によるリソースの保護 how to protect and govern resources under the Azure ADAzure AD によるリソースの保護 how to protect and govern resources under the Azure AD
Azure AD によるリソースの保護 how to protect and govern resources under the Azure AD
junichi anno
 
Microsoft Azure Overview - Japanses version
Microsoft Azure Overview - Japanses versionMicrosoft Azure Overview - Japanses version
Microsoft Azure Overview - Japanses version
Takeshi Fukuhara
 
始めよう! ドメイン駆動設計&マイクロサービス開発 ~C# と Azure Service Fabric で最高の DDD 開発を~
始めよう! ドメイン駆動設計&マイクロサービス開発 ~C# と Azure Service Fabric で最高の DDD 開発を~始めよう! ドメイン駆動設計&マイクロサービス開発 ~C# と Azure Service Fabric で最高の DDD 開発を~
始めよう! ドメイン駆動設計&マイクロサービス開発 ~C# と Azure Service Fabric で最高の DDD 開発を~
貴志 上坂
 

Similar to AWS Cloud Design Pattern for Enterprise (20)

Paas_Security_Part1
Paas_Security_Part1Paas_Security_Part1
Paas_Security_Part1
 
Microsoft Azure のセキュリティ
Microsoft Azure のセキュリティMicrosoft Azure のセキュリティ
Microsoft Azure のセキュリティ
 
Microsoft Azureのビッグデータ基盤とAIテクノロジーを活用しよう
Microsoft Azureのビッグデータ基盤とAIテクノロジーを活用しようMicrosoft Azureのビッグデータ基盤とAIテクノロジーを活用しよう
Microsoft Azureのビッグデータ基盤とAIテクノロジーを活用しよう
 
オープンソーステクノロジー対応の App Service と Azure Database Servicesを活用した Webシステムデザイン
オープンソーステクノロジー対応の App Service と Azure Database Servicesを活用した Webシステムデザインオープンソーステクノロジー対応の App Service と Azure Database Servicesを活用した Webシステムデザイン
オープンソーステクノロジー対応の App Service と Azure Database Servicesを活用した Webシステムデザイン
 
Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)
Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)
Microsoft Azure の概要と最近のアップデート(2016年6月25日)
 
PCIコンプライアンスに向けたビジネス指針〜MasterCardの事例〜 #cwt2015
PCIコンプライアンスに向けたビジネス指針〜MasterCardの事例〜 #cwt2015PCIコンプライアンスに向けたビジネス指針〜MasterCardの事例〜 #cwt2015
PCIコンプライアンスに向けたビジネス指針〜MasterCardの事例〜 #cwt2015
 
SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221
SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221
SAP on Azure Cloud Workshop Material Japanese 20190221
 
講演資料「Azure AI Update Ignite Fall 2021を振り返ろう!」
講演資料「Azure AI Update Ignite Fall 2021を振り返ろう!」講演資料「Azure AI Update Ignite Fall 2021を振り返ろう!」
講演資料「Azure AI Update Ignite Fall 2021を振り返ろう!」
 
Asahikawa_Ict 20120726
Asahikawa_Ict 20120726Asahikawa_Ict 20120726
Asahikawa_Ict 20120726
 
OSSではじめるオープン・スタンダードのクラウド @201304
OSSではじめるオープン・スタンダードのクラウド @201304OSSではじめるオープン・スタンダードのクラウド @201304
OSSではじめるオープン・スタンダードのクラウド @201304
 
Cloudianを利用したプラットフォームソリューション (Cloudian Summit 2012)
Cloudianを利用したプラットフォームソリューション (Cloudian Summit 2012)Cloudianを利用したプラットフォームソリューション (Cloudian Summit 2012)
Cloudianを利用したプラットフォームソリューション (Cloudian Summit 2012)
 
2019年9月18日開催AWS Japan × Atlassianセミナー_セッション2「AmazonカルチャーとDevOps」
2019年9月18日開催AWS Japan × Atlassianセミナー_セッション2「AmazonカルチャーとDevOps」2019年9月18日開催AWS Japan × Atlassianセミナー_セッション2「AmazonカルチャーとDevOps」
2019年9月18日開催AWS Japan × Atlassianセミナー_セッション2「AmazonカルチャーとDevOps」
 
クラウド環境でのセキュリティ監査自動化【DeNA TechCon 2020 ライブ配信】
クラウド環境でのセキュリティ監査自動化【DeNA TechCon 2020 ライブ配信】クラウド環境でのセキュリティ監査自動化【DeNA TechCon 2020 ライブ配信】
クラウド環境でのセキュリティ監査自動化【DeNA TechCon 2020 ライブ配信】
 
20200414 Advanced Features in Amazon Elasticsearch Service
20200414 Advanced Features in Amazon Elasticsearch Service20200414 Advanced Features in Amazon Elasticsearch Service
20200414 Advanced Features in Amazon Elasticsearch Service
 
サーバーレス時代の システム設計ワークショップ
サーバーレス時代の システム設計ワークショップサーバーレス時代の システム設計ワークショップ
サーバーレス時代の システム設計ワークショップ
 
AWS Black Belt Techシリーズ AWS SDK
AWS Black Belt Techシリーズ AWS SDKAWS Black Belt Techシリーズ AWS SDK
AWS Black Belt Techシリーズ AWS SDK
 
Azure AD によるリソースの保護 how to protect and govern resources under the Azure AD
Azure AD によるリソースの保護 how to protect and govern resources under the Azure ADAzure AD によるリソースの保護 how to protect and govern resources under the Azure AD
Azure AD によるリソースの保護 how to protect and govern resources under the Azure AD
 
Sql azure入門
Sql azure入門Sql azure入門
Sql azure入門
 
Microsoft Azure Overview - Japanses version
Microsoft Azure Overview - Japanses versionMicrosoft Azure Overview - Japanses version
Microsoft Azure Overview - Japanses version
 
始めよう! ドメイン駆動設計&マイクロサービス開発 ~C# と Azure Service Fabric で最高の DDD 開発を~
始めよう! ドメイン駆動設計&マイクロサービス開発 ~C# と Azure Service Fabric で最高の DDD 開発を~始めよう! ドメイン駆動設計&マイクロサービス開発 ~C# と Azure Service Fabric で最高の DDD 開発を~
始めよう! ドメイン駆動設計&マイクロサービス開発 ~C# と Azure Service Fabric で最高の DDD 開発を~
 

More from Akio Katayama

AWS Elastic BeanstalkとAWS Lambdaのご紹介
AWS Elastic BeanstalkとAWS Lambdaのご紹介AWS Elastic BeanstalkとAWS Lambdaのご紹介
AWS Elastic BeanstalkとAWS Lambdaのご紹介
Akio Katayama
 
SORACOMでのJava/AWS活用
SORACOMでのJava/AWS活用SORACOMでのJava/AWS活用
SORACOMでのJava/AWS活用
Akio Katayama
 
IAMでまもれ僕らのAWS(JAWS-UG 初心者支部)
IAMでまもれ僕らのAWS(JAWS-UG 初心者支部)IAMでまもれ僕らのAWS(JAWS-UG 初心者支部)
IAMでまもれ僕らのAWS(JAWS-UG 初心者支部)
Akio Katayama
 
3つのS3バケット
3つのS3バケット3つのS3バケット
3つのS3バケット
Akio Katayama
 
前座Lambda
前座Lambda前座Lambda
前座Lambda
Akio Katayama
 
AWS Mahjong
AWS MahjongAWS Mahjong
AWS Mahjong
Akio Katayama
 
JAWS-UG名古屋 Lambda-LT
JAWS-UG名古屋 Lambda-LTJAWS-UG名古屋 Lambda-LT
JAWS-UG名古屋 Lambda-LT
Akio Katayama
 
[JAWS-UG 三都物語 2014] 三都物語でAmazon SWFと握手!
[JAWS-UG 三都物語 2014] 三都物語でAmazon SWFと握手! [JAWS-UG 三都物語 2014] 三都物語でAmazon SWFと握手!
[JAWS-UG 三都物語 2014] 三都物語でAmazon SWFと握手!
Akio Katayama
 
あたらしいCloud Design Pattern
あたらしいCloud Design PatternあたらしいCloud Design Pattern
あたらしいCloud Design Pattern
Akio Katayama
 
AWS re:Invent 2013 参加報告(新サービスとセッション)
AWS re:Invent 2013 参加報告(新サービスとセッション)AWS re:Invent 2013 参加報告(新サービスとセッション)
AWS re:Invent 2013 参加報告(新サービスとセッション)Akio Katayama
 
AWS上で使えるストレージ十番勝負
AWS上で使えるストレージ十番勝負AWS上で使えるストレージ十番勝負
AWS上で使えるストレージ十番勝負
Akio Katayama
 
AWSの共有責任モデル(shared responsibility model)
AWSの共有責任モデル(shared responsibility model)AWSの共有責任モデル(shared responsibility model)
AWSの共有責任モデル(shared responsibility model)
Akio Katayama
 
AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Beanstalk)
AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Beanstalk)AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Beanstalk)
AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Beanstalk)Akio Katayama
 
CDP Night #1 静的コンテンツ配信編
CDP Night #1 静的コンテンツ配信編CDP Night #1 静的コンテンツ配信編
CDP Night #1 静的コンテンツ配信編
Akio Katayama
 
AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Cloudformation)
AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Cloudformation)AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Cloudformation)
AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Cloudformation)Akio Katayama
 
Amazon SimpleWorkflowのご紹介
Amazon SimpleWorkflowのご紹介Amazon SimpleWorkflowのご紹介
Amazon SimpleWorkflowのご紹介
Akio Katayama
 
Aws meister-cloud formation-summit2012
Aws meister-cloud formation-summit2012Aws meister-cloud formation-summit2012
Aws meister-cloud formation-summit2012
Akio Katayama
 
Aws elastic beanstalk-handson-summit2012
Aws elastic beanstalk-handson-summit2012Aws elastic beanstalk-handson-summit2012
Aws elastic beanstalk-handson-summit2012
Akio Katayama
 
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -Akio Katayama
 

More from Akio Katayama (20)

AWS Elastic BeanstalkとAWS Lambdaのご紹介
AWS Elastic BeanstalkとAWS Lambdaのご紹介AWS Elastic BeanstalkとAWS Lambdaのご紹介
AWS Elastic BeanstalkとAWS Lambdaのご紹介
 
SORACOMでのJava/AWS活用
SORACOMでのJava/AWS活用SORACOMでのJava/AWS活用
SORACOMでのJava/AWS活用
 
IAMでまもれ僕らのAWS(JAWS-UG 初心者支部)
IAMでまもれ僕らのAWS(JAWS-UG 初心者支部)IAMでまもれ僕らのAWS(JAWS-UG 初心者支部)
IAMでまもれ僕らのAWS(JAWS-UG 初心者支部)
 
3つのS3バケット
3つのS3バケット3つのS3バケット
3つのS3バケット
 
前座Lambda
前座Lambda前座Lambda
前座Lambda
 
AWS Mahjong
AWS MahjongAWS Mahjong
AWS Mahjong
 
JAWS-UG名古屋 Lambda-LT
JAWS-UG名古屋 Lambda-LTJAWS-UG名古屋 Lambda-LT
JAWS-UG名古屋 Lambda-LT
 
[JAWS-UG 三都物語 2014] 三都物語でAmazon SWFと握手!
[JAWS-UG 三都物語 2014] 三都物語でAmazon SWFと握手! [JAWS-UG 三都物語 2014] 三都物語でAmazon SWFと握手!
[JAWS-UG 三都物語 2014] 三都物語でAmazon SWFと握手!
 
あたらしいCloud Design Pattern
あたらしいCloud Design PatternあたらしいCloud Design Pattern
あたらしいCloud Design Pattern
 
AWS re:Invent 2013 参加報告(新サービスとセッション)
AWS re:Invent 2013 参加報告(新サービスとセッション)AWS re:Invent 2013 参加報告(新サービスとセッション)
AWS re:Invent 2013 参加報告(新サービスとセッション)
 
AWS上で使えるストレージ十番勝負
AWS上で使えるストレージ十番勝負AWS上で使えるストレージ十番勝負
AWS上で使えるストレージ十番勝負
 
AWSの共有責任モデル(shared responsibility model)
AWSの共有責任モデル(shared responsibility model)AWSの共有責任モデル(shared responsibility model)
AWSの共有責任モデル(shared responsibility model)
 
PHP on Cloud
PHP on CloudPHP on Cloud
PHP on Cloud
 
AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Beanstalk)
AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Beanstalk)AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Beanstalk)
AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Beanstalk)
 
CDP Night #1 静的コンテンツ配信編
CDP Night #1 静的コンテンツ配信編CDP Night #1 静的コンテンツ配信編
CDP Night #1 静的コンテンツ配信編
 
AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Cloudformation)
AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Cloudformation)AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Cloudformation)
AWSマイスターシリーズReloaded(AWS Cloudformation)
 
Amazon SimpleWorkflowのご紹介
Amazon SimpleWorkflowのご紹介Amazon SimpleWorkflowのご紹介
Amazon SimpleWorkflowのご紹介
 
Aws meister-cloud formation-summit2012
Aws meister-cloud formation-summit2012Aws meister-cloud formation-summit2012
Aws meister-cloud formation-summit2012
 
Aws elastic beanstalk-handson-summit2012
Aws elastic beanstalk-handson-summit2012Aws elastic beanstalk-handson-summit2012
Aws elastic beanstalk-handson-summit2012
 
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -
AWSクラウドデザインパターン(CDP) - コンテンツ配信編 -
 

Recently uploaded

ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
osamut
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
Osaka University
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
tazaki1
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
azuma satoshi
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
嶋 是一 (Yoshikazu SHIMA)
 

Recently uploaded (9)

ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
 

AWS Cloud Design Pattern for Enterprise