SlideShare a Scribd company logo
(株) 永和システムマネジメント
アジャイル事業部
Ruby x Agile グループ
伊藤 浩一 (@koic)
2015.07.22 (Wed)
pixiv x ESM技術交流会
attack on culture
進撃の受託開発
(株) 永和システムマネジメント 神田オフィス
進撃の受託開発
Computer programmer, guitarist.
Leader of an Agile software development team
at Eiwa System Management, Inc.
Lives in Shinjuku.
@koic photo token by @NaCl
preview予告
勤続10周年記念講演 最終章
https://pbs.twimg.com/media/CKShJODWIAANquX.jpg:large
00紅蓮の弓矢
プロローグ
#
今日の話
プロジェクトを
まわした
テーマのタイプ
ソースコード
書籍を読んだ
知識 (IN)
ポエム
何か作ってみた
経験 (→OUT)
プロジェクトを
まわした
ここ1年の傾向
ソースコード
書籍を読んだ
知識 (IN) 経験 (→OUT)
何か作ってみた
ポエム
ポエム
プロジェクトを
まわした
今日の位置づけ
ソースコード
書籍を読んだ
知識 (IN)
何か作ってみた
経験 (→OUT)
ポエム
私には正解が
分からない話
①受託開発はツリーではない
②受託開発という文化の触媒
③受託開発が未来に託すもの
3つのポエム
受託開発
本日のポジション
01受託開発はツリーではない (前編)
受託愛①
#
都市は
ツリーではない
ツリー
構造
セミラティス
構造
進撃の受託開発
いちプロジェクトでの
役割と繋がり
要員面
進撃の受託開発
進撃の受託開発
作業を棚卸して、
Pivotal Tracker へ
システム面
進撃の受託開発
ツリーは分かりやすい
?ツリーは分かりやすい
複雑な現実世界を
シンプルに捉えられそう
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9C%E6%99%AF#/media/File:View_of_Kikuseidai_from_Mount_Maya_Kobe.jpg
これで、いいんでしたっけ?
人の関係はそもそも複雑
複雑な人間関係を
型に当てはめられるか?
『形の合成に関するノート/都市はツリーではない』244ページ
都市は生活の容器であるから, もしこ
の容器がツリーを構成し, ここで営む
生活はしばしの重なり合いも制限され
るとしたら, この容器は押しつけられ
るものはなんでも切り落としてしまう
カミソリの刃をつけたボールのような
ものになるだろう。
分かり易いことと、あるべ
き姿が必ずしも一致してい
るということではなさそう
『形の合成に関するノート/都市はツリーではない』238ページ
思考法の習慣, 多分
人間の頭の働きその
ものの落とし穴
分かりやすい思考法が、
複雑な世界を正しく捉え
ているとは限らない
重なり合いの
もうひとつの構造
重
要
性
進撃の受託開発
02受託開発はツリーではない (後編)
受託愛①
#
現実のソフトウェア開
発に関わる人々は多く
の交わりを持っている
ツリー
構造
セミラティス
構造
進撃の受託開発
いちプロジェクトでの
役割と繋がり
要員面
進撃の受託開発
進撃の受託開発
進撃の受託開発
進撃の受託開発
仕事やプロジェクトで
の役割や立場を越えて
続く人間関係づくりを
重なり合いへの私のいち解釈
ソフトウェアは
人が人のために
作るもの
―Kenji Hiranabe
作業を棚卸して、
Pivotal Tracker へ
システム面
進撃の受託開発
進撃の受託開発
縦割りだとしてもお互
いの成果に対して興味
を持てる基盤づくりを
重なり合いへの私のいち解釈
進撃の受託開発
?正解は分からない
本当に分からない
進撃の受託開発
Community
希望
外の世界での一人一人の
繋がりを持つことの強さ
壁を越えて
http://www.esm.co.jp/agile/business_plan_esm_agile_div_35th.pdf
我々の受託
生態系
03受託開発という文化の触媒
受託愛②
#
https://twitter.com/koic/status/578026203111559168
進撃の受託開発
変化の触媒
たれ
大手SIer
サービス提供企業
R&D
自社業務
我々と異なる受託開発
バイオインフォマ
ティクス
我々の
受託開発
受託は企業文化
の渡り鳥
様々な顧客文化
を横断した知見
を消化し伝える
• 企画、KPI、お金の流れの考え方
• DevOps
• 組織の工夫、企業文化、新卒育成
• 新たな人間関係、リクルーティング
私が学ぶ文化
など
良い異文化を
学び交流先の
文化に活かす
企業の繋が
りを越えて
プロジェクト
で会える人に
は限りがある
外の世界での一人一人の
繋がりを持つことの強さ
壁を越えて
http://www.esm.co.jp/agile/business_plan_esm_agile_div_35th.pdf
我々の受託
生態系
04受託開発が未来に託すもの
受託愛③
#
開発支援と
いう言葉に
込めた思い
ある人物の夢
http://www.amazon.co.jp/dp/4274217620
XPE2nd
Chap 23
アレグザンダーの夢は、
生活に最も大きな影響
を受ける人の手のなか
に、空間を設計する力
を取り戻すことだった。
私が描く
受託開発の姿
Whole Team
受託顧客
Whole Team
受託顧客
チーム開発
• アジャイルな見積りと計画づくり
• テスト駆動開発
• プロジェクトの自動化
• ソーシャルコーディング
• 情熱と共感
チームとして託すもの
など
自分たちの欲しい物を
自分たちで手に入れる
力を得ること。自分た
ちとは他でもない私た
ちチームである。
他人に変革を強制することはで
きない。そうではなく、未来を
垣間見せ、その実現に参加でき
るように手助けする。
5. 変化の触媒たれ
『達人プログラマー』より抜粋
進撃の受託開発
05自由の翼
エピローグ
#
受託とかサービ
スを跨いで楽し
く交流しようぜ
To be continued....

More Related Content

What's hot

Reading 1st dRuby
Reading 1st dRubyReading 1st dRuby
Reading 1st dRuby
Koichi ITO
 
開発時の探し物を楽にする習慣作り
開発時の探し物を楽にする習慣作り開発時の探し物を楽にする習慣作り
開発時の探し物を楽にする習慣作り
Koichi ITO
 
Rodから聞いたことを全部話すぜ
Rodから聞いたことを全部話すぜRodから聞いたことを全部話すぜ
Rodから聞いたことを全部話すぜ
Hiroki Kondo
 
Spring4-DevLove発表資料
Spring4-DevLove発表資料Spring4-DevLove発表資料
Spring4-DevLove発表資料
Yuichi Hasegawa
 
はじめてがアジャイル
はじめてがアジャイルはじめてがアジャイル
はじめてがアジャイル
Kenichi Takahashi
 
Wantedlyのテスト事情
Wantedlyのテスト事情Wantedlyのテスト事情
Wantedlyのテスト事情
Takao Sumitomo
 
2020年10月29日 プロフェッショナルAI×Roboticsエンジニアへのロードマップ
2020年10月29日 プロフェッショナルAI×Roboticsエンジニアへのロードマップ2020年10月29日 プロフェッショナルAI×Roboticsエンジニアへのロードマップ
2020年10月29日 プロフェッショナルAI×Roboticsエンジニアへのロードマップ
NVIDIA Japan
 
Spring 12年の歴史
Spring 12年の歴史Spring 12年の歴史
Spring 12年の歴史
movmov
 
decode17
decode17decode17
Spring starterによるSpring Boot Starter
Spring starterによるSpring Boot StarterSpring starterによるSpring Boot Starter
Spring starterによるSpring Boot Starter
Ryosuke Uchitate
 
XPで出会った「新たな社会構造」 ver 0.0.1
XPで出会った「新たな社会構造」 ver 0.0.1XPで出会った「新たな社会構造」 ver 0.0.1
XPで出会った「新たな社会構造」 ver 0.0.1
Koichi ITO
 
こだわりのkintone
こだわりのkintoneこだわりのkintone
こだわりのkintone
Yusuke Amano
 
さくっと理解するSpring bootの仕組み
さくっと理解するSpring bootの仕組みさくっと理解するSpring bootの仕組み
さくっと理解するSpring bootの仕組み
Takeshi Ogawa
 
チケット管理システム大決戦第二弾
チケット管理システム大決戦第二弾チケット管理システム大決戦第二弾
チケット管理システム大決戦第二弾
Ryutaro YOSHIBA
 
Motivationware
MotivationwareMotivationware
Motivationware
Koichi ITO
 
20160703 yapc8oji レガシーなsdkをnodeで書き直して一年間メンテした学び
20160703 yapc8oji レガシーなsdkをnodeで書き直して一年間メンテした学び20160703 yapc8oji レガシーなsdkをnodeで書き直して一年間メンテした学び
20160703 yapc8oji レガシーなsdkをnodeで書き直して一年間メンテした学び
Kazuya Fukumoto
 
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
Yuki Okada
 
20201107 jjug ccc Spring Boot ユーザーのための Quarkus 入門
20201107 jjug ccc Spring Boot ユーザーのための Quarkus 入門20201107 jjug ccc Spring Boot ユーザーのための Quarkus 入門
20201107 jjug ccc Spring Boot ユーザーのための Quarkus 入門
ryoheiseki1
 
[ダウンロード推奨]OOW2017 and Javaone2017 report Daisuke Nishino(Sompo Systems)
[ダウンロード推奨]OOW2017 and Javaone2017 report Daisuke Nishino(Sompo Systems)[ダウンロード推奨]OOW2017 and Javaone2017 report Daisuke Nishino(Sompo Systems)
[ダウンロード推奨]OOW2017 and Javaone2017 report Daisuke Nishino(Sompo Systems)
Daisuke Nishino
 
SourceTreeで始めよう! Gitへの乗り換え指南
SourceTreeで始めよう! Gitへの乗り換え指南SourceTreeで始めよう! Gitへの乗り換え指南
SourceTreeで始めよう! Gitへの乗り換え指南
Kouji Matsui
 

What's hot (20)

Reading 1st dRuby
Reading 1st dRubyReading 1st dRuby
Reading 1st dRuby
 
開発時の探し物を楽にする習慣作り
開発時の探し物を楽にする習慣作り開発時の探し物を楽にする習慣作り
開発時の探し物を楽にする習慣作り
 
Rodから聞いたことを全部話すぜ
Rodから聞いたことを全部話すぜRodから聞いたことを全部話すぜ
Rodから聞いたことを全部話すぜ
 
Spring4-DevLove発表資料
Spring4-DevLove発表資料Spring4-DevLove発表資料
Spring4-DevLove発表資料
 
はじめてがアジャイル
はじめてがアジャイルはじめてがアジャイル
はじめてがアジャイル
 
Wantedlyのテスト事情
Wantedlyのテスト事情Wantedlyのテスト事情
Wantedlyのテスト事情
 
2020年10月29日 プロフェッショナルAI×Roboticsエンジニアへのロードマップ
2020年10月29日 プロフェッショナルAI×Roboticsエンジニアへのロードマップ2020年10月29日 プロフェッショナルAI×Roboticsエンジニアへのロードマップ
2020年10月29日 プロフェッショナルAI×Roboticsエンジニアへのロードマップ
 
Spring 12年の歴史
Spring 12年の歴史Spring 12年の歴史
Spring 12年の歴史
 
decode17
decode17decode17
decode17
 
Spring starterによるSpring Boot Starter
Spring starterによるSpring Boot StarterSpring starterによるSpring Boot Starter
Spring starterによるSpring Boot Starter
 
XPで出会った「新たな社会構造」 ver 0.0.1
XPで出会った「新たな社会構造」 ver 0.0.1XPで出会った「新たな社会構造」 ver 0.0.1
XPで出会った「新たな社会構造」 ver 0.0.1
 
こだわりのkintone
こだわりのkintoneこだわりのkintone
こだわりのkintone
 
さくっと理解するSpring bootの仕組み
さくっと理解するSpring bootの仕組みさくっと理解するSpring bootの仕組み
さくっと理解するSpring bootの仕組み
 
チケット管理システム大決戦第二弾
チケット管理システム大決戦第二弾チケット管理システム大決戦第二弾
チケット管理システム大決戦第二弾
 
Motivationware
MotivationwareMotivationware
Motivationware
 
20160703 yapc8oji レガシーなsdkをnodeで書き直して一年間メンテした学び
20160703 yapc8oji レガシーなsdkをnodeで書き直して一年間メンテした学び20160703 yapc8oji レガシーなsdkをnodeで書き直して一年間メンテした学び
20160703 yapc8oji レガシーなsdkをnodeで書き直して一年間メンテした学び
 
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発フロー
 
20201107 jjug ccc Spring Boot ユーザーのための Quarkus 入門
20201107 jjug ccc Spring Boot ユーザーのための Quarkus 入門20201107 jjug ccc Spring Boot ユーザーのための Quarkus 入門
20201107 jjug ccc Spring Boot ユーザーのための Quarkus 入門
 
[ダウンロード推奨]OOW2017 and Javaone2017 report Daisuke Nishino(Sompo Systems)
[ダウンロード推奨]OOW2017 and Javaone2017 report Daisuke Nishino(Sompo Systems)[ダウンロード推奨]OOW2017 and Javaone2017 report Daisuke Nishino(Sompo Systems)
[ダウンロード推奨]OOW2017 and Javaone2017 report Daisuke Nishino(Sompo Systems)
 
SourceTreeで始めよう! Gitへの乗り換え指南
SourceTreeで始めよう! Gitへの乗り換え指南SourceTreeで始めよう! Gitへの乗り換え指南
SourceTreeで始めよう! Gitへの乗り換え指南
 

Viewers also liked

あなたが知らないかもしれない 受託開発の基礎知識
あなたが知らないかもしれない受託開発の基礎知識あなたが知らないかもしれない受託開発の基礎知識
あなたが知らないかもしれない 受託開発の基礎知識
Shunichi Arai
 
ぼくたちのじゅたくかいはつ
ぼくたちのじゅたくかいはつぼくたちのじゅたくかいはつ
ぼくたちのじゅたくかいはつ
Atsushi Harada
 
受託開発のこれから
受託開発のこれから受託開発のこれから
受託開発のこれから
Takeshi Matsuoka
 
ソフトウェア・ビジネス・ラボ第一回新井発表資料
ソフトウェア・ビジネス・ラボ第一回新井発表資料ソフトウェア・ビジネス・ラボ第一回新井発表資料
ソフトウェア・ビジネス・ラボ第一回新井発表資料
Shunichi Arai
 
SEのための契約知識【超】入門
SEのための契約知識【超】入門SEのための契約知識【超】入門
SEのための契約知識【超】入門
Fumihiro Sunada
 
Study20140516
Study20140516Study20140516
Study20140516
kzhshmt
 
スマートフォンアプリの開発受託契約において留意すべき事
スマートフォンアプリの開発受託契約において留意すべき事スマートフォンアプリの開発受託契約において留意すべき事
スマートフォンアプリの開発受託契約において留意すべき事
Genichi Kataoka
 
あなたの知らない音楽の闇
あなたの知らない音楽の闇あなたの知らない音楽の闇
あなたの知らない音楽の闇
canacel
 
中小企業セキュリティ指針
中小企業セキュリティ指針中小企業セキュリティ指針
中小企業セキュリティ指針
Shunichi Arai
 
ソフトウェア受託開発の変化と未来
ソフトウェア受託開発の変化と未来ソフトウェア受託開発の変化と未来
ソフトウェア受託開発の変化と未来
Yoshihito Kuranuki
 
ぼくたちのじゅたくかいはつ(と品質の話)
ぼくたちのじゅたくかいはつ(と品質の話)ぼくたちのじゅたくかいはつ(と品質の話)
ぼくたちのじゅたくかいはつ(と品質の話)
Atsushi Harada
 
月額制受託開発「開発チームレンタル」
月額制受託開発「開発チームレンタル」月額制受託開発「開発チームレンタル」
月額制受託開発「開発チームレンタル」
Atsushi Harada
 
「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」
「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」
「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」
Yoshihito Kuranuki
 
○○したら受託開発が180°変わった(10分版)
○○したら受託開発が180°変わった(10分版)○○したら受託開発が180°変わった(10分版)
○○したら受託開発が180°変わった(10分版)
Atsushi Harada
 

Viewers also liked (14)

あなたが知らないかもしれない 受託開発の基礎知識
あなたが知らないかもしれない受託開発の基礎知識あなたが知らないかもしれない受託開発の基礎知識
あなたが知らないかもしれない 受託開発の基礎知識
 
ぼくたちのじゅたくかいはつ
ぼくたちのじゅたくかいはつぼくたちのじゅたくかいはつ
ぼくたちのじゅたくかいはつ
 
受託開発のこれから
受託開発のこれから受託開発のこれから
受託開発のこれから
 
ソフトウェア・ビジネス・ラボ第一回新井発表資料
ソフトウェア・ビジネス・ラボ第一回新井発表資料ソフトウェア・ビジネス・ラボ第一回新井発表資料
ソフトウェア・ビジネス・ラボ第一回新井発表資料
 
SEのための契約知識【超】入門
SEのための契約知識【超】入門SEのための契約知識【超】入門
SEのための契約知識【超】入門
 
Study20140516
Study20140516Study20140516
Study20140516
 
スマートフォンアプリの開発受託契約において留意すべき事
スマートフォンアプリの開発受託契約において留意すべき事スマートフォンアプリの開発受託契約において留意すべき事
スマートフォンアプリの開発受託契約において留意すべき事
 
あなたの知らない音楽の闇
あなたの知らない音楽の闇あなたの知らない音楽の闇
あなたの知らない音楽の闇
 
中小企業セキュリティ指針
中小企業セキュリティ指針中小企業セキュリティ指針
中小企業セキュリティ指針
 
ソフトウェア受託開発の変化と未来
ソフトウェア受託開発の変化と未来ソフトウェア受託開発の変化と未来
ソフトウェア受託開発の変化と未来
 
ぼくたちのじゅたくかいはつ(と品質の話)
ぼくたちのじゅたくかいはつ(と品質の話)ぼくたちのじゅたくかいはつ(と品質の話)
ぼくたちのじゅたくかいはつ(と品質の話)
 
月額制受託開発「開発チームレンタル」
月額制受託開発「開発チームレンタル」月額制受託開発「開発チームレンタル」
月額制受託開発「開発チームレンタル」
 
「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」
「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」
「納品のない受託開発」の先にある「エンジニアの働きかたの未来」
 
○○したら受託開発が180°変わった(10分版)
○○したら受託開発が180°変わった(10分版)○○したら受託開発が180°変わった(10分版)
○○したら受託開発が180°変わった(10分版)
 

Similar to 進撃の受託開発

関西Itコミュニティ集まれ!デブサミ名物コミュニティlt大会(発表版)
関西Itコミュニティ集まれ!デブサミ名物コミュニティlt大会(発表版)関西Itコミュニティ集まれ!デブサミ名物コミュニティlt大会(発表版)
関西Itコミュニティ集まれ!デブサミ名物コミュニティlt大会(発表版)
rip jyr
 
皆さん!ふくてんが来ましたよ!!
皆さん!ふくてんが来ましたよ!!皆さん!ふくてんが来ましたよ!!
皆さん!ふくてんが来ましたよ!!
ru pic
 
アジャイルソフトウェア開発の道具箱
アジャイルソフトウェア開発の道具箱アジャイルソフトウェア開発の道具箱
アジャイルソフトウェア開発の道具箱
Koichi ITO
 
20101121 apa四国支部立ち上げlt公開用
20101121 apa四国支部立ち上げlt公開用20101121 apa四国支部立ち上げlt公開用
20101121 apa四国支部立ち上げlt公開用
walnut210
 
沢マンに学ぶいきいき
沢マンに学ぶいきいき沢マンに学ぶいきいき
沢マンに学ぶいきいき
Takeshi Kakeda
 
Io t,ai時代のソフトウェア
Io t,ai時代のソフトウェアIo t,ai時代のソフトウェア
Io t,ai時代のソフトウェア
Toshiaki Kurokawa
 
[クリエイティブハント2018]LT 道場破りしたらできちゃった/// #ゴーハント
[クリエイティブハント2018]LT 道場破りしたらできちゃった/// #ゴーハント[クリエイティブハント2018]LT 道場破りしたらできちゃった/// #ゴーハント
[クリエイティブハント2018]LT 道場破りしたらできちゃった/// #ゴーハント
Hiroyuki Ishikawa
 
ニコニコアプリ開発
ニコニコアプリ開発ニコニコアプリ開発
ニコニコアプリ開発
jz5 MATSUE
 
AIのリスクを一緒におさらいしましょう (推し技術:生成AI)Let's review the risks of AI together
AIのリスクを一緒におさらいしましょう(推し技術:生成AI)Let's review the risks of AI togetherAIのリスクを一緒におさらいしましょう(推し技術:生成AI)Let's review the risks of AI together
AIのリスクを一緒におさらいしましょう (推し技術:生成AI)Let's review the risks of AI together
Chuki ちゅき
 
Nervesが開拓する「ElixirでIoT」の新世界
Nervesが開拓する「ElixirでIoT」の新世界Nervesが開拓する「ElixirでIoT」の新世界
Nervesが開拓する「ElixirでIoT」の新世界
Hideki Takase
 
Digital Innovation Leadership Panel Discussion
Digital Innovation Leadership Panel DiscussionDigital Innovation Leadership Panel Discussion
Digital Innovation Leadership Panel Discussion
Kenji Hiranabe
 
今時のオンプレなgithubクローン環境構築
今時のオンプレなgithubクローン環境構築今時のオンプレなgithubクローン環境構築
今時のオンプレなgithubクローン環境構築
You&I
 
生成AIが切り拓く新しいゲームの創り方・遊び方
生成AIが切り拓く新しいゲームの創り方・遊び方生成AIが切り拓く新しいゲームの創り方・遊び方
生成AIが切り拓く新しいゲームの創り方・遊び方
KLab Inc. / Tech
 
Jaws ug yokoyama-16
Jaws ug yokoyama-16Jaws ug yokoyama-16
Jaws ug yokoyama-16
Akifumi Niida
 
ソフトウェアだんどり
ソフトウェアだんどりソフトウェアだんどり
ソフトウェアだんどり
Takashi Imagire
 
Google Material DesignをPolymerで表現しよう
Google Material DesignをPolymerで表現しようGoogle Material DesignをPolymerで表現しよう
Google Material DesignをPolymerで表現しよう
Masayuki Abe
 
Jupyterで手順再現!Elasticsearch構築・運用を実行可能ドキュメントで機械化してみた
Jupyterで手順再現!Elasticsearch構築・運用を実行可能ドキュメントで機械化してみたJupyterで手順再現!Elasticsearch構築・運用を実行可能ドキュメントで機械化してみた
Jupyterで手順再現!Elasticsearch構築・運用を実行可能ドキュメントで機械化してみた
Satoshi Yazawa
 
チャットボットの自然言語処理
チャットボットの自然言語処理チャットボットの自然言語処理
チャットボットの自然言語処理
Yoshitaka Seo
 
セキュリティ&プログラミングキャンプに行こう!
セキュリティ&プログラミングキャンプに行こう!セキュリティ&プログラミングキャンプに行こう!
セキュリティ&プログラミングキャンプに行こう!
Kenta USAMI
 
決済システムの内製化への旅 - SpringとPCFで作るクラウドネイティブなシステム開発 #jsug #sf_h1
決済システムの内製化への旅 - SpringとPCFで作るクラウドネイティブなシステム開発 #jsug #sf_h1決済システムの内製化への旅 - SpringとPCFで作るクラウドネイティブなシステム開発 #jsug #sf_h1
決済システムの内製化への旅 - SpringとPCFで作るクラウドネイティブなシステム開発 #jsug #sf_h1
Toshiaki Maki
 

Similar to 進撃の受託開発 (20)

関西Itコミュニティ集まれ!デブサミ名物コミュニティlt大会(発表版)
関西Itコミュニティ集まれ!デブサミ名物コミュニティlt大会(発表版)関西Itコミュニティ集まれ!デブサミ名物コミュニティlt大会(発表版)
関西Itコミュニティ集まれ!デブサミ名物コミュニティlt大会(発表版)
 
皆さん!ふくてんが来ましたよ!!
皆さん!ふくてんが来ましたよ!!皆さん!ふくてんが来ましたよ!!
皆さん!ふくてんが来ましたよ!!
 
アジャイルソフトウェア開発の道具箱
アジャイルソフトウェア開発の道具箱アジャイルソフトウェア開発の道具箱
アジャイルソフトウェア開発の道具箱
 
20101121 apa四国支部立ち上げlt公開用
20101121 apa四国支部立ち上げlt公開用20101121 apa四国支部立ち上げlt公開用
20101121 apa四国支部立ち上げlt公開用
 
沢マンに学ぶいきいき
沢マンに学ぶいきいき沢マンに学ぶいきいき
沢マンに学ぶいきいき
 
Io t,ai時代のソフトウェア
Io t,ai時代のソフトウェアIo t,ai時代のソフトウェア
Io t,ai時代のソフトウェア
 
[クリエイティブハント2018]LT 道場破りしたらできちゃった/// #ゴーハント
[クリエイティブハント2018]LT 道場破りしたらできちゃった/// #ゴーハント[クリエイティブハント2018]LT 道場破りしたらできちゃった/// #ゴーハント
[クリエイティブハント2018]LT 道場破りしたらできちゃった/// #ゴーハント
 
ニコニコアプリ開発
ニコニコアプリ開発ニコニコアプリ開発
ニコニコアプリ開発
 
AIのリスクを一緒におさらいしましょう (推し技術:生成AI)Let's review the risks of AI together
AIのリスクを一緒におさらいしましょう(推し技術:生成AI)Let's review the risks of AI togetherAIのリスクを一緒におさらいしましょう(推し技術:生成AI)Let's review the risks of AI together
AIのリスクを一緒におさらいしましょう (推し技術:生成AI)Let's review the risks of AI together
 
Nervesが開拓する「ElixirでIoT」の新世界
Nervesが開拓する「ElixirでIoT」の新世界Nervesが開拓する「ElixirでIoT」の新世界
Nervesが開拓する「ElixirでIoT」の新世界
 
Digital Innovation Leadership Panel Discussion
Digital Innovation Leadership Panel DiscussionDigital Innovation Leadership Panel Discussion
Digital Innovation Leadership Panel Discussion
 
今時のオンプレなgithubクローン環境構築
今時のオンプレなgithubクローン環境構築今時のオンプレなgithubクローン環境構築
今時のオンプレなgithubクローン環境構築
 
生成AIが切り拓く新しいゲームの創り方・遊び方
生成AIが切り拓く新しいゲームの創り方・遊び方生成AIが切り拓く新しいゲームの創り方・遊び方
生成AIが切り拓く新しいゲームの創り方・遊び方
 
Jaws ug yokoyama-16
Jaws ug yokoyama-16Jaws ug yokoyama-16
Jaws ug yokoyama-16
 
ソフトウェアだんどり
ソフトウェアだんどりソフトウェアだんどり
ソフトウェアだんどり
 
Google Material DesignをPolymerで表現しよう
Google Material DesignをPolymerで表現しようGoogle Material DesignをPolymerで表現しよう
Google Material DesignをPolymerで表現しよう
 
Jupyterで手順再現!Elasticsearch構築・運用を実行可能ドキュメントで機械化してみた
Jupyterで手順再現!Elasticsearch構築・運用を実行可能ドキュメントで機械化してみたJupyterで手順再現!Elasticsearch構築・運用を実行可能ドキュメントで機械化してみた
Jupyterで手順再現!Elasticsearch構築・運用を実行可能ドキュメントで機械化してみた
 
チャットボットの自然言語処理
チャットボットの自然言語処理チャットボットの自然言語処理
チャットボットの自然言語処理
 
セキュリティ&プログラミングキャンプに行こう!
セキュリティ&プログラミングキャンプに行こう!セキュリティ&プログラミングキャンプに行こう!
セキュリティ&プログラミングキャンプに行こう!
 
決済システムの内製化への旅 - SpringとPCFで作るクラウドネイティブなシステム開発 #jsug #sf_h1
決済システムの内製化への旅 - SpringとPCFで作るクラウドネイティブなシステム開発 #jsug #sf_h1決済システムの内製化への旅 - SpringとPCFで作るクラウドネイティブなシステム開発 #jsug #sf_h1
決済システムの内製化への旅 - SpringとPCFで作るクラウドネイティブなシステム開発 #jsug #sf_h1
 

More from Koichi ITO

Bundler 2 の胎動
Bundler 2 の胎動Bundler 2 の胎動
Bundler 2 の胎動
Koichi ITO
 
アプリがパッチにまみれたら
アプリがパッチにまみれたらアプリがパッチにまみれたら
アプリがパッチにまみれたら
Koichi ITO
 
Stairway to The Pragmatic Rails Programmer
Stairway to The Pragmatic Rails ProgrammerStairway to The Pragmatic Rails Programmer
Stairway to The Pragmatic Rails Programmer
Koichi ITO
 
最軽の開発手法 dX 改
最軽の開発手法 dX 改最軽の開発手法 dX 改
最軽の開発手法 dX 改
Koichi ITO
 
Railsアプリケーションプロジェクトでの読み書きそろばんの1周目、2周目とそれから
Railsアプリケーションプロジェクトでの読み書きそろばんの1周目、2周目とそれからRailsアプリケーションプロジェクトでの読み書きそろばんの1周目、2周目とそれから
Railsアプリケーションプロジェクトでの読み書きそろばんの1周目、2周目とそれから
Koichi ITO
 
Ruby 2.4 / Rails 5.0に上げた際のパッチ5選
Ruby 2.4 / Rails 5.0に上げた際のパッチ5選Ruby 2.4 / Rails 5.0に上げた際のパッチ5選
Ruby 2.4 / Rails 5.0に上げた際のパッチ5選
Koichi ITO
 
10年生きる Ruby / Rails アプリケーションプログラマーのエコシステム
10年生きる Ruby / Rails アプリケーションプログラマーのエコシステム10年生きる Ruby / Rails アプリケーションプログラマーのエコシステム
10年生きる Ruby / Rails アプリケーションプログラマーのエコシステム
Koichi ITO
 
俺の開発日誌
俺の開発日誌俺の開発日誌
俺の開発日誌
Koichi ITO
 
ghq gem-src and more
ghq  gem-src and moreghq  gem-src and more
ghq gem-src and more
Koichi ITO
 
RuboCopとXPコーディング規約
RuboCopとXPコーディング規約RuboCopとXPコーディング規約
RuboCopとXPコーディング規約
Koichi ITO
 
俺たちの新人教育!!
俺たちの新人教育!!俺たちの新人教育!!
俺たちの新人教育!!
Koichi ITO
 
スローテスト刑事 (デカ)
スローテスト刑事 (デカ)スローテスト刑事 (デカ)
スローテスト刑事 (デカ)
Koichi ITO
 
Gate of Agile Web Development
Gate of Agile Web DevelopmentGate of Agile Web Development
Gate of Agile Web Development
Koichi ITO
 
RubyKaigi 2015 の Drinkup を支える技術
RubyKaigi 2015 の Drinkup を支える技術RubyKaigi 2015 の Drinkup を支える技術
RubyKaigi 2015 の Drinkup を支える技術
Koichi ITO
 
達人プログラマーへの道
達人プログラマーへの道達人プログラマーへの道
達人プログラマーへの道
Koichi ITO
 
Let's get ready for next Ruby
Let's get ready for next RubyLet's get ready for next Ruby
Let's get ready for next Ruby
Koichi ITO
 
職と人
職と人職と人
職と人
Koichi ITO
 
Agile Software Development with Edge Ruby
Agile Software Development with Edge RubyAgile Software Development with Edge Ruby
Agile Software Development with Edge Ruby
Koichi ITO
 
Safe navigation operator in Ruby
Safe navigation operator in RubySafe navigation operator in Ruby
Safe navigation operator in Ruby
Koichi ITO
 
プロの無職についての考察:序
プロの無職についての考察:序プロの無職についての考察:序
プロの無職についての考察:序
Koichi ITO
 

More from Koichi ITO (20)

Bundler 2 の胎動
Bundler 2 の胎動Bundler 2 の胎動
Bundler 2 の胎動
 
アプリがパッチにまみれたら
アプリがパッチにまみれたらアプリがパッチにまみれたら
アプリがパッチにまみれたら
 
Stairway to The Pragmatic Rails Programmer
Stairway to The Pragmatic Rails ProgrammerStairway to The Pragmatic Rails Programmer
Stairway to The Pragmatic Rails Programmer
 
最軽の開発手法 dX 改
最軽の開発手法 dX 改最軽の開発手法 dX 改
最軽の開発手法 dX 改
 
Railsアプリケーションプロジェクトでの読み書きそろばんの1周目、2周目とそれから
Railsアプリケーションプロジェクトでの読み書きそろばんの1周目、2周目とそれからRailsアプリケーションプロジェクトでの読み書きそろばんの1周目、2周目とそれから
Railsアプリケーションプロジェクトでの読み書きそろばんの1周目、2周目とそれから
 
Ruby 2.4 / Rails 5.0に上げた際のパッチ5選
Ruby 2.4 / Rails 5.0に上げた際のパッチ5選Ruby 2.4 / Rails 5.0に上げた際のパッチ5選
Ruby 2.4 / Rails 5.0に上げた際のパッチ5選
 
10年生きる Ruby / Rails アプリケーションプログラマーのエコシステム
10年生きる Ruby / Rails アプリケーションプログラマーのエコシステム10年生きる Ruby / Rails アプリケーションプログラマーのエコシステム
10年生きる Ruby / Rails アプリケーションプログラマーのエコシステム
 
俺の開発日誌
俺の開発日誌俺の開発日誌
俺の開発日誌
 
ghq gem-src and more
ghq  gem-src and moreghq  gem-src and more
ghq gem-src and more
 
RuboCopとXPコーディング規約
RuboCopとXPコーディング規約RuboCopとXPコーディング規約
RuboCopとXPコーディング規約
 
俺たちの新人教育!!
俺たちの新人教育!!俺たちの新人教育!!
俺たちの新人教育!!
 
スローテスト刑事 (デカ)
スローテスト刑事 (デカ)スローテスト刑事 (デカ)
スローテスト刑事 (デカ)
 
Gate of Agile Web Development
Gate of Agile Web DevelopmentGate of Agile Web Development
Gate of Agile Web Development
 
RubyKaigi 2015 の Drinkup を支える技術
RubyKaigi 2015 の Drinkup を支える技術RubyKaigi 2015 の Drinkup を支える技術
RubyKaigi 2015 の Drinkup を支える技術
 
達人プログラマーへの道
達人プログラマーへの道達人プログラマーへの道
達人プログラマーへの道
 
Let's get ready for next Ruby
Let's get ready for next RubyLet's get ready for next Ruby
Let's get ready for next Ruby
 
職と人
職と人職と人
職と人
 
Agile Software Development with Edge Ruby
Agile Software Development with Edge RubyAgile Software Development with Edge Ruby
Agile Software Development with Edge Ruby
 
Safe navigation operator in Ruby
Safe navigation operator in RubySafe navigation operator in Ruby
Safe navigation operator in Ruby
 
プロの無職についての考察:序
プロの無職についての考察:序プロの無職についての考察:序
プロの無職についての考察:序
 

進撃の受託開発