SlideShare a Scribd company logo
OSC2013 Tokyo/Spring


           openstack
      Open source software to build public and private clouds.


 OpenStackの概要とユーザ会の紹介


          2013.02.23
      日本 OpenStack ユーザ会
        中島倫明 @irix_jp
                                                                 1
本日のお話

●   前半 ← ここ
    ●   OpenStack の概要
    ●   ユーザ会の紹介
    ●   各種お知らせ

●   後半
    ●   OpenStack 最新アップデート情報




                               2
自己紹介

●   中島倫明 @irix_jp
    ●   日本 OpenStack ユーザ会
        –   会長
    ●   クラウド利用促進機構( CUPA )
        –   技術アドバイザー


    ●   SIer 勤務
        –   普段の業務は OSS を使ったクラウドサービス開発




                                        3
OpenStack とは?

●   オープンソースで開発されるクラウド管理基盤ソフ
    トウェア( Apache2 ライセンス)
    ●   世界80カ国以上で
    ●   100以上の企業と
    ●   7000名以上が参加する
    ●   超巨大 OSS をコミュニティを形成。

●   既に海外では商用実績多数。
●   国内も徐々に普及の兆し。

                              4
OpenStack とは?

●   主に IaaS 層をターゲットとした「 CloudOS 」
    ●   Amazon EC2/S3/EBS/VPC 相等の機能を実現
        –   マルチハイパーバイザー環境での仮想マシン管理
        –   汎用サーバで実現する高可用な分散オブジェクトストレージ
        –   様々な商用 orOSS ストレージを制御可能な BlockStorage
        –   VLAN 〜 OpenFlow まで幅広く対応した仮想 NW
        –   セルフサービス Web ポータルと連携操作用 API を提供
        –   マルチテナント

        –   これ以外にも続々と新機能は開発中


                                                   5
OpenStack とは?

●   複数のコンポーネントで構成され、相互に連携する
    ことでサービスを提供
    ●   Nova ・・・ハイパーバイザー制御
    ●   Glance ・・・イメージ、スナップショット管理
    ●   Swift ・・・オブジェクトストレージ
    ●   Keystone ・・・統合認証基盤
    ●   Horzion ・・・セルフサービス WebUI
    ●   Cinder ・・・ブロックストレージ制御
    ●   Quantum ・・・仮想ネットワーク制御
    これらのコンポーネントは単独利用も可能。
                                    6
OpenStack とは?
ユーザに対して、物理層を完全に隠蔽した
インフラが提供可能になる。


                                                   WebUI / ReST API


    Nova                          CInder        Keytone
                 Quantum                                      Horizon
   Glance                          Swift        (Nova)

                                 ストレージ
                                                 認証
 サーバ仮想化         NW 仮想化                                       dashboard
                                               セキュリティ
                              OBJECT   BLOCK


                                LVM, Ceph
KVM, Xen, LXC   Bridge, OVS
                                NFS, iSCSI      Iptables      Django
   Etc ...          Etc...
                                  Etc...        Ebtables      NoVNC
                                                  Etc..        Etc...
商用仮想化ソフト         商用 NW         商用ストレージ

            サービス提供者のスキルセットに合わせて組み合わせは自由自在。                              7
なぜ OpenStack は注目されるのか?

●   OpenStack は
    ●   大規模に IaaS を提供したいクラウドサービス関連業者
        だけでなく、
    ●   一般企業からも注目されています。




                                       8
なぜ OpenStack は注目されるのか?

●   それは OpenStack が



     「高度な IT インフラの標準化」


                を実現するためです。


                             9
標準化されたインフラ

●   物理環境に依存せずに、
●   誰がやっても同じことが簡単に実現可能、
●   しかもオープンソースで、




                          10
標準化されたインフラ

●   物理環境に依存せずに、
●   誰がやっても同じことが簡単に実現可能、
●   しかもオープンソースで、


       そう、   OpenStack ならね。



                              11
標準化されたインフラのメリット

●   構築、運用、ライフサイクル管理の高効率化
    ●   ユーザ側の運用スキルを容易に平準化できる。

    ●   Chef 等のオーケストレーターと連携することで、
        –   大規模環境の自動構築
        –   コード(レシピ)ベースの移行や DR が容易に実現可能。

    ●   OpenStack ベースのサービスであれば、異種サービス
        間でも API による自動操作が可能なため、
        –   一時的に大量リソースを必要とする、 BigData や M2M の処
            理基盤としても注目されている。

                                             12
さっそく始めてみよう




             13
さっそく始めてみよう

●   Software Design 2013 年 3 月号( 2/18 発売)
    ●   「 OpenStack でクラウドサービスをはじめるには」
        –   初心者向けに以下を記載
            ●   概要と内部構造
            ●   簡単な導入方法
            ●   事例

        –   他にも OSS クラウド SW を多数紹介
            ●   CloudStack
            ●   Eucalyptus
            ●   CloudFoundry
            ●   Scalr


                                            14
ユーザ会のご紹介




           15
日本 OpenStack ユーザ会

●   2010 年発足( OpenStack の誕生とほぼ同時)
    ●   国内における OpenStack の普及活動、人材育成を目
        的とします。

●   2013 年現在
    ●   参加企業・団体 17
        –   ボードメンバー 17 名
    ●   個人参加者 812 名



                                        16
これまでの活動

●   2012 年実績
    ●   ML 流量 1000 通!(適当
    ●   単独勉強会 8 回(一般向け、開発者向けを交互に)
    ●   OSC 参加 5 回
        –   東京春、名古屋、関西、東京秋、クラウド
    ●   他団体、企業での発表・セミナー 3 回

    ●   ユーザ会への参加やイベント情報は公式サイトから。
        –   http://openstack.jp
        –   もしくは検索エンジンで「 openstack 」と検索

                                          17
最後にイベント紹介




●   3/12 秋葉原コンベンションホール
●   参加無料(事前登録制) openstackdays.com
    ●   協賛企業 20 社以上、後援団体 20 以上

●   クラウドを利用したい人、作りたい人すべての人に
    OpenStack とそのエコシステムを知って貰うことを
    目的としています。
                                    18
みどころ!(全部)

●   基調講演1 Mark Collier 氏
    ●   Co-Founder, OpenStack COO, OpenStack Foundation
●   基調講演2 横山 重俊氏
    ●   国立情報学研究所

●   スポンサーセッション 12企業
●   ブース展示 15企業

●   パネルディスカッション
    ●   「 Citrix 、 Red Hat 、 VMware が語る、これからのクラウド」
                                                          19
勝利の方程式




         20
勝利の方程式
●   今すぐ OpenStack Day に申し込む。




                               21
勝利の方程式
●   今すぐ OpenStack Day に申し込む。
        ↓
●   ユーザ会のブースでデモ鑑賞& QA 雑談




                               22
勝利の方程式
●   今すぐ OpenStack Day に申し込む。
        ↓
●   ユーザ会のブースでデモ鑑賞& QA 雑談
        ↓
●   帰りに SoftwareDesign 3月号を買って予習する。




                                  23
勝利の方程式
●   今すぐ OpenStack Day に申し込む。
        ↓
●   ユーザ会のブースでデモ鑑賞& QA 雑談
        ↓
●   帰りに SoftwareDesign 3月号を買って予習する。
        ↓
●   3/12 OpenStack Day でエコシステムを知る。




                                     24
勝利の方程式
●   今すぐ OpenStack Day に申し込む。
        ↓
●   ユーザ会のブースでデモ鑑賞& QA 雑談
        ↓
●   帰りに SoftwareDesign 3月号を買って予習する。
        ↓
●   3/12 OpenStack Day でエコシステムを知る。
        ↓
●   OpenStack を導入(提案)する


                                     25
勝利の方程式
●   今すぐ OpenStack Day に申し込む。
         ↓
●   ユーザ会のブースでデモ鑑賞& QA 雑談
         ↓
●   帰りに SoftwareDesign 3月号を買って予習する。
         ↓
●   3/12 OpenStack Day でエコシステムを知る。
         ↓
●   OpenStack を導入(提案)する
         ↓
●     ( ゚ Д ゚ ) ウマー
                                     26
ご静聴ありがとうございました!

引き続き
「 OpenStack 最新アップデート情報」 です。



                              27

More Related Content

What's hot

Mirantis 社のご紹介 by ASEANLABS, Inc.
Mirantis 社のご紹介 by ASEANLABS, Inc.Mirantis 社のご紹介 by ASEANLABS, Inc.
Mirantis 社のご紹介 by ASEANLABS, Inc.
Satoshi Konno
 
OpenStack Grizzly Release
OpenStack Grizzly ReleaseOpenStack Grizzly Release
OpenStack Grizzly Release
Akira Yoshiyama
 
OpenStackに必要な技術スキルとは
OpenStackに必要な技術スキルとはOpenStackに必要な技術スキルとは
OpenStackに必要な技術スキルとは
ミランティスジャパン株式会社
 
ConoHaにおけるオブジェクトストレージの利用動向 - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月
ConoHaにおけるオブジェクトストレージの利用動向 - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月ConoHaにおけるオブジェクトストレージの利用動向 - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月
ConoHaにおけるオブジェクトストレージの利用動向 - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月
VirtualTech Japan Inc.
 
私がCloudStackを使う4つの理由
私がCloudStackを使う4つの理由私がCloudStackを使う4つの理由
私がCloudStackを使う4つの理由
Takuma Nakajima
 
世界での実績No.1のOpenStackインストーラ – Fuel – の全貌は - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月
世界での実績No.1のOpenStackインストーラ – Fuel – の全貌は  - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月世界での実績No.1のOpenStackインストーラ – Fuel – の全貌は  - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月
世界での実績No.1のOpenStackインストーラ – Fuel – の全貌は - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月
VirtualTech Japan Inc.
 
OSC@Kyoto2014 OpenStack概要
OSC@Kyoto2014 OpenStack概要OSC@Kyoto2014 OpenStack概要
OSC@Kyoto2014 OpenStack概要
irix_jp
 
OpenStack 最新動向 2016/11
OpenStack 最新動向 2016/11OpenStack 最新動向 2016/11
OpenStack 最新動向 2016/11
Akira Yoshiyama
 
OpenStackってどうよ?
OpenStackってどうよ?OpenStackってどうよ?
OpenStackってどうよ?
Satoshi Konno
 
オープンソースのクラウド基盤 CloudStackによるIaaS構築入門 @OSC 2013 Nagoya
オープンソースのクラウド基盤 CloudStackによるIaaS構築入門 @OSC 2013 Nagoyaオープンソースのクラウド基盤 CloudStackによるIaaS構築入門 @OSC 2013 Nagoya
オープンソースのクラウド基盤 CloudStackによるIaaS構築入門 @OSC 2013 Nagoya
Satoshi Shimazaki
 
Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2013年11月
Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2013年11月Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2013年11月
Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2013年11月
VirtualTech Japan Inc.
 
OpenStack開発のいろはの「い」
OpenStack開発のいろはの「い」OpenStack開発のいろはの「い」
OpenStack開発のいろはの「い」
VirtualTech Japan Inc.
 
実用段階に入ったOpenStack ~ もうすぐ絶滅するというPrivate Cloudの多様性について ~
実用段階に入ったOpenStack ~ もうすぐ絶滅するというPrivate Cloudの多様性について ~実用段階に入ったOpenStack ~ もうすぐ絶滅するというPrivate Cloudの多様性について ~
実用段階に入ったOpenStack ~ もうすぐ絶滅するというPrivate Cloudの多様性について ~
Rakuten Group, Inc.
 
ブロードバンドタワー様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年4月
ブロードバンドタワー様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年4月ブロードバンドタワー様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年4月
ブロードバンドタワー様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年4月
VirtualTech Japan Inc.
 
Mirantis OpenStack 5.0で作るOpenStack Icehouse構築入門
Mirantis OpenStack 5.0で作るOpenStack Icehouse構築入門Mirantis OpenStack 5.0で作るOpenStack Icehouse構築入門
Mirantis OpenStack 5.0で作るOpenStack Icehouse構築入門
VirtualTech Japan Inc.
 
Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年8月
Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年8月Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年8月
Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年8月
VirtualTech Japan Inc.
 
OSC2014-KANSAI@Kyoto JOSUG - OpenStack and Ansible
OSC2014-KANSAI@Kyoto JOSUG - OpenStack and AnsibleOSC2014-KANSAI@Kyoto JOSUG - OpenStack and Ansible
OSC2014-KANSAI@Kyoto JOSUG - OpenStack and Ansible
Hideki Saito
 
Mirantis超簡単Fuel Openstack インストール
Mirantis超簡単Fuel Openstack インストールMirantis超簡単Fuel Openstack インストール
Mirantis超簡単Fuel Openstack インストール
Kamon Nobuchika
 
MCCT20130926 tsakuradac
MCCT20130926 tsakuradacMCCT20130926 tsakuradac
MCCT20130926 tsakuradac
Takeshi Sakurada
 
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
VirtualTech Japan Inc.
 

What's hot (20)

Mirantis 社のご紹介 by ASEANLABS, Inc.
Mirantis 社のご紹介 by ASEANLABS, Inc.Mirantis 社のご紹介 by ASEANLABS, Inc.
Mirantis 社のご紹介 by ASEANLABS, Inc.
 
OpenStack Grizzly Release
OpenStack Grizzly ReleaseOpenStack Grizzly Release
OpenStack Grizzly Release
 
OpenStackに必要な技術スキルとは
OpenStackに必要な技術スキルとはOpenStackに必要な技術スキルとは
OpenStackに必要な技術スキルとは
 
ConoHaにおけるオブジェクトストレージの利用動向 - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月
ConoHaにおけるオブジェクトストレージの利用動向 - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月ConoHaにおけるオブジェクトストレージの利用動向 - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月
ConoHaにおけるオブジェクトストレージの利用動向 - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月
 
私がCloudStackを使う4つの理由
私がCloudStackを使う4つの理由私がCloudStackを使う4つの理由
私がCloudStackを使う4つの理由
 
世界での実績No.1のOpenStackインストーラ – Fuel – の全貌は - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月
世界での実績No.1のOpenStackインストーラ – Fuel – の全貌は  - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月世界での実績No.1のOpenStackインストーラ – Fuel – の全貌は  - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月
世界での実績No.1のOpenStackインストーラ – Fuel – の全貌は - OpenStack最新情報セミナー 2015年2月
 
OSC@Kyoto2014 OpenStack概要
OSC@Kyoto2014 OpenStack概要OSC@Kyoto2014 OpenStack概要
OSC@Kyoto2014 OpenStack概要
 
OpenStack 最新動向 2016/11
OpenStack 最新動向 2016/11OpenStack 最新動向 2016/11
OpenStack 最新動向 2016/11
 
OpenStackってどうよ?
OpenStackってどうよ?OpenStackってどうよ?
OpenStackってどうよ?
 
オープンソースのクラウド基盤 CloudStackによるIaaS構築入門 @OSC 2013 Nagoya
オープンソースのクラウド基盤 CloudStackによるIaaS構築入門 @OSC 2013 Nagoyaオープンソースのクラウド基盤 CloudStackによるIaaS構築入門 @OSC 2013 Nagoya
オープンソースのクラウド基盤 CloudStackによるIaaS構築入門 @OSC 2013 Nagoya
 
Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2013年11月
Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2013年11月Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2013年11月
Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2013年11月
 
OpenStack開発のいろはの「い」
OpenStack開発のいろはの「い」OpenStack開発のいろはの「い」
OpenStack開発のいろはの「い」
 
実用段階に入ったOpenStack ~ もうすぐ絶滅するというPrivate Cloudの多様性について ~
実用段階に入ったOpenStack ~ もうすぐ絶滅するというPrivate Cloudの多様性について ~実用段階に入ったOpenStack ~ もうすぐ絶滅するというPrivate Cloudの多様性について ~
実用段階に入ったOpenStack ~ もうすぐ絶滅するというPrivate Cloudの多様性について ~
 
ブロードバンドタワー様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年4月
ブロードバンドタワー様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年4月ブロードバンドタワー様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年4月
ブロードバンドタワー様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年4月
 
Mirantis OpenStack 5.0で作るOpenStack Icehouse構築入門
Mirantis OpenStack 5.0で作るOpenStack Icehouse構築入門Mirantis OpenStack 5.0で作るOpenStack Icehouse構築入門
Mirantis OpenStack 5.0で作るOpenStack Icehouse構築入門
 
Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年8月
Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年8月Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年8月
Canonical様講演 OpenStack最新情報セミナー 2014年8月
 
OSC2014-KANSAI@Kyoto JOSUG - OpenStack and Ansible
OSC2014-KANSAI@Kyoto JOSUG - OpenStack and AnsibleOSC2014-KANSAI@Kyoto JOSUG - OpenStack and Ansible
OSC2014-KANSAI@Kyoto JOSUG - OpenStack and Ansible
 
Mirantis超簡単Fuel Openstack インストール
Mirantis超簡単Fuel Openstack インストールMirantis超簡単Fuel Openstack インストール
Mirantis超簡単Fuel Openstack インストール
 
MCCT20130926 tsakuradac
MCCT20130926 tsakuradacMCCT20130926 tsakuradac
MCCT20130926 tsakuradac
 
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
 

Similar to OSC2013 Tokyo Spring OpenStack Overview

OpenStack Summit in Atlanta 参加報告
OpenStack Summit in Atlanta 参加報告OpenStack Summit in Atlanta 参加報告
OpenStack Summit in Atlanta 参加報告
Akira Yoshiyama
 
CloudStack Ecosystem Day - OpenStack/Swift
CloudStack Ecosystem Day - OpenStack/SwiftCloudStack Ecosystem Day - OpenStack/Swift
CloudStack Ecosystem Day - OpenStack/Swift
irix_jp
 
201709 osc josug
201709 osc josug 201709 osc josug
201709 osc josug
Akira Yoshiyama
 
Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014
Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014
Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014
VirtualTech Japan Inc.
 
「たまおきのクラウドウォッチ」筆者が語る、OpenStack導入最前線 - @IT様セミナー 「真剣に考える人だけにこっそり教えるOpenStackとスト...
「たまおきのクラウドウォッチ」筆者が語る、OpenStack導入最前線 - @IT様セミナー 「真剣に考える人だけにこっそり教えるOpenStackとスト...「たまおきのクラウドウォッチ」筆者が語る、OpenStack導入最前線 - @IT様セミナー 「真剣に考える人だけにこっそり教えるOpenStackとスト...
「たまおきのクラウドウォッチ」筆者が語る、OpenStack導入最前線 - @IT様セミナー 「真剣に考える人だけにこっそり教えるOpenStackとスト...
VirtualTech Japan Inc.
 
OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手 - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...
OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手  - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手  - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...
OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手 - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...
Nobuyuki Tamaoki
 
OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手 - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...
OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手  - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手  - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...
OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手 - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...
VirtualTech Japan Inc.
 
【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション
【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション
【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション
Hinemos
 
『OpenStack最新情報セミナー』のご案内
『OpenStack最新情報セミナー』のご案内『OpenStack最新情報セミナー』のご案内
『OpenStack最新情報セミナー』のご案内
VirtualTech Japan Inc.
 
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
Nobuyuki Tamaoki
 
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
VirtualTech Japan Inc.
 
OSSのクラウド基盤 OpenStack / CloudStack
OSSのクラウド基盤 OpenStack / CloudStackOSSのクラウド基盤 OpenStack / CloudStack
OSSのクラウド基盤 OpenStack / CloudStack
VirtualTech Japan Inc.
 
オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...
オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...
オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...
VirtualTech Japan Inc.
 
オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...
オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...
オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...
Nobuyuki Tamaoki
 
OpenStack入門 2016/06/10
OpenStack入門 2016/06/10OpenStack入門 2016/06/10
OpenStack入門 2016/06/10
株式会社 NTTテクノクロス
 
OpenStack Summit Austin 2016 参加報告 - OpenStack最新情報セミナー 2016年5月
OpenStack Summit Austin 2016 参加報告 - OpenStack最新情報セミナー 2016年5月OpenStack Summit Austin 2016 参加報告 - OpenStack最新情報セミナー 2016年5月
OpenStack Summit Austin 2016 参加報告 - OpenStack最新情報セミナー 2016年5月
VirtualTech Japan Inc.
 
OpenStack on Softlayer
OpenStack on SoftlayerOpenStack on Softlayer
OpenStack on Softlayer
Yoshimi Tominaga
 
OpenStack最新情報セミナー アジェンダ
OpenStack最新情報セミナー アジェンダOpenStack最新情報セミナー アジェンダ
OpenStack最新情報セミナー アジェンダ
VirtualTech Japan Inc.
 
201711 OpenStack Summit Sydney Report
201711 OpenStack Summit Sydney Report201711 OpenStack Summit Sydney Report
201711 OpenStack Summit Sydney Report
Takashi Torii
 
Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014
Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014
Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014
Nobuyuki Tamaoki
 

Similar to OSC2013 Tokyo Spring OpenStack Overview (20)

OpenStack Summit in Atlanta 参加報告
OpenStack Summit in Atlanta 参加報告OpenStack Summit in Atlanta 参加報告
OpenStack Summit in Atlanta 参加報告
 
CloudStack Ecosystem Day - OpenStack/Swift
CloudStack Ecosystem Day - OpenStack/SwiftCloudStack Ecosystem Day - OpenStack/Swift
CloudStack Ecosystem Day - OpenStack/Swift
 
201709 osc josug
201709 osc josug 201709 osc josug
201709 osc josug
 
Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014
Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014
Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014
 
「たまおきのクラウドウォッチ」筆者が語る、OpenStack導入最前線 - @IT様セミナー 「真剣に考える人だけにこっそり教えるOpenStackとスト...
「たまおきのクラウドウォッチ」筆者が語る、OpenStack導入最前線 - @IT様セミナー 「真剣に考える人だけにこっそり教えるOpenStackとスト...「たまおきのクラウドウォッチ」筆者が語る、OpenStack導入最前線 - @IT様セミナー 「真剣に考える人だけにこっそり教えるOpenStackとスト...
「たまおきのクラウドウォッチ」筆者が語る、OpenStack導入最前線 - @IT様セミナー 「真剣に考える人だけにこっそり教えるOpenStackとスト...
 
OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手 - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...
OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手  - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手  - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...
OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手 - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...
 
OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手 - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...
OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手  - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手  - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...
OpenStackの普及でどう変わる?クラウド時代の次の一手 - ミラクル・リナックス様セミナー 『OpenStack の普及でどう変わる?クラウド時代...
 
【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション
【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション
【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション
 
『OpenStack最新情報セミナー』のご案内
『OpenStack最新情報セミナー』のご案内『OpenStack最新情報セミナー』のご案内
『OpenStack最新情報セミナー』のご案内
 
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
OpenStack最新動向と構築のポイント - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化! OpenStackが実現する戦略的なクラウドインフラ」
 
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
OpenStackで始めるクラウド環境構築入門
 
OSSのクラウド基盤 OpenStack / CloudStack
OSSのクラウド基盤 OpenStack / CloudStackOSSのクラウド基盤 OpenStack / CloudStack
OSSのクラウド基盤 OpenStack / CloudStack
 
オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...
オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...
オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...
 
オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...
オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...
オープンクラウド基盤の価値と導入へ向けた考慮点 〜IaaSからPaaSまで - EMC様セミナー 「あなたのビジネスを高速化!DevOpsとアジャイル開発...
 
OpenStack入門 2016/06/10
OpenStack入門 2016/06/10OpenStack入門 2016/06/10
OpenStack入門 2016/06/10
 
OpenStack Summit Austin 2016 参加報告 - OpenStack最新情報セミナー 2016年5月
OpenStack Summit Austin 2016 参加報告 - OpenStack最新情報セミナー 2016年5月OpenStack Summit Austin 2016 参加報告 - OpenStack最新情報セミナー 2016年5月
OpenStack Summit Austin 2016 参加報告 - OpenStack最新情報セミナー 2016年5月
 
OpenStack on Softlayer
OpenStack on SoftlayerOpenStack on Softlayer
OpenStack on Softlayer
 
OpenStack最新情報セミナー アジェンダ
OpenStack最新情報セミナー アジェンダOpenStack最新情報セミナー アジェンダ
OpenStack最新情報セミナー アジェンダ
 
201711 OpenStack Summit Sydney Report
201711 OpenStack Summit Sydney Report201711 OpenStack Summit Sydney Report
201711 OpenStack Summit Sydney Report
 
Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014
Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014
Canonicalが支える、さくっと使えるUbuntu OpenStack - OpenStack Day in ITpro EXPO 2014
 

More from irix_jp

The invitation to Infrastructure CI
The invitation to Infrastructure CIThe invitation to Infrastructure CI
The invitation to Infrastructure CI
irix_jp
 
The NoOps strategy and tactics
The NoOps strategy and tacticsThe NoOps strategy and tactics
The NoOps strategy and tactics
irix_jp
 
The practical guide of Infrastructure CI
The practical guide of Infrastructure CIThe practical guide of Infrastructure CI
The practical guide of Infrastructure CI
irix_jp
 
The strategy from the Iserlohn fortress at JTF2018
The strategy from the Iserlohn fortress at JTF2018The strategy from the Iserlohn fortress at JTF2018
The strategy from the Iserlohn fortress at JTF2018
irix_jp
 
JOSUG 34th Meetup
JOSUG 34th Meetup JOSUG 34th Meetup
JOSUG 34th Meetup
irix_jp
 
Japan OpenStack User Group 34th Meetup - Handson Environment
Japan OpenStack User Group 34th Meetup - Handson EnvironmentJapan OpenStack User Group 34th Meetup - Handson Environment
Japan OpenStack User Group 34th Meetup - Handson Environment
irix_jp
 
OpenStack Summit Report
OpenStack Summit ReportOpenStack Summit Report
OpenStack Summit Report
irix_jp
 
OSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native Applications
OSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native ApplicationsOSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native Applications
OSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native Applications
irix_jp
 
OSC2016 Kyoto Heat + Ansible + Jupyter
OSC2016 Kyoto Heat + Ansible + JupyterOSC2016 Kyoto Heat + Ansible + Jupyter
OSC2016 Kyoto Heat + Ansible + Jupyter
irix_jp
 
JTF2016 The strategy and Sun Tzu
JTF2016 The strategy and Sun TzuJTF2016 The strategy and Sun Tzu
JTF2016 The strategy and Sun Tzu
irix_jp
 
JOSUG Meetup 28th Heat 101
JOSUG Meetup 28th Heat 101JOSUG Meetup 28th Heat 101
JOSUG Meetup 28th Heat 101
irix_jp
 
Hot の書き方(Template Version 2015-04-30) 前編
Hot の書き方(Template Version 2015-04-30) 前編Hot の書き方(Template Version 2015-04-30) 前編
Hot の書き方(Template Version 2015-04-30) 前編
irix_jp
 
OpenStackをさらに”使う”技術 概要と基礎操作
OpenStackをさらに”使う”技術 概要と基礎操作OpenStackをさらに”使う”技術 概要と基礎操作
OpenStackをさらに”使う”技術 概要と基礎操作
irix_jp
 
空回りのクラウド基盤導入
空回りのクラウド基盤導入空回りのクラウド基盤導入
空回りのクラウド基盤導入
irix_jp
 
クラウド時代のエンジニア魂と企業に必要なカルチャーチェンジ(前半)
クラウド時代のエンジニア魂と企業に必要なカルチャーチェンジ(前半)クラウド時代のエンジニア魂と企業に必要なカルチャーチェンジ(前半)
クラウド時代のエンジニア魂と企業に必要なカルチャーチェンジ(前半)
irix_jp
 
Josug 20th meetup アンケート集計
Josug 20th meetup アンケート集計Josug 20th meetup アンケート集計
Josug 20th meetup アンケート集計
irix_jp
 
H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:ボリューム操作編
H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:ボリューム操作編H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:ボリューム操作編
H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:ボリューム操作編
irix_jp
 
H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:OpenStack 基礎操作編
H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:OpenStack 基礎操作編H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:OpenStack 基礎操作編
H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:OpenStack 基礎操作編
irix_jp
 
JTF2014:OpenStackの概要と最新技術動向
JTF2014:OpenStackの概要と最新技術動向JTF2014:OpenStackの概要と最新技術動向
JTF2014:OpenStackの概要と最新技術動向
irix_jp
 
Control distribution of virtual machines
Control distribution of virtual machinesControl distribution of virtual machines
Control distribution of virtual machines
irix_jp
 

More from irix_jp (20)

The invitation to Infrastructure CI
The invitation to Infrastructure CIThe invitation to Infrastructure CI
The invitation to Infrastructure CI
 
The NoOps strategy and tactics
The NoOps strategy and tacticsThe NoOps strategy and tactics
The NoOps strategy and tactics
 
The practical guide of Infrastructure CI
The practical guide of Infrastructure CIThe practical guide of Infrastructure CI
The practical guide of Infrastructure CI
 
The strategy from the Iserlohn fortress at JTF2018
The strategy from the Iserlohn fortress at JTF2018The strategy from the Iserlohn fortress at JTF2018
The strategy from the Iserlohn fortress at JTF2018
 
JOSUG 34th Meetup
JOSUG 34th Meetup JOSUG 34th Meetup
JOSUG 34th Meetup
 
Japan OpenStack User Group 34th Meetup - Handson Environment
Japan OpenStack User Group 34th Meetup - Handson EnvironmentJapan OpenStack User Group 34th Meetup - Handson Environment
Japan OpenStack User Group 34th Meetup - Handson Environment
 
OpenStack Summit Report
OpenStack Summit ReportOpenStack Summit Report
OpenStack Summit Report
 
OSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native Applications
OSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native ApplicationsOSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native Applications
OSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native Applications
 
OSC2016 Kyoto Heat + Ansible + Jupyter
OSC2016 Kyoto Heat + Ansible + JupyterOSC2016 Kyoto Heat + Ansible + Jupyter
OSC2016 Kyoto Heat + Ansible + Jupyter
 
JTF2016 The strategy and Sun Tzu
JTF2016 The strategy and Sun TzuJTF2016 The strategy and Sun Tzu
JTF2016 The strategy and Sun Tzu
 
JOSUG Meetup 28th Heat 101
JOSUG Meetup 28th Heat 101JOSUG Meetup 28th Heat 101
JOSUG Meetup 28th Heat 101
 
Hot の書き方(Template Version 2015-04-30) 前編
Hot の書き方(Template Version 2015-04-30) 前編Hot の書き方(Template Version 2015-04-30) 前編
Hot の書き方(Template Version 2015-04-30) 前編
 
OpenStackをさらに”使う”技術 概要と基礎操作
OpenStackをさらに”使う”技術 概要と基礎操作OpenStackをさらに”使う”技術 概要と基礎操作
OpenStackをさらに”使う”技術 概要と基礎操作
 
空回りのクラウド基盤導入
空回りのクラウド基盤導入空回りのクラウド基盤導入
空回りのクラウド基盤導入
 
クラウド時代のエンジニア魂と企業に必要なカルチャーチェンジ(前半)
クラウド時代のエンジニア魂と企業に必要なカルチャーチェンジ(前半)クラウド時代のエンジニア魂と企業に必要なカルチャーチェンジ(前半)
クラウド時代のエンジニア魂と企業に必要なカルチャーチェンジ(前半)
 
Josug 20th meetup アンケート集計
Josug 20th meetup アンケート集計Josug 20th meetup アンケート集計
Josug 20th meetup アンケート集計
 
H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:ボリューム操作編
H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:ボリューム操作編H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:ボリューム操作編
H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:ボリューム操作編
 
H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:OpenStack 基礎操作編
H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:OpenStack 基礎操作編H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:OpenStack 基礎操作編
H26第1回 沖縄オープンラボラトリ・ハンズオンセミナー:OpenStack 基礎操作編
 
JTF2014:OpenStackの概要と最新技術動向
JTF2014:OpenStackの概要と最新技術動向JTF2014:OpenStackの概要と最新技術動向
JTF2014:OpenStackの概要と最新技術動向
 
Control distribution of virtual machines
Control distribution of virtual machinesControl distribution of virtual machines
Control distribution of virtual machines
 

OSC2013 Tokyo Spring OpenStack Overview

  • 1. OSC2013 Tokyo/Spring openstack Open source software to build public and private clouds. OpenStackの概要とユーザ会の紹介 2013.02.23 日本 OpenStack ユーザ会 中島倫明 @irix_jp 1
  • 2. 本日のお話 ● 前半 ← ここ ● OpenStack の概要 ● ユーザ会の紹介 ● 各種お知らせ ● 後半 ● OpenStack 最新アップデート情報 2
  • 3. 自己紹介 ● 中島倫明 @irix_jp ● 日本 OpenStack ユーザ会 – 会長 ● クラウド利用促進機構( CUPA ) – 技術アドバイザー ● SIer 勤務 – 普段の業務は OSS を使ったクラウドサービス開発 3
  • 4. OpenStack とは? ● オープンソースで開発されるクラウド管理基盤ソフ トウェア( Apache2 ライセンス) ● 世界80カ国以上で ● 100以上の企業と ● 7000名以上が参加する ● 超巨大 OSS をコミュニティを形成。 ● 既に海外では商用実績多数。 ● 国内も徐々に普及の兆し。 4
  • 5. OpenStack とは? ● 主に IaaS 層をターゲットとした「 CloudOS 」 ● Amazon EC2/S3/EBS/VPC 相等の機能を実現 – マルチハイパーバイザー環境での仮想マシン管理 – 汎用サーバで実現する高可用な分散オブジェクトストレージ – 様々な商用 orOSS ストレージを制御可能な BlockStorage – VLAN 〜 OpenFlow まで幅広く対応した仮想 NW – セルフサービス Web ポータルと連携操作用 API を提供 – マルチテナント – これ以外にも続々と新機能は開発中 5
  • 6. OpenStack とは? ● 複数のコンポーネントで構成され、相互に連携する ことでサービスを提供 ● Nova ・・・ハイパーバイザー制御 ● Glance ・・・イメージ、スナップショット管理 ● Swift ・・・オブジェクトストレージ ● Keystone ・・・統合認証基盤 ● Horzion ・・・セルフサービス WebUI ● Cinder ・・・ブロックストレージ制御 ● Quantum ・・・仮想ネットワーク制御 これらのコンポーネントは単独利用も可能。 6
  • 7. OpenStack とは? ユーザに対して、物理層を完全に隠蔽した インフラが提供可能になる。 WebUI / ReST API Nova CInder Keytone Quantum Horizon Glance Swift (Nova) ストレージ 認証 サーバ仮想化 NW 仮想化 dashboard セキュリティ OBJECT BLOCK LVM, Ceph KVM, Xen, LXC Bridge, OVS NFS, iSCSI Iptables Django Etc ... Etc... Etc... Ebtables NoVNC Etc.. Etc... 商用仮想化ソフト 商用 NW 商用ストレージ サービス提供者のスキルセットに合わせて組み合わせは自由自在。 7
  • 8. なぜ OpenStack は注目されるのか? ● OpenStack は ● 大規模に IaaS を提供したいクラウドサービス関連業者 だけでなく、 ● 一般企業からも注目されています。 8
  • 9. なぜ OpenStack は注目されるのか? ● それは OpenStack が  「高度な IT インフラの標準化」             を実現するためです。 9
  • 10. 標準化されたインフラ ● 物理環境に依存せずに、 ● 誰がやっても同じことが簡単に実現可能、 ● しかもオープンソースで、 10
  • 11. 標準化されたインフラ ● 物理環境に依存せずに、 ● 誰がやっても同じことが簡単に実現可能、 ● しかもオープンソースで、    そう、 OpenStack ならね。 11
  • 12. 標準化されたインフラのメリット ● 構築、運用、ライフサイクル管理の高効率化 ● ユーザ側の運用スキルを容易に平準化できる。 ● Chef 等のオーケストレーターと連携することで、 – 大規模環境の自動構築 – コード(レシピ)ベースの移行や DR が容易に実現可能。 ● OpenStack ベースのサービスであれば、異種サービス 間でも API による自動操作が可能なため、 – 一時的に大量リソースを必要とする、 BigData や M2M の処 理基盤としても注目されている。 12
  • 14. さっそく始めてみよう ● Software Design 2013 年 3 月号( 2/18 発売) ● 「 OpenStack でクラウドサービスをはじめるには」 – 初心者向けに以下を記載 ● 概要と内部構造 ● 簡単な導入方法 ● 事例 – 他にも OSS クラウド SW を多数紹介 ● CloudStack ● Eucalyptus ● CloudFoundry ● Scalr 14
  • 16. 日本 OpenStack ユーザ会 ● 2010 年発足( OpenStack の誕生とほぼ同時) ● 国内における OpenStack の普及活動、人材育成を目 的とします。 ● 2013 年現在 ● 参加企業・団体 17 – ボードメンバー 17 名 ● 個人参加者 812 名 16
  • 17. これまでの活動 ● 2012 年実績 ● ML 流量 1000 通!(適当 ● 単独勉強会 8 回(一般向け、開発者向けを交互に) ● OSC 参加 5 回 – 東京春、名古屋、関西、東京秋、クラウド ● 他団体、企業での発表・セミナー 3 回 ● ユーザ会への参加やイベント情報は公式サイトから。 – http://openstack.jp – もしくは検索エンジンで「 openstack 」と検索 17
  • 18. 最後にイベント紹介 ● 3/12 秋葉原コンベンションホール ● 参加無料(事前登録制) openstackdays.com ● 協賛企業 20 社以上、後援団体 20 以上 ● クラウドを利用したい人、作りたい人すべての人に OpenStack とそのエコシステムを知って貰うことを 目的としています。 18
  • 19. みどころ!(全部) ● 基調講演1 Mark Collier 氏 ● Co-Founder, OpenStack COO, OpenStack Foundation ● 基調講演2 横山 重俊氏 ● 国立情報学研究所 ● スポンサーセッション 12企業 ● ブース展示 15企業 ● パネルディスカッション ● 「 Citrix 、 Red Hat 、 VMware が語る、これからのクラウド」 19
  • 21. 勝利の方程式 ● 今すぐ OpenStack Day に申し込む。 21
  • 22. 勝利の方程式 ● 今すぐ OpenStack Day に申し込む。 ↓ ● ユーザ会のブースでデモ鑑賞& QA 雑談 22
  • 23. 勝利の方程式 ● 今すぐ OpenStack Day に申し込む。 ↓ ● ユーザ会のブースでデモ鑑賞& QA 雑談 ↓ ● 帰りに SoftwareDesign 3月号を買って予習する。 23
  • 24. 勝利の方程式 ● 今すぐ OpenStack Day に申し込む。 ↓ ● ユーザ会のブースでデモ鑑賞& QA 雑談 ↓ ● 帰りに SoftwareDesign 3月号を買って予習する。 ↓ ● 3/12 OpenStack Day でエコシステムを知る。 24
  • 25. 勝利の方程式 ● 今すぐ OpenStack Day に申し込む。 ↓ ● ユーザ会のブースでデモ鑑賞& QA 雑談 ↓ ● 帰りに SoftwareDesign 3月号を買って予習する。 ↓ ● 3/12 OpenStack Day でエコシステムを知る。 ↓ ● OpenStack を導入(提案)する 25
  • 26. 勝利の方程式 ● 今すぐ OpenStack Day に申し込む。 ↓ ● ユーザ会のブースでデモ鑑賞& QA 雑談 ↓ ● 帰りに SoftwareDesign 3月号を買って予習する。 ↓ ● 3/12 OpenStack Day でエコシステムを知る。 ↓ ● OpenStack を導入(提案)する ↓ ● ( ゚ Д ゚ ) ウマー 26