書籍制作でReVIEWを使う実践ワークフロー

10,298 views

Published on

Published in: Technology

書籍制作でReVIEWを使う実践ワークフロー

  1. 1. @mhidaka
  2. 2.  ReVIEWとは? ◦ 出来ること、書籍制作ワークフロー、利点  ReVIEWを使って書籍を作ってみた ◦ 採用の経緯、課題、解決策
  3. 3.  出版支援。書籍向けフォーマットへの整形  Write once, read anywhere. <マルチフォーマット化> ReVIEW原稿 ReVIEW記法で 書いたテキスト ePUB (HTML) PDF (LaTex) InDesign (XML)
  4. 4.  制作での役割 ◦ 著者、編集者、デザインなど ◦ 商業・非営利など制作者により粒度、クオリティは異なる  出版社なら ◦ 著者+編集者+DTP事業+印刷事業=書籍  非商業なら ◦ 俺+印刷所=同人誌 企画 執筆 組版校正 製版 印刷 頒布
  5. 5. 企画 執筆 組版校正 製版 印刷 頒布 REVIEWが支援する領域 印刷所 著者 出版社 書店 編集者 DTP・デザイン
  6. 6. 工程 現状 ReVIEW 執筆 フォーマットの乱立 ・出版社、個人ごと異なる ReVIEW記法によるマークアップ化 統一フォーマットでの表現力、ノウハウ の集約 校正 組版後の変更は 手作業Max。高コスト 差分管理ツールと連携、 修正個所の可視化 組版 InDesign等による専門職化。 高クオリティ。個人ではWordな ど手作業が主で重労働 自動化、テンプレート利用による省力化 組版 単一フォーマットでの制作が基 本 ePUB、PDF、InDesignなどマルチ フォーマット対応 and more?
  7. 7. 書籍制作を強力にフォロー • 電子書籍フォーマット ePUBはプレビューが簡単。 出版時のフォーマット、制作について専門知識が必要な場面が大幅に減る。 • 同人誌に最適 (PDF出力は試行錯誤があるのでこの後、説明) 個人制作のコスト削減 • 執筆が簡単になる(テキストファイルだし、diffもとれる) • Word等では組版、デザインと一体化されて変更管理が無理ゲー。 ヒューマンエラーが怖い。むしろ独自の組版ルールを覚えられない。 • 組版が手軽になる • 校正しやすい。ページレイアウトもテンプレート化できる。属人性の排除。
  8. 8. 6/19 同人誌をみんなで作ろうと思い至る 6/25 著者メーリングリスト開設 7/02 組版Wordフォーマット完成 7/04 ぼちぼち書きあがる人現る 7/05 組版の品質問題  約3週間で完成。規模からは異例の速さ。
  9. 9. 7/06 差分管理が困難を極める 7/07 原稿量にまけてマージできなくなってくる 7/10 方針転換してReVIEW採用 7/11 Wordを手作業でReVIEWに変換 7/12 Wordに代わるLaTeXデザインをFix
  10. 10. 7/14 初校締切 7/15 2校! 7/16 3校!! 7/17 最終校!!! & 表紙Fix 7/19 入稿 to 印刷所(PDF)
  11. 11.  Word  組版の要素を含む  少人数利用では便利  Version、OS、依存が多い  互換性?ねぇよ!  ReVIEW  著者は書くことのみに集中  均質な品質での文書作成
  12. 12.  A
  13. 13.  商業ベースでは分業済み ◦ DTP側がマスターなので原稿に 手書き等。手作業での指示。  Wordでは不可能 ◦ 差分が分かりにくすぎる ◦ 柔軟に変更できない  ReVIEWなら ◦ テキストの利点を生かして Githubで管理
  14. 14.  元々Google Driveで原稿共有していた経緯 Google Drive APIを使ってデータ取得を自動化  githubにない原稿はGoogle Driveより取得する 編集者の ローカル環境 にてマージ 最新PDFを 毎晩(朝) リリース 詳細は で解説してるよ!詳細はEffective Androidで解説してるよ!
  15. 15. すぐにPDFを確認したい! • 編集者環境に依存するのはイケてないだろJK • ページ数かわるとかレイアウトが自動で調整されちゃうなら コミットしたときにチェックしたいよ! 同人誌向けの組版が思ったより難しかった! • どうやったらうまくReVIEW使えるの? • 思い通りに変えるにはLaTeXの専門知識が必要! • テンプレートとか設定変更とか簡単にできないかな?
  16. 16.  Mac OS X 10.8 ◦ Reviewをインストール  $ gem install review ◦ MacTeX.pkg (2.3GB)をインストール  http://www.tug.org/mactex/  PDFの作り方 ◦ $ git clone https://github.com/takahashim/review-sample-book.git ◦ $ review-pdfmaker config.yml ◦ book.pdfが出来上がるよ!
  17. 17.  Ubuntuの場合 ◦ $ sudo apt-get install rubygems texlive-lang-cjk $ sudo gem install review $ wget https://github.com/takahashim/review-sample-book/archive/master.zip $ unzip master.zip $ cd review-sample-book-master/src $ review-pdfmaker config.yml  Windowsの場合 ◦ だれかー(Cygwinいれなきゃいけないらしい)  CentOSの場合 ◦ わかめ(がどっかで書いてくれるに違いない)  でびあんの場合 ◦ 比較的簡単らしい https://twitter.com/narusemotoki Ubuntu情報 提供 @narusemotoki

×