Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
オープンソースソフトウェア
オープンデータとDrupal
〜フリーソフトウェアの使われ方と,
それを支えるソフトウェア・コミュニ
ティの現況について〜
2015年6月20日(土)
大阪市立大学大学院 創造都市研究科 都市公共政策研究会
ANNA...
自己紹介
 紀野 惠(ANNAI Inc 代表)
Capter.1
オープンソースとは…?
 プログラムの再配布を許諾した
ライセンスのこと
オープンソースとはなにか
無料ソフトとオープンソース、
何が違うの?
 Linux
 Webサーバー
 データベース
 プログラミング言語
 データ解析
 Android
オープンソースは、
どこに使われているか?
Capter.2
オープンソース・コミュニティ
オープンソースコミュニティ
コミュニティによって支えられる
オープンソースはプロジェクト
プログラムのソースコードを
ライセンスでしっかり守って販売す
ることで利益を得るのが一般的だが
そのソースコードを再配布を許諾し
たライセンスを付与して配布してい
る
Capter.3
オープン■■■とは…?
オープンソースハードウェア
IoT
(Internet of Things)
API化
オープンデータ
オープンデータカタログ
オープンガバメント
オープンイノベーション
Capter.4
オープンソースで
成功している事例
Drupalというひとつの事例
 世界でもっとも成功している
大きなコミュニティをもつ
オープンソースプロジェクトの
ひとつ
 完全コミュニティベースの
Webアプリケーションプラット
フォーム
 欧米諸国の政府・行政のWebシス
テムの24%に導入実績有り
ホワイトハウス
・アメリカ国防総省 ・米上院議会
・フランス政府 ・ルーブル美術館
・オーストラリア政府全サイト
・オープンデータポータル
・イギリス政府 ・イタリア政府
・アメリカ保健福祉省
・アメリカ政府Geoportal
・ロシア政府 ・スペイン政府
・ハーバード ・MIT ・ケンブリッジ
・スタンフォード ・オクスフォー
ド ・
主要大学の殆どに
Drupalが導入されている
eduドメインの26%がDrupal
・大阪大学 ・京都大学
・名古屋大学
・九州大学 ・広島大学
日本の大学導入事例
NTTコミュニケーションズ
阪神電鉄
総務省データポータル
・小学館 ・毎日新聞
・クボタ ・Panasonic
・京都市 ・内閣府
・日本政府CIO ・国会図書館
他にも大規模な事例も多い
 コミュニティサイト登録者
100万人
 コードをコミットした開発者
38,695人
 モジュール数 30,000
モジュールが勝手にどんどん
増えている
 年二回のカンファレンスには
3000人が集まる
 春アメリカ、秋ヨーロッパ
 今年はインド、
オーストラリアでも行われる
 毎週どこかの地域でMeetupと
呼ばれる勉強会や100人規模
が集まるCampが行われてい
る
 日本でも大阪・京都で毎月
 世界中どこへ行っても
コミュニティの友人がいる
状態
 いわゆるプログラマー向けの
フレームワークと発想・思想
が違う
 コードからの開発ももちろん
できるが、ブラウザ上の管理
画面から開発できるようにも
したい。
 なぜか?
 Webマスター/開発者を
なくすこと
 デジタル Experienceの
プラットフォームになること
 誰でも複雑なシステムを構築
できるようになること
Founderが掲げたMission
 一線級のプログラマーが日夜、
自分たちの仕事を無くすため
に努力している
逆説
Capter.5
オープンソースに対して
コミットすることは,
ビジネスと両立するのか
 無料のソフトを利用してビジネス
をすることとは少し意味が違う
 オープンソース・プロジェクトは
普及した。
さてそこで個々のビジネスは。。
オープンソースxビジネス
 ゼロ・トゥ・ワン―君はゼ
ロから何を生み出せるか
 ピーター・ティール(著)
昨年一番おもしろかった本
競争戦略
オープンネスとビジネスは
相容れない?
 コアコンピタンスとの分離
 Webサービス化
 サポート、コンサルティングビジ
ネス
いくつかの戦略
Capter.6
まとめ
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

オープンソースソフトウェアとDrupal

1,023 views

Published on

2015/ 6 / 20/
大阪市立大学大学院 創造都市研究科 都市公共政策研究会 でのセッション資料

Published in: Education
  • Be the first to comment

オープンソースソフトウェアとDrupal

  1. 1. オープンソースソフトウェア オープンデータとDrupal 〜フリーソフトウェアの使われ方と, それを支えるソフトウェア・コミュニ ティの現況について〜 2015年6月20日(土) 大阪市立大学大学院 創造都市研究科 都市公共政策研究会 ANNAI Inc 紀野 惠
  2. 2. 自己紹介  紀野 惠(ANNAI Inc 代表)
  3. 3. Capter.1 オープンソースとは…?
  4. 4.  プログラムの再配布を許諾した ライセンスのこと オープンソースとはなにか
  5. 5. 無料ソフトとオープンソース、 何が違うの?
  6. 6.  Linux  Webサーバー  データベース  プログラミング言語  データ解析  Android オープンソースは、 どこに使われているか?
  7. 7. Capter.2 オープンソース・コミュニティ
  8. 8. オープンソースコミュニティ
  9. 9. コミュニティによって支えられる オープンソースはプロジェクト プログラムのソースコードを ライセンスでしっかり守って販売す ることで利益を得るのが一般的だが そのソースコードを再配布を許諾し たライセンスを付与して配布してい る
  10. 10. Capter.3 オープン■■■とは…?
  11. 11. オープンソースハードウェア
  12. 12. IoT (Internet of Things)
  13. 13. API化
  14. 14. オープンデータ
  15. 15. オープンデータカタログ
  16. 16. オープンガバメント
  17. 17. オープンイノベーション
  18. 18. Capter.4 オープンソースで 成功している事例
  19. 19. Drupalというひとつの事例
  20. 20.  世界でもっとも成功している 大きなコミュニティをもつ オープンソースプロジェクトの ひとつ  完全コミュニティベースの Webアプリケーションプラット フォーム  欧米諸国の政府・行政のWebシス テムの24%に導入実績有り
  21. 21. ホワイトハウス
  22. 22. ・アメリカ国防総省 ・米上院議会 ・フランス政府 ・ルーブル美術館 ・オーストラリア政府全サイト ・オープンデータポータル ・イギリス政府 ・イタリア政府 ・アメリカ保健福祉省 ・アメリカ政府Geoportal ・ロシア政府 ・スペイン政府
  23. 23. ・ハーバード ・MIT ・ケンブリッジ ・スタンフォード ・オクスフォー ド ・ 主要大学の殆どに Drupalが導入されている eduドメインの26%がDrupal
  24. 24. ・大阪大学 ・京都大学 ・名古屋大学 ・九州大学 ・広島大学 日本の大学導入事例
  25. 25. NTTコミュニケーションズ
  26. 26. 阪神電鉄
  27. 27. 総務省データポータル
  28. 28. ・小学館 ・毎日新聞 ・クボタ ・Panasonic ・京都市 ・内閣府 ・日本政府CIO ・国会図書館 他にも大規模な事例も多い
  29. 29.  コミュニティサイト登録者 100万人  コードをコミットした開発者 38,695人  モジュール数 30,000 モジュールが勝手にどんどん 増えている
  30. 30.  年二回のカンファレンスには 3000人が集まる  春アメリカ、秋ヨーロッパ  今年はインド、 オーストラリアでも行われる  毎週どこかの地域でMeetupと 呼ばれる勉強会や100人規模 が集まるCampが行われてい る
  31. 31.  日本でも大阪・京都で毎月  世界中どこへ行っても コミュニティの友人がいる 状態
  32. 32.  いわゆるプログラマー向けの フレームワークと発想・思想 が違う  コードからの開発ももちろん できるが、ブラウザ上の管理 画面から開発できるようにも したい。  なぜか?
  33. 33.  Webマスター/開発者を なくすこと  デジタル Experienceの プラットフォームになること  誰でも複雑なシステムを構築 できるようになること Founderが掲げたMission
  34. 34.  一線級のプログラマーが日夜、 自分たちの仕事を無くすため に努力している 逆説
  35. 35. Capter.5 オープンソースに対して コミットすることは, ビジネスと両立するのか
  36. 36.  無料のソフトを利用してビジネス をすることとは少し意味が違う  オープンソース・プロジェクトは 普及した。 さてそこで個々のビジネスは。。 オープンソースxビジネス
  37. 37.  ゼロ・トゥ・ワン―君はゼ ロから何を生み出せるか  ピーター・ティール(著) 昨年一番おもしろかった本
  38. 38. 競争戦略
  39. 39. オープンネスとビジネスは 相容れない?
  40. 40.  コアコンピタンスとの分離  Webサービス化  サポート、コンサルティングビジ ネス いくつかの戦略
  41. 41. Capter.6 まとめ

×