Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

たぶん45分くらいでわかる、オープンソースの世界

10,030 views

Published on

一般の方に向けて、オープンソースの概要を解説。講演用スライドなので45分となっていますが、スライドを見るだけなら10分くらいで済むんじゃないかな。

Published in: Education
  • Be the first to comment

たぶん45分くらいでわかる、オープンソースの世界

  1. 1. OpenSource Conference 2012 Iwate たぶん 45 分くらいでわかる オープンソースソフトウェア の世界 オープンソース・ライセンスの談話室 可知 豊 この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
  2. 2. OpenSource Software みなさん、きちんと理解していますか ?
  3. 3. オープンソース、理解のポイント 共同作業 コミュニティ × 利用条件 ライセンス
  4. 4. 自己紹介可知 豊 Kachi Yutaka● Blog オープンソース・ライセンスの談話室 http://www.catch.jp/oss-license/● (元)テクニカルライター● ときどき、 OpenOffice.org ボランティア● 法律の専門家ではありません。 プログラマーでもありません。● 株式会社クレオマーケティングにて プロモーション業務に従事 電子書籍を発売中
  5. 5. 会場アンケート● ソフトウェア開発者 ● OSS を使っている● システム構築/運用 ● コミュニティに● 経営者 参加している● 自治体 ● OSS が分からない● 学校● 学生 ・そのほか
  6. 6. オープンソースソフトウェアの利用実績● 首相官邸ホームページ● 東京証券取引所● 三菱東京 UFJ 銀行● デジタル家電● スマートフォン (Android) など多数
  7. 7. 代表的なオープンソースソフトウェアLinux Firefox
  8. 8. オープンソースに参加する企業
  9. 9. なぜ、オープンソースは注目されるのか背景 ユーザーの利点 ● ライセンスコストの削減IT システムは ● ベンダーロックインの回避社会的に ● 開発や保守・サポートの継続性必要不可欠 IT ベンダーの利点 ● 競合のけん制 ● 技術標準への適合 ● 開発コストの削減
  10. 10. ビジネス分野での存在感● Redhat OSS を主力事業に据えるベンダーとして 初の 10 億ドル超え● Android 世界スマートフォン市場で シェア過半 (52.5 % ) に● デジタル家電 大半に、 Linux が搭載
  11. 11. じゃあ、オープンソースって なんだろう ?
  12. 12. オープンソースとは● ソフトウェアのソースコードを 「誰でも自由に利用できる」という条件で 公開すること。● その条件は「オープンソースの定義」に 準拠している。
  13. 13. ソースコード
  14. 14. 2つのオープンソース● オープンソースコミュニティ(バザールモデル) – インターネットを介してみんなで開発 – よってたかって作るので、早い品質向上 – コミュニティによる開発体制の維持● オープンソースライセンス – ソースコード公開 – 自由な再利用 – オープンソースの定義に準拠 – ただし、オープンソースライセンス毎に条件の細部は違う
  15. 15. OSS と商用ソフトウェアを比較すると
  16. 16. オープンソースコミュニティの働き
  17. 17. オープンソースに至る簡単な歴史
  18. 18. 「オープンソースの定義」の概略● オープンソースの権利 利用者は、再配布しても良 – 利用者が、ソフトウェアのコピーを作り、それを配布できる いし、しなくてもいい。 – 利用者が、ソースコードを入手できる – 利用者は、ソースコードを改変できる。 難読化した公開を認めない 元と同じ条件での配布を許可できる。● オープンソースライセンスが備える条件 – 作者のソースコードの完全性を維持すること – 個人もしくは団体に対する差別をしないこと – 使用分野に対する差別をしないこと – 再配布時には追加ライセンスを必要としないこと – 特定の製品に固有なライセンスを使用しないこと – 他のソフトウェアに対する干渉をしないこと ライセンス手続きの方式を – 特定の技術に依存しないこと 限定しない
  19. 19. 主なオープンソースライセンス● BSD 型ライセンス 修正 BSD ライセンス、 MIT ライセンス Apache ライセンス 2.0 FreeBSD 、 NetBSD 、 OpenBSD 、 Apache HTTP Server● MPL 型ライセンス MPL (CPL 、 EPL) Firefox 、 Eclipse● GPL 型ライセンス GPL / LGPL / AGPL ( 2 系、 3 系) Linux カーネル ( GPL2 )、 OpenOffice.org (LGPL3)
  20. 20. よくある誤解現在、下記のように考えている、あるいは以前考えていたことがありませんか ?1.ソースコードを公開しているソフトウェアは、 すべて OSS である2.OSS は、必ず無料で配布しなければならない3.OSS は、すべてボランティアが開発している4.OSS は、その改変版も OSS にしなければならない 正解は >> すべて ×
  21. 21. あなたにもできる、参加と貢献1.OSS を使う2.使い方を教える ( サポート )3.事例を公開4.ドキュメントと翻訳支援5.動作確認とバグレポート6.修正パッチ7.開発プロジェクトに参加8.オープンソース化※ あと寄付をするのもいいかもね
  22. 22. オープンソースソフトウェアをもっと知りたい使ってみたい そんな気持ちになったでしょうか。
  23. 23. さらに理解したい人へ● 今日、この会場で聞いてみる● コミュニティに飛び込んでみる● 関連サイトをまめに見る
  24. 24. ありがとうございました。

×