E3 & CCA 2013 ネット報告会

9,162 views

Published on

2013年6月5日にUstとニコ生で実施した「E3&CCA 2013 ネット報告会」で使用したスライドです。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
9,162
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
29
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

E3 & CCA 2013 ネット報告会

  1. 1. E3 & CCA ネット報告会 2013年7月5日 NPO法人IGDA日本代表 小野憲史
  2. 2. 自己紹介 報告者:小野憲史 MC:松井悠
  3. 3. アジェンダ • ゲーム業界の現状(背景) • E3報告 • CCA(カジュアルコネクトアジア)報告 • とりまとめ、質疑応答
  4. 4. ゲーム業界の現状 • パッケージからデジタル配信へ • AAAとカジュアルの二極化、インディゲームブーム • 「ゲーム開発の民主化」で開発者が世界中に拡大 • 市場のモザイク化 技術革新→ルールの変化(何度目かの)
  5. 5. パッケージ離れが進む米国 http://www.theesa.com/facts/pdfs/ESA_EF_2013.pdf パッケージとデジタル配信の 売上比率 D P アプリ、DLC、配信ゲーム・・・
  6. 6. AAAとカジュアルの二極化 GTA V キャンディクラッシュサーガ GTA Vの開発チームはピーク時1000人以上 次世代機では??? 
  7. 7. インディゲームの高まり マインクラフト 風ノ旅ビト 独立系全方位型 パブリッシャ資本参加型
  8. 8. こうした背景(文脈)を おさえた上で E3とCCAに注目してみる
  9. 9. E3って何だ? • パッケージゲームの商談会&メディア向け宣伝会 • 6月に米ロサンゼルスで開催 • 1995年(PS&SS)を機にCESから分かれる形で誕生 • 新型ハードの発表など、業界の中心的見本市 • PS4とXbox ONEが出展→48200人(2013年)微増
  10. 10. SCE • ブースはPS3中心(ビヨンド、GT6) • PS4はPS4 Eyeがオプション「100ドル安い」 • 「KNACK」で1時間以上の行列 • ローンチでF2Pゲーム、インディゲーム • 中古容認、「ネットワークは必須ではない」
  11. 11. SCEのPS4コーナーは今年最も人口 密度が高かったのではないかと 感じられたほど。着ぐるみによる キャラクター群も人気を集めていた。
  12. 12. KNACK (パッケージ) WARFRAME(F2P) Octodad: Dadliest Catch(インディ)
  13. 13. MS • ブースはXbox ONE中心 • 新型キネクト、インパルストリガー「100ドル高い」 • RYSE:SUN OF ROMA、FORZA 5 • Xbox Liveで本格F2P時代?「World of Tanks」(360) • 「日本で売るのか?」「発売日はいつか?」
  14. 14. MSは新型キネクトの技術デモにも広く ブースを取り、ゲームにとどまらない Xbox ONEの可能性をアピール
  15. 15. RYSE:Sunof Rome(パッケージ) インパルストリガー World of Tanks(F2P、360)
  16. 16. 任天堂 • 定番タイトル中心「マリオカート8」「ピクミン3」 • 前門の次世代機、後門のスマホ
  17. 17. サードパーティ • 5マルチ展開(PC、ONE、360、PS4、PS3) • モンスターIPとの差別化 • 次世代三題噺「オープンワールド」「大量のキャラクタ ー」「シングルとマルチのシームレスな融合」
  18. 18. デスティニー(SF+中世MMO+ FPS) バンジー→Halo PS4・PS3・Xbox ONE・360 タイタンフォール(SF+ロボ+ジ ャンプ+FPS) Respawn Entertainment →CofD Xbox ONE・Xbox 360・PC
  19. 19. 「次世代」ゲーム • オクルス・リフトHD、各社のデモ(CCP Games) • NVIDIA GRIDコンピューティング、SHIELD
  20. 20. E3まとめ • 出そろった「次世代機」だが、これが最後かも? • マルチプラットフォーム前提で「次世代ゲーム」は斬新 的に移行 • AAA+インディの二軸、F2Pの足音 • パッケージゲームは死なず、しかし・・・ • オクルス・リフトの存在感、次世代デバイスゲーム?
  21. 21. CCAって何だ? • CC=カジュアルコネクト • カジュアルゲーム向けのカンファレンス+商談会+イン ディショウケース(デモコーナー) • シアトル発祥→年4回(ハンブルク、シンガポール、サ ンフランシスコ、キエフ) • デジタル配信前提、DL→モバイル→ブラウザ • 300名(シンガポール)
  22. 22. カジュアルコネクトアジア • 今年で2回目の開催、スペース倍増、参加者微増 • カンファレンス+商談+インディショウケース • ショウケースは出展無料、カンファレンスはマーケティ ング中心(一部インディポストモータムあり) • ビッグフィッシュゲームズの存在感 • 日本人参加者が増加
  23. 23. CCの参加者層はビジネスレイヤーやプロデューサークラス。 インディーゲームの買い付けやツールの商談などの合間にカン ファレンスを聞く、という印象が強い。
  24. 24. カンファレンス • 1日3トラック*3日(概論・M&A・開発/F2P&サー ビス・モバイル・開発/カジノ・ソーシャルモバイル・ インディポストモータム) • ほとんどの講演がYoutubeで無料視聴 • 30分1コマ(20分講演、5分質疑、5分休憩)で展開 • 去年は「アングリーバード」、今年は「パズドラ」
  25. 25. ロケットバード:ハードボイルドチキン • Rocketbirds: Revolution!のリメイク作 (Flash、無料) • ラットループアジア(シンガポール)開発 • IGF2010で大賞→SCEサポート →PS3→Vita • Phyre Engineで開発 • メタクリティック74点
  26. 26. インディショウケース • 13カ国、66チーム、73タイトル • 多くがモバイル、ブラウザ • ネイティブのF2Pゲームが中心 • Unity、Flashゲームが中心 • 英語開発、北米市場ターゲット • ここでもオキュラスリフト シンガポール 22 インド 11 インドネシア 9 マレーシア 9 台湾 6 フィリピン 4 日本 3 タイ 3 中国 2 オーストラリア 1 アメリカ 1 デンマーク 1 フィンランド 1 http://www.indieprize.org/games/index.html
  27. 27. Infeclonator2 (インドネシア) Mojo Forest 2Fuse開発チーム (シンガポール)
  28. 28. Ultimate Allow(シンガポール) タワーディフェンスの改良版で右側のモンスターを撃退していく。フリックで矢を放つなどアクション性も加味。
  29. 29. 2 Fuse(シンガポール) Doodle vs Brute (インドネシア) Circulets (インド)
  30. 30. Game Solution Center • メディア開発庁所属、南洋理工大学が運営、地元企業が サポート、2009年スタート • ラピッドプロトタイピングを行うためのワンストップサ ービスをベンチャー向けに提供 • 半年間無償で開発室などを提供 • SCEAJが運営するインキュベーションセンターを併設
  31. 31. CCAまとめ • 現地開発力の向上、上澄みは日本と遜色がない • ブラウザ系アプリ皆無、基本ネイティブアプリ • パズル、タワーディフェンス、アクション+F2P • シンガポールの存在感向上 • 東南アジアが新たなインディの草刈り場に
  32. 32. ひとまずのまとめ • CES(玩具)→E3(ゲーム)→CC(アプリ) • コンソールはタイトル不足、インディはマネタイズ手段 を求めて、互いが接近する • 東南アジアは日本を頭越しに北米市場に注力 • 次世代デバイス、次世代配信、F2Pの足音・・・
  33. 33. 来月もあるよ • チャイナジョイ(7/25∼28)上海 • カジュアルコネクトアメリカ&IGDAサミット   (7/30∼8/1)サンフランシスコ • 8月上旬配信予定 質問・要望はこちら info@igda.jp

×