Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
GDC16報告会「世界を変えるかもしれない!?インディ開発者が挑戦するゲームを通した社会変革の一歩」
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

0

Share

Download to read offline

GDC報告会2016 GDC PLAY出典顛末記

Download to read offline

2016年4月2日に行われたGDC2016報告会の講演資料です

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to like this

GDC報告会2016 GDC PLAY出典顛末記

  1. 1. 出港!小林丸 札幌から GDC へ GDC Play 出展顛末記 株式会社スマイルブーム CEDEC2016運営委員会プログラムWG BP主担当 徳留和人 kazuto.tokudome@smileboom.com
  2. 2. スマイルブームについて • 会社情報 – 2008年1月札幌に設立 – 横浜中華街近くに研究所があります • 開発方針 – 殺伐としない愉快なゲームの開発 – 若者を育成するためのツール開発と販売 – 年に最低1本オリジナルの商品を自社パブリッシュ
  3. 3. GDC Play とは • まずは、2015年のデイジーの鍛冶様の資料を参考に • GDC Play では、何を出展しても大丈夫?
  4. 4. 現在は、西暦2016年04月02日午後 • 弊社最強の世界に通用する商材です
  5. 5. この製品の発表が出展目的 • 手軽にRPGが作れるゲーム制作ツール • プログラムの専門知識が無くても大丈夫 • マウス操作だけで、3Dの世界を冒険するRPGを作成可能 • Windows 用ソフトとして2016年発売予定
  6. 6. 風景 GDC Play は活気があります
  7. 7. 出展に向けて • 新製品のプロモーション兼ねた実地調査 – Smile Game Builder • 助成金 • 2015年11月2日にGDC Sales Officeに問い合わせ • GDC Play 出展した場合 –出展社バッチ 3名分、エクスポ パス 5名分がついてくる – カンファレンス パス 5名分まで 15% 割引き購入できる権利
  8. 8. 事前準備 • 12月初め • 出展決定、申し込み • お支払いはカードにて • 出展の場所取り、客導線の読みは大事
  9. 9. 事前準備 • プレスキット • ポスター • 部材 • 出張手配 • 現地でのTV購入 • Best in Play Honorable Mention – 67タイトルのエントリー中8作品が受賞、 8作品が次点候補として選ばれた
  10. 10. 当日 • 3日間連続説明員はしんどい • 名刺、コンタクト情報の入手は可能 • ノベルティのハケはいいです • ユーザーと直接コミュニケーションはプライスレス
  11. 11. 結論 • 出展社としての経験は出来た • 平たい顔族に話しかけてもらうにも工夫が必要 • 日本の出展社は少数なので、日本メディア露出は上々 • 海外には事前資料、事前コミュニケーションは必至 • 現地ターゲット層としているユーザーの生の声が聞ける • 英語できるスタッフで構成する3マンセルで運営は可能 • 概算だが、諸経費おさえれば150万でGDC Play出展可能
  12. 12. お問い合わせはこちらに kazuto.tokudome@smileboom.com

2016年4月2日に行われたGDC2016報告会の講演資料です

Views

Total views

2,447

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

1,104

Actions

Downloads

4

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×