Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
ZAC Inc.,
「またぜひ受講したい!」と毎回言われる研修の秘訣とは?
ZAC の研修では、研修後、「今回のような研修だったら、何度でも受けたいと思った!」、「今回の講師の先生
であれば、また是非参加させていただきたい!」というお言葉をよく...
ZAC Inc.,
また、それに関連して、1点、こちらもよく伺う相談の一つですが、「その時はいいけど、後に残らない」と
いうお悩みについても取り上げたいと思います。
効果を残していく際の一番のポイントは、その方が研修の中で「その技術を使ってみた...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

「またぜひ受講したい!」と毎回言われる研修の秘訣とは?

66 views

Published on

「何がポイントで、こんなに受講者の意欲が変わっているんでしょう?」あるお客様よりご質問いただきましたので、その時お答えした内容を基に、分かりやすくまとめてみました!

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

「またぜひ受講したい!」と毎回言われる研修の秘訣とは?

  1. 1. ZAC Inc., 「またぜひ受講したい!」と毎回言われる研修の秘訣とは? ZAC の研修では、研修後、「今回のような研修だったら、何度でも受けたいと思った!」、「今回の講師の先生 であれば、また是非参加させていただきたい!」というお言葉をよく頂きます。 先日、お客様より「いつもオブザーバーとして後ろで見させていただいていて、受講者の反応が他の研修の時 と全く違うのはわかるのですが、何がポイントになってあそこまで違うのかがまだつかめていません。先生方が 色々と仕掛けをされているのだと思うのですが、秘訣を教えていただけませんか?」と質問を頂きました。(社 内研修や会議の場などでもその仕組みを活かしていきたいという意欲的な法人様です) 今回は、その際お答えさせて頂いた内容を元に、「何度でも受けたい!」と言わしめる研修の本質に迫り、今 すぐ院内研修等で生かせるポイントに落とし込んで紹介させていただきます。 まず、「何度でも受けたいと思った!」と毎回言われる研修とはどのような研修か・・・ ・自ら「変わりたい」という気持ちになれる研修 そんな研修ではないでしょうか。受講者に「変わりたい」と思っていただくということは、なかなか難しいと 言われています。なぜなら、人は基本的に変化したくない生き物だからです。(もちろん潜在的には変化・成長 したいという欲求があります) 一つポイントとして、変わりたいと思っていただくためには、その前に「ありのままの自分」を受け止めてく れる過程が必要ということです。1対1のカウンセリングでは、基本となる技術の一つですが、それを「研修」 で実現することは非常に難しいと言われています。(さらにそれに再現性を持たせるとなると、かなり難易度が 上がってきます。)それを可能にする秘訣の一つが「集団カウンセリング技法」の仕組み化です。ZAC の研修を 受講した人が、変化したいという欲求を抱き、自分の未来に希望が持てるようになるのは、伝える内容はもとよ り、ありのままの自分を受け止める器を常に用意しているからです。細かい内容については、ここでお話すると 長くなってしまいますが、非常に細かく、心理学に基づいた仕掛けを組み込んでいます。 ここでは、今すぐできることという観点から、その仕組みについて2つ例を挙げさせていただきます。 ・まず、必ず受講者の方の名前を「3回以上呼ぶ」ということ。 ・次に、参加者一人ひとりの良いところを必ず具体的に見出して称賛していくということ。 称賛すべきポイントが、その方が本来持つ人間性が垣間見える部分であったり、佇まいや醸し出す雰囲気であ ったり、声そのものであったりもするかもしれませんが、その方のありのままを称賛し受け止めていく「ひと手 間」をかけることで、新たな技術が格段に入りやすくなっていきます。 弊社の管理者研修の中で、「人間は、自分のありのままを受け入れてくれた人間の意向を読み取り、それに沿 おうとする。」という話をさせていただくことがありますが、これは研修においても同じことです。経営者、管 理者の皆様がこの研修で是非伝えて欲しいと思う内容を確実に届けていくために、いくつもの「ひと手間」を用 意して研修のプログラムを構築していきます。これが、受講頂いた方に「変化したい、成長したい、教えてもら ったことを早く試したみたい!」という気持ちを高めていく秘訣です。 株式会社 ZAC News Letter Vol.21
  2. 2. ZAC Inc., また、それに関連して、1点、こちらもよく伺う相談の一つですが、「その時はいいけど、後に残らない」と いうお悩みについても取り上げたいと思います。 効果を残していく際の一番のポイントは、その方が研修の中で「その技術を使ってみたい」「試してみたい」 と思ったかどうかということだと私どもは考えております(「変わりたい」という欲求とも繋がっています)。そ してそれが「単なるハウツー」ではないことも重要です。うまくいかなかったときに立ち戻る場所としてのフレ ームワークを提供し、それを日常の業務の中で使ってみたい!と思っていただくことが出来れば、その方の技術 は研修直後よりも1ヶ月後、3ヶ月後の方が洗練されていきます。つまり、効果が持続するというよりも、波及 効果としては大きくなっていくということになります。 ZAC の研修の中では、そのフレームワークに沿ったロールプレイを何度も繰り返し行いますが、それにも重要 な意味があります。1回目にやったロールプレイと2回目にやったロールプレイ、3回目以降のロールプレイ、 逐一フィードバックを入れるため、みなさん最初と比べて格段に使い方が上手になっていかれます。研修の中で、 「練習するとどんどんうまくなれる」という実感を持っていただくことで、日常業務でも早く使ってみたいとい う気持ちへシフトしていただくことができるようになります。(院内研修を行う際も、ロールプレイは繰り返し が基本です) 今回は、受講者満足度の高い研修、効果が持続する研修の中身、仕組みについてほんの一部ではございますが、 お話させていただきました。社内研修の際など、活用いただける部分がございましたら幸いです。 【参考~参加者の声から~】 仕事を使って人生を豊かにするという前提で、この技術は、プライ ベートにも応用の利く技術であるというお話をさせて頂くことで、 「仕事でも使ってみたい、試してみたい」という気持ちになってい ただくということも非常に重要です。 同じことを学ぶにしても、研修中に、自身が変化・成長していく 実感が得られることでモチベーションが格段に上がります。 <株式会社 ZAC について> 2002 年設立。医療・介護業界の研修・コンサルティング事業において年間 250 回以上の研修と 91.7%以上の高 いリピート率という業界屈指の実績を誇る。人事評価制度コンサルティングからエグゼクティブ向けコンサルテ ィング、階層別研修からテーマ別研修(接遇マナー研修、レジリエンス研修、コミュニケーション研修 etc)ま で幅広く手掛ける。心と身体の健康をサポートするメンタルヘルス EAP 機関でもあり、個人向けのスクール事 業では、毎年数多くのカウンセラーやセラピスト、マナー講師を輩出している。 (HP:http://f-zac.com/index.html) <各種研修・コンサルティング,ストレスチェック制度等に関する,お問い合わせはこちらから> 株式会社 ZAC コンサルティング事業部 TEL 03-6821-5202 / FAX 03-6821-5203

×