Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
ZAC Inc.,
人事評価制度の活用法 公開セミナーより
~制度を効果的に活用するために外してはいけないこと~
11 月 17 日に弊社銀座オフィスで「人事評価制度の活用法」と題し、公開セミナーを行いました。
おかげさまで満員御礼にて終了し、...
ZAC Inc.,
【2】 表面だけでなく中身の設計こそ大切にする
~3つの人事ファクターをバランスよく評価できる仕組みを構築する~
人事ファクターには能力主義・成果主義・役割主義の 3 つのファクターがあります。弊社がお勧めしているのは、3
...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

㉞News letter 人事評価を効果的に使うために外してはいけないこと 

57 views

Published on

人事評価制度はすでに持っている、あるいは人事評価制度を作ろうとしている法人様へ向けて、公開講座を執り行いました。その中の一部を紹介致しております。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

㉞News letter 人事評価を効果的に使うために外してはいけないこと 

  1. 1. ZAC Inc., 人事評価制度の活用法 公開セミナーより ~制度を効果的に活用するために外してはいけないこと~ 11 月 17 日に弊社銀座オフィスで「人事評価制度の活用法」と題し、公開セミナーを行いました。 おかげさまで満員御礼にて終了し、「表面的な評価に陥りそうになっていた」「目的を違うことに見出すことで、スタ ッフに新しい概念をもたらすことができそう」などの感想をいただきました。 今回は、セミナー中に特に重要と示しました、「5 つの外してはいけないこと」についてお伝えしたいと思います。 では、5 つの外してはいけないこととは? ① 正しい目的を設定すること ② 表面だけでなく中身の設計こそ大切にする ~3つの人事ファクターをバランスよく評価できる仕組みを構築する~ ③ 医療・介護従事者の特性を考慮する ④ 建て売りじゃなく、設計図を手に入れる ⑤ 構築の「前」と「後」を大切にする このうちの①と②についてご説明します。 【1】 正しい目的を設定すること 評価制度を活用して、取り組みたいこととして 「公平・公正な評価にしたい」、「納得感の高い評価にしたい」、「適正にボーナスを配分したい」など、様々なお声が ありました。これらは決して間違っているということではありません。ただ、これを基軸にして、評価制度の再構築 をしてしまうと、おかしな制度になってしまうことも多々あります。というのも、100%公平・公正な制度、100%全員 が納得する制度は、残念ながら存在しないからです。 では、何が正しい目的といえるのでしょうか? 「経営計画を実現するために必要な人材を育てるため」です。つまり、経営者から大切な社員に送るメッセージシー トのようなものと言えます。経営計画の実現が組織の目的ですので、理念を一気呵成に浸透させる仕組みが人事評価 制度であるともいえるのではないでしょうか。 「このくらいのレベルの方は、最低限こういった役割を果たしてくださいね。そのためにはこういった知識や技術が 必要ですよ。」「上司の方は、次のレベルにいけるようにこういう視点で指導をしてあげてくださいね。そのために必 要な教材はこれですよ」というのをわかりやすくまとめたものが、人事評価制度です。 賃金の組み換えなどをする前に、まずは制度構築。さらにその前に重要なのは、その制度が単に処遇を決めるための 道具ではなく、人材育成のための手段であるという認識をスタッフに持ってもらう。これだけ捉えなおしていただく だけでも、パフォーマンスはぐんと上がります。 株式会社 ZAC News Letter Vol.34
  2. 2. ZAC Inc., 【2】 表面だけでなく中身の設計こそ大切にする ~3つの人事ファクターをバランスよく評価できる仕組みを構築する~ 人事ファクターには能力主義・成果主義・役割主義の 3 つのファクターがあります。弊社がお勧めしているのは、3 つのファクターを組み合わせた、三位一体の人事システムです。 実は、すでに制度を運用している法人様の場合「評価制度の再構築」で、表面の部分だけを塗り替えようとする法人 様が非常に多いのです。これは形骸化をもたらす要因のひとつです。よい評価制度の3条件は下記のように挙げられ るのですが、これらが満たされない場合が多いことが考えられます。 1.段階ごとの組織が求める役割と目標の基準があること 2.できるだけスタッフの仕事が取り上げられていること、網羅されていること 3.主体的意思を表明する場があること よくある能力主義の仕組みなども役割と目標の基準が曖昧、役割を果たしても評価されない、ということで結局その 役割を果たすことが面倒くさくなってきてしまう・・・という構図ができやすいのです。 スタッフのモチベーションが下がる要因として最も大きな要素は「頑張ったけど成果が出なかった、報われなかった」 ということです。逆にあがるポイントは成果が出たり、評価されたりということ。 つまり結果に直結しなかったとしても、そのプロセスを見守る仕組みさえあれば、スタッフのモチベーションは上が り続けるということを意味しています。だからこそ、この3つの条件が必要であるといえるのではないでしょうか。 では①②以外の外してはいけないこと③~⑤はどのようなことなのでしょうか? コチラは弊社ホームページにてレポート形式でまとめております。ぜひご活用くださいませ。 ※URL はコチラ ⇒ http://f-zac.com//pdf/report.pdf <株式会社 ZAC について> 2002 年設立。医療・介護業界の研修・コンサルティング事業において年間 250 回以上の研修と 92.7%以上の高いリピ ート率という業界屈指の実績を誇る。人事評価制度コンサルティングからエグゼクティブ向けコンサルティング、階 層別研修からテーマ別研修(接遇マナー研修、レジリエンス研修、コミュニケーション研修 etc)まで幅広く手掛ける。 心と身体の健康をサポートするメンタルヘルス EAP 機関でもあり、個人向けのスクール事業では、毎年数多くのカウ ンセラーやセラピスト、マナー講師を輩出している。 <各種研修・コンサルティング,等に関する,お問い合わせはこちらから> 株式会社 ZAC コンサルティング事業部 TEL 03-6821-5202 / FAX 03-6821-5203

×