SlideShare a Scribd company logo
1 of 16
Google Analytics   Google Analytics SET UP GUIDELINE
                      Google アナリティクス導入 ガイドライン
                             アナリティクス導入
                                                          マルチデバイスLab. × hicage




2012.4.09




                                                                                 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
目次




INDEX



00      INTRODUCTION
        はじめに                                   2


01      INSTALLING THE TRACKING CODE

        デバイス別導入方法
        デバイス別導入方法                              3


02      TRACKING MULTIPLE DOMAINS

        複数ドメインの
        複数ドメインのトラッキング
          ドメイン                                 6


03      TRACKING SSL PAGE FOR FEATURE PHONE

        フィーチャーフォンのSSLページ計測
        フィーチャーフォンのSSLページ計測
                     ページ                       7


04      VIRTUAL PAGEVIEW
        バーチャルページビュー                            8


05      EVENT TRACKING

        イベントトラッキング                             9

06      CUSTOM VARIABLES
        カスタム変数
        カスタム変数                                10


07      CAMPAIGN TRACKING

        キャンペーンの
        キャンペーンの計測                             12


08      TROUBLESHOOTING

        ログがあがらないと思
        ログがあがらないと思ったら
          があがらないと                             13




                                                                                               1

                                                   COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
はじめに




00
           INTRODUCTION

           はじめに

ガイドライン目的
ガイドライン目的

本ガイドラインはGoogle アナリティクスを様々なデバイスに導入する際のガイドラインです。
導入するサイトにより適宜変更してください。
少しでも、ご覧いただいているあなたのサイトの役に立ちますように。



 ■対象範囲
 - PCサイト、スマートフォンサイト(iPhone/Android)、フィーチャーフォンサイト




       あああ

                                           マルチデバイスLab.
                                           マルチデバイスLab. - Multi Device Lab.
                                                            http://mdlab.jp/




免責

本ガイドラインを利用することにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。




                                                                                                                           2

                                                                               COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
デバイス別導入方法


                                                                               ここから確認

01
              INSTALLING THE TRACKING CODE
                                                                          ・ 詳細はGoogle CodeのGoogleアナリティクス
              デバイス別導入方法
              デバイス別導入方法                                                     http://bit.ly/zubUzV など
                                                                          ・ プロパティID (UA-XXXXXXXX-X)のUAに続く8桁はGoogleアナリティクスア
                                                                            カウント毎異なります。最後の1桁はウェブプロパティ毎異なります。同一プロ
                                                                            パティ内のプロファイルは同じプロパティIDになります。

  Google アナリティクス アカウントの考え方
                 アカウントの
                                                                         【例】


                                    Google アカウント                                                Google アカウント

                                                                                      Google アナリティクスアカウント:サイトA
     Google アナリティクスアカウント                      Google アナリティクスアカウント
                                                                                ウェブ プロパ          ウェブ プロパ            ウェブ プロパ
          ウェブ プロパティ                                  ウェブ プロパティ                      ティ:PC            ティ:SP               ティ:FP
                                                                                デ                デ                  デ
                                                                                フ                フ                  フ
     プロファイル             プロファイル                プロファイル         プロファイル             ォ                ォ                  ォ
                                                                                ル                ル                  ル
                                                                                ト                ト                  ト
      目標設定                目標設定                 目標設定           目標設定

       フィルタ                フィルタ                    フィルタ       フィルタ             デバイスごとにプロパティを分けて、各デバイスごと
                                                                               複数のプロファイルを作成。                          ※プロファイル
      パラメータ              パラメータ                 パラメータ         パラメータ
       除外                 除外                    除外            除外
                                                                                                Google アカウント
      サイト内検              サイト内検                 サイト内検         サイト内検
        索                  索                     索             索
                                                                                      Google アナリティクスアカウント:サイトA
        etc                  etc                    etc         etc                             ウェブ プロパティ
                                                                                デ
                                                                                フ
                                                                                ォ
                                                                                      P     S    F
                                                                                ル
                                                                                ト
                                                                                      C     P    P
     Google アカウント                   Google アカウント          Google アカウント
                                                                               サイト全体、同一のプロパティで計測。デバイス毎の
                                                                               計測はプロファイルを作成。                          ※プロファイル
Googleアナリティクスをはじめるには、Googleアナリティクスの管理を行う Googleアナリティ
クスのアカウント(UAではじまる番号)と、ログイン用のGoogleアカウント(メールアドレス)の
                                                                               それぞれのサイトで計測したいことが計測できるよう自由に設計できます。
2つが必要です。                                                                       導入前にアカウント、プロパティ、プロファイルの設計をしてから導入しま
Googleアカウントでログイン後、Googleアナリティクスのアカウントを作成します。1つのGoogleアナリティクスアカウ                しょう。
                                                                               尚、1 つのウェブページに、複数の Google アナリティクス トラッキング
ントに対し1つ以上のウェブプロパティが作成でき、ウェブプロパティに対し1つ以上のプロファイルが作成できます。                         コードを導入することはできません。
目標設定、フィルタ、パラメータ除外設定などはプロファイルに対して設定することが出来ます。                                                                                                             3

                                                                                                             COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
デバイス別導入方法


                                                                                                                          ここから確認

01
                  INSTALLING THE TRACKING CODE
                                                                                                                         ・ログイン→アカウント管理→対象のプロパティ選択→トラッキングコード
                  デバイス別導入方法
                  デバイス別導入方法                                                                                              ・レポート画面→アカウント管理→トラッキングコード




                                                                                                                        【 3種類のトラッキングコード】
PC・スマートフォンサイト導入方法
PC・スマートフォンサイト導入方法

Google アナリティクスのアカウントを作成し、解析対象ページすべてにトラッキングコードを                                                                            左に載せた非同期のトラッキングコードのほかに、従来のトラッキング コード
                                                                                                                          と呼ばれるものと、Urchinの3種類があります。
設置します。2012年3月現在推奨されているトラッキングコードは非同期のものになります。
                                                                                                                          <script type="text/javascript">
 最新のコードを新しいバージョンのアナリティクスの管理画面からコードをコピーして、トラッキング                                                                           var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." :
 するすべてのページの </head> タグの直前に貼り付けます。                                                                                         "http://www.");
                                                                                                                          document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-
                                                                                                                          analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));
 <script type="text/javascript">                                                                                          </script>
                                                                                                                          <script type="text/javascript">
  var _gaq = _gaq || [];                                                                                                  try{
  _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXXXXX-X']);                                                                            var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x");
  _gaq.push(['_trackPageview']);                                                                                          pageTracker._trackPageview();
                                                                                                                          } catch(err) {}</script>
  (function() {
    var ga = document.createElement('script');                                                                            [従来のトラッキングコード]
    ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
    ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
  })();
                                                                                                                          本ガイドラインでは、非同期のトラッキングコードで解説していきます。上記の
                                                                                                                          「従来のトラッキングコード」をご利用のサイトは、Googleアナリティクスヘルプ
 </script>                                                                                                                などご確認のうえ対応してください。

                                                                                                                          非同期のトラッキングコードと従来のトラッキングコードを同一のページに設
                                                                                                                          置することは出来ません。



                                                                                                                        【 注意点】


                                                                                                                          • トラッキングコードが修正されている可能性がありますので、必ず最新の
                                                                                                                            コードを管理画面からコピーして利用してください。
                                                                                                                            その際、最新の管理画面からコピーしてください。(管理画面のバージョン
                                                                                                                            が変わり新バージョンと旧バージョンを使うことが出来る場合、新しいバー
                                                                                                                            ジョンの管理画面からトラッキングコードを取得するようにしてください。)




                                                                                                                                                                                                                            4

                                                                                                                                                                                COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
デバイス別導入方法


                                                               ここから確認

01
                  INSTALLING THE TRACKING CODE
                                                              ・ログイン→アカウント管理→対象のプロパティ選択→トラッキングコード→詳細
                  デバイス別導入方法
                  デバイス別導入方法                                   →携帯向けのサイト
                                                              ・レポート画面→アカウント管理→トラッキングコード→詳細→携帯向けのサイト



フィーチャーフォンサイト導入方法
フィーチャーフォンサイト導入方法

                                                             【 注意点】
Google アナリティクスのアカウントを作成し、解析対象ページすべてにトラッキングコー
ドを設置します。フィーチャーフォンサイトで利用しているサーバーサイドの言語にあわ                       • フィーチャーフォンのトラッキングコードのプロパティIDは初めの2桁が「UA」
せ設定します。                                                          ではなく、「MO」に変わります。「UA」で設定してもログが取得できませんの
                                                                 で注意しましょう。
 以下、PHPの例です。Perl、JSP、ASPXの場合は適宜変更して対応してください。                   • <html>直前に入れるトラッキングコードの5行目の
 最新のコードを新しいバージョンのアナリティクスの管理画面からコードをコピーして解析するすべ                   $GA_PIXEL = “/ga.php”;
 ての<html>タグの直前に貼り付けます。                                           は、ルートディレクトリに設置した場合の記述なので、ga.phpを別の場所に
                                                                 保存したり、ルート以外のページからは、保存したga.phpを呼び出すように
 <?php
  // Copyright 2010 Google Inc. All Rights Reserved.
                                                                 適宜対応しましょう。
                                                               • トラッキングコードが修正されている可能性がありますので、必ず最新の
  $GA_ACCOUNT = "MO-XXXXXXXX-X";                                 コードを管理画面からコピーして利用してください。
  $GA_PIXEL = "/ga.php";                                         その際、最新の管理画面からコピーしてください。(管理画面のバージョン
                                                                 が変わり新バージョンと旧バージョンを使うことが出来る場合、新しいバー
  function googleAnalyticsGetImageUrl() {                        ジョンの管理画面からトラッキングコードを取得するようにしてください。)
    global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL;
    $url = "";
    $url .= $GA_PIXEL . "?";
    $url .= "utmac=" . $GA_ACCOUNT;
    $url .= "&utmn=" . rand(0, 0x7fffffff);
    $referer = $_SERVER["HTTP_REFERER"];
    $query = $_SERVER["QUERY_STRING"];
                                                                 TIPS   導入後設定する箇所
    $path = $_SERVER["REQUEST_URI"];
    if (empty($referer)) {
      $referer = "-";
    }                                                            • 目標設定
    $url .= "&utmr=" . urlencode($referer);
    if (!empty($path)) {
                                                                 • 除外パラメータ設定
      $url .= "&utmp=" . urlencode($path);                       • デフォルトのページ(index.html と / で終わるページの統一など)
    }                                                            • 社内IPからのアクセスの除外
    $url .= "&guid=ON";
    return str_replace("&", "&amp;", $url);                      など。
  }
 ?>
                                                                 ※これらの設定をプロファイルする際は、何も設定していないプロ
                                                                  ファイルを残して新規プロファイルを追加してから設定します。
 下のコードを解析するすべての</body>タグの直前に貼り付けます。
                                                                  Googleアナリティクスは管理画面で設定した各項目の設定前の値
 <?php                                                            を出力するなどの機能がないため、何も設定していないプロファイ
  $googleAnalyticsImageUrl = googleAnalyticsGetImageUrl();
  echo '<img src="' . $googleAnalyticsImageUrl . '" />';?>        ルは残しておくようにします。

 ga.phpをトラッキングコード画面からダウンロードしてルートディレクトリに保存します。



                                                                                                                                      5

                                                                                          COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
複数ドメインのトラッキング


                                                                                         ここから確認

02
                  TRACKING MULTIPLE DOMAINS
                                                                                        ・ログイン→アカウント管理→対象のプロパティ選択→トラッキングコード
                  複数ドメインの
                  複数ドメインのトラッキング
                    ドメイン                                                                ・レポート画面→アカウント管理→トラッキングコード




                                                                                       【 注意点】
 PC・スマートフォンサイトでの計測方法
 PC・スマートフォンサイトでの計測方法
              での

Googleアナリティクスはセッションの管理をファーストパーティ・クッキーで行っているた                                             • 複数のトップレベルドメインをトラッキングコードの設定画面から設定すると
                                                                                           _gaq.push([‘_setDomainName’, ドメイン‘]);
め、ドメインを超えて計測するには設定が必要です。PC・スマートフォンサイトの計測はト                                                 と、noneではなく、設定しているドメインが入ります。この設定でも間違いで
ラッキングコードの中に設定方法が記載されています。                                                                  はありませんが、ヘルプにあるように基本的にはnoneを指定して、その中
 ●複数のサブドメインがある 1 つのドメイン                                                                    でサブドメインの計測がある場合はそこだけ、ドメインを指定するといいよう
                                                                                           です。
 _gaq.push([‘_setDomainName’, ドメイン']);                                                     こうすることで将来的にサブドメインが追加で増えた場合、サブドメイン間
                                                                                           ではリンクの設定が不要になる為メリットがあります。
 をトラッキングコードに追記する

 ●複数のトップレベルドメイン

 _gaq.push([‘_setDomainName’, ‘none’]);
 _gaq.push(['_setAllowLinker', true]);

 をトラッキングコードに追記する

 さらに、ドメイン間のリンクやフォームに_ilnk()メゾットを呼び出します。

 <a href="https://www.secondsite.com/?login=parameters">Login Now</a>
 の場合、
 <a href="https://www.secondsite.com/?login=parameters" onclick="_gaq.push(['_link',
 'https://www.secondsite.com/?login=parameters']); return false;">Login Now</a>
 のように変更します。



 フィーチャーフォンサイトでの計測方法
 フィーチャーフォンサイトでの計測方法
             での

フィーチャーフォンサイトでの複数のトップレベルドメインのトラッキングはサポートされてい
ません。


※GUIDなど端末の個体識別番号などをセッションに利用している場合(※Googleアナリティクス上固体識別番号
は匿名化して扱われています)は、サブドメイン間の計測はプロパティの設定でデフォルトURLをトップレベルドメイ
ンを指定することで計測出来ているようです。(全ての端末でセッションが引き継がれるかは不明なので参考まで
と考えた方がよさそうです)
※複数のトップレベルドメインを超えて計測する方法としてGoogleヘルプフォーラムに自サーバでプロキシする方
法が紹介されています。 (参考: http://bit.ly/ycVjJY )
                                                                                                                                                             6

                                                                                                                 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
フィーチャーフォンのSSLページ計測




03
                  TRACKING SSL PAGE FOR FEATURE PHONE

                  フィーチャーフォンのSSLページ計測
                  フィーチャーフォンのSSLページ計測
                               ページ

                                                                          【 注意点】
フィーチャーフォンサイトでSSLページを計測する場合の
フィーチャーフォンサイトでSSLページを計測する場合の問題点
                ページ   する場合

gaファイルではセッション管理として、クッキーや個体識別番号を指定するようになって                                   • Googleアナリティクスに送るデータに個人情報を含んではいけません。セッ
                                                                              ションにそれに該当するデータがある場合は(その時点でかなり危険です
います。※個体識別番号は Googleアナリティクス上、匿名化して扱われています。                                     が)暗号化して送るなどの対応をするようにします。
フィーチャーフォンの中でもドコモとソフトバンクは、SSLページで個体識別番号を送出し
ない仕組みになっているため、セッション管理に個体識別番号を利用している場合は
SSLページとそれ以外のページでセッションが繋がらなくなります。


フィーチャーフォンサイトでSSLページ 計測する方法
フィーチャーフォンサイトでSSLページを計測する方法
                ページを  する

SSLページ以外でセッション管理として利用しているものをSSLページでも利用できるよ                                    TIPS      フィーチャーフォンサイトのタイトルを取得

うにページ及びgaファイルのカスタマイズをします。
 gaファイルを見ると、セッション情報は http://www.google-analytics.com/__utm.gif にutmvid        デフォルトの設定では、フィーチャーフォンのタイトルの取得はでき
 というパラメータで送られていることがわかります。
                                                                              ません。
 以下ga.phpで説明します。
                                                                              タイトルは、 utmdt というパラメータに設定して送るとレポートに反
   function getVisitorId($guid, $account, $userAgent, $cookie) {              映されます。
 (中略)                                                                         こちらも、SSLの計測同様、gaファイルを修正して、
 }
 (中略)                                                                         http://www.google-analytics.com/__utm.gif に utmdt というパ
 $visitorId = getVisitorId($guidHeader, $account, $userAgent, $cookie);       ラメータで送ります。
 (中略)
   setrawcookie(
         COOKIE_NAME,
         $visitorId,
         $timeStamp + COOKIE_USER_PERSISTENCE,
         COOKIE_PATH);
 (中略)
 "&utmvid=" . $visitorId .

 上記あたりを変更して、以下の設定をします
 •会員サイトなどで独自に管理しているセッションがあればそれをutmvidに渡すようにする。
 •固体識別番号を利用している場合は、SSLページに遷移する際値を引き渡しそれをSSLページ内で受
 け取り、gaファイルに送り、 utmvidに渡すようにする

 サイトにより異なるためサンプルなどは作成していませんが、適宜対応することでSSLページも
 計測することが可能です。

 尚、この処理を行わなくても、ページビューの取得は可能です。但しすべてのセッションが独立した
 セッションとなり、ドコモ、ソフトバンクの直帰率が100%になります。                                                                                                                          7

                                                                                                                 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
バーチャルページビュー


                                                                                         ここから確認

04
                  VIRTUAL PAGEVIEW
                                                                                        ・仮想ページビュー http://bit.ly/xYB0Hs
                  バーチャルページビュー                                                           ・標準レポート→コンテンツ→ページ




                                                                                       【 バーチャルページビューとイベントトラッキング】
 バーチャルページビューとは
 バーチャルページビューとは
                                                                                         バーチャルページビューと似たものに、イベントトラッキングがあります。
仮想ページビューとも呼ばれ、実際のページURLとは異なるURLを計測に使う場合に実                                                バーチャルページビューは、左に書いた使い方のほかに、PC・スマートフォン
装します。                                                                                    サイトのみですが、リンクなどに、onclickタグとあわせて使うことで、リンク先
                                                                                         のページをクリック=遷移とし、ページビューの計測をすることが出来ます。

 PC・スマートフォンサイトの
 PC・スマートフォンサイトの設定                                                                        これは、サイトにとって、ページビューとしてカウントしたいかどうかという定義
                                                                                         の問題になるのですが、一般的に、ダウンロードや、外部リンク、PDFなどの
01で設定したトラッキングタグの以下の赤字部分を変更します。                                                           操作をトラッキングするときは、05で紹介するイベントトラッキングを使用する
                                                                                         ことをおすすめしています。
 <script type="text/javascript">                                                         ただし、PDFをページとしてカウントしたい場合は、バーチャルページビューを
  var _gaq = _gaq || [];
                                                                                         利用することもあります。
  _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXXXXX-X']);
  _gaq.push(['_trackPageview']);                                                         その数値をどのように扱いたいのかでどちらを使うか選択するのがいいでしょ
                                                                                         う。
  (略)

  ↓ このページを/form/complete.html で集計したい場合
                                                                                       【 バーチャルページビュー利用例】
 <script type="text/javascript">
                                                                                                 グローバル                  グローバル                         グローバル
  var _gaq = _gaq || [];                                                                        ナビゲーション                ナビゲーション                       ナビゲーション
  _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXXXXX-X']);                                           入力フォーム
                                                                                         入力フォーム              フォーム(確認)
                                                                                                             フォーム(確認)                      フォーム(確認)
                                                                                                                                           フォーム(確認)
  _gaq.push(['_trackPageview‘ , ‘/form/complete.html’]);
                                                                                         名前                   名前:IMJ太郎                        送信完了しました。
                                                                                                                                             ありがとうございました。
                                                                                         住所                   住所:目黒区青葉台
_gaq.push([‘_trackPageview‘ の後、カンマに続いて、集計したいページを入れます。                                                                                              TOP
                                                                                                                                                   TOP
                                                                                         電話                   電話:03-6415-4441

                                                                                         性別                   性別:男性

                                                                                        その他                  その他:問い合わせ
 フィーチャーフォンサイトの
 フィーチャーフォンサイトの設定
                                                                                               確認
                                                                                               確認                     送信
                                                                                                                      送信

01で設定したトラッキングタグの以下の赤字部分を変更します。
 (略)                                                                                          エントリーフォームのURLが全て同じ場合、それぞれのページを計測するため
 function googleAnalyticsGetImageUrl() {                                                                バーチャルページビューを利用する
    global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL;
    $url = "";
    $url .= $GA_PIXEL . "?";
    $url .= "utmac=" . $GA_ACCOUNT;
    $url .= "&utmn=" . rand(0, 0x7fffffff);
    $referer = $_SERVER["HTTP_REFERER"];
    $query = $_SERVER["QUERY_STRING"];
    $path = “/form/complete.html”;                //デフォルト指定は$_SERVER["REQUEST_URI"];
    if (empty($referer)) {
 (略)

<html>の前に入れるトラッキングコード内の変数 $path に集計したいページを入れます。
                                                                                                                                                                             8

                                                                                                                                 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
イベントトラッキング


                                                                                                   ここから確認

05
                   EVENT TRACKING
                                                                                                  ・イベントトラッキングガイド http://bit.ly/wy9Gci
                   イベントトラッキング                                                                     ・標準レポート→コンテンツ→イベント

 ※フィーチャーフォンでは計測できません

                                                                                                 【 こんなときにイベントトラッキング】
 イベントトラッキングとは
 イベントトラッキングとは
                                                                                                   •   外部リンクのクリック数を計測をしたい
Flash、外部リンク、クリック数の計測、ファイルのダウンロード、データの読み込み時間な
                                                                                                   •   PDFファイルのリンクのクリック数を計測したい
どの集計ができます。                                                                                         •   ページ内のどのリンクが一番使われているか計測したい
                                                                                                   •   スマートフォンのアコーディオンが開かれているか(使われているか)計測
 PC・スマートフォンサイトの
 PC・スマートフォンサイトの設定
                                                                                                       したい
_trackEventというメゾットを呼び出します。メゾットの仕様は以下のとおりです。                                                        •   AJAXで実装されている「もっと読む」がクリックされているか計測したい
                                                                                                   •   データの読み込み時間をGoogleアナリティクスで計測したい
 _trackEvent(category, action, opt_label, opt_value)                                               •   jQueryやjQuery mobileでURLを変えずに遷移した際のクリックを計測した
                                                                                                       い(導線を計測する場合は、04のバーチャルページビューで対応)
                                                                                                   •   スマートフォンサイトのフリックでの画像切り替えが使われているのか計測
category(カテゴリー)必須: トラッキングするオブジェクトのグループに付ける名前                                                           したい
                               標準レポート→コンテンツ→イベント→上位のイベント→イベントカテゴリ
                                                                                                   など幅広く活用可能です。
action(アクション)必須:               各カテゴリとペアになる固有の文字列で、ウェブ オブジェクトのユーザー操作の
                               タイプを定義するために一般的に使用されます。
                               標準レポート→コンテンツ→イベント→上位のイベント→イベントアクション

label(ラベル)オプション:               イベント データにディメンションを追加するためのオプションの文字列。
                               標準レポート→コンテンツ→イベント→上位のイベント→イベントラベル

opt_value(値)オプション:             ユーザー イベントに関する数値データを指定するために使用できる整数。


実装方法 ここではリンクにonclickタグで実装してそのクリック数をカウントしています。

 <a href="#" onClick="_gaq.push(['_trackEvent', ‘click', ‘toppage', ‘link1']);">secondpage</a>


カテゴリーに「click」を入れて、そのリンクのクリック数を計測するグループ名とし、アクションにはページを表す
「toppage」といれ、ラベルにトップページの1つ目のリンクであることが分かるように、「link1」と入れています。
設定できる文字は英数字記号。ひらがななど2バイト文字はレポートで文字化けしてしまうことがあるので使用
しないようにしましょう。何を設定するかは自由なので、取得した値がレポートで集計しやすいように実装します。




                                                                                                                                                                                9

                                                                                                                                    COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
カスタム変数


                                                                                                                          ここから確認

06
                  CUSTOM VARIABLES
                                                                                                                         ・カスタム変数 http://bit.ly/wgmMu0 、 http://bit.ly/w3kxrH
                  カスタム変数
                  カスタム変数                                                                                                 ・標準レポート→ユーザー→ユーザーの分布→カスタム変数

 ※フィーチャーフォンではユーザーレベルの計測できません

                                                                                                                        【 こんなときにカスタム変数】
 カスタム変数とは
 カスタム変数とは
     変数
                                                                                                                          • 会員非会員別に導線やページ分析を行いたい
データに任意の属性を付加できる機能で、例えばEC サイトのサンクス ページを表示し                                                                                   ※会員判別はGoogleアナリティクスでは出来ません。別途用意してその結
たユーザーを ”顧客” などの属性で長期的にトラッキングをすることができます。                                                                                     果をカスタム変数に送ります。
                                                                                                                          • アンケート結果ごとの分析を行いたい(例えば自社製品の知名度をアン
概要に関しては、Googleアナリティクスヘルプを参照して下さい。                                                                                           ケートで調べて、知名度の低い人がどのページを見ているかなど)
                                                                                                                          • ABテスト実施時、目標までの達成率を比較したい
 PC・スマートフォンサイトの
 PC・スマートフォンサイトの設定                                                                                                         • あるページを閲覧したユーザーが他にどのページを閲覧しているか調べた
                                                                                                                            い
_setCustomVarというメゾットを呼び出します。メゾットの仕様は以下のとおりです。                                                                             • ワンクリックアンケートの結果の集計をしたい
  _setCustomVar(index, name, value, opt_scope)
                                                                                                                          など幅広く活用可能です。
                                                                                                                          ※送るデータに個人情報が含まれる場合は暗号化が必要です。個人情報を
index(インデックス)必須: カスタム変数は5つまで設定でき、それを識別する1~5までの数字が入ります。                                                                     そのままGoogleアナリティクスに送ってはいけません。

name(名前)必須:                  カスタム変数を識別するための文字列です。文字化けする場合があるので、英数
                             字で設定します。
value(値)必須:                  名前とペアになる値を入れます。1つの名前に複数の値を設定できます。
opt_scope(スコープ)オプション:ユーザーの関与度を定義します。1がユーザーレベル、2がセッションレベル、
                             3がページレベルです。詳しくはGoogleアナリティクスのヘルプを参照して下さい。


01のトラッキングコードに以下のように実装します。

 <script type="text/javascript">

  var _gaq = _gaq || [];
  _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXXXXX-X']);
  _gaq.push(['_setCustomVar', 1, ‘name', ‘value', 1]);
  _gaq.push(['_trackPageview']);

  (function() {
    var ga = document.createElement('script');
    ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
    ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
  })();

 </script>




                                                                                                                                                                                                         10

                                                                                                                                                               COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
カスタム変数


                                                                              ここから確認

06
              CUSTOM VARIABLES
                                                                             ・カスタム変数 http://bit.ly/wgmMu0 、 http://bit.ly/w3kxrH
              カスタム変数
              カスタム変数                                                         ・標準レポート→ユーザー→ユーザーの分布→カスタム変数

 ※フィーチャーフォンではユーザーレベルの計測できません

                                                                            【 注意点】
 フィーチャーフォンサイトの
 フィーチャーフォンサイトの設定
                                                                              フィーチャーフォンのカスタム変数の設定方法はGoogleアナリティクスのヘル
gaファイルでhttp://www.google-analytics.com/__utm.gifに utme というパラメータでデータを送ります。
                                                                              プ等にあるものではありません。
これまでの設定方法よりも少し複雑です。                                                           左の方法でデータの取得が出来ていますが(レポートに反映されている確認
                                                                              が出来ていますが)突然取得できなくなる可能もありますので、それぞれの
以下のルールで実装します。
                                                                              サイトの責任で実装するようにしてください。

インデックス : 名前・値・スコープの前に!をつけて指定します。詳細は下記                                         スコープレベル1(ユーザーレベル)の計測はクッキーを使うため、クッキーが
名前 :        8(ここに名前)                                                          利用できない端末では計測できません。ビジターレベル、ページレベルのみ
                                                                              計測が可能と考えたほうがよさそうです。
値 :         9(ここに値)
スコープ :      11(ここにスコープ)

実装は以下のようになります。
  utme=8(ここに名前)9(ここに値)11(ここにスコープ)


複数のカスタム変数を送るときは以下のルールになります。


2つ以上のカスタム変数を送るとき
「*」(←半角)でつなぎます。
  utme=8(名前1*名前2)9(値1*値2)11(スコープ1*スコープ2)

インデックス1とインデックス3など、を指定するには
          「!」(←半角)でつなぎます
  インデックス1と、インデックス3の場合
  utme=8(名前1*3!名前3)9(値1*3!値3)11(スコープ1*3!スコープ3)
  インデックス4のみ
  utme=8(4!名前4)9(4!値4)11(4!スコープ4)


スコープが3の場合
スコープは指定しない場合、3になります(ページレベル)。そのため、3の場合は指定しません。
  インデックス1のスコープが3
  utme=8(名前1)9(値1)


複合パターン
  インデックス1のスコープが3で、インデックス3のスコープが1
  utme=8(名前1*3!名前3)9(値1*3!値3)11(3!1)

                                                                                                                                                             11

                                                                                                                   COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
キャンペーンの計測


                                                                                              ここから確認

07
                CAMPAIGN TRACKING
                                                                                             ・URL生成ツール http://bit.ly/xN9d3p
                キャンペーンの
                キャンペーンの計測                                                                    ・標準レポート→トラフィック→参照元→キャンペーン

 ※フィーチャーフォンでは流入数の計測のみ可能です

                                                                                            【 注意点】
 キャンペーンとは
 キャンペーンとは
                                                                                              • utm_term で日本語のキーワードを指定するときは、UTF-8にエンコードす
広告効果測定をする際、媒体に出稿するURLに指定されたパラメータを付けることで、レ                                                       る必要があります。
ポート画面で簡単に確認することが出来るようになります。                                                                   • キャンペーンの計測も、クッキーを利用して計測するため、フィーチャー
                                                                                                フォンでは目標までトラッキングすることが出来ない端末があります。
キャンペーントラッキングの5つのディメンション(予約パラメータ)                                                                ただし、ランディングページにアクセスした流入数の計測は可能です。


utm_source(ソース)必須:参照元を指定します。
utm_medium(メディア)必須:メディアを指定します。
utm_term(キーワード)オプション:リスティング広告のキーワードを指定します。
utm_content(コンテンツ)オプション:同じURLを参照する場合区別するために指定します。
utm_campaign(キャンペーン名)必須:キャンペンの名前を指定します。
すべて半角英数で指定します(2バイト文字はレポートで文字化けすることがあります)

実装は以下のように設定します

 キャンペンの入口ページが、http://imjp.co.jp/campain2012/、出稿先はtwitter、メディアはSNSとして、オプションは
 特になくて、キャンペーン名は、 2012springとした時。

 http://imjp.co.jp/campain2012/?utm_source=twitter&utm_medium=SNS&utm_campaign=2012spring


このURLを出向先:この場合はtwitterなので、つぶやく際に付けるURLに指定します。
尚、GoogleアナリティクスヘルプセンターにURL生成ツールが用意されているので利用すると便利です。
また、これらのパラメータを独自で設定している場合は、
“広告などのリンクに独自のキャンペーン トラッキング変数を設定している場合、 Google Analytics の変数の
代わりにこれらの変数を使用できますか。” http://bit.ly/yeOISl
この手順を実装することでキャンペーンの計測が可能です。




                                                                                                                                                                   12

                                                                                                                         COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
ログがあがらないと思ったら




08
                  TROUBLESHOOTING

                  ログがあがらないと思
                  ログがあがらないと思ったら
                    があがらないと

【PC・SP・FP】トラッキングコードが入っていない
 PC・SP・FP】トラッキングコードが
                                                    確認方法
実装したと思っていたが、確認したところ実装されていなかった。実装されていないペー          ・google アナリティクスを実装しているページのソースを確認する。
ジがあったため。テスト環境では入っていたが、環境を変えるときにトラッキングタグを削
除してしまったためなどでログが集計できていない。                            対応方法
                                                  ・トラッキングコードと適切に実装する。


【PC・SP・FP】プロファイルIDが間違っている
 PC・SP・FP】プロファイルIDが間違っている
                ID
                                                    確認方法
UA-XXXXXXXX-Xが間違っている。PCサイトとスマートフォンサイトで別のプロファイル    ・ google アナリティクスを実装しているページのソースを確認する。
IDで管理するはずが同じプロファイルIDが入っているためレポートが合算されているなど。
                                                    対応方法
 PC、スマートフォン
   _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXXXXX-X']);   ・プロファイルIDを修正する。
 フィーチャーフォン
  $GA_ACCOUNT = "MO-XXXXXXXX-X";


フィーチャーフォンサイトで、はじめの2桁をUAになっている、もしくはその逆で、
PC・スマートフォンサイトではじめの2桁がMOになっているためログが集計できていない。



【FP】gaファイルを正しく指定できていない
 FP】gaファイルを しく指定できていない
      ファイル    指定
                                                    確認方法
ルート以外にgaファイルを配置して、トラッキングコード内でgaファイルを呼び出せてい        ・google アナリティクスを実装しているページのソースを確認する。
ない。                                                /ga.php?utmac=MO-XXXXXXXX-X と表示されていることを確認する。
                                                   クリックして1ピクセルの画像が表示されるか確認する。
Global関数が正常に作動せず、gaファイル、プロファイルIDを呼び出せないなど。

 $GA_ACCOUNT = "MO-XXXXXXXX-X";
 $GA_PIXEL = "/ga.php";                             対応方法
  function googleAnalyticsGetImageUrl() {         ・トラッキングコードを適切に実装する。
    global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL;




                                                                                                                          13

                                                                                COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
ログがあがらないと思ったら




08
                  TROUBLESHOOTING

                  ログがあがらないと思
                  ログがあがらないと思ったら
                    があがらないと

【PC・SP・FP】アクセスしていない
 PC・SP・FP】アクセスしていない
                                                                        対応方法
実装するだけでサイトにアクセスしていないとログは集計されません。                                      ・実装したサイトにアクセスする。
実装後、実装したページにアクセスして下さい。


【PC・SP・FP】レポートに反映されていない
 PC・ SP・ FP】 レポートに 反映されていない
                                                                        対応方法
ログがレポートに表示されるまで48時間かかることもあります。(最近は数時間で表示さ                             ・翌日に(時間をおいて)確認する。
れることが多くなってきました) トラッキングコードを実装してすぐアクセスをしてすぐに                            ・リアルタイムで確認する。
                                                                      ホーム→リアルタイム→コンテンツ
レポートを見ても数値は表示されません。



【PC・SP】トラッキングコードのJavaScriptに改行が入っている
 PC・SP】トラッキングコードのJavaScriptに改行が
                                                                        確認方法
トラッキングコードの実装手順を送信するオプションがありますが、受信側のメーラーに                              ・google アナリティクスを実装しているページのソースを確認する。
よっては、意図しない箇所に改行が入ってしまいトラッキングコードが正常に作動しない
ことがあります。                                                                対応方法
改行が入っている例                                                             ・トラッキングコードの改行をなくしを適切に実装する。

 (function() {
  var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/
  javascript'; ga.async = true;
 ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' :
 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
 var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.
 insertBefore(ga, s); })();




                                                                                                                                          14

                                                                                                COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
ログがあがらないと思ったら




08
                TROUBLESHOOTING

                ログがあがらないと思
                ログがあがらないと思ったら
                  があがらないと

【PC・SP】指定したドメイン以外のドメインにトラッキングコードを実装している
 PC・SP】指定したドメイン以外のドメインにトラッキングコードを実装している
         したドメイン以外
                                                   対応方法
サブドメイン間の計測をするため以下の設定をトラッキングコードに追加している場合、         ・テスト用サイトのドメインをsetDomainNameに設定する。
それ以外のドメインの計測はできません。                              ・テスト用サイトのドメインを本番と同じドメインにする(サブドメインで対応する)。
例えば、テスト用の別ドメインにトラッキングコードを実装してもログの取得はできません。
 _gaq.push([‘_setDomainName’, ドメイン']);




【FP】gaファイルのカスタマイズに誤りがある
 FP】gaファイルのカスタマイズに
      ファイル
                                                   確認方法
フィーチャーフォンサイトで、タイトルの設定やカスタム変数の設定をするときに、追加す        ・gaファイルを確認する。
るパラメータを「. 」で繋ぐところを、「 ; 」で閉じてしまい、トラッキングコードが正常に作
動しないためログがあがらない。                                    対応方法
                                                 ・gaファイルを適切に設定する。
 [正しい設定]
 "&utmvid=" . $visitorId .
 "&utmdt=" . $pagetitle .
 "&utmip=" . getIP($_SERVER["REMOTE_ADDR"]);

 [誤った設定]
 "&utmvid=" . $visitorId .
 "&utmdt=" . $pagetitle ;
 "&utmip=" . getIP($_SERVER["REMOTE_ADDR"]);




                                                                                                                   15

                                                                         COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.

More Related Content

Viewers also liked

データに振り回されて失敗した あんなことやこんなこと ~ゲームのために必要な本当の ビジネス・アナリティクス~
データに振り回されて失敗したあんなことやこんなこと~ゲームのために必要な本当のビジネス・アナリティクス~データに振り回されて失敗したあんなことやこんなこと~ゲームのために必要な本当のビジネス・アナリティクス~
データに振り回されて失敗した あんなことやこんなこと ~ゲームのために必要な本当の ビジネス・アナリティクス~
Daisuke Nogami
 

Viewers also liked (6)

Webディレクターの実績を可視化する方法
Webディレクターの実績を可視化する方法Webディレクターの実績を可視化する方法
Webディレクターの実績を可視化する方法
 
データに振り回されて失敗した あんなことやこんなこと ~ゲームのために必要な本当の ビジネス・アナリティクス~
データに振り回されて失敗したあんなことやこんなこと~ゲームのために必要な本当のビジネス・アナリティクス~データに振り回されて失敗したあんなことやこんなこと~ゲームのために必要な本当のビジネス・アナリティクス~
データに振り回されて失敗した あんなことやこんなこと ~ゲームのために必要な本当の ビジネス・アナリティクス~
 
FICC MARKETING BASICS
FICC MARKETING BASICSFICC MARKETING BASICS
FICC MARKETING BASICS
 
Digital marketing on AWS
Digital marketing on AWSDigital marketing on AWS
Digital marketing on AWS
 
SXSW 2016: The Need To Knows
SXSW 2016: The Need To KnowsSXSW 2016: The Need To Knows
SXSW 2016: The Need To Knows
 
3 Things Every Sales Team Needs to Be Thinking About in 2017
3 Things Every Sales Team Needs to Be Thinking About in 20173 Things Every Sales Team Needs to Be Thinking About in 2017
3 Things Every Sales Team Needs to Be Thinking About in 2017
 

Similar to デバイス別Google Analytics導入ガイドライン

Androidマーケティングに不可欠な15の活動(改) 20111222
Androidマーケティングに不可欠な15の活動(改) 20111222Androidマーケティングに不可欠な15の活動(改) 20111222
Androidマーケティングに不可欠な15の活動(改) 20111222
Hiromitsu Ishimori
 
クラウド鎖国からクラウド維新へ
クラウド鎖国からクラウド維新へクラウド鎖国からクラウド維新へ
クラウド鎖国からクラウド維新へ
Cybozucommunity
 
Intalio会社概要とbpmsの特長20100319
Intalio会社概要とbpmsの特長20100319Intalio会社概要とbpmsの特長20100319
Intalio会社概要とbpmsの特長20100319
Tomoaki Sawada
 

Similar to デバイス別Google Analytics導入ガイドライン (20)

Mashup Caravan in オープンソースカンファレンス2011 Hiroshima: infoScoop OpenSource
Mashup Caravan in オープンソースカンファレンス2011 Hiroshima: infoScoop OpenSourceMashup Caravan in オープンソースカンファレンス2011 Hiroshima: infoScoop OpenSource
Mashup Caravan in オープンソースカンファレンス2011 Hiroshima: infoScoop OpenSource
 
20150622 Adobe Analytics
20150622 Adobe Analytics20150622 Adobe Analytics
20150622 Adobe Analytics
 
JAWS DAYS 2019 Amazon Sumerian によるユーザーインターフェイスへのアプローチ
JAWS DAYS 2019 Amazon Sumerian によるユーザーインターフェイスへのアプローチJAWS DAYS 2019 Amazon Sumerian によるユーザーインターフェイスへのアプローチ
JAWS DAYS 2019 Amazon Sumerian によるユーザーインターフェイスへのアプローチ
 
EC × Google
EC × GoogleEC × Google
EC × Google
 
Keycloak入門
Keycloak入門Keycloak入門
Keycloak入門
 
AZAREA-Cluster (Hadoop Conference Japan 2013 Winter)
AZAREA-Cluster (Hadoop Conference Japan 2013 Winter)AZAREA-Cluster (Hadoop Conference Japan 2013 Winter)
AZAREA-Cluster (Hadoop Conference Japan 2013 Winter)
 
Androidマーケティングに不可欠な15の活動(改) 20111222
Androidマーケティングに不可欠な15の活動(改) 20111222Androidマーケティングに不可欠な15の活動(改) 20111222
Androidマーケティングに不可欠な15の活動(改) 20111222
 
appengine ja night #10 Google AppEngine で作る Google Apps Marketplace 対応サービス
appengine ja night #10 Google AppEngine で作る Google Apps Marketplace 対応サービスappengine ja night #10 Google AppEngine で作る Google Apps Marketplace 対応サービス
appengine ja night #10 Google AppEngine で作る Google Apps Marketplace 対応サービス
 
スマートフォンアプリケーション開発の最新動向
スマートフォンアプリケーション開発の最新動向スマートフォンアプリケーション開発の最新動向
スマートフォンアプリケーション開発の最新動向
 
アンドロイド電子書籍アプリ作成キットを使ったアプリの作り方
アンドロイド電子書籍アプリ作成キットを使ったアプリの作り方アンドロイド電子書籍アプリ作成キットを使ったアプリの作り方
アンドロイド電子書籍アプリ作成キットを使ったアプリの作り方
 
講義資料におけるマルチユースなリンクをEPUBとLODで実現するシステムの試作
講義資料におけるマルチユースなリンクをEPUBとLODで実現するシステムの試作講義資料におけるマルチユースなリンクをEPUBとLODで実現するシステムの試作
講義資料におけるマルチユースなリンクをEPUBとLODで実現するシステムの試作
 
活動報告とビーコンITの取り組み
活動報告とビーコンITの取り組み活動報告とビーコンITの取り組み
活動報告とビーコンITの取り組み
 
クラウド鎖国からクラウド維新へ
クラウド鎖国からクラウド維新へクラウド鎖国からクラウド維新へ
クラウド鎖国からクラウド維新へ
 
Automation with SoftLayer and Zabbix
Automation with SoftLayer and ZabbixAutomation with SoftLayer and Zabbix
Automation with SoftLayer and Zabbix
 
Google Apps をSocial にするOpenSocialPages (;゜○゜) お願いですから応募してください
Google Apps をSocial にするOpenSocialPages (;゜○゜) お願いですから応募してくださいGoogle Apps をSocial にするOpenSocialPages (;゜○゜) お願いですから応募してください
Google Apps をSocial にするOpenSocialPages (;゜○゜) お願いですから応募してください
 
クラウド時代のビジネス戦略セミナーIn八戸:青森県商工労働部委託
クラウド時代のビジネス戦略セミナーIn八戸:青森県商工労働部委託クラウド時代のビジネス戦略セミナーIn八戸:青森県商工労働部委託
クラウド時代のビジネス戦略セミナーIn八戸:青森県商工労働部委託
 
【A-4】kintone API、JavaScript APIの実力
【A-4】kintone API、JavaScript APIの実力【A-4】kintone API、JavaScript APIの実力
【A-4】kintone API、JavaScript APIの実力
 
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
【FKEYセミナー 20150205 基調講演】「今こそクラウド活用」 講師:大和 敏彦 氏 (株式会社アイティアイ 代表取締役)
 
Fuel php活用事例
Fuel php活用事例Fuel php活用事例
Fuel php活用事例
 
Intalio会社概要とbpmsの特長20100319
Intalio会社概要とbpmsの特長20100319Intalio会社概要とbpmsの特長20100319
Intalio会社概要とbpmsの特長20100319
 

デバイス別Google Analytics導入ガイドライン

  • 1. Google Analytics Google Analytics SET UP GUIDELINE Google アナリティクス導入 ガイドライン アナリティクス導入 マルチデバイスLab. × hicage 2012.4.09 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 2. 目次 INDEX 00 INTRODUCTION はじめに 2 01 INSTALLING THE TRACKING CODE デバイス別導入方法 デバイス別導入方法 3 02 TRACKING MULTIPLE DOMAINS 複数ドメインの 複数ドメインのトラッキング ドメイン 6 03 TRACKING SSL PAGE FOR FEATURE PHONE フィーチャーフォンのSSLページ計測 フィーチャーフォンのSSLページ計測 ページ 7 04 VIRTUAL PAGEVIEW バーチャルページビュー 8 05 EVENT TRACKING イベントトラッキング 9 06 CUSTOM VARIABLES カスタム変数 カスタム変数 10 07 CAMPAIGN TRACKING キャンペーンの キャンペーンの計測 12 08 TROUBLESHOOTING ログがあがらないと思 ログがあがらないと思ったら があがらないと 13 1 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 3. はじめに 00 INTRODUCTION はじめに ガイドライン目的 ガイドライン目的 本ガイドラインはGoogle アナリティクスを様々なデバイスに導入する際のガイドラインです。 導入するサイトにより適宜変更してください。 少しでも、ご覧いただいているあなたのサイトの役に立ちますように。 ■対象範囲 - PCサイト、スマートフォンサイト(iPhone/Android)、フィーチャーフォンサイト あああ マルチデバイスLab. マルチデバイスLab. - Multi Device Lab. http://mdlab.jp/ 免責 本ガイドラインを利用することにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。 2 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 4. デバイス別導入方法 ここから確認 01 INSTALLING THE TRACKING CODE ・ 詳細はGoogle CodeのGoogleアナリティクス デバイス別導入方法 デバイス別導入方法 http://bit.ly/zubUzV など ・ プロパティID (UA-XXXXXXXX-X)のUAに続く8桁はGoogleアナリティクスア カウント毎異なります。最後の1桁はウェブプロパティ毎異なります。同一プロ パティ内のプロファイルは同じプロパティIDになります。 Google アナリティクス アカウントの考え方 アカウントの 【例】 Google アカウント Google アカウント Google アナリティクスアカウント:サイトA Google アナリティクスアカウント Google アナリティクスアカウント ウェブ プロパ ウェブ プロパ ウェブ プロパ ウェブ プロパティ ウェブ プロパティ ティ:PC ティ:SP ティ:FP デ デ デ フ フ フ プロファイル プロファイル プロファイル プロファイル ォ ォ ォ ル ル ル ト ト ト 目標設定 目標設定 目標設定 目標設定 フィルタ フィルタ フィルタ フィルタ デバイスごとにプロパティを分けて、各デバイスごと 複数のプロファイルを作成。 ※プロファイル パラメータ パラメータ パラメータ パラメータ 除外 除外 除外 除外 Google アカウント サイト内検 サイト内検 サイト内検 サイト内検 索 索 索 索 Google アナリティクスアカウント:サイトA etc etc etc etc ウェブ プロパティ デ フ ォ P S F ル ト C P P Google アカウント Google アカウント Google アカウント サイト全体、同一のプロパティで計測。デバイス毎の 計測はプロファイルを作成。 ※プロファイル Googleアナリティクスをはじめるには、Googleアナリティクスの管理を行う Googleアナリティ クスのアカウント(UAではじまる番号)と、ログイン用のGoogleアカウント(メールアドレス)の それぞれのサイトで計測したいことが計測できるよう自由に設計できます。 2つが必要です。 導入前にアカウント、プロパティ、プロファイルの設計をしてから導入しま Googleアカウントでログイン後、Googleアナリティクスのアカウントを作成します。1つのGoogleアナリティクスアカウ しょう。 尚、1 つのウェブページに、複数の Google アナリティクス トラッキング ントに対し1つ以上のウェブプロパティが作成でき、ウェブプロパティに対し1つ以上のプロファイルが作成できます。 コードを導入することはできません。 目標設定、フィルタ、パラメータ除外設定などはプロファイルに対して設定することが出来ます。 3 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 5. デバイス別導入方法 ここから確認 01 INSTALLING THE TRACKING CODE ・ログイン→アカウント管理→対象のプロパティ選択→トラッキングコード デバイス別導入方法 デバイス別導入方法 ・レポート画面→アカウント管理→トラッキングコード 【 3種類のトラッキングコード】 PC・スマートフォンサイト導入方法 PC・スマートフォンサイト導入方法 Google アナリティクスのアカウントを作成し、解析対象ページすべてにトラッキングコードを 左に載せた非同期のトラッキングコードのほかに、従来のトラッキング コード と呼ばれるものと、Urchinの3種類があります。 設置します。2012年3月現在推奨されているトラッキングコードは非同期のものになります。 <script type="text/javascript"> 最新のコードを新しいバージョンのアナリティクスの管理画面からコードをコピーして、トラッキング var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : するすべてのページの </head> タグの直前に貼り付けます。 "http://www."); document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google- analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E")); <script type="text/javascript"> </script> <script type="text/javascript"> var _gaq = _gaq || []; try{ _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXXXXX-X']); var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxxxx-x"); _gaq.push(['_trackPageview']); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}</script> (function() { var ga = document.createElement('script'); [従来のトラッキングコード] ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })(); 本ガイドラインでは、非同期のトラッキングコードで解説していきます。上記の 「従来のトラッキングコード」をご利用のサイトは、Googleアナリティクスヘルプ </script> などご確認のうえ対応してください。 非同期のトラッキングコードと従来のトラッキングコードを同一のページに設 置することは出来ません。 【 注意点】 • トラッキングコードが修正されている可能性がありますので、必ず最新の コードを管理画面からコピーして利用してください。 その際、最新の管理画面からコピーしてください。(管理画面のバージョン が変わり新バージョンと旧バージョンを使うことが出来る場合、新しいバー ジョンの管理画面からトラッキングコードを取得するようにしてください。) 4 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 6. デバイス別導入方法 ここから確認 01 INSTALLING THE TRACKING CODE ・ログイン→アカウント管理→対象のプロパティ選択→トラッキングコード→詳細 デバイス別導入方法 デバイス別導入方法 →携帯向けのサイト ・レポート画面→アカウント管理→トラッキングコード→詳細→携帯向けのサイト フィーチャーフォンサイト導入方法 フィーチャーフォンサイト導入方法 【 注意点】 Google アナリティクスのアカウントを作成し、解析対象ページすべてにトラッキングコー ドを設置します。フィーチャーフォンサイトで利用しているサーバーサイドの言語にあわ • フィーチャーフォンのトラッキングコードのプロパティIDは初めの2桁が「UA」 せ設定します。 ではなく、「MO」に変わります。「UA」で設定してもログが取得できませんの で注意しましょう。 以下、PHPの例です。Perl、JSP、ASPXの場合は適宜変更して対応してください。 • <html>直前に入れるトラッキングコードの5行目の 最新のコードを新しいバージョンのアナリティクスの管理画面からコードをコピーして解析するすべ $GA_PIXEL = “/ga.php”; ての<html>タグの直前に貼り付けます。 は、ルートディレクトリに設置した場合の記述なので、ga.phpを別の場所に 保存したり、ルート以外のページからは、保存したga.phpを呼び出すように <?php // Copyright 2010 Google Inc. All Rights Reserved. 適宜対応しましょう。 • トラッキングコードが修正されている可能性がありますので、必ず最新の $GA_ACCOUNT = "MO-XXXXXXXX-X"; コードを管理画面からコピーして利用してください。 $GA_PIXEL = "/ga.php"; その際、最新の管理画面からコピーしてください。(管理画面のバージョン が変わり新バージョンと旧バージョンを使うことが出来る場合、新しいバー function googleAnalyticsGetImageUrl() { ジョンの管理画面からトラッキングコードを取得するようにしてください。) global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL; $url = ""; $url .= $GA_PIXEL . "?"; $url .= "utmac=" . $GA_ACCOUNT; $url .= "&utmn=" . rand(0, 0x7fffffff); $referer = $_SERVER["HTTP_REFERER"]; $query = $_SERVER["QUERY_STRING"]; TIPS 導入後設定する箇所 $path = $_SERVER["REQUEST_URI"]; if (empty($referer)) { $referer = "-"; } • 目標設定 $url .= "&utmr=" . urlencode($referer); if (!empty($path)) { • 除外パラメータ設定 $url .= "&utmp=" . urlencode($path); • デフォルトのページ(index.html と / で終わるページの統一など) } • 社内IPからのアクセスの除外 $url .= "&guid=ON"; return str_replace("&", "&amp;", $url); など。 } ?> ※これらの設定をプロファイルする際は、何も設定していないプロ ファイルを残して新規プロファイルを追加してから設定します。 下のコードを解析するすべての</body>タグの直前に貼り付けます。 Googleアナリティクスは管理画面で設定した各項目の設定前の値 <?php を出力するなどの機能がないため、何も設定していないプロファイ $googleAnalyticsImageUrl = googleAnalyticsGetImageUrl(); echo '<img src="' . $googleAnalyticsImageUrl . '" />';?> ルは残しておくようにします。 ga.phpをトラッキングコード画面からダウンロードしてルートディレクトリに保存します。 5 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 7. 複数ドメインのトラッキング ここから確認 02 TRACKING MULTIPLE DOMAINS ・ログイン→アカウント管理→対象のプロパティ選択→トラッキングコード 複数ドメインの 複数ドメインのトラッキング ドメイン ・レポート画面→アカウント管理→トラッキングコード 【 注意点】 PC・スマートフォンサイトでの計測方法 PC・スマートフォンサイトでの計測方法 での Googleアナリティクスはセッションの管理をファーストパーティ・クッキーで行っているた • 複数のトップレベルドメインをトラッキングコードの設定画面から設定すると _gaq.push([‘_setDomainName’, ドメイン‘]); め、ドメインを超えて計測するには設定が必要です。PC・スマートフォンサイトの計測はト と、noneではなく、設定しているドメインが入ります。この設定でも間違いで ラッキングコードの中に設定方法が記載されています。 はありませんが、ヘルプにあるように基本的にはnoneを指定して、その中 ●複数のサブドメインがある 1 つのドメイン でサブドメインの計測がある場合はそこだけ、ドメインを指定するといいよう です。 _gaq.push([‘_setDomainName’, ドメイン']); こうすることで将来的にサブドメインが追加で増えた場合、サブドメイン間 ではリンクの設定が不要になる為メリットがあります。 をトラッキングコードに追記する ●複数のトップレベルドメイン _gaq.push([‘_setDomainName’, ‘none’]); _gaq.push(['_setAllowLinker', true]); をトラッキングコードに追記する さらに、ドメイン間のリンクやフォームに_ilnk()メゾットを呼び出します。 <a href="https://www.secondsite.com/?login=parameters">Login Now</a> の場合、 <a href="https://www.secondsite.com/?login=parameters" onclick="_gaq.push(['_link', 'https://www.secondsite.com/?login=parameters']); return false;">Login Now</a> のように変更します。 フィーチャーフォンサイトでの計測方法 フィーチャーフォンサイトでの計測方法 での フィーチャーフォンサイトでの複数のトップレベルドメインのトラッキングはサポートされてい ません。 ※GUIDなど端末の個体識別番号などをセッションに利用している場合(※Googleアナリティクス上固体識別番号 は匿名化して扱われています)は、サブドメイン間の計測はプロパティの設定でデフォルトURLをトップレベルドメイ ンを指定することで計測出来ているようです。(全ての端末でセッションが引き継がれるかは不明なので参考まで と考えた方がよさそうです) ※複数のトップレベルドメインを超えて計測する方法としてGoogleヘルプフォーラムに自サーバでプロキシする方 法が紹介されています。 (参考: http://bit.ly/ycVjJY ) 6 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 8. フィーチャーフォンのSSLページ計測 03 TRACKING SSL PAGE FOR FEATURE PHONE フィーチャーフォンのSSLページ計測 フィーチャーフォンのSSLページ計測 ページ 【 注意点】 フィーチャーフォンサイトでSSLページを計測する場合の フィーチャーフォンサイトでSSLページを計測する場合の問題点 ページ する場合 gaファイルではセッション管理として、クッキーや個体識別番号を指定するようになって • Googleアナリティクスに送るデータに個人情報を含んではいけません。セッ ションにそれに該当するデータがある場合は(その時点でかなり危険です います。※個体識別番号は Googleアナリティクス上、匿名化して扱われています。 が)暗号化して送るなどの対応をするようにします。 フィーチャーフォンの中でもドコモとソフトバンクは、SSLページで個体識別番号を送出し ない仕組みになっているため、セッション管理に個体識別番号を利用している場合は SSLページとそれ以外のページでセッションが繋がらなくなります。 フィーチャーフォンサイトでSSLページ 計測する方法 フィーチャーフォンサイトでSSLページを計測する方法 ページを する SSLページ以外でセッション管理として利用しているものをSSLページでも利用できるよ TIPS フィーチャーフォンサイトのタイトルを取得 うにページ及びgaファイルのカスタマイズをします。 gaファイルを見ると、セッション情報は http://www.google-analytics.com/__utm.gif にutmvid デフォルトの設定では、フィーチャーフォンのタイトルの取得はでき というパラメータで送られていることがわかります。 ません。 以下ga.phpで説明します。 タイトルは、 utmdt というパラメータに設定して送るとレポートに反 function getVisitorId($guid, $account, $userAgent, $cookie) { 映されます。 (中略) こちらも、SSLの計測同様、gaファイルを修正して、 } (中略) http://www.google-analytics.com/__utm.gif に utmdt というパ $visitorId = getVisitorId($guidHeader, $account, $userAgent, $cookie); ラメータで送ります。 (中略) setrawcookie( COOKIE_NAME, $visitorId, $timeStamp + COOKIE_USER_PERSISTENCE, COOKIE_PATH); (中略) "&utmvid=" . $visitorId . 上記あたりを変更して、以下の設定をします •会員サイトなどで独自に管理しているセッションがあればそれをutmvidに渡すようにする。 •固体識別番号を利用している場合は、SSLページに遷移する際値を引き渡しそれをSSLページ内で受 け取り、gaファイルに送り、 utmvidに渡すようにする サイトにより異なるためサンプルなどは作成していませんが、適宜対応することでSSLページも 計測することが可能です。 尚、この処理を行わなくても、ページビューの取得は可能です。但しすべてのセッションが独立した セッションとなり、ドコモ、ソフトバンクの直帰率が100%になります。 7 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 9. バーチャルページビュー ここから確認 04 VIRTUAL PAGEVIEW ・仮想ページビュー http://bit.ly/xYB0Hs バーチャルページビュー ・標準レポート→コンテンツ→ページ 【 バーチャルページビューとイベントトラッキング】 バーチャルページビューとは バーチャルページビューとは バーチャルページビューと似たものに、イベントトラッキングがあります。 仮想ページビューとも呼ばれ、実際のページURLとは異なるURLを計測に使う場合に実 バーチャルページビューは、左に書いた使い方のほかに、PC・スマートフォン 装します。 サイトのみですが、リンクなどに、onclickタグとあわせて使うことで、リンク先 のページをクリック=遷移とし、ページビューの計測をすることが出来ます。 PC・スマートフォンサイトの PC・スマートフォンサイトの設定 これは、サイトにとって、ページビューとしてカウントしたいかどうかという定義 の問題になるのですが、一般的に、ダウンロードや、外部リンク、PDFなどの 01で設定したトラッキングタグの以下の赤字部分を変更します。 操作をトラッキングするときは、05で紹介するイベントトラッキングを使用する ことをおすすめしています。 <script type="text/javascript"> ただし、PDFをページとしてカウントしたい場合は、バーチャルページビューを var _gaq = _gaq || []; 利用することもあります。 _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXXXXX-X']); _gaq.push(['_trackPageview']); その数値をどのように扱いたいのかでどちらを使うか選択するのがいいでしょ う。 (略) ↓ このページを/form/complete.html で集計したい場合 【 バーチャルページビュー利用例】 <script type="text/javascript"> グローバル グローバル グローバル var _gaq = _gaq || []; ナビゲーション ナビゲーション ナビゲーション _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXXXXX-X']); 入力フォーム 入力フォーム フォーム(確認) フォーム(確認) フォーム(確認) フォーム(確認) _gaq.push(['_trackPageview‘ , ‘/form/complete.html’]); 名前 名前:IMJ太郎 送信完了しました。 ありがとうございました。 住所 住所:目黒区青葉台 _gaq.push([‘_trackPageview‘ の後、カンマに続いて、集計したいページを入れます。 TOP TOP 電話 電話:03-6415-4441 性別 性別:男性 その他 その他:問い合わせ フィーチャーフォンサイトの フィーチャーフォンサイトの設定 確認 確認 送信 送信 01で設定したトラッキングタグの以下の赤字部分を変更します。 (略) エントリーフォームのURLが全て同じ場合、それぞれのページを計測するため function googleAnalyticsGetImageUrl() { バーチャルページビューを利用する global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL; $url = ""; $url .= $GA_PIXEL . "?"; $url .= "utmac=" . $GA_ACCOUNT; $url .= "&utmn=" . rand(0, 0x7fffffff); $referer = $_SERVER["HTTP_REFERER"]; $query = $_SERVER["QUERY_STRING"]; $path = “/form/complete.html”; //デフォルト指定は$_SERVER["REQUEST_URI"]; if (empty($referer)) { (略) <html>の前に入れるトラッキングコード内の変数 $path に集計したいページを入れます。 8 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 10. イベントトラッキング ここから確認 05 EVENT TRACKING ・イベントトラッキングガイド http://bit.ly/wy9Gci イベントトラッキング ・標準レポート→コンテンツ→イベント ※フィーチャーフォンでは計測できません 【 こんなときにイベントトラッキング】 イベントトラッキングとは イベントトラッキングとは • 外部リンクのクリック数を計測をしたい Flash、外部リンク、クリック数の計測、ファイルのダウンロード、データの読み込み時間な • PDFファイルのリンクのクリック数を計測したい どの集計ができます。 • ページ内のどのリンクが一番使われているか計測したい • スマートフォンのアコーディオンが開かれているか(使われているか)計測 PC・スマートフォンサイトの PC・スマートフォンサイトの設定 したい _trackEventというメゾットを呼び出します。メゾットの仕様は以下のとおりです。 • AJAXで実装されている「もっと読む」がクリックされているか計測したい • データの読み込み時間をGoogleアナリティクスで計測したい _trackEvent(category, action, opt_label, opt_value) • jQueryやjQuery mobileでURLを変えずに遷移した際のクリックを計測した い(導線を計測する場合は、04のバーチャルページビューで対応) • スマートフォンサイトのフリックでの画像切り替えが使われているのか計測 category(カテゴリー)必須: トラッキングするオブジェクトのグループに付ける名前 したい 標準レポート→コンテンツ→イベント→上位のイベント→イベントカテゴリ など幅広く活用可能です。 action(アクション)必須: 各カテゴリとペアになる固有の文字列で、ウェブ オブジェクトのユーザー操作の タイプを定義するために一般的に使用されます。 標準レポート→コンテンツ→イベント→上位のイベント→イベントアクション label(ラベル)オプション: イベント データにディメンションを追加するためのオプションの文字列。 標準レポート→コンテンツ→イベント→上位のイベント→イベントラベル opt_value(値)オプション: ユーザー イベントに関する数値データを指定するために使用できる整数。 実装方法 ここではリンクにonclickタグで実装してそのクリック数をカウントしています。 <a href="#" onClick="_gaq.push(['_trackEvent', ‘click', ‘toppage', ‘link1']);">secondpage</a> カテゴリーに「click」を入れて、そのリンクのクリック数を計測するグループ名とし、アクションにはページを表す 「toppage」といれ、ラベルにトップページの1つ目のリンクであることが分かるように、「link1」と入れています。 設定できる文字は英数字記号。ひらがななど2バイト文字はレポートで文字化けしてしまうことがあるので使用 しないようにしましょう。何を設定するかは自由なので、取得した値がレポートで集計しやすいように実装します。 9 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 11. カスタム変数 ここから確認 06 CUSTOM VARIABLES ・カスタム変数 http://bit.ly/wgmMu0 、 http://bit.ly/w3kxrH カスタム変数 カスタム変数 ・標準レポート→ユーザー→ユーザーの分布→カスタム変数 ※フィーチャーフォンではユーザーレベルの計測できません 【 こんなときにカスタム変数】 カスタム変数とは カスタム変数とは 変数 • 会員非会員別に導線やページ分析を行いたい データに任意の属性を付加できる機能で、例えばEC サイトのサンクス ページを表示し ※会員判別はGoogleアナリティクスでは出来ません。別途用意してその結 たユーザーを ”顧客” などの属性で長期的にトラッキングをすることができます。 果をカスタム変数に送ります。 • アンケート結果ごとの分析を行いたい(例えば自社製品の知名度をアン 概要に関しては、Googleアナリティクスヘルプを参照して下さい。 ケートで調べて、知名度の低い人がどのページを見ているかなど) • ABテスト実施時、目標までの達成率を比較したい PC・スマートフォンサイトの PC・スマートフォンサイトの設定 • あるページを閲覧したユーザーが他にどのページを閲覧しているか調べた い _setCustomVarというメゾットを呼び出します。メゾットの仕様は以下のとおりです。 • ワンクリックアンケートの結果の集計をしたい _setCustomVar(index, name, value, opt_scope) など幅広く活用可能です。 ※送るデータに個人情報が含まれる場合は暗号化が必要です。個人情報を index(インデックス)必須: カスタム変数は5つまで設定でき、それを識別する1~5までの数字が入ります。 そのままGoogleアナリティクスに送ってはいけません。 name(名前)必須: カスタム変数を識別するための文字列です。文字化けする場合があるので、英数 字で設定します。 value(値)必須: 名前とペアになる値を入れます。1つの名前に複数の値を設定できます。 opt_scope(スコープ)オプション:ユーザーの関与度を定義します。1がユーザーレベル、2がセッションレベル、 3がページレベルです。詳しくはGoogleアナリティクスのヘルプを参照して下さい。 01のトラッキングコードに以下のように実装します。 <script type="text/javascript"> var _gaq = _gaq || []; _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXXXXX-X']); _gaq.push(['_setCustomVar', 1, ‘name', ‘value', 1]); _gaq.push(['_trackPageview']); (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s); })(); </script> 10 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 12. カスタム変数 ここから確認 06 CUSTOM VARIABLES ・カスタム変数 http://bit.ly/wgmMu0 、 http://bit.ly/w3kxrH カスタム変数 カスタム変数 ・標準レポート→ユーザー→ユーザーの分布→カスタム変数 ※フィーチャーフォンではユーザーレベルの計測できません 【 注意点】 フィーチャーフォンサイトの フィーチャーフォンサイトの設定 フィーチャーフォンのカスタム変数の設定方法はGoogleアナリティクスのヘル gaファイルでhttp://www.google-analytics.com/__utm.gifに utme というパラメータでデータを送ります。 プ等にあるものではありません。 これまでの設定方法よりも少し複雑です。 左の方法でデータの取得が出来ていますが(レポートに反映されている確認 が出来ていますが)突然取得できなくなる可能もありますので、それぞれの 以下のルールで実装します。 サイトの責任で実装するようにしてください。 インデックス : 名前・値・スコープの前に!をつけて指定します。詳細は下記 スコープレベル1(ユーザーレベル)の計測はクッキーを使うため、クッキーが 名前 : 8(ここに名前) 利用できない端末では計測できません。ビジターレベル、ページレベルのみ 計測が可能と考えたほうがよさそうです。 値 : 9(ここに値) スコープ : 11(ここにスコープ) 実装は以下のようになります。 utme=8(ここに名前)9(ここに値)11(ここにスコープ) 複数のカスタム変数を送るときは以下のルールになります。 2つ以上のカスタム変数を送るとき 「*」(←半角)でつなぎます。 utme=8(名前1*名前2)9(値1*値2)11(スコープ1*スコープ2) インデックス1とインデックス3など、を指定するには 「!」(←半角)でつなぎます インデックス1と、インデックス3の場合 utme=8(名前1*3!名前3)9(値1*3!値3)11(スコープ1*3!スコープ3) インデックス4のみ utme=8(4!名前4)9(4!値4)11(4!スコープ4) スコープが3の場合 スコープは指定しない場合、3になります(ページレベル)。そのため、3の場合は指定しません。 インデックス1のスコープが3 utme=8(名前1)9(値1) 複合パターン インデックス1のスコープが3で、インデックス3のスコープが1 utme=8(名前1*3!名前3)9(値1*3!値3)11(3!1) 11 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 13. キャンペーンの計測 ここから確認 07 CAMPAIGN TRACKING ・URL生成ツール http://bit.ly/xN9d3p キャンペーンの キャンペーンの計測 ・標準レポート→トラフィック→参照元→キャンペーン ※フィーチャーフォンでは流入数の計測のみ可能です 【 注意点】 キャンペーンとは キャンペーンとは • utm_term で日本語のキーワードを指定するときは、UTF-8にエンコードす 広告効果測定をする際、媒体に出稿するURLに指定されたパラメータを付けることで、レ る必要があります。 ポート画面で簡単に確認することが出来るようになります。 • キャンペーンの計測も、クッキーを利用して計測するため、フィーチャー フォンでは目標までトラッキングすることが出来ない端末があります。 キャンペーントラッキングの5つのディメンション(予約パラメータ) ただし、ランディングページにアクセスした流入数の計測は可能です。 utm_source(ソース)必須:参照元を指定します。 utm_medium(メディア)必須:メディアを指定します。 utm_term(キーワード)オプション:リスティング広告のキーワードを指定します。 utm_content(コンテンツ)オプション:同じURLを参照する場合区別するために指定します。 utm_campaign(キャンペーン名)必須:キャンペンの名前を指定します。 すべて半角英数で指定します(2バイト文字はレポートで文字化けすることがあります) 実装は以下のように設定します キャンペンの入口ページが、http://imjp.co.jp/campain2012/、出稿先はtwitter、メディアはSNSとして、オプションは 特になくて、キャンペーン名は、 2012springとした時。 http://imjp.co.jp/campain2012/?utm_source=twitter&utm_medium=SNS&utm_campaign=2012spring このURLを出向先:この場合はtwitterなので、つぶやく際に付けるURLに指定します。 尚、GoogleアナリティクスヘルプセンターにURL生成ツールが用意されているので利用すると便利です。 また、これらのパラメータを独自で設定している場合は、 “広告などのリンクに独自のキャンペーン トラッキング変数を設定している場合、 Google Analytics の変数の 代わりにこれらの変数を使用できますか。” http://bit.ly/yeOISl この手順を実装することでキャンペーンの計測が可能です。 12 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 14. ログがあがらないと思ったら 08 TROUBLESHOOTING ログがあがらないと思 ログがあがらないと思ったら があがらないと 【PC・SP・FP】トラッキングコードが入っていない PC・SP・FP】トラッキングコードが 確認方法 実装したと思っていたが、確認したところ実装されていなかった。実装されていないペー ・google アナリティクスを実装しているページのソースを確認する。 ジがあったため。テスト環境では入っていたが、環境を変えるときにトラッキングタグを削 除してしまったためなどでログが集計できていない。 対応方法 ・トラッキングコードと適切に実装する。 【PC・SP・FP】プロファイルIDが間違っている PC・SP・FP】プロファイルIDが間違っている ID 確認方法 UA-XXXXXXXX-Xが間違っている。PCサイトとスマートフォンサイトで別のプロファイル ・ google アナリティクスを実装しているページのソースを確認する。 IDで管理するはずが同じプロファイルIDが入っているためレポートが合算されているなど。 対応方法 PC、スマートフォン _gaq.push(['_setAccount', 'UA-XXXXXXXX-X']); ・プロファイルIDを修正する。 フィーチャーフォン $GA_ACCOUNT = "MO-XXXXXXXX-X"; フィーチャーフォンサイトで、はじめの2桁をUAになっている、もしくはその逆で、 PC・スマートフォンサイトではじめの2桁がMOになっているためログが集計できていない。 【FP】gaファイルを正しく指定できていない FP】gaファイルを しく指定できていない ファイル 指定 確認方法 ルート以外にgaファイルを配置して、トラッキングコード内でgaファイルを呼び出せてい ・google アナリティクスを実装しているページのソースを確認する。 ない。 /ga.php?utmac=MO-XXXXXXXX-X と表示されていることを確認する。 クリックして1ピクセルの画像が表示されるか確認する。 Global関数が正常に作動せず、gaファイル、プロファイルIDを呼び出せないなど。 $GA_ACCOUNT = "MO-XXXXXXXX-X"; $GA_PIXEL = "/ga.php"; 対応方法 function googleAnalyticsGetImageUrl() { ・トラッキングコードを適切に実装する。 global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL; 13 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 15. ログがあがらないと思ったら 08 TROUBLESHOOTING ログがあがらないと思 ログがあがらないと思ったら があがらないと 【PC・SP・FP】アクセスしていない PC・SP・FP】アクセスしていない 対応方法 実装するだけでサイトにアクセスしていないとログは集計されません。 ・実装したサイトにアクセスする。 実装後、実装したページにアクセスして下さい。 【PC・SP・FP】レポートに反映されていない PC・ SP・ FP】 レポートに 反映されていない 対応方法 ログがレポートに表示されるまで48時間かかることもあります。(最近は数時間で表示さ ・翌日に(時間をおいて)確認する。 れることが多くなってきました) トラッキングコードを実装してすぐアクセスをしてすぐに ・リアルタイムで確認する。 ホーム→リアルタイム→コンテンツ レポートを見ても数値は表示されません。 【PC・SP】トラッキングコードのJavaScriptに改行が入っている PC・SP】トラッキングコードのJavaScriptに改行が 確認方法 トラッキングコードの実装手順を送信するオプションがありますが、受信側のメーラーに ・google アナリティクスを実装しているページのソースを確認する。 よっては、意図しない箇所に改行が入ってしまいトラッキングコードが正常に作動しない ことがあります。 対応方法 改行が入っている例 ・トラッキングコードの改行をなくしを適切に実装する。 (function() { var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/ javascript'; ga.async = true; ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js'; var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode. insertBefore(ga, s); })(); 14 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 16. ログがあがらないと思ったら 08 TROUBLESHOOTING ログがあがらないと思 ログがあがらないと思ったら があがらないと 【PC・SP】指定したドメイン以外のドメインにトラッキングコードを実装している PC・SP】指定したドメイン以外のドメインにトラッキングコードを実装している したドメイン以外 対応方法 サブドメイン間の計測をするため以下の設定をトラッキングコードに追加している場合、 ・テスト用サイトのドメインをsetDomainNameに設定する。 それ以外のドメインの計測はできません。 ・テスト用サイトのドメインを本番と同じドメインにする(サブドメインで対応する)。 例えば、テスト用の別ドメインにトラッキングコードを実装してもログの取得はできません。 _gaq.push([‘_setDomainName’, ドメイン']); 【FP】gaファイルのカスタマイズに誤りがある FP】gaファイルのカスタマイズに ファイル 確認方法 フィーチャーフォンサイトで、タイトルの設定やカスタム変数の設定をするときに、追加す ・gaファイルを確認する。 るパラメータを「. 」で繋ぐところを、「 ; 」で閉じてしまい、トラッキングコードが正常に作 動しないためログがあがらない。 対応方法 ・gaファイルを適切に設定する。 [正しい設定] "&utmvid=" . $visitorId . "&utmdt=" . $pagetitle . "&utmip=" . getIP($_SERVER["REMOTE_ADDR"]); [誤った設定] "&utmvid=" . $visitorId . "&utmdt=" . $pagetitle ; "&utmip=" . getIP($_SERVER["REMOTE_ADDR"]); 15 COPYRIGHT© IMJ CORPORATION.ALL RIGHTS RESERVED.