• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Playing with Japanese LibreLogo / 日本語LibreLogoで遊ぼう
 

Playing with Japanese LibreLogo / 日本語LibreLogoで遊ぼう

on

  • 1,566 views

LibreOffice 4.0 から入った LibreLogo という Writer ...

LibreOffice 4.0 から入った LibreLogo という Writer でプログラミングできる機能は、実は日本語コマンドでプログラミングができます。そのやり方を簡単に紹介します。

当日デモに使ったのは次の通り:

コマンドラインでのデモ: "forward 100 left 72" して enter 押しっぱなし。72 をちょこちょこいじったり
https://github.com/naruoga/KantoLibreOffice/blob/master/Apr2013/LibreLogo-Demo1-Function.odt - 関数の定義
https://github.com/naruoga/KantoLibreOffice/blob/master/Apr2013/LibreLogo-Demo2-Recursive.odt - 再帰の例
https://github.com/naruoga/KantoLibreOffice/blob/master/Apr2013/LibreLogo-Demo3-Label.odt - Label コマンドを使ってちょっと実用的な例。でもFONTSIZEコマンドは日本語に聞かないというバグもあったりして
https://github.com/naruoga/KantoLibreOffice/blob/master/Apr2013/LibreLogo-Demo4-Snow.odt - マジックアイコンで日本語にぱっと切り替わるデモ付き。雪景色を作るデモ

Statistics

Views

Total Views
1,566
Views on SlideShare
567
Embed Views
999

Actions

Likes
0
Downloads
1
Comments
0

4 Embeds 999

http://d.hatena.ne.jp 960
http://connpass.com 37
http://translate.googleusercontent.com 1
https://www.google.co.jp 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

CC Attribution-ShareAlike LicenseCC Attribution-ShareAlike License

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Playing with Japanese LibreLogo / 日本語LibreLogoで遊ぼう Playing with Japanese LibreLogo / 日本語LibreLogoで遊ぼう Presentation Transcript

    • 日本語 LibreLogo で遊ぼうOGASAWARA, NaruhikoLibreOffice 日本語チーム
    • 1 LibreOffice第 回浜名湖 勉強会LibreLogo…… の前に Logo とは?MIT の人工知能研究所でシーモア・パパートという先生が作ったプログラミング言語「子どもたちが自ら体得した法則こそが真の学びとなる」という「構成主義」に基づき……というウンチクを語らせると長いので省略検索キーワード:構成主義 ピアジェMIT  人工知能研究所 パパート  Logoアラン・ケイ ダイナブックレズニック  LegoLogo   Mindstorm   Scratch“Lifelong kindergarden”
    • 1 LibreOffice第 回浜名湖 勉強会LibreLogo!!!Writer で Logo のプログラムを書いて、タートルグラフィックスで遊べるようにしたのが「 LibreLogo 」元々は拡張機能だったんだけど、なぜか Core に採用なんで?多分文教用途への食い込みを考えているのではもともと Logo は初等教育での活用を考えられていたあと役に立つかどうかはともかくデモ映えはするしね :)
    • 1 LibreOffice第 回浜名湖 勉強会どうやって使うの?LibreOffice 4.0 以降の環境で、 Writer で「表示」▶「ツールバー」▶「 Logo 」で LibreLogo ツールバー出現Ubuntu Raring (13.04) の場合は別パッケージになっているのでとやって入れてくださいこんな感じのツールバーが出るはず!$ sudo apt-get install libreoffice-librelogoすすむもどる左右実行止まる元の場所へ画面を消すコマンドラインマジックアイコン
    • 1 LibreOffice第 回浜名湖 勉強会ちょっと試してみましょう
    • 1 LibreOffice第 回浜名湖 勉強会日本語 LibreLogo とは実は LibreLogo は「コマンド自体」多言語対応している ( 〜 4.0.1)設定を行えば日本語のコマンドを用いることが可能Writer を起動し[ ツール (T)] [▶ オプション (O)] [▶ 言語設定 ] [▶ 言語 ]「ドキュメントの標準言語」で「西欧書言語 (B) 」を「標準 – 英語」から「なし」にこの設定が標準になってしまうといろいろ困ると予想されるので、「現在のドキュメントのみに適用 (E) 」にこれで準備 OK
    • 1 LibreOffice第 回浜名湖 勉強会基礎知識:タートルグラフィックスタートル=亀元々は「亀っぽいロボットを動かす」システムが最初だったLibreLogo 君の亀も 4.0.1 から亀っぽくなりましたタートルを動かして絵を描く=タートルグラフィックス主な動きすすむ - FORWARDもどる - BACKWARD右 - RIGHT左 - LEFTペンを上げる - PENUPペンを下ろす - PENDOWN位置 - POSITIONhttp://museum.mit.edu/nom150/entries/1158
    • 1 LibreOffice第 回浜名湖 勉強会目指したこと例えば :くりかえし 10 [ すすむ 100 左 nnn ]とやって、綺麗に角が閉じるのは nnn ( 整数 ) がいくつのとき?ぴったり角が閉じるのは決まった組み合わせしかないなんでそうなの?その nnn の値はどういう性質を持っているの?そういう「気づき」を自分で見つけていくことが真の「学び」気づきにはフィードバック重要だからタートルグラフィックス
    • 1 LibreOffice第 回浜名湖 勉強会ちょっとまて、その「すすむ 100 」というのはなんだもちょっと追加でお勉強動きの後ろに数字を書くことで「動きの大きさ」を指定できるすすむ 100 = 100 歩「すすむ」動いたときにペンが下がっていたら、タートルの動きにあわせて線が描かれるペンが上がっていたら、タートルが移動するだけで線は書かれないなお「タートルの位置に何かを描く」という命令もあったりします「円 (CIRCLE) 」 とか「ラベル (LABEL) 」とか
    • 1 LibreOffice第 回浜名湖 勉強会制御構文動きをコントロールする構文元は英語っぽくてシンプルなんだけど日本語にしたら微妙にw「くりかえす」で繰り返しとか「もし」で条件分岐とか[ … ] でブロックを表します資料配ったのでそれを見てちょうだいね
    • 1 LibreOffice第 回浜名湖 勉強会……デモなどを少々
    • 1 LibreOffice第 回浜名湖 勉強会まとめLibreLogo いじってると結構楽しい気軽にプログラム書きたいなーという人はぜひお試しを繰り返しパターンなんかを書くのは Draw とかよりもはるかに楽ポスター作ったり Impress のテンプレ背景つくったりするには意外と実用的かも?なんつっても LibreOffice についてくるというのがいい元々は機能拡張なんだけど、 Python で 1200 行ぐらい拡張性の高さのデモにもなってますなややバグっぽい動きもあるので、腕に覚えがある人は直してみてちょ!
    • 1 LibreOffice第 回浜名湖 勉強会All text and image content in this document is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 License(unless otherwise specified). "LibreOffice" and "The Document Foundation" are registered trademarks. Their respective logosand icons are subject to international copyright laws. The use of these therefore is subject to the trademark policy.では楽しい LIbreLogo ライフを!… 亀さんと遊びましょう… 日本語コマンドが微妙?それは後半のセッションで!