LibreLogo で遊ぼう OGASAWARA, Naruhiko LibreOffice 日本語チーム
LibreLogo…… の前に Logo とは? MIT の人工知能研究所でシーモア・パパートという先生が作った プログラミング言語  「子どもたちが自ら体得した法則こそが真の学びとなる」という  「構成主義」に基づき……  というウンチクを語...
LibreLogo!!! Writer で Logo のプログラムを書いて、タートルグラフィックスで遊 べるようにしたのが「 LibreLogo 」  元々は拡張機能だったんだけど、なぜか Core に採用 なんで?  多分文教用途への食い込み...
基礎知識:タートルグラフィックスタートル=亀 なんで亀やねん……とはぼくも思う パパート先生の最初の Logo のアイコンが亀型だったんだっけ?タートルを動かして絵を描く=タートルグラフィックス 主な動き  FORWARD – 前進  BACK...
目指したこと例えば :REPEAT 10 [ FORWARD 100 LEFT nnn ]とやって、綺麗に角が閉じるのは nnn がいくつのとき?算数を覚えてる人は、正多角形は決まった種類しかないことを覚えてるでしょう だから nnn の組み合...
ちょっとまて、その FORWARD 100 というのはなんだもちょっと追加でお勉強動きの後ろに数字を書くことで「動きの大きさ」を指定できる FORWARD 100 = 100 歩進む動いたときにペンが下がっていたら、タートルの動きにあわせて線が...
制御構文動きをコントロールする構文文法は英語っぽくて割と簡単 REPEAT で繰り返しとか IF で条件分岐とか [ … ] でブロックを表します なおこれを日本語訳できるかなってネタでブログ書きました http://d.hatena.ne.j...
ということであとは時間が来るまでだらだらデモします                      第1回浜名湖LibreOffice勉強会
まとめLibreLogo いじってると結構楽しい  気軽にプログラム書きたいなーという人はぜひお試しを繰り返しパターンなんかを書くのは Draw とかよりもはるかに楽 ポスター作ったり Impress のテンプレ背景つくったりするには意 外と実...
では楽しい LIbreLogo ライフを! … 亀さんと遊びましょう … ゴニョゴニョすると「すすむ 10 」とか書けるように なるよ     All text and image content in this document is lic...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Playing with LibreLogo / LibreLogoで遊ぼう!

1,414 views

Published on

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,414
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
39
Actions
Shares
0
Downloads
9
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Playing with LibreLogo / LibreLogoで遊ぼう!

  1. 1. LibreLogo で遊ぼう OGASAWARA, Naruhiko LibreOffice 日本語チーム
  2. 2. LibreLogo…… の前に Logo とは? MIT の人工知能研究所でシーモア・パパートという先生が作った プログラミング言語 「子どもたちが自ら体得した法則こそが真の学びとなる」という 「構成主義」に基づき…… というウンチクを語らせると長いので省略 検索キーワード: 構成主義 ピアジェ MIT  人工知能研究所 パパート  Logo アラン・ケイ ダイナブック レズニック  LegoLogo   Mindstorm   Scratch “Lifelong kindergarden” 第1回浜名湖LibreOffice勉強会
  3. 3. LibreLogo!!! Writer で Logo のプログラムを書いて、タートルグラフィックスで遊 べるようにしたのが「 LibreLogo 」 元々は拡張機能だったんだけど、なぜか Core に採用 なんで? 多分文教用途への食い込みを考えているのでは もともと Logo は初等教育での活用を考えられていた あと役に立つかどうかはともかくデモ映えはするしね :) 第1回浜名湖LibreOffice勉強会
  4. 4. 基礎知識:タートルグラフィックスタートル=亀 なんで亀やねん……とはぼくも思う パパート先生の最初の Logo のアイコンが亀型だったんだっけ?タートルを動かして絵を描く=タートルグラフィックス 主な動き FORWARD – 前進 BACKWARD – 後退 RIGHT – 右に曲がる LEFT – 左に曲がる PENUP - 「ペン」を上げる PENDOWN - 「ペン」を下ろす POSITION - 位置を決める 第1回浜名湖LibreOffice勉強会
  5. 5. 目指したこと例えば :REPEAT 10 [ FORWARD 100 LEFT nnn ]とやって、綺麗に角が閉じるのは nnn がいくつのとき?算数を覚えてる人は、正多角形は決まった種類しかないことを覚えてるでしょう だから nnn の組み合わせは決まった数しかない なんでそうなの? その nnn の値がそうなるのはなぜ?そういう「気づき」を自分で見つけていくことが真の「学び」 気づきにはフィードバック重要 だからタートルグラフィックス 第1回浜名湖LibreOffice勉強会
  6. 6. ちょっとまて、その FORWARD 100 というのはなんだもちょっと追加でお勉強動きの後ろに数字を書くことで「動きの大きさ」を指定できる FORWARD 100 = 100 歩進む動いたときにペンが下がっていたら、タートルの動きにあわせて線が描かれるペンが上がっていたら、タートルが移動するだけで線は書かれないなお「タートルの位置に何かを描く」という命令もあったりします CIRCLE とか LABEL とか 第1回浜名湖LibreOffice勉強会
  7. 7. 制御構文動きをコントロールする構文文法は英語っぽくて割と簡単 REPEAT で繰り返しとか IF で条件分岐とか [ … ] でブロックを表します なおこれを日本語訳できるかなってネタでブログ書きました http://d.hatena.ne.jp/naruoga/20130114/1358178940今は Logo の勉強じゃないんで詳しくはマニュアル見てちょhttp://wiki.documentfoundation.org/User:Nemeth 第1回浜名湖LibreOffice勉強会
  8. 8. ということであとは時間が来るまでだらだらデモします 第1回浜名湖LibreOffice勉強会
  9. 9. まとめLibreLogo いじってると結構楽しい 気軽にプログラム書きたいなーという人はぜひお試しを繰り返しパターンなんかを書くのは Draw とかよりもはるかに楽 ポスター作ったり Impress のテンプレ背景つくったりするには意 外と実用的かも?なんつっても LibreOffice についてくるというのがいい 元々は機能拡張なんだけど、 Python で 1200 行ぐらいらしい 拡張性の高さのデモにもなってますな 第1回浜名湖LibreOffice勉強会
  10. 10. では楽しい LIbreLogo ライフを! … 亀さんと遊びましょう … ゴニョゴニョすると「すすむ 10 」とか書けるように なるよ All text and image content in this document is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 License (unless otherwise specified). "LibreOffice" and "The Document Foundation" are registered trademarks. Their respective logos and icons are subject to international copyright laws. The use of these therefore is subject to the trademark policy. 第1回浜名湖LibreOffice勉強会

×