Loading…

Flash Player 9 (or above) is needed to view presentations.
We have detected that you do not have it on your computer. To install it, go here.

Like this presentation? Why not share!

Like this? Share it with your network

Share

Agile in 30mins

on

  • 31,744 views

 

Statistics

Views

Total Views
31,744
Views on SlideShare
29,754
Embed Views
1,990

Actions

Likes
70
Downloads
400
Comments
4

25 Embeds 1,990

http://forza.cocolog-nifty.com 488
http://developer.cybozu.co.jp 366
http://kakutani.com 324
http://d.hatena.ne.jp 254
http://daipresents.com 199
http://coderwall.com 165
http://ruby.agile.esm.co.jp 76
http://skip.panda.rakuten.co.jp 51
http://blog.livedoor.jp 11
https://twitter.com 11
http://s.deeeki.com 8
http://192.168.33.10 5
http://slideshare-download.seesaa.net 5
http://webcache.googleusercontent.com 5
http://static.slidesharecdn.com 4
http://waku.tumblr.com 4
http://twitter.com 3
http://b.hatena.ne.jp 2
http://safe.tumblr.com 2
http://www.techgig.com 2
https://si0.twimg.com 1
http://app.m-cocolog.jp 1
http://01neta.tumblr.com 1
http://geechscamp.lovepop.jp 1
http://developer-old.cybozu.co.jp 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

CC Attribution-ShareAlike LicenseCC Attribution-ShareAlike License

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

Agile in 30mins Presentation Transcript

  • 1. 30分で だいたいわかる アジャイル開発 Agile In A Nutshell: Excerpted & Remixed 日本Rubyの会 角谷 信太郎 (株)永和システムマネジメント kakutani@esm.co.jp KAKUTANI Shintaro; Eiwa System Management,Inc. Cybozu Developers Conference 2010; 2010-10-22(金)2010年10月23日土曜日
  • 2. 提 供 おかげ さ まで30周年 情 報化 技術を 通 じて社会と共生する2010年10月23日土曜日
  • 3. http://www.flickr.com/photos/recompile_net/4935820587/2010年10月23日土曜日
  • 4. 2010年10月23日土曜日
  • 5. http://gihyo.jp/dev/serial/01/agile2010年10月23日土曜日
  • 6. よろしく お願いします2010年10月23日土曜日
  • 7. Agile Software Developmenthttp://www.flickr.com/photos/long-mai/3569550298/2010年10月23日土曜日
  • 8. 再注目される アジャイル ✓ マネージャ, 経営層に ✓ かつては現場リーダ,プログラマの祈りだった ✓ 事例が積み重なってきた ✓ 北米の2006年頃の状況に似ている? ✓ 非ウォーターフォール ✓ 「ここではないどこか」の総称として2010年10月23日土曜日
  • 9. 非ウォーターフォール2010年10月23日土曜日
  • 10. “Waterfall”http://www.flickr.com/photos/surangaw/5077635184/2010年10月23日土曜日
  • 11. Waterfall じゃないやつ2010年10月23日土曜日
  • 12. 根源的な態度2010年10月23日土曜日
  • 13. http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/0321503627/kakutani-222010年10月23日土曜日
  • 14. “ Expect Unexpected Changes 「予期しない変化が起きる」ということを 予期して備える2010年10月23日土曜日
  • 15. http://agilewarrior.wordpress.com/2010年10月23日土曜日
  • 16. http://www.pragprog.com/titles/jtrap/the-agile-samurai2010年10月23日土曜日
  • 17. Agile in a nutshell ざっくりわかるアジャイル開発 Rem ixed erpt ed & Exc Jonathan Rasmusson Japanese Translation: Kakutani Shintaro (2010-10-21) Original Slides: http://agilewarrior.wordpress.com/presentations/ http://agilewarrior.wordpress.com/ © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 18. お話する内容 • みんなアジャイルな計画づくりを知ってる • アジャイル開発のために必要なこと • アジャイル開発にまつわる迷信を解く • 代表的なアジャイル開発手法の概要 • アジャイルになるための3ステップ © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 19. だいたいわかるアジャイルな計画づくり © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 20. なすべきことは多く、時間は足りない Credit: http://www.flickr.com/photos/geneoh/ © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 21. リストをつくる よし、デートの準備で やらないといけないことは これで全部かな? デートのToDo 家の掃除 皿洗い ワイン買う 掃除機 ポエム書く 身だしなみ 洗車 花を買う アイロン 運動 気が済むまでやってよし © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 22. 大きさを測る 2時間以上かかるものは なさそうだぞ! デートのToDo 1 hr 家の掃除 ½ hr 皿洗い 2 hr ワイン買う ½ hr 掃除機 ½ hr ポエム書く 1 hr 身だしなみ 1 hr 洗車 ½ hr 花を買う ½ hr アイロン ½ hr 運動 ~ 8 hrs © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 23. いちばん 大事 優先順位をつける ちぇっ! ぜんぶやってたら 間に合わなさそうだぞ デートのToDo 1 hr 家の掃除 ½ hr 皿洗い 2 hr ワイン買う ½ hr 掃除機 ½ hr ポエム書く 1 hr 身だしなみ 1 hr 洗車 ½ hr 花を買う ½ hr アイロン ½ hr 運動 大事 対象 じゃない 範囲外 © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 24. 実行にうつす ほんとは運動とかしたくないし、 アイロンも何がなんでもじゃないしね デートのToDo  1 hr 家の掃除  ½ hr 皿洗い  2 hr ワイン買う ½ hr 掃除機   ½ hr ポエム書く  1 hr 身だしなみ  1 hr 洗車  ½ hr 花を買う  ½ hr アイロン  ½ hr 運動 だいたいみんながいつもやってるのと同じだったり © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 25. 納期とか これをどうやって計画に? 予算とか いちばん 計画書とか 大事 ユーザーの追加 ここまでで ½ 完了   旅程の印刷 1週間   宿の予約 旅行のキャンセル 許可証の予約   許可証の更新   検索 新規デバイスの追加 オプションの追加 予定のキャンセル   クルマの予約 ホテルの更新  プロフィール更新  管理画面の追加 予算切れ  MySpaceの削除 Facebook対応  Twitterの更新        時間切れ  やることなし 1週間 1週間 1週間 大事 じゃない © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 26. http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4839924023/kakutani-222010年10月23日土曜日
  • 27. お話する内容 • みんなアジャイルな計画づくりを知ってる • アジャイル開発のために必要なこと • アジャイル開発にまつわる迷信を解く • 代表的なアジャイル開発手法の特徴 • アジャイルになるための3ステップ © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 28. スコープを柔軟に 納期 予算 品質 スコープ Flex here © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 29. 同じ doneの定義 を使う 落ち葉を集め終えたと言 えるのはいつ? 計画? 設計? 報告書? うちじゃそうじゃない! © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 30. 動作するソフトウェアこそが うまくいってることを一番よく表す どれだけ綺麗で 洗練されていたとしても… プロジェクト計画書 テスト計画書 要求定義書 アーキテクチャダイアグラム 分析モデル セキュリティ報告 開発計画書 …顧客には何ひとつ価値 を届けていない © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 31. つまり・・ ユーザの追加  分析  テスティング 100% 完了 旅程の表示  設計 宿を予約する  コーディング その他もろもろ  ...  1週間 © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 32. ひとつのチームとして働く VS BA Dev QA © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 33. October もっと役割のあいだに重なりを 14, 2010 チームとして責任を果たす © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 34. 分析、設計、テスト、コーディングはどれも継 続的な営み アジャイル ウォーターフォール Analysis Test VS Analysis Design Code Test Code Design 工程で分断 / 最後の最後に / まとめて全部 © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 35. タイムボックスで届ける Credit Yogi: http://www.flickr.com/photos/yogi/1147960/ © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 36. 適応する計画づくり 当初の計画 顧客がこの機能は実は 不要だと気づく リード開発者 『スター・トレック』の新作封切 の離職 原油価格が30%下落 変更が困難と判明! 現実 © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 37. アジャイルチームの特徴 x ゴール 権限が与えられている 自己組織化 自律している 適応する フラットな階層 ゴールに到達できるだけの力を備えた人たち © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 38. アジャル開発には才能が必要 スキルを備えた人たち ∝ プロジェクトの成功 価値をうみだす斬新なソフトウェアにはスキルを備えた人たちが必要 © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 39. アジャイル開発にまつわる迷信 アジャイル開発とは何でないか © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 40. 依然としてよくある誤解 ✓ ドキュメントを書かない ✓ 計画をたてない ✓ 短期開発に向いている ✓ プラクティス をやる ✓ 毎回リリースするの?2010年10月23日土曜日
  • 41. http://gihyo.jp/dev/serial/01/agile2010年10月23日土曜日
  • 42. お話する内容 • みんなアジャイルな計画づくりを知ってる • アジャイル開発のために必要なこと • アジャイル開発にまつわる迷信を解く • 代表的なアジャイル開発手法の特徴 • 開発をアジャイルにするための3ステップ © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 43. アジャイル開発には 色んなフレーバーが Scrum Crystal Lean DSDM FDD Extreme Programming (XP) © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 44. Lean プリウス トヨタ式の極めて無駄のない製造工程 ひとつください ムダどり © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 45. Lean + pluses - minuses • とても良いハイレベル • ITに限った話ではない なコンセプトとプラク • 実践するのが難しい ティス群 • 全体最適によってシス テムと組織を改善する Leanから得るものは数多い - 学ぶだけの価値がある © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 46. http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4048687417/kakutani-222010年10月23日土曜日
  • 47. Scrum • プロジェクトマネジャのための包装紙。テク ノロジやビジネスとは直交する • ITプロジェクト以外でも使えるかも © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 48. Scrum + pluses - minuses • わかりやすい • エンジニアリングをス • はじめやすい ルーしている • 選びやすい • 実践が難しい部分を飛 ばしてやりやすいとこ • マネージャに話が通じる ろだけになっている • 怖くない • 今やいちばん有名 はじめやすい - いちばん無難かも © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 49. Extreme Programming (XP) • アジャイル開発に必要とされるエンジニアリ ングのプラクティスを広めた • 強調しているのは: –テスティングの前倒し –自動化 –創発的設計 –継続的インテグレーション © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 50. Extreme Programming + pluses - minuses • しっかりとしたソフト • 開発者にフォーカスし ウェアエンジニアリン すぎ グ • 他と協調していきづら • 開発者たちに根強い人 い 気 • 熱狂的な信奉者の印象 • 最初に広まったアジャ が強い イル手法 本質的なエンジニアリングの習慣づけ © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 51. 選択肢 XP 徹底する Scrum + XP engineering practices Scrum + XP + engineering practices Lean spirit * engineering practices - unit testing, refactoring - continuous integration, Test-Driven DesignConsulting © Copyright 2009, Rasmusson Software (TDD)2010年10月23日土曜日
  • 52. おすすめ はじめはここ XP * engineering practices 言葉づかい をえらぶ Scrum or XP 学ぶ Lean © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 53. やり方はひとつじゃない Extreme Programming (XP) Crystal Scrum DSDM Lean FDD 自分たちに合うことをやろう ! 独自につくろう © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 54. 開発をアジャイルにする ための3ステップ © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 55. 価値あるものを毎週とどける $ Value! 1 週目 2 週目 3 週目 いちばん重要 さほど重要でない 時間 © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 56. 4つのプラクティスから ら! 今日か • アジャイル開発を支えるのは「技術的卓越」 • 必須のプラクティスはこれ: ユニットテスト テスト駆動開発 継続的 リファクタリング インテグレーション • これらをきちんとやれたら –他の事もどんどんやりやすくなっていく © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 57. 3つのシンプルな真実を認める 1. プロジェクトの開始時点にすべての要求を集める ことはできない 2. 集めた要求は必ずといっていいほど変わる 3. 要求はいつだって、与えられた時間と資金よりも 多い © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 58. さいごに © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 59. さいごに • 魔法なんてない - みんなアジャイルに考えてる • 変化するものだと思おう • やり方はひとつじゃない © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 60. いつの日か誰もがアジャイルな やり方になると思う? © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 61. No みんながみんな、食べすぎをやめ て運動するようにはならないのと 理由は同じ © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 62. アジャイル開発はしんどい アジャイル開発は大変な仕事 アジャイル開発には規律が求められる 誰しもがこんなことをしたいわけじゃない! © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 63. でもこれは仕事のやり方としては道理にかなってる It is a lot of fun うまくいくよ ― それもかなり © Copyright 2009, Rasmusson Software Consulting2010年10月23日土曜日
  • 64. 2010年10月23日土曜日
  • 65. Photo taken by Shintaro Kakutani2010年10月23日土曜日
  • 66. 適切なパイロットプロジェクトの選びかた 組 ここを 織 支 の プロジェクト 選ぶ の規模 援 期間 度 要 重http://blog.mountaingoatsoftware.com/four-attributes-of-the-ideal-pilot-project2010年10月23日土曜日
  • 67. 生きている花をつくろうとすれば、ピンセットで細胞を一つ一つ物理的に組み立てるのではなく種から育てるであろう。 クリストファー・アレグザンダー『時を超えた建設の道』http://www.flickr.com/photos/claudio_ar/2601700491/2010年10月23日土曜日