Your SlideShare is downloading. ×
Devsumi2010-01-Suc3rum-20100218
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Saving this for later?

Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime - even offline.

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

Devsumi2010-01-Suc3rum-20100218

1,617
views

Published on

Published in: Technology

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,617
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
56
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. DevelopersSummit2010
  • 2. すくすくスクラムよ りやってきました、 平田です。
  • 3. よろしくお願いします <(_ _*)X(*_ _)>
  • 4. すくすくスクラム とは
  • 5. アジャイルプロセスの一つである「 スクラム」のプラクティスを中心に 現場改善のヒントを探求する勉強会 です。体験による気付きやリアルな 現場での知見を参加者のみなさんと 共有することを主眼としています。 頻度は月に1回平日の夜に神田界隈 で開催していて、4ヶ月に1回はお 休みの月としスタッフ振り返りを行 っています。
  • 6. 細かいことは置 いといて
  • 7. 自分とすくすくスク ラムの関係を中心に お話します。
  • 8. 自己紹介
  • 9. セントラルソフト 株式会社 平田美智子
  • 10. 4歳児の母 経済産業省認定システ ムアーキテクト 認定スクラムマスター
  • 11. 今の仕事は、Rubyで 客先社内システムを 開発中
  • 12. 客先というのが、す くすく首謀者である 、@ebackyさんのいる ところ
  • 13. いろいろな出会いが あり、 (中略。詳細はブース で!)
  • 14. 2008年2月からスクラ ムプロジェクトスタ ート
  • 15. はじめは手探りで、 スクラムを学びつつ 。
  • 16. ついでにRubyも学び つつ。
  • 17. なんだかんだあって (中略。詳細はブース で!)
  • 18. すくすくスクラム 発足!
  • 19. すくすく前 のわたし
  • 20. 勉強会、セミナー、 イベントに参加
  • 21. 職場ではスクラムのプラクテ ィスをいくつか ・プランニングポーカー ・バーンダウンチャート ・かんばん などなど
  • 22. すくすくス クラムによ って変わっ たところ
  • 23. コミュニティのスタ ッフになってみたり
  • 24. すくすくスクラム開 催レポートを書いて みたり
  • 25. 社内勉強会を自分で開 いてみたり
  • 26. オブラブ忘年会で子 連れLTやってみたり
  • 27. 挙句の果てに
  • 28. こんな広~い ところでLTや ってみたり
  • 29. そうすると
  • 30. 懇親会で話しかけら れたり
  • 31. 吉岡さんと岩切さん と#hebereke体験をし たり
  • 32. 認定スクラムマスター になれたり
  • 33. twitterのfollowerが増 えたり
  • 34. とにかく、いい出会 いがたくさん増えた
  • 35. すくすく スクラムの 紹介
  • 36. すくすくの歴史
  • 37. 2009.04.23に第1回を 開催してまだ1年足ら ず。
  • 38. 現場改善のヒントを 一緒に探すような内 容を中心に活動を行 っています。
  • 39. 言語やツールの話で はないので、参加の 敷居が比較的低いの ではないでしょうか ?
  • 40. すくすく「スクラム」と はなっていますが、スク ラムについて講義を行っ ているわけではなく、現 場改善に役立ちそうなエ ッセンスを。
  • 41. 今までの内容
  • 42. 第 1 回 ~スクラム基礎Ⅰ、朝会ロールプレイ~ 第 2 回 ~スクラム基礎Ⅱ、開発者兼経営者~ 第 3 回 ~自己組織化ワークショップ~ 第 4 回 ~ゲームで学ぶタスク・カンバン~ 第 5 回 ~壁はスクラムで乗り越えろ~ 第 6 回 ~デザイナー気分でAgileUX~ 第 7 回 ~チームとは何だ?!~ 第 8 回 ~1人1人が、リーダーだ!~ 第 9 回 IN 広島 ~Catch The Scrum~ 第10 回 in 名古屋 ~朝会を極めろ~
  • 43. 第 1 回 すくすくスクラム瀬戸内 ~ソフトウェア開発の 3 つの嘘~
  • 44. 実際の様子
  • 45. 今後予定
  • 46. 02月25日(木)第 11 回すく すくスクラム ~ユーザース トーリーはこう書け!~ http://kokucheese.com/event/ index/1329/ 講師に角 征典さん
  • 47. まとめ
  • 48. すくすくスクラムを 宣伝しに来たのです が、
  • 49. すくすくに限らず、1 歩、踏み出してみて 、新しい世界をのぞ いてみると
  • 50. そこにはまた新しい 出会い
  • 51. その1歩とはコミュニ ティのMLに参加して みたり、
  • 52. 勉強会やセミナーや イベントに参加して みたり
  • 53. 自分で開催してみた り。
  • 54. そんなことを続けて いると
  • 55. 自分の時間が減った り、
  • 56. 障害や壁が出てきた り、
  • 57. いいことばかりでは ないかも知れないが
  • 58. ちょっといいことが あると、また1歩踏 み出したくなります 。
  • 59. 1歩踏み出した人への 新しい出会いが増える きっかけになること を願って。
  • 60. ぜひ、すくす くスクラムへ !
  • 61. 言語やツールの話で はないので、参加の 敷居が比較的低いの ではないでしょうか ?
  • 62. ぜひ、敷居が 低いすくすく スクラムへ!
  • 63. Twitter