Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

缶詰屋さんの課題解決にスクラムを使ってみた

9,025 views

Published on

Regional scrum gathering tokyo 2017の発表資料

Published in: Business
  • Hello! High Quality And Affordable Essays For You. Starting at $4.99 per page - Check our website! https://vk.cc/82gJD2
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

缶詰屋さんの課題解決にスクラムを使ってみた

  1. 1. 缶詰屋さんの課題解決に スクラムを使ってみた Regional Scrum Gathering Tokyo 2017 Thu, 12th Jan - Fri, 13th Jan 2017 Toshiyuki Ohtomo
  2. 2. 自己紹介 Toshiyuki Ohtomo @toshiotm
  3. 3. 自己紹介 Toshiyuki Ohtomo @toshiotm パッケージ開発 業務系Webシステム開発 組込み 経歴: スクラムマスター
  4. 4. 自己紹介 Toshiyuki Ohtomo @toshiotm パッケージ開発 業務系Webシステム開発 主な活動: 京都アジャイル勉強会 組込み 経歴: スクラムマスター
  5. 5. 自己紹介 Toshiyuki Ohtomo @toshiotm パッケージ開発 業務系Webシステム開発 主な活動: 京都アジャイル勉強会 組込み 経歴: 目標: 炊事、洗濯、育児をこなす フルスタックエンジニア スクラムマスター
  6. 6. 本日お話する内容 スクラムマスターが求められているのは ソフトウェアの世界に限ったことじゃ ないを実践したみた結果を共有します
  7. 7. 背景 自然派オリジナル缶詰の制作、販売を行う会社とお店を立 ち上げたばかりの元エンジニアの社長さん。 やりたいことが沢山ある中、お店をオープンしました。 まずは店舗運営の初期メンバーを3人雇ったけれど、そ の人達の日々の仕事を考えること(指示出し)で手一杯 になって、本当にやりたかったことになかなか手を付け られない日々。 〜そもそも、どうしてスクラムマスターが缶詰屋さんに加わる ことになったのか?〜
  8. 8. 背景 スタートラインにたちましたね!ぜひぜひスク ラムで運営してみて下さい 〜そもそも、どうしてスクラムマスターが缶詰屋さんに加わる ことになったのか?〜
  9. 9. 背景 スタートラインにたちましたね!ぜひぜひスク ラムで運営してみて下さい 〜そもそも、どうしてスクラムマスターが缶詰屋さんに加わる ことになったのか?〜 したいんですが、中に入り込みすぎると客観的 にみれなくなって
  10. 10. 背景 スタートラインにたちましたね!ぜひぜひスク ラムで運営してみて下さい 〜そもそも、どうしてスクラムマスターが缶詰屋さんに加わる ことになったのか?〜 したいんですが、中に入り込みすぎると客観的 にみれなくなって 目の前にあることで必死というか、その場しの ぎの判断が多いというか…。
  11. 11. 背景 スタートラインにたちましたね!ぜひぜひスク ラムで運営してみて下さい 〜そもそも、どうしてスクラムマスターが缶詰屋さんに加わる ことになったのか?〜 したいんですが、中に入り込みすぎると客観的 にみれなくなって 目の前にあることで必死というか、その場しの ぎの判断が多いというか…。 おぉースクラムマスターの出番ですねw
  12. 12. したいんですが、中に入り込みすぎると客観的 にみれなくなって おぉースクラムマスターの出番ですねw 背景 スタートラインにたちましたね!ぜひぜひスク ラムで運営してみて下さい 〜そもそも、どうしてスクラムマスターが缶詰屋さんに加わる ことになったのか?〜 目の前にあることで必死というか、その場しの ぎの判断が多いというか…。きっかけは、 こんな感じでした
  13. 13. • 店長候補1名、アルバイト2名のやることを考え て、指示を出し確認に終われる日々 • 自分がいないと次に何をして良いのか誰もわからな い • お店を空けることが出来ない&自分の時間が取れな い • やりたいことと、やらないといけないことがたくさ んあって整理しきれない • 休みがとれない           などなど 背景 〜ビジネスオーナーの抱えている問題〜
  14. 14. どこから手をつけよう…
  15. 15. どこから手をつけよう…そもそも きっかけは… スタートラインにたちましたね!ぜひぜひスク ラムで運営してみて下さい したいんですが、中に入り込みすぎると客観的 にみれなくなって 目の前にあることで必死というか、その場しの ぎの判断が多いというか…。 おぉースクラムマスターの出番ですねw スタートラインにたちましたね!ぜひぜひスク ラムで運営してみて下さい
  16. 16. どこから手をつけよう… スタートラインにたちましたね!ぜひぜひスク ラムで運営してみて下さい したいんですが、中に入り込みすぎると客観的 にみれなくなって 目の前にあることで必死というか、その場しの ぎの判断が多いというか…。 おぉースクラムマスターの出番ですねw
  17. 17. どこから手をつけよう… スタートラインにたちましたね!ぜひぜひスク ラムで運営してみて下さい したいんですが、中に入り込みすぎると客観的 にみれなくなって 目の前にあることで必死というか、その場しの ぎの判断が多いというか…。 おぉースクラムマスターの出番ですねw 問題を 切り分けると
  18. 18. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜
  19. 19. ソフトウェア開発でもプロジェクトマネージャ がよくおちいる問題 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 細部の問題を解決する機能のアイデアについて はわかっているつもりだけど、要求の全体像が ぼやけている
  20. 20. 課題2 〜目の前にあることで必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜
  21. 21. 課題2 〜目の前にあることで必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜 ソフトウェア開発でもプロジェクトマネージャ がよくおちいる問題2 開発メンバーは集まったけれど、自分は関係者と のミーティングに追われているため、今はやらな くてもよいタスクをとりあえず指示してしまう
  22. 22. よし、1つずついこう
  23. 23. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 細部の問題を解決する機能のアイデアについて はわかっているつもりだけど、要求の全体像が ぼやけている ソフトウェア開発でもプロジェクトマネージャ がよくおちいる問題
  24. 24. 細部の問題を解決する機能のアイデアについて はわかっているつもりだけど、要求の全体像が ぼやけている 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 こんな時、いつもはどうしている? ソフトウェア開発でもプロジェクトマネージャ がよくおちいる問題
  25. 25. 細部の問題を解決する機能のアイデアについて はわかっているつもりだけど、要求の全体像が ぼやけている 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 こんな時、いつもはどうしている? ソフトウェア開発でもプロジェクトマネージャ がよくおちいる問題 ユーザーストーリー マッピング!
  26. 26. ユーザーストーリーマッピングを使って… 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 ユーザーの持っている要求を物語(ナラティブ フロー)にのせて表現することで、 要求の骨格を把握することが出来、 どの要求を最初にユーザーに届けたいかを、要 求のまとまりとして表現することが出来る
  27. 27. ユーザーストーリーマッピングを使って… 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 ユーザーの持っている要求を物語(ナラティブ フロー)にのせて表現することで、 要求の骨格を把握することが出来、 どの要求を最初にユーザーに届けたいかを、要 求のまとまりとして表現することが出来る
  28. 28. ビジネスオーナーの「ナラティブフロー」って なんだ? 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜
  29. 29. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 ビジネスオーナーの「ナラティブフロー」って なんだ? サクセスストーリー!
  30. 30. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 まずは、夜寝られるようにしてあげたかったの で、 ・今、抱えている問題 ・将来的に実現したいこと など、全てを書き出してもらう
  31. 31. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 まずは、夜寝られるようにしてあげたかったの で、 ・今、抱えている問題 ・将来的に実現したいこと など、全てを書き出してもらう 問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい
  32. 32. 問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 これらは ・いつまでに解決したい問題か? ・いつまでに実現したいことなのか?
  33. 33. 問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 ゆるい時間軸にそって、並べなおしてみる
  34. 34. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 問題 実現し たい 問題 問題 実現し たい 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 現在 未来
  35. 35. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 問題 実現し たい 問題 問題 実現し たい 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 現在 未来サクセス!
  36. 36. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 問題 実現し たい 問題 問題 実現し たい 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題が解決して、実現したいことが達成できたら、 どうなっているのかを定量的な目標として抽出して、 それらを骨格としました
  37. 37. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 xxヶ月後 売上:xx 会員数:xx 家に帰る xxヶ月後 売上:xx 会員数:xx xx年後 売上:xx 会員数:xx メディア:xx回 xx年後 売上:xx 会員数:xx 講演:xx回 問題 実現し たい 問題 問題 実現し たい 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい
  38. 38. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 xxヶ月後 売上:xx 会員数:xx 家に帰る xxヶ月後 売上:xx 会員数:xx xx年後 売上:xx 会員数:xx メディア:xx回 xx年後 売上:xx 会員数:xx 講演:xx回 問題 実現し たい 問題 問題 実現し たい 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい すぐにでも解決したい問題、 実現したいこと
  39. 39. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 xxヶ月後 売上:xx 会員数:xx 家に帰る xxヶ月後 売上:xx 会員数:xx xx年後 売上:xx 会員数:xx メディア:xx回 xx年後 売上:xx 会員数:xx 講演:xx回 問題 実現し たい 問題 問題 実現し たい 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい
  40. 40. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 xxヶ月後 売上:xx 会員数:xx 家に帰る xxヶ月後 売上:xx 会員数:xx xx年後 売上:xx 会員数:xx メディア:xx回 xx年後 売上:xx 会員数:xx 講演:xx回 問題 実現し たい 問題 問題 実現し たい 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい
  41. 41. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 xxヶ月後 売上:xx 会員数:xx 家に帰る xxヶ月後 売上:xx 会員数:xx xx年後 売上:xx 会員数:xx メディア:xx回 xx年後 売上:xx 会員数:xx 講演:xx回 問題 実現し たい 問題 問題 実現し たい 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい 問題 実現し たい なりたい将来像
  42. 42. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜
  43. 43. 骨格(定量的な目標) 問題や実現したいこと
  44. 44. 課題1 〜中に入り込みすぎて客観的にみれなくなっている〜 ユーザーストーリーマッピングを、 サクセスストーリーマッピングに変えて、 ビジネスオーナーが直近の問題に埋もれないよう、 客観的にみられるようする。
  45. 45. 課題2 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜 ソフトウェア開発でもプロジェクトマネージャ がよくおちいる問題2 開発メンバーは集まったけれど、自分は関係者と のミーティングに追われているため、今はやらな くてもよいタスクをとりあえず指示してしまう
  46. 46. 課題2 どうすれば、スタッフ(店長候補、アルバイト) は、毎日全て指示出ししなくても、 問題解決や実現したいことを理解して やってくれるのか? 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜
  47. 47. 課題2 そもそも、ビジネスオーナーも問題が どうやったら解決できるのか確認されてから、 解決方法を考えているのであって、 答えをもっているわけではない。 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜
  48. 48. 課題2 そこで、 スタッフには、抱えている問題や 実現したいことをどうしてほしいか伝えるので 実際のやり方や、作業は考えてもらえないか? 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜
  49. 49. 課題2 ただ、結果がビジネスオーナーの想像とズレる のは困る。。。 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜
  50. 50. 課題2 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜 こんな時、いつもはどうしている?
  51. 51. こんな時、いつもはどうしている? 課題2 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜 受け入れ条件!
  52. 52. 課題2 問題や実現したいことをプロダクトバックログアイテム に積む際に、ユーザーストーリーで記述して、受け入れ 条件に ・問題が解決した時にどうなっていてほしいか ・実現したいことがかなった時にどうなっていてほしい か をビジネスオーナーが先に記述しておく 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜
  53. 53. 課題2 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜 目標 問題 実現 問題 問題 実現実現 問題 実現 問題 実現 問題 実現 目標 目標 目標
  54. 54. 課題2 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜 目標 問題 実現 問題 問題 実現実現 問題 実現 問題 実現 問題 実現 目標 目標 目標 バックログ
  55. 55. 課題2 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜 目標 問題 実現 問題 問題 実現実現 問題 実現 問題 実現 問題 実現 目標 目標 目標 バックログ バックログ アイテム サクセスストーリーマッピングから、次に解決したい 問題や、実現したいことを選んで、バックログに積む。
  56. 56. 課題2 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜 目標 問題 実現 問題 問題 実現実現 問題 実現 問題 実現 問題 実現 目標 目標 目標 バックログ バックログ アイテム その際、受け入れ条件を記載して、ビジネスオーナー としてどうなっていたら問題が解決したとみなすかを 記載しておく
  57. 57. 課題2 問題: お客様を接客中に、別のお客様が入って きても接客できないまま、すぐにお店を でていってしまっている 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜 例えば
  58. 58. 課題2 問題: お客様を接客中に、別のお客様が入って きても接客できないまま、すぐにお店を でていってしまっている 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜 例えば 要求: 統一したPOPで商品のアピールをしたい なぜなら、接客できない時でもお客様の 滞在時間を長くして購入率をあげたいか ら 要求に変換
  59. 59. 課題2 受け入れ条件 ・女性(150cm)、男性(170cm)でも商品名と 値段がしっかり見えること ・POPの形式は統一されていること ・読みやすい文字の大きさにすること ・POPの数はMAX30個まで 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜 例えば 要求: 統一したPOPで商品のアピールをしたい なぜなら、接客できない時でもお客様の 滞在時間を長くして購入率をあげたいか ら 受け入れ条件を追加
  60. 60. バックログサクセスストーリーマッピング
  61. 61. バックログ 要求に変換して受け入 れ条件を追加し、バッ クログに積む
  62. 62. スプリントプランニング
  63. 63. スプリントプランニング
  64. 64. スプリント バックログ 完了した ユーザース トーリー
  65. 65. 完了タスク数 売上 来客数をグラフ化
  66. 66. ユーザーストーリーの受け入れ条件で ビジネスオーナーの思いを先に熱く語ることで、 バイトスタッフだったとしても、作業指示を 待つこと無くお店に貢献することができる 課題2 〜目の前にあることに必死で、その場しのぎの判断をしてしま う〜
  67. 67. 実際に起こったこと
  68. 68. • 家に帰れた 実際に起こったこと
  69. 69. • 家に帰れた • 社長が一番お店のことを知らない 実際に起こったこと
  70. 70. • 家に帰れた • 社長が一番お店のことを知らない • 社長がいなくてもお店がまわる 実際に起こったこと
  71. 71. 実際に起こったこと • 家に帰れた • 社長が一番お店のことを知らない • 社長がいなくてもお店がまわる • スタッフが売上上げるために試食会イベントを 企画  などなど
  72. 72. たとえアルバイトスタッフであっても、 ビジネスオーナーがユーザーストーリーを使って サクセスストーリーを語り、 受入条件を使って考えを共有すれば指示されること なくチームで考えて行動することが出来る ということがわかりました。 まとめ
  73. 73. スクラムルーム
  74. 74. スクラムルーム
  75. 75. 缶詰屋さんの課題解決に スクラムを使ってみた Regional Scrum Gathering Tokyo 2017 Thu, 12th Jan - Fri, 13th Jan 2017 Toshiyuki Ohtomo おしまい

×