Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
第23回すくすくスクラム              ~Scrum の概要~                                                認定スクラムマスター                           ...
Scrum で規定されている役割Thanks: http://www.flickr.com/photos/presidencymaldives/3623375310/
プロダクト・オーナー  • プロダクトのビジョンを確立し、チームに伝える  • 投資ビジョンに対して、費用対効果 を管理する  • リリース可能かどうかを判断する
チーム  •   機能横断的  •   メンバーを長期的に安定させる  •   最も重要なものから順に作業する  •   作業を見積もりやすい小さいタスクに分割する  •   スプリントといわれるタイムボックスで開発する
スクラム・マスター  •   サーバント・リーダーシップで臨む  •   プロダクト・オーナーは問題点を隠したがる  •   チームを守り、問題を解消する  •   実権限はない  •   各種ミーティングを主宰する  •   チームに直接指示...
顧客     •   顧客は、Scrum で規定されている役割ではない     •   顧客は必ず存在する     •   エンドユーザーは最も大切。     •   結果のフィードバックを提供します
流れを確認する 確認してほしい点は三つ ・ 全体の流れ ・ 検査ポイントの多さ ・ “普段行っている開発手法” との違い 適合       検査        修正
PO が  プロダクトの  Vision を決めるThanks: http://www.flickr.com/photos/anselm23/2812005967
キックオフ ミーティングThanks: http://www.flickr.com/photos/fumi/4414107590
プロダクトバックログの作成 PO はプロダクトバックログを作成する Vision を何ができたら満足か?            という単位に分割する      Thanks: http://www.flickr.com/photos/24469...
プロダクトバックログ •   機能、技術、課題のリスト •   明示されており、優先順位がある •   優先順位は、プロダクト・オーナーがつける •   更新されており、だれでも見れる •   価値について記載する •   チームによって見積も...
スプリント計画 1誰のために何ができたらよいか?の項目(PBI)を確認し、どの項目までを実装するかを決める     Thanks: http://www.flickr.com/photos/24469297@N05/4297558881/
スプリント計画ミーティング  • プロダクトバックログからのタスクの切り出し ( 1-4 H)  • スプリントのゴールを決定する  • スプリント計画バックログの見積もり( 1-4 H)
完了の定義を決めておきましょう        • プロダクト・オーナーが出荷可能と認めるレベル                        についてのチームでの合意        • プロダクト・オーナーが出荷可能か判定するのに       ...
完了をサポートするためのツール            すべてを確認するのは手作業では無理            • バージョン管理            • 自動ビルドツール            • 自動テストツール            •...
PBI の見積もり           • 相対的に見積もる           • プラニング・ポーカーなどで見積もる方法がある           • 大事なことは、各個人の意見の差異をチェックにして                    ...
スプリント計画 2 • スプリントバックログを作成する • 仕様の確認を必要ならする     Thanks: http://www.flickr.com/photos/24469297@N05/4297558881/
スプリントバックログ •   PBI を、タスクに分割したもの •   チームメンバーが作成する •   チームメンバーで理想時間で見積る •   すべての項目は、スプリント内で終わらせる •   タスクは 1 – 16 時間 (個人的には 1...
デイリー・スクラム   日々の開発において      開発を進めるうえで問題がないかを確認する      Thanks: http://www.flickr.com/photos/klean-dk/5424689186
デイリースクラム 毎朝行う • 昨日何やった(何が終わった)? • 今日何やる? • 何か障害になっていることない?
障害リストのアップデート チームから上がってきた問題点を         障害リストに追加する   Thanks: http://www.flickr.com/photos/24469297@N05/4297558881/
障害リスト •   スクラムマスターのプロダクトバックログ •   チームの障害になっているものを記載する •   毎日のデイリースクラム、ふりかえりでアップデートする •   オープンで、だれでも見れる •   定期的に、優先順位を見直す
バーンダウンチャート        Scrum の管理ツールの中心的存在        開発スピードの確認をする        今後の見積もりのための情報を収集する    Thanks: http://www.flickr.com/photos...
Develop! Develop! Develop!Special Thanks : Microsofthttp://www.flickr.com/photos/umpcportal/2343766155
スプリント・レビュー                   • チームがプロダクト・オーナーと顧客に向けて行う                   • Demo or DieThanks: http://www.flickr.com/photos...
スプリントレビュー  •   開発 or テスト環境で行う  •   チームがプロダクトオーナーと顧客に向けて行う  •   Demo or Die  •   プロセス改善を行う
ふりかえり  • 改善を行う  • チームとスクラムマスターが中心となって      スプリントミーティングからスプリントレビュー                     までをふりかえる  • 問題があれば障害リストを更新する
イテレーティブに!                          Product                          Backlog      Demo                                     ...
紙飛行機を飛ばすA4用紙の 1⁄4 だけをつかいます。紙ヒコーキは、先端が丸まっている必要があります。鋭い先端を丸めるのに、はさみを使ってください。紙ヒコーキは、テストゾーンで3メートル飛ぶ必要があります。3メートルのゾーンを飛びきった紙飛行機...
アジャイルな開発の核     Thanks: http://www.flickr.com/photos/lel4nd/4277978437
自己組織化
コマンド・コントロールThanks: http://www.flickr.com/photos/bpamerica/4789660075
世の中は変化に富んでいる      あらゆる予測は不可能一人一人が現実に向き合うこと    による開発をしたほうがよいフィードバックを利用し 自己組織化を行うことによって、        開発の効率を高める
フィードバックするためにはチェックが必要    Thanks: http://www.flickr.com/photos/alancleaver/4439276478/
自己組織化を体感する         ワークショップほかの人の動きからフィードバックをもらい     自ら動くことによって           より早く収束することを実感してください!
僕が最初にやったこと…  •   スプリントミーティング  •   スプリントバックログ  •   完了の定義を決める  •   デイリースクラム  •   スプリントレビュー実はこのとき、障害リストを知らなかった…
でもね、できることならちゃんとしたコーチを入れてまずは、すべてのプラクティスをやったほうがよいと思います。
今日来た人は  変化への一歩を     踏み出しました少しずつ幸せを求めて 良いなと思ったところは  取り入れていければ     良いと思っています
今日の主なストーリーの下書き  ボリュームが多かったので         あきらめた付箋
とりあえず読んだ方が良い資料 本 • アジャイルな見積もりと計画づくり • アート・オブ・アジャイル デベロップメント • アジャイルプラクティス • レトロスペクティブ • 闘うプログラマー • セムラーイズム PDF • Scrum Gui...
質問等があれば、お気軽に~Twitter : @Qooh0Mail : Qooh0.public at gmail
No023-01-suc3rum-20110527
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

No023-01-suc3rum-20110527

3,236 views

Published on

Published in: Business

No023-01-suc3rum-20110527

  1. 1. 第23回すくすくスクラム ~Scrum の概要~ 認定スクラムマスター 認定プロダクトオーナーThanks: www.flickr.com/photos/cdm/2336025560 海江田 兼輔 (@Qooh0)
  2. 2. Scrum で規定されている役割Thanks: http://www.flickr.com/photos/presidencymaldives/3623375310/
  3. 3. プロダクト・オーナー • プロダクトのビジョンを確立し、チームに伝える • 投資ビジョンに対して、費用対効果 を管理する • リリース可能かどうかを判断する
  4. 4. チーム • 機能横断的 • メンバーを長期的に安定させる • 最も重要なものから順に作業する • 作業を見積もりやすい小さいタスクに分割する • スプリントといわれるタイムボックスで開発する
  5. 5. スクラム・マスター • サーバント・リーダーシップで臨む • プロダクト・オーナーは問題点を隠したがる • チームを守り、問題を解消する • 実権限はない • 各種ミーティングを主宰する • チームに直接指示は出さない
  6. 6. 顧客 • 顧客は、Scrum で規定されている役割ではない • 顧客は必ず存在する • エンドユーザーは最も大切。 • 結果のフィードバックを提供します
  7. 7. 流れを確認する 確認してほしい点は三つ ・ 全体の流れ ・ 検査ポイントの多さ ・ “普段行っている開発手法” との違い 適合 検査 修正
  8. 8. PO が プロダクトの Vision を決めるThanks: http://www.flickr.com/photos/anselm23/2812005967
  9. 9. キックオフ ミーティングThanks: http://www.flickr.com/photos/fumi/4414107590
  10. 10. プロダクトバックログの作成 PO はプロダクトバックログを作成する Vision を何ができたら満足か? という単位に分割する Thanks: http://www.flickr.com/photos/24469297@N05/4297558881/
  11. 11. プロダクトバックログ • 機能、技術、課題のリスト • 明示されており、優先順位がある • 優先順位は、プロダクト・オーナーがつける • 更新されており、だれでも見れる • 価値について記載する • チームによって見積もられている • 見積もりは、相対的な見積もりを行う • 例として、プラニングポーカーによる見積り方法がある
  12. 12. スプリント計画 1誰のために何ができたらよいか?の項目(PBI)を確認し、どの項目までを実装するかを決める Thanks: http://www.flickr.com/photos/24469297@N05/4297558881/
  13. 13. スプリント計画ミーティング • プロダクトバックログからのタスクの切り出し ( 1-4 H) • スプリントのゴールを決定する • スプリント計画バックログの見積もり( 1-4 H)
  14. 14. 完了の定義を決めておきましょう • プロダクト・オーナーが出荷可能と認めるレベル についてのチームでの合意 • プロダクト・オーナーが出荷可能か判定するのに 使用する • タスクが完了したとは、 知りうる限り残作業が 残っていないこと • チェック判定の根拠Thanks: http://www.flickr.com/photos/taedc/5091487939/
  15. 15. 完了をサポートするためのツール すべてを確認するのは手作業では無理 • バージョン管理 • 自動ビルドツール • 自動テストツール • Q/A 環境Thanks: http://www.flickr.com/photos/bre/552152780/
  16. 16. PBI の見積もり • 相対的に見積もる • プラニング・ポーカーなどで見積もる方法がある • 大事なことは、各個人の意見の差異をチェックにして 話し合うこと、合意することが大事Thanks: http://www.flickr.com/photos/alandd/3180887085/
  17. 17. スプリント計画 2 • スプリントバックログを作成する • 仕様の確認を必要ならする Thanks: http://www.flickr.com/photos/24469297@N05/4297558881/
  18. 18. スプリントバックログ • PBI を、タスクに分割したもの • チームメンバーが作成する • チームメンバーで理想時間で見積る • すべての項目は、スプリント内で終わらせる • タスクは 1 – 16 時間 (個人的には 1-8 時間)
  19. 19. デイリー・スクラム 日々の開発において 開発を進めるうえで問題がないかを確認する Thanks: http://www.flickr.com/photos/klean-dk/5424689186
  20. 20. デイリースクラム 毎朝行う • 昨日何やった(何が終わった)? • 今日何やる? • 何か障害になっていることない?
  21. 21. 障害リストのアップデート チームから上がってきた問題点を 障害リストに追加する Thanks: http://www.flickr.com/photos/24469297@N05/4297558881/
  22. 22. 障害リスト • スクラムマスターのプロダクトバックログ • チームの障害になっているものを記載する • 毎日のデイリースクラム、ふりかえりでアップデートする • オープンで、だれでも見れる • 定期的に、優先順位を見直す
  23. 23. バーンダウンチャート Scrum の管理ツールの中心的存在 開発スピードの確認をする 今後の見積もりのための情報を収集する Thanks: http://www.flickr.com/photos/kakutani/2761992149/
  24. 24. Develop! Develop! Develop!Special Thanks : Microsofthttp://www.flickr.com/photos/umpcportal/2343766155
  25. 25. スプリント・レビュー • チームがプロダクト・オーナーと顧客に向けて行う • Demo or DieThanks: http://www.flickr.com/photos/yoavshapira/5490350050/
  26. 26. スプリントレビュー • 開発 or テスト環境で行う • チームがプロダクトオーナーと顧客に向けて行う • Demo or Die • プロセス改善を行う
  27. 27. ふりかえり • 改善を行う • チームとスクラムマスターが中心となって スプリントミーティングからスプリントレビュー までをふりかえる • 問題があれば障害リストを更新する
  28. 28. イテレーティブに! Product Backlog Demo Sprint Or Backlog Die Development Estimate スプリントを、およそ 2 – 4 週(固定)開発を行っていく
  29. 29. 紙飛行機を飛ばすA4用紙の 1⁄4 だけをつかいます。紙ヒコーキは、先端が丸まっている必要があります。鋭い先端を丸めるのに、はさみを使ってください。紙ヒコーキは、テストゾーンで3メートル飛ぶ必要があります。3メートルのゾーンを飛びきった紙飛行機だけをカウントします。一つの紙飛行機につき、飛ばせるチャンスは1回だけです。紙飛行機を飛ばせるのは、テストゾーンだけです。連続して紙を折ることができません。折ったら、他のメンバーに飛行機を渡してください。仕掛品は破棄してください。
  30. 30. アジャイルな開発の核 Thanks: http://www.flickr.com/photos/lel4nd/4277978437
  31. 31. 自己組織化
  32. 32. コマンド・コントロールThanks: http://www.flickr.com/photos/bpamerica/4789660075
  33. 33. 世の中は変化に富んでいる あらゆる予測は不可能一人一人が現実に向き合うこと による開発をしたほうがよいフィードバックを利用し 自己組織化を行うことによって、 開発の効率を高める
  34. 34. フィードバックするためにはチェックが必要 Thanks: http://www.flickr.com/photos/alancleaver/4439276478/
  35. 35. 自己組織化を体感する ワークショップほかの人の動きからフィードバックをもらい 自ら動くことによって より早く収束することを実感してください!
  36. 36. 僕が最初にやったこと… • スプリントミーティング • スプリントバックログ • 完了の定義を決める • デイリースクラム • スプリントレビュー実はこのとき、障害リストを知らなかった…
  37. 37. でもね、できることならちゃんとしたコーチを入れてまずは、すべてのプラクティスをやったほうがよいと思います。
  38. 38. 今日来た人は 変化への一歩を 踏み出しました少しずつ幸せを求めて 良いなと思ったところは 取り入れていければ 良いと思っています
  39. 39. 今日の主なストーリーの下書き ボリュームが多かったので あきらめた付箋
  40. 40. とりあえず読んだ方が良い資料 本 • アジャイルな見積もりと計画づくり • アート・オブ・アジャイル デベロップメント • アジャイルプラクティス • レトロスペクティブ • 闘うプログラマー • セムラーイズム PDF • Scrum Guide • 塹壕より XP Scrum • Scrum Primer
  41. 41. 質問等があれば、お気軽に~Twitter : @Qooh0Mail : Qooh0.public at gmail

×