Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

最近のrubyのインストール方法

490 views

Published on

第84回 Ruby関西 勉強会での snap や docker イメージについてのプレゼンの発表資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

最近のrubyのインストール方法

  1. 1. 最近のrubyインストール方法 Kazuhiro NISHIYAMA 第84回 Ruby関西 勉強会 2018/12/01 株式会社Ruby開発 Powered by Rabbit 2.2.1
  2. 2. 自己紹介 西山 和広 Ruby のコミッター twitter, github など: @znz 株式会社Ruby開発 www.ruby-dev.jp 1/15
  3. 3. agenda 通常インストール snap docker 2/15
  4. 4. 通常インストール 最新版は公式サイトのダウンロード http:// www.ruby-lang.org/ja/downloads/ から Windows なら RubyInstaller Ruby 開発者には rbenv + ruby-build が人気で rvm は評 判が悪い Linux などなら OS 標準のパッケージでインス トールも良い yum や apt など 3/15
  5. 5. snap とは? canonical が開発している新しいパッケージシス テム Ubuntu 16.04 以降には標準で入っている その他の対応環境は https://docs.snapcraft.io/ installing-snapd/6735 参照 http://www.ruby-lang.org/ja/news/2018/11/08/ snap/ 4/15
  6. 6. snap でのインストール sudo snap install ruby --classic 2018/11 現在 channel を指定しない場合は 2.5.3 がイン ストールされる 2.4 を利用したい場合 sudo snap install ruby --classic --channel=2.4/stable 5/15
  7. 7. 切り替え 2.3 に切り替えるには以下のコマンドを実行: sudo snap switch ruby --channel=2.3/stable sudo snap refresh 6/15
  8. 8. snap の制限事項 RubyGems は $HOME/.gem にインストールされる ように GEM_HOME と GEM_PATH が設定されている bundle exec なしで rails コマンドなどを実行し たい場合 .bashrc などに以下が必要 eval `ruby.env` 7/15
  9. 9. snap での gem の注意事項 $HOME/.gem が複数バージョンで共有される 切り替え時にC拡張は gem pristine -- extensions で再コンパイルが必要 nokogiri など 8/15
  10. 10. フィードバック先 https://github.com/ruby/snap.ruby 不具合報告やフィードバックなどはこちらへ 9/15
  11. 11. docker とは? Linux のコンテナ環境 簡単にいうと、外側の環境にあまり影響を与えず に、独立した環境の中でプログラムを動かせるも の 10/15
  12. 12. docker ruby イメージ https://hub.docker.com/_/ruby/ docker pull ruby のもの docker オフィシャル production 環境向き ruby 本体の開発者は関わっていない (Linux ディストリビューションのパッケージと同じ) 11/15
  13. 13. rubylang/ruby イメージ https://hub.docker.com/r/rubylang/ruby/ docker pull rubylang/ruby ruby-lang.org オフィシャル 2018/11現在 実験的 (EXPERIMENTAL) 扱い trunk のナイトリービルドがある 開発中のバージョンを一番手軽に試せる環境になるかも 12/15
  14. 14. rubylang/all-ruby イメージ https://hub.docker.com/r/rubylang/all-ruby/ docker pull rubylang/all-ruby 大きい (現在 10.2GB) ので注意 リリースされたすべての ruby での動作を確認できるイ メージ バグ報告をするときやドキュメントを書く時などに便利 13/15
  15. 15. 実行例 $ docker run -it --rm rubylang/all-ruby ./all-ruby -e 'print("hellon")' ruby-0.49 hello ... ruby-2.6.0-preview2 hello 14/15
  16. 16. まとめ 通常インストールは公式サイト参照 ディストリビューションのパッケージのインス トールもあり snap パッケージが最近増えた 用途によっては docker イメージも便利 15/15Powered by Rabbit 2.2.1

×