Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ソーシャルキャピタル講義 (企業版の告知用抜粋版)

2,092 views

Published on

ソーシャルシフトラボ主催のビジネスパーソン向け講義「幸せと成功の源泉、ソーシャルキャピタルを学ぶ」の告知用抜粋版です。学習院大学向け講義を社会人向けに凝縮した内容です。実際の講義は、200ページのスライド資料をもとに充実したワークショップをパッケージしたもので、半日で「ソーシャルキャピタル」の基礎から応用までを習得することを目的としています。この講義に関するご連絡は saito1212@gmail.com までどうぞ。

Published in: Business
  • Be the first to comment

ソーシャルキャピタル講義 (企業版の告知用抜粋版)

  1. 1. 家族、仲間やコミュニティといい関係を持つ⼈は、どんな富や名声を得た⼈よりも幸せで 健康な⼈⽣を送れる。史上最⻑の調査、ハーバード⼤学「Grant Study」の研究成果です。 個⼈の幸せも、企業の繁栄も、⼈のつながりから⽣まれる価値「ソーシャルキャピタル」 がキーとなる。古くて新しい事実が、経営学や社会学の研究から明らかになってきました。 これからメガトレンドになることが予想される「ソーシャルキャピタル」をいち早く学び ⽇々の幸せや企業の成⻑に活かしたい。そんな⽅にお届けする最新のアカデミー講座です。 SOCIAL-SHIFT LAB. 幸せと成功の源泉「ソーシャルキャピタル」を学ぶ 講師:ソーシャルシフトラボ 代表理事 ⻫藤 徹 告知⽤ 抜粋版
  2. 2. 「良い⼈⽣は、良い⼈間関係で築かれます」 「良いビジネスは、良い⼈間関係で築かれます」 幸せと成功の源泉 ソーシャルキャピタルを学びましょう
  3. 3. 「ソーシャルキャピタル」って なんだろう? Q
  4. 4. 「ソーシャルキャピタル」(社会関係資本) 信 頼 規 範 ネットワーク ⼈々の協調⾏動を活発にすることによって 社会の効率性を⾼めることのできる社会組織の特徴 参照: ロバート・パットナム
  5. 5. イタリア北部 イタリア南部 ソーシャル
 キャピタル コミュニティ活動 活発 不活発 ネットワーク種類 ⽔平的 垂直的 主要な価値観 連帯・参加・統合 規則・無⼒感・疎外感 州政府の制度パフォーマンス 良好に機能している うまく機能していない 出典:ロバート・パットナム「哲学する⺠主主義」 南部ではシチリア島のマフィアの影響で、 住⺠が有⼒者に依存し、⾃分から積極的に 社会に参加しない⾵⼟となっている。 コネで就職が決まり、陳情や個⼈的関係で 意思決定がひっくり返る社会は発展しない とパットナムは考えた。 – 北部  ・平等主義的政治関係      ・活動的で公共⼼が豊かな市⺠      ・信頼と協調に富む社会構造 – 南部  ・垂直的階層的な政治関係      ・分断され孤⽴化された社会⽣活      ・信頼を⽋いた⽂化 事例研究1 北イタリア vs 南イタリア
  6. 6. 独りで他組織のメンバーと会ってはいけない。 友の妻に⼿を出してはいけない。 警察関係者と交友関係を築いてはいけない。 バーや社交クラブに⼊り浸ってはいけない。 組織のために常に働けるようにしていなくてはならない。 約束は絶対的に遵守しなければならない。 妻を尊重しなければならない。 何かを知るために呼ばれたときは真実を語らなくてはならない。 ファミリーの仲間とその家族の⾦を横取りしてはならない。 警察や軍関係、ファミリーへの背信者、素⾏の極端に悪い者、 道徳⼼を持てない者とは、兄弟の契りを交わさない。 出典: flikr criative commons by Daniel Horn マフィア ⾎の掟 (オルメタ)
  7. 7. 「ソーシャルキャピタル」の 光と陰を考えよう。 Q
  8. 8. いいものもある。悪いものもある。 信頼関係なし 信頼関係あり ブリッジング (⽔平・異質・弱い) 監視社会 2チャンネル、Twitter など匿名コミュニティ ? ボンディング (垂直・同質・強い) 密告社会 北朝鮮、東ドイツ(秘密警察) 学校裏サイト 閉鎖社会 村社会、ギルド、軍隊 警察、マフィア
  9. 9. ① 協働効果の向上  (相互協⼒、知識共有、仲間意識による動機づけ)
 ② 取引コストの低下 (契約⼿続きが不要、相互監視が不要)
 ③ 社会的葛藤の解消 (相互信頼・監視による社会的ジレンマの解消)
 ④ 健康や寿命の向上 (相互互助や治安による健康や⻑寿への貢献) ライトサイド 〜 つながり ⑤ 同調圧⼒の増⼤ (少数意⾒者に対する同意への暗黙の圧⼒) 
 ⑥ 機会損失の増⼤ (他のパートナーとの取引機会の減少)
 ⑦ 不正⾏為の増⼤ (閉鎖性による集団思考で不正⾏為が増加)
 ⑧ 精神的な抑圧  (⾃由への制約や不寛容さによる精神的な疲弊) ダークサイド 〜 しがらみ
  10. 10. 「ソーシャルキャピタル」は経営に どれほどのインパクトがあるのか? Q
  11. 11. 経営者の⽬に、ソーシャルキャピタル⾒えず ヒト、モノ、カネ … ⾝近な「⼈間関係」の⼤切さを、経営者は⾒落としがち 出典: http://www.hrpayrollsystems.net/do-you-have-a-hostile-work-environment-on-your-hands/
  12. 12. 営業チーム 顧客開拓・売上 技術チーム 品質・納期・コスト なぜ「サイロ化」は起きるのか?
  13. 13. 出典: flikr criative commons by Daniel Horn この際、ソーシャルキャピタルを 崩壊させるノウハウを突き詰めてみるか。
  14. 14. 「ソーシャル物理学」 チームワークを科学しよう Q
  15. 15. 出典: アレックス・ペントランド著「ソーシャル物理学」 “Why Social Physics?” by MIT Professor Alex Pentland 「ソーシャル物理学」とは情報やアイデアの流れと⼈々の⾏動の間にある確かな 数理的関係性を記述する最新かつ定量的な社会科学。のべ数百万時間におよぶ 社会実験のビッグデータから「⼈間の集団」が持つ普遍的性質が解明された。 「ソーシャル物理学」とは情報やアイデアの流れと⼈々の⾏動の間にある確かな 数理的関係性を記述する最新かつ定量的な社会科学。のべ数百万時間におよぶ 社会実験のビッグデータから「⼈間の集団」が持つ普遍的性質が解明された。 出典: アレックス・ペントランド著「ソーシャル物理学」
  16. 16. 出典: アレックス・ペントランド著「ソーシャル物理学」 孤立した 投資家 集合知を適切に 活用する投資家 エコー チェンパー ソーシャルキャピタルの光と陰は どのように⽣まれるのだろう?
  17. 17. 最強のチーム、3つの法則 出典: アレックス・ペントランド著「ソーシャル物理学」
  18. 18. Google「プロジェクト・アリストテレス」 出典: 現代ビジネス「プロジェクト・アリストテレスの全貌」http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48137 (筆者が加筆要約) 社員の⽣産性を極限まで⾼めるには、どうすればいいのか。 2012年、グーグルはこの命題を解明するために「プロジェ クト・アリストテレス」を⽴ち上げた。そのために⼈員分析 部のみならず、組織⼼理学や社会学の専⾨家まで多彩なエキ スパートを集結した。 分析の対象として重視したのはチームワークだった。ビジネ スがグローバル化し、複雑化の度合を深めている今⽇、多く の業務は単独の従業員ではこなしきれない。どうしてもチー ムによる共同作業が多くなるからだ。
  19. 19. 受講した学習院⼤学⽣の声を ちょっとだけご紹介します。
  20. 20. ビジネスパーソン向けに 講義「企業経営とソーシャルキャピタル」 からエッセンスを抽出しました。
  21. 21. ⼀般社団法⼈ ソーシャルシフト・ラボ 代表理事 ⻫藤 徹 (ループス・コミュニケーションズ) 理事   川村 雅彦 (ニッセイ基礎研究所)      中村 佳正 (ブレーンセンター)      原 裕 (エンゲージメント・ファースト)      ⼋⽊橋 昌也 (⽇本アイ・ビー・エム) 監事   中⼭ 敦 (アイリサーチ) 事務局⻑ 加藤 たけし (ループス・コミュニケーションズ)
 社員   ⾙洲 岳洋 (デルフィス・インタラクティブ)      芳賀 雅彦 (博報堂)
      萩⾕ 衞厚 (エンゲージメント・ファースト) ■ ソーシャルシフト・ラボとは ソーシャルシフトを促進し、多様な社会課題を永続的に解決する。その志を実現するために 産官学⺠から有志が集まり、2016年9⽉7⽇に設⽴した⼀般社団法⼈。個⼈の⾃発的な⾏動 を起点として、持続可能な新しい資本主義を研究し(ラボ)、その知⾒を元にイノベーション を促進し(カレッジ)、助けあう仲間をつくる(コミュニティ) ことを活動の柱とする。 1. ラボ:     持続可能な新しい資本主義を研究する場。コンサルティング機能を有する 2. カレッジ:   ソーシャルシフトの学びを深め、イノベーションを促進する場 3. コミュニティ: ソーシャルシフトの価値観とビジョンを共有するメンバーが集う共創の場 * ソーシャルシフトとは、持続可能な地球・社会・事業を実現するために、  ビジネスと社会貢献活動がともにシフトし、未来を共創するためのアジェンダである。
  22. 22. ⼀般社団法⼈ ソーシャルシフト・ラボ ■ 代表 ⻫藤 徹 プロフィール   1961年 神奈川県川崎市にて⽣まれる   1985年 慶應義塾⼤学理⼯学部を卒業、⽇本IBM株式会社に⼊社   1991年 株式会社フレックスファームを創業。代表取締役に就任   2000年 インテル・メリルリンチ・住友商事・三菱商事等から30億円超の資⾦調達(第三者割当)   2001年 携帯コンテンツ変換エンジン「x-Servlet」が、⽇経産業製品賞と⽇経産業広告賞を受賞   2001年 バブル崩壊のあおりを受けて、創業会社であるフレックスファームを退社   2004年 経営本部⻑として復帰。⿊字転換した上で、同社全株式を上場企業に売却   2005年 株式会社ループス・コミュニケーションズを創業。代表取締役に就任   2011年 書籍「ソーシャルシフト」(⽇経新聞出版社) を上梓。講演活動は年100回を超える   2011年 第九回Webクリエーション・アワードにて「Web⼈賞」を受賞   2015年 公益社団法⼈助けあいジャパン 理事に就任   2016年 学習院経済学部経営学科 特別客員教授に就任   2016年 ⼀般社団法⼈ソーシャルシフト・ラボ 代表理事に就任 ■ 出版書籍  単著 「再起動 リブート」(ダイヤモンド)、「BEソーシャル!」(⽇経出版)、「ソーシャルシフト」(⽇経出版)     「新ソーシャルメディア完全読本」(アスキー)、「図解ビジネス情報源ソーシャルメディア」(アスキー)  共著 「ソーシャルシフト 〜 新しい顧客戦略の教科書」(中経出版)     「ソーシャルメディア・ダイナミクス」 (KADOKAWA)、「iPadで現場を変える」(⽇経出版)     「Twitterマーケティング」(インプレス)、「Webコミュニティでいちばん⼤切なこと」(インプレス)     「SNSビジネスガイド」(インプレス)、「ひとつ上のFacebookマネジメント術」(技術評論社)     「Facebookブランディング」(翔泳社)、「Facebook活⽤術」(ソフトバンク・クリエイティブ) 他

×