SlideShare a Scribd company logo
OpenID 2.0
      to
OpenID Connect

       @ritou
     2012/11/29
   idcon mini Vol.1
目的
 OpenID 2.0とOpenID Connectとの並行運用や移行について
 プロトコルの整合性
 平行運用/移行案
 ユーザーへの見せ方
 意見交換




                idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect   2
フローは大体同じ

OpenID 2.0                                           OpenID Connect
1.   Discovery                                       1.       Discovery
2.   Establishing Associations                       2.       Dynamic Client Registration
3.   AuthN Request                                   3.       AuthZ Request
4.   AuthN Response                                  4.       AuthZ Response
5.   Assertion Verification                          5.       ID Token Verification



                           idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect                  3
ほとんどの拡張仕様はデフォルトでサポート

OpenID 2.0                                    OpenID Connect
 SReg / AX                                    UserInfo Endpoint
 PAPE                                         Request Object (acr, max_age)
 UI Extension                                 display
 OAuth Extension                              OAuth 2.0 Based




                    idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect             4
課題は識別子だけでしょ?



    idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect   5
OpenID 2.0のユーザー識別子
 Positive Assertionの中に含まれる openid.claimed_id
 形式 : URL, XRI
 フラグメントでリサイクル対策
 PPID :
   realm単位
   RPがPAPEで指定




                    idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect   6
OpenID Connectのユーザー識別子
 ID Token, UserInfo Responseに含まれるuser_id
 形式 : 文字列
 リサイクル対策 : ユニークにするだけ
 PPID :
   client_id単位
   Registration時にuser_id_typeで指定




                       idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect   7
汎用的な移行案とは?
 OpenID ConnectのUserInfoでなんとかする
 RPはOpenID 2.0で使っていたrealmをOPに伝える
 OPがOpenID 2.0で返していた識別子を返す

 これSpec必要かも?
   Dynamic Registrationのrealm指定方法
   claimed_idをやりとりするためのClaim名




                      idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect   8
ユーザーへの見せ方
 アイコンなどでOP選択させてるRP
  OpenID Connectに対応次第、切り替えていく
 フォームに入力させてるRP
  OpenID ConnectのDiscoveryのあとにOpenID 2.0のDiscovery?
  EmailはOpenID Connectだけ使えるけどそのあたりはどう考える?




                    idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect   9
意見交換タイム

     idcon mini Vol.1 - Account Chooser   10

More Related Content

What's hot

OAuth認証再考からのOpenID Connect #devlove
OAuth認証再考からのOpenID Connect #devloveOAuth認証再考からのOpenID Connect #devlove
OAuth認証再考からのOpenID Connect #devloveNov Matake
 
Idcon25 FIDO2 の概要と YubiKey の実装
Idcon25 FIDO2 の概要と YubiKey の実装Idcon25 FIDO2 の概要と YubiKey の実装
Idcon25 FIDO2 の概要と YubiKey の実装
Haniyama Wataru
 
認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜
認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜
認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜
Masaru Kurahayashi
 
OAuth認証について
OAuth認証についてOAuth認証について
OAuth認証について
Yoshifumi Sato
 
MicrosoftのDID/VC実装概要
MicrosoftのDID/VC実装概要MicrosoftのDID/VC実装概要
MicrosoftのDID/VC実装概要
Naohiro Fujie
 
OpenID_Connect_Spec_Demo
OpenID_Connect_Spec_DemoOpenID_Connect_Spec_Demo
OpenID_Connect_Spec_DemoRyo Ito
 
Yahoo! JAPANのOpenID Certified Mark取得について
Yahoo! JAPANのOpenID Certified Mark取得についてYahoo! JAPANのOpenID Certified Mark取得について
Yahoo! JAPANのOpenID Certified Mark取得について
Masaru Kurahayashi
 
なんとなくOAuth怖いって思ってるやつちょっと来い
なんとなくOAuth怖いって思ってるやつちょっと来いなんとなくOAuth怖いって思ってるやつちょっと来い
なんとなくOAuth怖いって思ってるやつちょっと来いRyo Ito
 
JWT Translation #technight
JWT Translation #technightJWT Translation #technight
JWT Translation #technightNov Matake
 
Cloud Identity Summit 2011 TOI
Cloud Identity Summit 2011 TOICloud Identity Summit 2011 TOI
Cloud Identity Summit 2011 TOI
Tatsuo Kudo
 
OpenID ConnectとAndroidアプリのログインサイクル
OpenID ConnectとAndroidアプリのログインサイクルOpenID ConnectとAndroidアプリのログインサイクル
OpenID ConnectとAndroidアプリのログインサイクル
Masaru Kurahayashi
 
OpenID ConnectとSCIMによるエンタープライズでのID連携活用に向けて
OpenID ConnectとSCIMによるエンタープライズでのID連携活用に向けてOpenID ConnectとSCIMによるエンタープライズでのID連携活用に向けて
OpenID ConnectとSCIMによるエンタープライズでのID連携活用に向けて
Takashi Yahata
 
YAPC::Tokyo 2013 ritou OpenID Connect
YAPC::Tokyo 2013 ritou OpenID ConnectYAPC::Tokyo 2013 ritou OpenID Connect
YAPC::Tokyo 2013 ritou OpenID ConnectRyo Ito
 
ID連携のあるとき~、ないとき~ #エンプラ編
ID連携のあるとき~、ないとき~ #エンプラ編ID連携のあるとき~、ないとき~ #エンプラ編
ID連携のあるとき~、ないとき~ #エンプラ編
Takashi Yahata
 
ID & IT 2013 - OpenID Connect Hands-on
ID & IT 2013 - OpenID Connect Hands-onID & IT 2013 - OpenID Connect Hands-on
ID & IT 2013 - OpenID Connect Hands-onNov Matake
 
『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説
『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説
『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説
Takashi Yahata
 
サバフェス 2016 Yahoo! ID連携のご紹介 〜OpenID Connect入門〜
サバフェス 2016 Yahoo! ID連携のご紹介 〜OpenID Connect入門〜サバフェス 2016 Yahoo! ID連携のご紹介 〜OpenID Connect入門〜
サバフェス 2016 Yahoo! ID連携のご紹介 〜OpenID Connect入門〜
Masaru Kurahayashi
 
CIBA (Client Initiated Backchannel Authentication) の可能性 #authlete #api #oauth...
CIBA (Client Initiated Backchannel Authentication) の可能性 #authlete #api #oauth...CIBA (Client Initiated Backchannel Authentication) の可能性 #authlete #api #oauth...
CIBA (Client Initiated Backchannel Authentication) の可能性 #authlete #api #oauth...
Tatsuo Kudo
 
認証技術、デジタルアイデンティティ技術の最新動向
認証技術、デジタルアイデンティティ技術の最新動向認証技術、デジタルアイデンティティ技術の最新動向
認証技術、デジタルアイデンティティ技術の最新動向
Tatsuo Kudo
 
安全なID連携のハウツー
安全なID連携のハウツー安全なID連携のハウツー
安全なID連携のハウツー
Masaru Kurahayashi
 

What's hot (20)

OAuth認証再考からのOpenID Connect #devlove
OAuth認証再考からのOpenID Connect #devloveOAuth認証再考からのOpenID Connect #devlove
OAuth認証再考からのOpenID Connect #devlove
 
Idcon25 FIDO2 の概要と YubiKey の実装
Idcon25 FIDO2 の概要と YubiKey の実装Idcon25 FIDO2 の概要と YubiKey の実装
Idcon25 FIDO2 の概要と YubiKey の実装
 
認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜
認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜
認証の課題とID連携の実装 〜ハンズオン〜
 
OAuth認証について
OAuth認証についてOAuth認証について
OAuth認証について
 
MicrosoftのDID/VC実装概要
MicrosoftのDID/VC実装概要MicrosoftのDID/VC実装概要
MicrosoftのDID/VC実装概要
 
OpenID_Connect_Spec_Demo
OpenID_Connect_Spec_DemoOpenID_Connect_Spec_Demo
OpenID_Connect_Spec_Demo
 
Yahoo! JAPANのOpenID Certified Mark取得について
Yahoo! JAPANのOpenID Certified Mark取得についてYahoo! JAPANのOpenID Certified Mark取得について
Yahoo! JAPANのOpenID Certified Mark取得について
 
なんとなくOAuth怖いって思ってるやつちょっと来い
なんとなくOAuth怖いって思ってるやつちょっと来いなんとなくOAuth怖いって思ってるやつちょっと来い
なんとなくOAuth怖いって思ってるやつちょっと来い
 
JWT Translation #technight
JWT Translation #technightJWT Translation #technight
JWT Translation #technight
 
Cloud Identity Summit 2011 TOI
Cloud Identity Summit 2011 TOICloud Identity Summit 2011 TOI
Cloud Identity Summit 2011 TOI
 
OpenID ConnectとAndroidアプリのログインサイクル
OpenID ConnectとAndroidアプリのログインサイクルOpenID ConnectとAndroidアプリのログインサイクル
OpenID ConnectとAndroidアプリのログインサイクル
 
OpenID ConnectとSCIMによるエンタープライズでのID連携活用に向けて
OpenID ConnectとSCIMによるエンタープライズでのID連携活用に向けてOpenID ConnectとSCIMによるエンタープライズでのID連携活用に向けて
OpenID ConnectとSCIMによるエンタープライズでのID連携活用に向けて
 
YAPC::Tokyo 2013 ritou OpenID Connect
YAPC::Tokyo 2013 ritou OpenID ConnectYAPC::Tokyo 2013 ritou OpenID Connect
YAPC::Tokyo 2013 ritou OpenID Connect
 
ID連携のあるとき~、ないとき~ #エンプラ編
ID連携のあるとき~、ないとき~ #エンプラ編ID連携のあるとき~、ないとき~ #エンプラ編
ID連携のあるとき~、ないとき~ #エンプラ編
 
ID & IT 2013 - OpenID Connect Hands-on
ID & IT 2013 - OpenID Connect Hands-onID & IT 2013 - OpenID Connect Hands-on
ID & IT 2013 - OpenID Connect Hands-on
 
『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説
『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説
『OpenID ConnectとSCIMのエンタープライズ実装ガイドライン』解説
 
サバフェス 2016 Yahoo! ID連携のご紹介 〜OpenID Connect入門〜
サバフェス 2016 Yahoo! ID連携のご紹介 〜OpenID Connect入門〜サバフェス 2016 Yahoo! ID連携のご紹介 〜OpenID Connect入門〜
サバフェス 2016 Yahoo! ID連携のご紹介 〜OpenID Connect入門〜
 
CIBA (Client Initiated Backchannel Authentication) の可能性 #authlete #api #oauth...
CIBA (Client Initiated Backchannel Authentication) の可能性 #authlete #api #oauth...CIBA (Client Initiated Backchannel Authentication) の可能性 #authlete #api #oauth...
CIBA (Client Initiated Backchannel Authentication) の可能性 #authlete #api #oauth...
 
認証技術、デジタルアイデンティティ技術の最新動向
認証技術、デジタルアイデンティティ技術の最新動向認証技術、デジタルアイデンティティ技術の最新動向
認証技術、デジタルアイデンティティ技術の最新動向
 
安全なID連携のハウツー
安全なID連携のハウツー安全なID連携のハウツー
安全なID連携のハウツー
 

Viewers also liked

ID連携概要 - OpenID TechNight vol.13
ID連携概要 - OpenID TechNight vol.13ID連携概要 - OpenID TechNight vol.13
ID連携概要 - OpenID TechNight vol.13
Nov Matake
 
なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景
なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景
なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景
Tatsuo Kudo
 
今更聞けないOAuth2.0
今更聞けないOAuth2.0今更聞けないOAuth2.0
今更聞けないOAuth2.0
Takahiro Sato
 
Account Chooser idcon mini Vol.1
Account Chooser idcon mini Vol.1Account Chooser idcon mini Vol.1
Account Chooser idcon mini Vol.1
Ryo Ito
 
FIDO & GSMA Mobile Connect
FIDO & GSMA Mobile ConnectFIDO & GSMA Mobile Connect
FIDO & GSMA Mobile Connect
FIDO Alliance
 
OpenID Authentication by example
OpenID Authentication by exampleOpenID Authentication by example
OpenID Authentication by example
Chris Vertonghen
 
SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説 - ID&IT 2014 #idit2014
SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説  - ID&IT 2014 #idit2014SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説  - ID&IT 2014 #idit2014
SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説 - ID&IT 2014 #idit2014Nov Matake
 
API Management and Kubernetes
API Management and KubernetesAPI Management and Kubernetes
API Management and Kubernetes
Apigee | Google Cloud
 

Viewers also liked (8)

ID連携概要 - OpenID TechNight vol.13
ID連携概要 - OpenID TechNight vol.13ID連携概要 - OpenID TechNight vol.13
ID連携概要 - OpenID TechNight vol.13
 
なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景
なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景
なぜOpenID Connectが必要となったのか、その歴史的背景
 
今更聞けないOAuth2.0
今更聞けないOAuth2.0今更聞けないOAuth2.0
今更聞けないOAuth2.0
 
Account Chooser idcon mini Vol.1
Account Chooser idcon mini Vol.1Account Chooser idcon mini Vol.1
Account Chooser idcon mini Vol.1
 
FIDO & GSMA Mobile Connect
FIDO & GSMA Mobile ConnectFIDO & GSMA Mobile Connect
FIDO & GSMA Mobile Connect
 
OpenID Authentication by example
OpenID Authentication by exampleOpenID Authentication by example
OpenID Authentication by example
 
SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説 - ID&IT 2014 #idit2014
SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説  - ID&IT 2014 #idit2014SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説  - ID&IT 2014 #idit2014
SAML / OpenID Connect / OAuth / SCIM 技術解説 - ID&IT 2014 #idit2014
 
API Management and Kubernetes
API Management and KubernetesAPI Management and Kubernetes
API Management and Kubernetes
 

Similar to OID to OIDC idcon mini vol1

OpenID Connect のビジネスチャンス
OpenID Connect のビジネスチャンスOpenID Connect のビジネスチャンス
OpenID Connect のビジネスチャンス
OpenID Foundation Japan
 
実装して理解するLINE LoginとOpenID Connect入門
実装して理解するLINE LoginとOpenID Connect入門実装して理解するLINE LoginとOpenID Connect入門
実装して理解するLINE LoginとOpenID Connect入門
Naohiro Fujie
 
The Latest Specs of OpenID Connect at #idcon 9
The Latest Specs of OpenID Connect at #idcon 9The Latest Specs of OpenID Connect at #idcon 9
The Latest Specs of OpenID Connect at #idcon 9Ryo Ito
 
091009 Identity Conference #6 ritou
091009 Identity Conference #6 ritou091009 Identity Conference #6 ritou
091009 Identity Conference #6 ritouRyo Ito
 
OpenSocialのアーキテクチャ
OpenSocialのアーキテクチャOpenSocialのアーキテクチャ
OpenSocialのアーキテクチャEiji Kitamura
 
Sec019 30分で理解 !_初心者向
Sec019 30分で理解 !_初心者向Sec019 30分で理解 !_初心者向
Sec019 30分で理解 !_初心者向
Tech Summit 2016
 
OpenID-TechNight-11-LT-mixi
OpenID-TechNight-11-LT-mixiOpenID-TechNight-11-LT-mixi
OpenID-TechNight-11-LT-mixiRyo Ito
 
Modern Authentication -- FIDO2 Web Authentication (WebAuthn) を学ぶ --
Modern Authentication -- FIDO2 Web Authentication (WebAuthn) を学ぶ --Modern Authentication -- FIDO2 Web Authentication (WebAuthn) を学ぶ --
Modern Authentication -- FIDO2 Web Authentication (WebAuthn) を学ぶ --
Jun Kurihara
 
プロトコルから見るID連携
プロトコルから見るID連携プロトコルから見るID連携
プロトコルから見るID連携
Naohiro Fujie
 

Similar to OID to OIDC idcon mini vol1 (10)

OpenID Connect のビジネスチャンス
OpenID Connect のビジネスチャンスOpenID Connect のビジネスチャンス
OpenID Connect のビジネスチャンス
 
実装して理解するLINE LoginとOpenID Connect入門
実装して理解するLINE LoginとOpenID Connect入門実装して理解するLINE LoginとOpenID Connect入門
実装して理解するLINE LoginとOpenID Connect入門
 
The Latest Specs of OpenID Connect at #idcon 9
The Latest Specs of OpenID Connect at #idcon 9The Latest Specs of OpenID Connect at #idcon 9
The Latest Specs of OpenID Connect at #idcon 9
 
091009 Identity Conference #6 ritou
091009 Identity Conference #6 ritou091009 Identity Conference #6 ritou
091009 Identity Conference #6 ritou
 
OpenSocialのアーキテクチャ
OpenSocialのアーキテクチャOpenSocialのアーキテクチャ
OpenSocialのアーキテクチャ
 
OpenID Connect Summit Transfer of Information
OpenID Connect Summit Transfer of InformationOpenID Connect Summit Transfer of Information
OpenID Connect Summit Transfer of Information
 
Sec019 30分で理解 !_初心者向
Sec019 30分で理解 !_初心者向Sec019 30分で理解 !_初心者向
Sec019 30分で理解 !_初心者向
 
OpenID-TechNight-11-LT-mixi
OpenID-TechNight-11-LT-mixiOpenID-TechNight-11-LT-mixi
OpenID-TechNight-11-LT-mixi
 
Modern Authentication -- FIDO2 Web Authentication (WebAuthn) を学ぶ --
Modern Authentication -- FIDO2 Web Authentication (WebAuthn) を学ぶ --Modern Authentication -- FIDO2 Web Authentication (WebAuthn) を学ぶ --
Modern Authentication -- FIDO2 Web Authentication (WebAuthn) を学ぶ --
 
プロトコルから見るID連携
プロトコルから見るID連携プロトコルから見るID連携
プロトコルから見るID連携
 

More from Ryo Ito

安全な"○○でログイン"の作り方 @ NDS in Niigata #1
安全な"○○でログイン"の作り方 @ NDS in Niigata #1安全な"○○でログイン"の作り方 @ NDS in Niigata #1
安全な"○○でログイン"の作り方 @ NDS in Niigata #1
Ryo Ito
 
idcon mini vol3 CovertRedirect
idcon mini vol3 CovertRedirectidcon mini vol3 CovertRedirect
idcon mini vol3 CovertRedirect
Ryo Ito
 
Idcon 17th ritou OAuth 2.0 CSRF Protection
Idcon 17th ritou OAuth 2.0 CSRF ProtectionIdcon 17th ritou OAuth 2.0 CSRF Protection
Idcon 17th ritou OAuth 2.0 CSRF Protection
Ryo Ito
 
#idcon 15th ritou 2factor auth
#idcon 15th ritou 2factor auth#idcon 15th ritou 2factor auth
#idcon 15th ritou 2factor auth
Ryo Ito
 
Open id connect claims idcon mini vol1
Open id connect claims idcon mini vol1Open id connect claims idcon mini vol1
Open id connect claims idcon mini vol1
Ryo Ito
 
BackplaneProtocol超入門
BackplaneProtocol超入門BackplaneProtocol超入門
BackplaneProtocol超入門
Ryo Ito
 
UserManagedAccess_idcon13
UserManagedAccess_idcon13UserManagedAccess_idcon13
UserManagedAccess_idcon13Ryo Ito
 
WebIntents × SNS
WebIntents × SNSWebIntents × SNS
WebIntents × SNSRyo Ito
 
OAuth 2.0 MAC Authentication
OAuth 2.0 MAC AuthenticationOAuth 2.0 MAC Authentication
OAuth 2.0 MAC AuthenticationRyo Ito
 
OAuth 2.0 Dance School #swj
OAuth 2.0 Dance School #swj OAuth 2.0 Dance School #swj
OAuth 2.0 Dance School #swj
Ryo Ito
 
Ritou idcon7
Ritou idcon7Ritou idcon7
Ritou idcon7
Ryo Ito
 
Summary of OAuth 2.0 draft 8 memo
Summary of OAuth 2.0 draft 8 memoSummary of OAuth 2.0 draft 8 memo
Summary of OAuth 2.0 draft 8 memo
Ryo Ito
 
Introduction of OAuth 2.0 vol.1
Introduction of OAuth 2.0 vol.1Introduction of OAuth 2.0 vol.1
Introduction of OAuth 2.0 vol.1
Ryo Ito
 
0905xx Hybrid Memo
0905xx Hybrid Memo0905xx Hybrid Memo
0905xx Hybrid Memo
Ryo Ito
 
Anonymous OAuth Test
Anonymous OAuth TestAnonymous OAuth Test
Anonymous OAuth Test
Ryo Ito
 

More from Ryo Ito (15)

安全な"○○でログイン"の作り方 @ NDS in Niigata #1
安全な"○○でログイン"の作り方 @ NDS in Niigata #1安全な"○○でログイン"の作り方 @ NDS in Niigata #1
安全な"○○でログイン"の作り方 @ NDS in Niigata #1
 
idcon mini vol3 CovertRedirect
idcon mini vol3 CovertRedirectidcon mini vol3 CovertRedirect
idcon mini vol3 CovertRedirect
 
Idcon 17th ritou OAuth 2.0 CSRF Protection
Idcon 17th ritou OAuth 2.0 CSRF ProtectionIdcon 17th ritou OAuth 2.0 CSRF Protection
Idcon 17th ritou OAuth 2.0 CSRF Protection
 
#idcon 15th ritou 2factor auth
#idcon 15th ritou 2factor auth#idcon 15th ritou 2factor auth
#idcon 15th ritou 2factor auth
 
Open id connect claims idcon mini vol1
Open id connect claims idcon mini vol1Open id connect claims idcon mini vol1
Open id connect claims idcon mini vol1
 
BackplaneProtocol超入門
BackplaneProtocol超入門BackplaneProtocol超入門
BackplaneProtocol超入門
 
UserManagedAccess_idcon13
UserManagedAccess_idcon13UserManagedAccess_idcon13
UserManagedAccess_idcon13
 
WebIntents × SNS
WebIntents × SNSWebIntents × SNS
WebIntents × SNS
 
OAuth 2.0 MAC Authentication
OAuth 2.0 MAC AuthenticationOAuth 2.0 MAC Authentication
OAuth 2.0 MAC Authentication
 
OAuth 2.0 Dance School #swj
OAuth 2.0 Dance School #swj OAuth 2.0 Dance School #swj
OAuth 2.0 Dance School #swj
 
Ritou idcon7
Ritou idcon7Ritou idcon7
Ritou idcon7
 
Summary of OAuth 2.0 draft 8 memo
Summary of OAuth 2.0 draft 8 memoSummary of OAuth 2.0 draft 8 memo
Summary of OAuth 2.0 draft 8 memo
 
Introduction of OAuth 2.0 vol.1
Introduction of OAuth 2.0 vol.1Introduction of OAuth 2.0 vol.1
Introduction of OAuth 2.0 vol.1
 
0905xx Hybrid Memo
0905xx Hybrid Memo0905xx Hybrid Memo
0905xx Hybrid Memo
 
Anonymous OAuth Test
Anonymous OAuth TestAnonymous OAuth Test
Anonymous OAuth Test
 

Recently uploaded

iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
Seiya Shimabukuro
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
Osaka University
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
Takuya Minagawa
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
ssuserfcafd1
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
Hideo Kashioka
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
Shinichi Hirauchi
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Hirotaka Kawata
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 

Recently uploaded (13)

iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 

OID to OIDC idcon mini vol1

  • 1. OpenID 2.0 to OpenID Connect @ritou 2012/11/29 idcon mini Vol.1
  • 2. 目的  OpenID 2.0とOpenID Connectとの並行運用や移行について  プロトコルの整合性  平行運用/移行案  ユーザーへの見せ方  意見交換 idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect 2
  • 3. フローは大体同じ OpenID 2.0 OpenID Connect 1. Discovery 1. Discovery 2. Establishing Associations 2. Dynamic Client Registration 3. AuthN Request 3. AuthZ Request 4. AuthN Response 4. AuthZ Response 5. Assertion Verification 5. ID Token Verification idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect 3
  • 4. ほとんどの拡張仕様はデフォルトでサポート OpenID 2.0 OpenID Connect  SReg / AX  UserInfo Endpoint  PAPE  Request Object (acr, max_age)  UI Extension  display  OAuth Extension  OAuth 2.0 Based idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect 4
  • 5. 課題は識別子だけでしょ? idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect 5
  • 6. OpenID 2.0のユーザー識別子  Positive Assertionの中に含まれる openid.claimed_id  形式 : URL, XRI  フラグメントでリサイクル対策  PPID :  realm単位  RPがPAPEで指定 idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect 6
  • 7. OpenID Connectのユーザー識別子  ID Token, UserInfo Responseに含まれるuser_id  形式 : 文字列  リサイクル対策 : ユニークにするだけ  PPID :  client_id単位  Registration時にuser_id_typeで指定 idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect 7
  • 8. 汎用的な移行案とは?  OpenID ConnectのUserInfoでなんとかする  RPはOpenID 2.0で使っていたrealmをOPに伝える  OPがOpenID 2.0で返していた識別子を返す  これSpec必要かも?  Dynamic Registrationのrealm指定方法  claimed_idをやりとりするためのClaim名 idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect 8
  • 9. ユーザーへの見せ方  アイコンなどでOP選択させてるRP  OpenID Connectに対応次第、切り替えていく  フォームに入力させてるRP  OpenID ConnectのDiscoveryのあとにOpenID 2.0のDiscovery?  EmailはOpenID Connectだけ使えるけどそのあたりはどう考える? idcon mini Vol.1 - OpenID 2.0 to OpenID Connect 9
  • 10. 意見交換タイム idcon mini Vol.1 - Account Chooser 10