Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

楽天トラベルの開発プロセスに関して

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 21 Ad

楽天トラベルの開発プロセスに関して

Download to read offline

楽天トラベルでの開発プロセスに関して、その中でいかにQAを実施しているのか、QAのプロセスを記載しております。
==================
●目次
楽天トラベルの開発プロセスに関して
1. 楽天トラベルについて
2. 開発体制・案件について
3. QAのプロセス改善について
4. まとめ
==================

楽天トラベルでの開発プロセスに関して、その中でいかにQAを実施しているのか、QAのプロセスを記載しております。
==================
●目次
楽天トラベルの開発プロセスに関して
1. 楽天トラベルについて
2. 開発体制・案件について
3. QAのプロセス改善について
4. まとめ
==================

Advertisement
Advertisement

More Related Content

Slideshows for you (20)

Similar to 楽天トラベルの開発プロセスに関して (20)

Advertisement

More from Rakuten Group, Inc. (20)

Recently uploaded (20)

Advertisement

楽天トラベルの開発プロセスに関して

  1. 1. 楽天トラベルの開発プロセスに関して 残田 晋/Susumu Nokota
  2. 2. 目次 1.楽天トラベルについて 2.開発体制・案件について 3.QAのプロセス改善について 4.まとめ 2
  3. 3. 自己紹介 2002 2003 2005 2011 2014 マイトリップネット(株) エンジニア 経歴 楽天(株)トラベルサービス エンジニア 国内サービス チームリーダー 海外サービス/精算システム グループマネージャー Quality Assurance グループマネージャー 富士山 3
  4. 4. 目次 1.楽天トラベルについて 2.開発体制・案件について 3.DevOpsへの取り組み 4.QAのプロセス改善について 5.まとめ 4
  5. 5. 5 マイトリップ・ネット 楽天トラベル 2004: 楽天トラベル株式会社とマイトリップ・ネット株式会社が合併。社名を楽天トラベル株式会社とする。 2005: 株式会社スターツアーズジャパン(現楽天バスサービス株式会社)を子会社化 2014: 楽天株式会社が楽天トラベル株式会社を吸収合併 1996: 「ホテルの窓口」として営業開始 2000: トラベル事業が分社化 1999: 旅行の総合サイト「旅の窓口」にリニューアル 2001: 「楽天トラベル」サイトオープン 2002: 楽天株式会社よりトラベル事業が分社化 2003:マイトリップ・ネットの株式100%を取得。 2006: 楽天グループとANAグループの共同出資で楽天ANAトラベルオンライン株式会社を設立 楽天トラベルのこれまで
  6. 6. 6
  7. 7. 1.楽天トラベルについて 2.開発体制・案件について 3.QAのプロセス改善について 4.まとめ 目次 7
  8. 8. トラベル事業/トラベルサービス開発・運用部 Sales Marketing Product (Development) PDM DeveloperQA 8
  9. 9. 100 200 300 20 30 60 30 40 80 50 100 150 0 50 100 150 200 250 300 350 2015 2016 2017 PRD (Large Project)/DCR (Small Project) DEV (Development Improvement) MenteBug (DevOps, Bug & Improvement) Urgent Bug Fix 開発案件・開発数 300 プロジェクト 200プロジェクト 9
  10. 10. 2016年の各サービス毎の改善割合 Urgent: Need to fix this as soon as possible. (Incident level) P1: Need to investigate within a few weeks at latest P2: Need to investigate within a few months at latest P3: Nice to investigate and it will be fixed when the dev are available Need to Investigate 10
  11. 11. 1.楽天トラベルについて 2.開発体制・案件について 3.QAのプロセス改善について 4.まとめ 目次 11
  12. 12. 今後 現在 QAの責任範囲 エンジニア QA UT IT QA エンジニア QA UT IT QA Release Release Operation Operation 12
  13. 13. 起案~リリースにおける、これまでのフロー 課題・アイデア 規模、可能性 など議論 起案 起案書のレビュー 要件定義 Anyone In a Brainstorming In Daily Business BU PDM Support Desk 事業 PDM Lead / SDD / BU Prioritize the Wish list Sort out Bug / DCR / Feature Assign PDM / SSD PDM SDD Designer Integrator Lead SDD Integrator Developer SDD Architect PDM Integrator Lead Integrator PDM Developer Tester Integrator PDM/BU UT 開発メインフロー 要件定義レビュー 開発設計 テスト設計 開発・テスト リリース 13
  14. 14. ケースの増加 ケース漏れ 旧システム vs 新システム 開発スピード、能力遅い 早い 旧システム 新システム 14
  15. 15. QAプロセスの改善(過去~現在) 現在 テスト設計 Test Spec ケース設計 Case Design 手動テスト QA (STG) 本番確認 QA (PRD) 開発 Development 要件定義 PRD / DCR 開発設計 Dev Spec 改修 Bug Fix リリース Release Lead SSD Integrator Developer SSD Architect PDM Integrator Lead Integrator PDM Developer Tester Integrator PDM/BU UT 過去 要件定義 PRD/DCR 開発設計 Dev Spec テスト設計 Test Spec 開発・テスト Develop リリース Release 15
  16. 16. QAプロセスの改善(継続中) スコープ確認 Scope Planning リリース確認 Release Management 今後 テスト設計 Test Spec ケース設計 Case Design 手動テスト QA (STG) 本番確認 QA (PRD) 開発 Development 要件定義 PRD / DCR 開発設計 Dev Spec 改修 Bug Fix リリース Release テスト設計 Test Spec ケース設計 Case Design 手動テスト QA (STG) 本番確認 QA (PRD) 開発 Development 要件定義 PRD / Bug Fix/ DevProject 開発設計 Dev Spec 改修 Bug Fix リリース Release ケース結合 Merge to Regression 現在 1 2 3 16
  17. 17. QAプロセスの改善(2017~) リリース確認 Release Management 2017~ テスト設計 Manual Test Spec ケース設計 Case Design 手動テスト QA (STG) 本番確認 QA (PRD) 開発 / Development 要件定義 PRD /Dev Project/ Bug Fix 開発設計 DEV Spec 改修 Bug Fix リリース Release テスト結合 Marge to regression test 自動化用設計 Automation Test Spec 自動テスト Automation QA (STG) 開発 Automation Development テスト結合 Marge to regression test スコープ確認 Scope Planning オートメーションテスト Automation test (IT & E2E) 本番監視ツール Automation Tool 17
  18. 18. 1.楽天トラベルについて 2.開発体制・案件について 3.QAのプロセス改善について 4.まとめ 目次 18
  19. 19. 楽天トラベルQAの責任/権限 楽天トラベルQAは、リリース後のすべてのバグに責任を持っている。 楽天トラベルQAは、2つの権限を与えられている。 すべての案件において、QAを実施するか否かを決定できる。 すべての案件において、リリース出来るかどうかの決定ができる。 1, QA実施可否 2, 本番リリース可否 19
  20. 20. トラベル サービス PDM DevQA 三権分立・三位一体 20
  21. 21. http://travel.rakuten.co.jp/ We want you!! Be a quality gatekeeper 21

×