Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

小麦を播種から収穫、パン作りまで研究する「ゆめちから栽培研究プログラム」(敷島製パン株式会社)教育CSR大賞2014

2,417 views

Published on

国産のパン原料として期待されている超強力小麦「ゆめちから」の最適な栽培方法を中高生と企業が一緒になって研究する。今年度は全国21都道府県で研究予定。

投票の手引はこちら
http://www.kyouikuouen.com/award2014/voting/

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

小麦を播種から収穫、パン作りまで研究する「ゆめちから栽培研究プログラム」(敷島製パン株式会社)教育CSR大賞2014

  1. 1. RBE リサー チ・ベ  ースド・ 部門賞 エデュケーション 小麦を播種から収穫、パン作りまで研究する 「ゆめちから栽培研究プログラム」 2014年度 エントリー 番 号8 敷島製パン株式会社 対象:中学生・高校生
  2. 2. 教育CSR活動の基本情報 実施概要 ノミネート部門 国産のパン原料として期待されている超強力小麦「ゆめちから」の最適な栽培方法を中高生と企業 が一緒になって研究する。今年度は全国21都道府県で研究予定。 受賞のポイント RBE部門 タイトル 小麦を播種から収穫、パン作りまで研究する 「ゆめちから栽培研究プログラム」 教育目標食育、研究支援活動 活動に活かす自社技 術・活動への思い 「パン」に使う小麦の自給率は3%しかありません。私たちは自給率向上の取り組みとして、未来を 担う子どもたちにも現状を知ってもらい、「食」への意識向上を図り、未来を一緒に見出したいという 思いから活動を開始しました。 継続するための工夫 任命式、パン作り教室、播種教室、パン工場見学、発表会などのイベントや参加校が観察結果を発 表するブログや、特設サイト上のMISSION提示などインターネットを活用したプログラムによって、 研究のサポートを行っている。 テーマテーマが身近、日常生活との関連がある 活動探求活動・発表など子どもが主体的な活動に挑戦できる 社員社員に直接会うことができる ブランド企業の理念に繋がる内容
  3. 3. 想い/プログラム概要 中高生と一緒に日本の食を見つめなおす 日本のパン用の強力小麦の自給率はたったの3% このプログラムではパンに使える超強力小麦「ゆめちから」を 中高生と一緒に研究しながら、日本の食を考えていきます。 「ゆめちから」を使って1年間研究 「ゆめちから」は国内でも栽培がしやすい超強力の小麦として開発されました。 このプログラムでは、今期待をあつめている「ゆめちから」の最適な栽培方法を 1年間継続して研究します。
  4. 4. プログラム詳細 毎年3校の中学校・高等学校と本格的な栽培研究を実施 任命式・パン作り教室の実施後に、播種教室で栽培計画を立て、播種を行います。そ の後は特設サイトを通じて各校の栽培状況の情報交換を行い、不定期で運営側から 生徒に提示される観察ミッションに挑戦します。最後には収穫・分析を経て研究発表 を行います。 任命式栽培研究研究発表 研究に参加する学校とスタッフ が集まって任命式を実施! 敷島製パンスタッフによるパン 作り教室も同時開催! 播種教室で栽培計画立案 ここから収穫まで8〜9ヶ月 栽培実施! 研究結果を他の参加校、 敷島製パンスタッフ、招待 したゆめちからの研究者 に向けて発表!
  5. 5. 実施実績 これまでのプログラム参加校 第1期は関東の3つの学校で研究を行い、生徒がその結果を発表しました。 第2期は第1期の研究成果を参考に関西の3つの学校が研究を実施し、今まさに研 究結果をまとめています! 第1期(2012-2013) ・千葉東高校 ・和光高校 ・沼南高校 第2期(2013-2014) ・生野高校 ・同志社中学校 ・和歌山信愛中学・ 高校
  6. 6. 今後の展望(今後の活動予定、発展) 「ゆめちから」の栽培研究を全国各地の学校と開始! これまではプログラム参加校として毎年三校限定で栽培研究を行っていましたが、 「生徒にゆめちからの栽培研究を挑戦させたい!」という先生方の声を受けて、第二 期では種子とテキストの配布を行っていました。 第三期は「課題研究校」と「自由研究校」という2つの参加形態を用意し全国各地で 「ゆめちから」の栽培研究を開始します。 課題研究校 これまで同様の参加形態。 規定のプランターにおける最 適な栽培方法を研究。 第三期参加校 ・金城学院高等学校 ・金沢大学附属高等学校 ・麗澤瑞浪中学校・高等学校 自由研究校 新しく始まった参加形態。 種子・テキスト・特設サイトへ の投稿場所を提供した上で、 各校の考えにより研究。 全国各地の学校からお問合 わせを頂き、21都道府県で研 究開始予定 第二期に種子を提供した学 校では、プランターの代わり にペットボトルを使って一苗 ずつ研究していただきました。

×