Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
イベント募集部門賞 
YOKOGAWA理科教室 
2014年度 
エントリー 
番 号19 
横河電機株式会社 
対象:小学生
教育CSR活動の基本情報 
タイトルYOKOGAWA理科教室 
教育目標ものづくり教育 
実施概要 
ノミネート部門 
子ども達の理科離れが懸念されていることを受け、YOKOGAWAは小学生を対象とした「YOKOGAWA 
理科教室」を2006...
プログラム概要 
子ども達の理科離れが懸念されていることを受け、YOKOGAWAは小学生を対象とした 
「YOKOGAWA理科教室」を2006年にスタートしました。横河電機の事業所がある場所を中心 
に年数回開催し、多くの子ども達にものづくりの...
プログラム内容 
光で通信してみよう 
〜光トランシーバーを作ろう〜 
電波をつかまえろ! 
〜ゲルマニウムラジオをつくって電波をキャッチ〜 
ものづくりを学ぶ合計6つの教育カリキュラムを実施中 
光の鑑定士になろう 
〜照度計をつくろう〜 
...
実施実績/今後の展望 
参加者の声 
• 実用的な教材で親の方が興味を持ってしまいました 
• 仕事についての紹介をからめて、工夫することを教えていくれているのが良かった 
• たくさんの社員の方に個別指導してもらえるのが良かった 
• これか...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

YOKOGAWA理科教室(横河電機株式会社)教育CSR大賞2014

696 views

Published on

小学校5、6年生を対象にし、光トランシーバー、ゲルマニウムラジオなど5種類のカリキュラムを用意しており、主に当社の事業所内の施設でものづくり教室を実施しています。

投票の手引はこちら
http://www.kyouikuouen.com/award2014/voting/

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

YOKOGAWA理科教室(横河電機株式会社)教育CSR大賞2014

  1. 1. イベント募集部門賞 YOKOGAWA理科教室 2014年度 エントリー 番 号19 横河電機株式会社 対象:小学生
  2. 2. 教育CSR活動の基本情報 タイトルYOKOGAWA理科教室 教育目標ものづくり教育 実施概要 ノミネート部門 子ども達の理科離れが懸念されていることを受け、YOKOGAWAは小学生を対象とした「YOKOGAWA 理科教室」を2006年にスタートしました。横河電機の事業所がある場所を中心に年数回開催し、多く の子ども達にものづくりの魅力を伝えています。 受賞のポイント イベント募集部門 活動に活かす自社技術・ 活動への思い 自社のコア技術である、制御、計測に関する内容を理解してもらうため、オリジナル教材を開発して 社員が自ら電子工作・ものづくりの魅力をつたえています 継続するための工夫 社員のボランティアで年に1,2回程度無理のないかたちにしている。 地域貢献として、地元の教育委員会、科学館と連携している。 自社に関わりの深いテーマにすることで、単なるものづくりに終わらず自身の技術についても語れる 場にしている。 テーマテーマが身近、日常生活との関連がある 活動学校ではできない体験・実験ができる 専門性研究部門などのテーマの技術に明るいスタッフが関わっている 地域地域との関わりの深い企業
  3. 3. プログラム概要 子ども達の理科離れが懸念されていることを受け、YOKOGAWAは小学生を対象とした 「YOKOGAWA理科教室」を2006年にスタートしました。横河電機の事業所がある場所を中心 に年数回開催し、多くの子ども達にものづくりの魅力を伝えています。 2014年度実施概要横河電機の思い 7月19日ゲルマニウムラジオ 横河電機本社@東京都武蔵野市 8月20日光トランシーバー 横河電機金沢事業所@石川県金沢市 対象:近隣の小学5,6年生 時間:2.5時間 YOKOGAWAは計測・制御・情報をテーマに 技術力の高さを基盤として事業を推進して いることから、小学生向けの理科教育を 支援しています。 講師は社員が行い、理科の楽しさ、技術 の魅力を伝えていく中で、子どもたちと一 緒に社員も成長しています。未来の地球 を支える、科学や技術に興味を持つ人材 が育つことが願いです。
  4. 4. プログラム内容 光で通信してみよう 〜光トランシーバーを作ろう〜 電波をつかまえろ! 〜ゲルマニウムラジオをつくって電波をキャッチ〜 ものづくりを学ぶ合計6つの教育カリキュラムを実施中 光の鑑定士になろう 〜照度計をつくろう〜 ひかりのひみつをさぐれ! 〜にじ色懐中電灯をつくろう〜 温度調査隊になろう 〜放射温度計をつくろう〜 磁石の力で電気をはかる 〜メーターを作って電池をチェック〜 電波とはどんなものか、なぜ沢山ある放送の中から ひとつだけ見聞きできるのか、といった電波にまつわる 「ふしぎ」に迫ります。電池が無くてもAM放送を聴くこと ができる「ゲルマニウムラジオ」を、児童の皆さんに実 際に作っていただきます。そして、当社製品のデジタル オシロスコープを使い、普段は見ることができないラジ オの受信信号を観測し、電波の仕組みに対する理解を 深めます。 インターネットなどでおなじみになった「光通信」の仕組 みを解き明かします。光を使えば、たくさんの情報を正 確に速く送れることを説明した後、情報を伝達するため の基本的な要素である、光と音の伝送を実現する「光ト ランシーバー」を作っていただきます。。そして、当社製 品のデジタルオシロスコープを使い、普段は見ることが できない光トランシーバーの信号を観測し、音が伝わる 仕組みについて理解を深めます。
  5. 5. 実施実績/今後の展望 参加者の声 • 実用的な教材で親の方が興味を持ってしまいました • 仕事についての紹介をからめて、工夫することを教えていくれているのが良かった • たくさんの社員の方に個別指導してもらえるのが良かった • これからもぜひ続けてほしい • 先生が優しく楽しかった • もっと大きな音が出る実験をしてみたい 今後の展望 YOKOGAWAは、「良き市民であり勇気をもった開拓者であれ」という企業理念に基づき、地域・社会貢献 活動を展開しています。 YOKOGAWA理科教室は様々な、ありがたいご意見を頂いております。 勇気を持った未来の開拓者を育てるために、これからも理科教育を支援していきます。

×