いまさら聞けないAWSクラウド - Java Festa 2013

77,902 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
36 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
77,902
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
66,936
Actions
Shares
0
Downloads
186
Comments
0
Likes
36
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

いまさら聞けないAWSクラウド - Java Festa 2013

  1. 1. Java  Festa  2013 北北のIT10年年の真価。そして果てなき進化。 いまさら聞けない AWSクラウド 2013年年10⽉月14⽇日 アマゾン  データ  サービス  ジャパン  株式会社 技術本部⻑⾧長      ⽟玉川  憲
  2. 2. 玉川憲 (@KenTamagawa) アマゾンデータサービスジャパン株式会社 技術本部  本部⻑⾧長 IBM基礎研究所 →Rationalソフトウェア →⽶米国留留学 →IBMエバンジェリスト →AWS⽇日本市場の⽴立立上(イマココ)
  3. 3. AWS  Overview
  4. 4. 世界に広がるAWSのインフラ :AWS  リージョン(=データセンター群)  9拠点 :AWS  エッジロケーション(=データセンター)  40拠点
  5. 5. Amazon EC2 瞬時に調達、時間課金、いつでもやめられる 5
  6. 6. Amazon EC2  – Windowsサーバーも時間課金で 6
  7. 7. AWSのサービス お客様のアプリケーション ライブラリ & SDKs Java, PHP, .NET, Python, Ruby Web インターフェース Management Console 認証  &  請求 AWS IAM Identity Federation Consolidated Billing コンテンツ配信 Amazon CloudFront モニタリング Amazon CloudWatch キューイング Amazon SNS Amazon SQS コンピュータ処理理 Amazon EC2 IDE プラグイン Eclipse Visual Studio スケーリング Auto Scale ワークフロー Amazon Simple Workflow 検索索 Amazon Cloud Search ストレージ Amazon S3 Amazon Glacier Amazon EBS AWS  のグローバルなインフラ デプロイと⾃自動化 AWS Elastic Beanstalk AWS CloudFormation ネットワーク&ルーティング Amazon VPC Amazon Elastic LB Amazon Route 53 AWS Direct Connect 分散処理理 Elastic MapReduce メール配信   Amazon SES データベース Amazon RDS Amazon RedShift Amazon DynamoDB Amazon Elasticache
  8. 8. Gartner  Magic  Quadrant  for  Cloud     Infrastructure  as  a  Service   (August  19,  2013)   リーダー AWS Gartner  “Magic  Quadrant  for  Cloud  Infrastructure  as  a  Service,”  Lydia  Leong,  Douglas  Toombs,  Bob  Gill,  Gregor  Petri,  Tiny  Haynes,  August  19,  2013.  This  Magic  Quadrant  graphic  was  published  by   Gartner,  Inc.  as  part  of  a  larger  research  note  and  should  be  evaluated  in  the  context  of  the  enPre  report..  The  Gartner  report  is  available  upon  request  from  Steven  Armstrong   (asteven@amazon.com).  Gartner  does  not  endorse  any  vendor,  product  or  service  depicted  in  its  research  publicaPons,  and  does  not  advise  technology  users  to  select  only  those  vendors  with   the  highest  raPngs.  Gartner  research  publicaPons  consist  of  the  opinions  of  Gartner's  research  organizaPon  and  should  not  be  construed  as  statements  of  fact.  Gartner  disclaims  all  warranPes,   expressed  or  implied,  with  respect  to  this  research,  including  any  warranPes  of  merchantability  or  fitness  for  a  parPcular  purpose.   9  
  9. 9. グローバルなインフラ   リージョン 米国西 カリフォルニア =AWSのサービスを利用できる  データセンター群の拠点 EU西 米国政府 東京 米国東 米国西 オレゴン シドニー シンガポール 南米 10
  10. 10. グローバルなインフラ   アベイラビリティゾーン = 物理的に相当な距離を離したデータセンター 11
  11. 11. APIで利用できるので   ec2-run-instances ami-b232d0db --instance-count 3 --availability-zone       ap-northeast-1a --instance-type m1.small ec2-run-instances ami-b232d0db --instance-count 3 --availability-zone       ap-northeast-1b --instance-type m1.small 12
  12. 12. インフラが   Webサービスになった  
  13. 13. AWSクラウドの導⼊入を⽀支える パートナーエコシステム SI(Consulting Partner) ISV(Technology Partner) 日本電気株式会社 日本電気株式会社 http://aws.amazon.com/jp/solutions/solution-providers-japan/
  14. 14. AWSお客様事例例
  15. 15. AWSの適⽤用⽤用途 全社  &  部⾨門   アプリケーション Oracle, SAP, Microsoft, Dassault 顧客の業務アプリケーション コンシューマー  &   ウェブアプリケーション E-‐‑‒コマース ウェブサイト ゲーム ファイル同期  &  共有サービス HPC  &  ビッグデータ バックアップ  &   ディザスタリカバリー コンシューマー向けWebサイトのログ解析 ゲノム配列列解析 ⼤大規模バッチプロセス オンプレミスデータのバックアップ テープの代わりにアーカイブに利利⽤用 ディザスタリカバリー
  16. 16. 190カ国に及ぶ数⼗十万のお客様
  17. 17. 2万以上の⽇日本企業がAWSクラウドを導⼊入
  18. 18. 2010年年  「クラウドしか実現できない」 写真の共有サービス。運⽤用費を80%削減 家電向けファームウェア配信 パナソニックのワールドワイドキャンペーン 会員50万⼈人以上の 携帯電話でのツイッターサービス データのリアルタイム解析業務、 数千万の初期投資無で、⽉月50万で実現 6000万ページビューのソーシャル ゲームの運⽤用を100%AWS上で 19
  19. 19. 2011年年前半:「東京にデータセンター」以降降 ECサイトをAWS上に移⾏行行。65%コスト削減 1400万以上の会員を持つ Webサイトを全てAWS上に移⾏行行 DRシステムをAWS上で構築 ⾃自治体のWebサイトをSIerが、 AWSを利利⽤用して構築 震災後の募⾦金金サイトをAWSで2⽇日で構築 20 数⼗十時間かかっていた10億のログ解析を 10分で実現
  20. 20. 2011年年後半:  エンタープライズも事例例化 SAPの開発検証環境をAWSで構築 ERPシステムの顧客への デリバリータイムをAWSで 数週間から数⽇日に圧縮 500店舗に渡る原価計算の基幹バッチを AWSで再構築 グローバルでの統⼀一環境として SAPの本番環境をAWS上で稼働 21 グロバール全てのPC・携帯⽤用の対外向 けWebシステムおよびCMSをAWSに 4ヶ⽉月で移⾏行行
  21. 21. 2012年年後半:  ⽇日本でもクラウドファースト クラウドファースト実践にあたり重要サ イトから移⾏行行ECサイト、POSサーバーを クラウドへ ⼈人事、BI、ワークフロー、会計システム、 図⾯面サーバーといった社内システムを移⾏行行 テイクアウトシステム、BIツール、予算 管理理、バックアップ/DRをAWS上で運⽤用 22
  22. 22. ⾦金金融系でもAWS
  23. 23. ⾦金金融系でもAWS
  24. 24. コイニー株式会社様 スマートフォンに専⽤用のカードリーダー を⽤用いて決済をする、スマートフォン決 済サービスの提供するためのインフラと して、Amazon  VPC、EC2、RDS、 Elastic  Load  Balancing、S3を採⽤用。 PCI  DSS  に完全準拠した環境を実現 “PCI  DSSへの準拠をはじめ、導⼊入や運⽤用のコスト⾯面及びサービスの スケーラビリティも考慮すると、AWSを使わない⼿手はありません。” コイニ―株式会社  代表取締役  佐俣奈奈緒⼦子様
  25. 25. 仮想プライベートクラウド (Amazon  VPC) VPN 接続 社内 イントラ 物理理専⽤用 線接続 クラウド クラウド上に ⾃自社ネットワークを作成 仮想プライベートクラウド プライベート   サブネット
  26. 26. 日本的クラウドファースト 既存のアセットと クラウドを最大活用 インターネット クラウド APP APP APP APP APP APP APP DB 社内イントラ Web DB DB DB 会計 BI ⼈人事・給与 SSO DB AD 専⽤用線 SFA/WF 新規/更更改タイミング で順次移⾏行行
  27. 27. Amazonの AWS利利⽤用例例
  28. 28. AmazonのWebサーバ(2009) Amazonでは、Webサーバのキャパシティプ ランニングは常に悩みどころでした Copyright  ©  2012  Amazon  Web  Services
  29. 29. 平常時39%のキャパシティを無駄にしている 11月では76%のキャパシティを無駄に(!) 無駄にしているものはお金だけではない §  調達の時間(ラック、NW機器、サーバ) §  マネージャや管理者の時間=顧客のための時 間が無くなる 解決方法 www.amazon.com のWebサーバをEC2とVPCに 全て移行 Copyright  ©  2012  Amazon  Web  Services
  30. 30. AWSを使ったWebサーバ移行 2010年11月10日全Webサーバを移行完了 オートスケールでWebサーバは伸縮自在 Amazon.com AWS アベイラビリティゾーンA Load Balancer エンド ユーザ 他サービス EC2 www  1 VPC … EC2 www  n ・・・ アベイラビリティゾーンN DB Copyright  ©  2012  Amazon  Web  Services EC2 www  1 … EC2 www  n
  31. 31. 結果 無駄なキャパシティを削減 §  EC2とオートスケールにより、スケールにあ わせて1台単位で柔軟に対応 トラフィックのスパイクにも、より容易に対応可 能になった 調達のためにかかった時間が不要になり、お 客様のために費やせる時間の増加 Copyright  ©  2012  Amazon  Web  Services
  32. 32. 事例   過去注文履歴の保存  
  33. 33. Amazonの注文システム(2011) Copyright  ©  2012  Amazon  Web  Services
  34. 34. 課題 RDBMSは、保存データ容量がスケールに大き なインパクトを与える §  サイズにより、パフォーマンス劣化が顕著 §  スケールアップ→高いハードウェア購入 §  スケールアウト→アプリケーション修正 RDBMSはAmazonで最も高くつくインフラ Copyright  ©  2012  Amazon  Web  Services
  35. 35. S3を使った解決方法 過去注文履歴はS3へ保存するよう変更 §  RDBMSは最近の注文履歴だけ扱う §  S3には過去履歴を変更不可能な形で保存 6億7000万履歴データ(4TB)をS3に保存 RDBMSにかけるコストを大幅削減 Webサーバ群 注⽂文サービス Order データベース S3 Copyright  ©  2012  Amazon  Web  Services
  36. 36. 事例   配送センターの物品管理  
  37. 37. AWSを活用した解決方法 •  全カタログをAmazon S3に格納 •  毎日50-数百ノードのElastic MapReduceクラスタを起動 数⼗十億のカタログ データ " " " "         データ転送 起動 & 分類処理理 & 消滅 分類処理理が約2時間で完了了可能に 必要な時に数時間だけ起動 その他更更新やアドホック分析は別クラスタで実施可能 開発効率率率が⼤大幅に改善
  38. 38. 事例   アフィリエイトの支払い計算  
  39. 39. Amazonアソシエイトの課題 •  支払計算の処理所要時間の遅延、およびプログラムのバグ •  C++ベースのバッチプログラムで構成 Order  DB Payments   Service 遅延/ メモリーリーク C++  App   C++  App   隔時間 C++  App   ⽉月末 ⽇日次 増加 隔時間集計 フラットファイル Amazon.com~ 2010   ⽇日次集計 ファイル ⼤大量量データの分散処理理化の検討が急務
  40. 40. AWSを活用した解決方法 •  Hadoop普及により分散処理の敷居が下がる •  オンデマンドでEMRクラスタの調達が可能に 注⽂文 フィルタ 起動 & 分類処理理 & 消滅 Hadoop Cluster 他のサービス "   数時間バッチで、直近1ヶ⽉月の⽀支払いデータの集計が可能に "   スケーラブルなインフラとして採⽤用
  41. 41. AWSのはじめ方 & さらなる上達のために
  42. 42. 「クラウドでは出来ない」と勘違いされている点 " " " " "           SLA(EC2の場合=稼働時間:99.95%)提⽰示 商⽤用ソフトウェアをEC2上で動作させることも可能 東京データセンター含め、「地域」「AZ」を指定可能 ⽇日本語でのお客様サポートも充実 セキュリティ⾯面でも⾼高い評判 §  SAS-‐‑‒70  Type2、ISO27001認証、PCI  DSSプロバイダ認証 "   VPC=Virtual  Private  Cloudで社内アプリケーション でのクラウド適⽤用に対応 "   Direct  Connectで、専⽤用線接続も可能 "   請求書払いに切切り替え可能
  43. 43. クラウドのお見積もり例 ⾒見見積もりもオンラインで "   Web上にある計算機を使って概算費⽤用を計算可能 http://calculator.s3.amazonaws.com/calc5.html?lng=ja_̲JP Copyright  ©  2012  Amazon  Web  Services
  44. 44. 課⾦金金体系の資料料
  45. 45. ⾒見見積もりもオンラインで "   Web上にある計算機を使って概算費⽤用を計算可能 http://calculator.s3.amazonaws.com/calc5.html?lng=ja_̲JP Copyright  ©  2012  Amazon  Web  Services
  46. 46. “クラウド活⽤用資料料集”  ←googleで検索索
  47. 47. AWSブログ
  48. 48. Webセミナー ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ  Reloaded! "   ほぼ週刊AWSマイスターシリーズ §  §  §  §  EC2 & EBS IAM & Consolidated Billing AWS Direct Connect AWS CloudFormation 申し込みサイト http://aws.amazon.com/jp/event_schedule/ 昨年の資料集 http://aws.amazon.com/jp/aws-meister/
  49. 49. クラウドデザインパターン(CDP)
  50. 50. 韓国語版も出版されました! CDP本が韓国語に翻訳されました!
  51. 51. AWSトレーニング  &  認定試験
  52. 52. セルフペースドラボ
  53. 53. 自己紹介 「AWSの無料使用枠」 Amazon 100 毎月、下記の分、1年間無料で使えます Google 30 Salesforces 10?? • 5 GB/月の仮想ストレージ(Amazon S3) • 10 万回のAmazon SQSリクエスト • 10 万回のAmazon SNSリクエスト • 1 GBのストレージ分 のAmazon SimpleDB • 750時間分の仮想サーバ • 10 GB/月の仮想外部ディスク(Elastic Block Storage) • 750時間のロードバランサ(Elastic Load Balancer) • 15 GBのインターネットデータ送信 • 15 GBのインターネットデータ受信
  54. 54. お問い合わせは・・・ http://aws.amazon.com/jp/   導⼊入に関するお問い合わせ
  55. 55. さいごに
  56. 56. インフラが Webサービスになった
  57. 57. AWSクラウドは、開発者にとってのインターネット •  世界規模 •  多様なユーザー •  安い料金
  58. 58. Connecting The Dots… 先を見通して点をつなぐことはで きない。振り返ってつなぐことしか できない。だから将来何らかの形 で点がつながると信じなければな らない。 By スティーブ•ジョブズ
  59. 59. 漫然と迎える未来 主体的に築く未来
  60. 60. 「操船術が⼤大事」
  61. 61. 札幌にユーザーグループもあるよ!

×