Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ゲームクリエイターの仕事20171005

896 views

Published on

ゲームの仕事を目指す人向けの解説スライドです

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

ゲームクリエイターの仕事20171005

  1. 1. ゲームクリエイターの仕事 を解説 どんな仕事?なぜこの仕事? 2017/10/5by Junshimura1
  2. 2. 講師の紹介 名前は志村 淳 ゲームをつくります ゲームをつくる人を育てる 生徒だった人たちは色々なゲームを作っています よくやってるゲーム • 今はスプラトゥーン2 • ちょっと前だとゼルダの伝説Breath of the Wild • むかしは格闘ゲーム,ずっとむかしはパックマン • きっとみなさんのお父さんとかと同じ 2017/10/5by Junshimura2
  3. 3. 今回、多かった質問(だいたい半分) どうやって作ってるんですか だいじなこと 大変なこと、たのしいこと 2017/10/5by Junshimura3
  4. 4. かんたんにこたえると・・・ 2017/10/5by Junshimura4 や っ て み り ゃ い い じ ゃ ん ❣ ❣ 「い ま で し ょ」 www
  5. 5. 簡単!ゲーム作り 2017/10/5by Junshimura5 良い子は大好き 「スクラッチ」 https://scratch.mit.edu/ ブロック繋げる 「MoonBlock」 http://moonblock.jp/# ノベルゲームは 「ティラノビルダー」 http://b.tyrano.jp/
  6. 6. やってみたらかんがえよう Lv1 ゲームで遊ぶの が好き Lv2 ゲームを作って みたい Lv3 ゲームを作った Lv4 ゲーム作り大好 き Lv5 ゲームで誰かに 遊んで欲しい ゲームでお金を 儲けたい 2017/10/5by Junshimura6
  7. 7. やってみたらかんがえよう 2017/10/5by Junshimura7 ゲ ー ム を 作 る 人 ≠ ゲ ー ム で 遊 ぶ 人 ≠
  8. 8. じっさい、どうやって作ってるか 基本のルール 作る手順 実際につくる 2017/10/5by Junshimura8
  9. 9. 基本のルール 考えなければいけないルール  お金がどれくらいかかるか  お金がどれくらいはいってくるか  ひき算したら利益 ※普通の商売と変わりません 2017/10/5by Junshimura9
  10. 10. だいたいの手順 ゲームの作り方・お仕事として どんなゲームをつ くるか考える ゲームを作る きちんと動くか 確かめる (デバッグ) 2017/10/5by Junshimura10
  11. 11. 実際にかんがえてみよう! ::どんなゲームをつくるか考える::何で動く? スマホ 携帯ゲーム機 据え置きゲーム機 2017/10/5by Junshimura11
  12. 12. 実際にかんがえてみよう! ::どんなゲームをつくるか考える::遊ぶ人 性別 年齢 国 2017/10/5by Junshimura12
  13. 13. 実際にかんがえてみよう! ::どんなゲームをつくるか考える::どんな RPG パズル アクション 2017/10/5by Junshimura13
  14. 14. 実際にかんがえてみよう! ::どんなゲームをつくるか考える::お金 ゲーム 内課金 ソフト を買う 広告 2017/10/5by Junshimura14
  15. 15. 実際にかんがえてみよう! ::どんなゲームをつくるか考える 何で動く スマホ 携帯ゲーム機 据え置き ゲーム機 遊ぶ人 性別 • 男か女、どっちも 年齢 • 大人、老人 国 • 国内、海外 どんな パズル アクション RPG お金 ゲームを買っ てもらう アイテムを 買ってもらう 広告をタップ 2017/10/5by Junshimura15
  16. 16. ゲームを作る いよいよつくるぞ! でもみんながバラバラだと作れない!! 2017/10/5by Junshimura16
  17. 17. 役割とすること、作るもの::ゲームを作る プロデューサー • お金の計算 ディレクター • 中身の監督 ゲームデザイン • 仕様とスケジュール グラフィック • 画像 プログラマ • プログラム サウンド • 音 2017/10/5by Junshimura17
  18. 18. ゲームデザイン::ゲームを作る 全体のルール • 世界観 • システム • スケジュール • ゲーム流れ • お金 こまかい部分 • 画面の種類と表 示する順番 • 画面の何処に何 を表示するか • 決めないと担当 に渡せないこと 全部! 部品を割り出す • 画像 →グラフィック 担当へ頼む • プログラム →プログラム担 当へ頼む • 音→サウンド担 当へ頼む 2017/10/5by Junshimura18
  19. 19. 種類::グラフィック::ゲームを作る キャラク ター 主役 町の人 ロボット 宇宙人 アイテム メカ 動物 武器 背景 建物 地面 植物 空と雲 画面に出 るもの パワーゲージ 文字 会話ウィンドウ 点数の文字 ボタン 2017/10/5by Junshimura19
  20. 20. 基本手順::グラフィック::ゲームを作る 原画を考える ゲーム用に描く きちんと出来て るかを確かめる 2017/10/5by Junshimura20
  21. 21. 3Dの違い::グラフィック::ゲームを作る  3Dは3Dソフトから “Sculpt GL”で検索 http://stephaneginier.com/sculptgl/  2と3の意味を覚えよう 2017/10/5by Junshimura21
  22. 22. プログラムって何?か考える::ゲームを作る プログラムで思い浮かぶもの • 運動会の「プログラム」 • 舞台演目の「プログラムナンバー??番」 何かを順序立てるのがプログラム 2017/10/5by Junshimura22
  23. 23. こんなのもプログラム::ゲームを作る  カップ麺のフタを開ける  お湯を沸かす  やかんに水を入れる  やかんを持ってくる  やかんのフタを開ける  水道の水の落ちるところにやかんを持っていく  水道の蛇口をひねる  カップ麺の数×400ccが入ったら蛇口を反時計回りにひねる  やかんを火にかける  やかんをガス台の上に移動する  やかんをガス台の上に下げる  やかんが安定したのを確認し火をつける 2017/10/5by Junshimura23
  24. 24. 実際にプログラミング::ゲームを作る Unityでやってみます 2017/10/5by Junshimura24
  25. 25. 実際の本物のプログラミング::ゲームを作る Unityは、PCがあればお家で も出来ますから、家の人と チャレンジしてみてね 2017/10/5by Junshimura25
  26. 26. きちんと動くか確かめる(デバッグ) ::ゲームを作る • 何かを同時にすると画面が止まる • 壁が抜けられるぞ • 死んでる人が生き返る おかしく ない • 歩き方が男なのに女っぽい • 次に何をするのか分からない • 何か画面が黒くて待たされてる 違和感が ない 2017/10/5by Junshimura26
  27. 27. 完成!!でも、終わらないことも どう作るか 考える 開発 修正 デバッグ完成し公開 ダウンロー ド プレイヤー から反応 2017/10/5by Junshimura27
  28. 28. ゲーム会社の仕組み 卸売  ここから販売店におろされる  ファーストパーティーのサーバでの販 売も多い パブリッシャー(発売元) 1. ソフトの版権をもつ 2. 在庫を抱える 3. 開発費を負担 4. 売上によって利益が変わる デベロッパ(制作会社)  ソフトを創って納品  開発にかかる費用を受ける ファーストパーティー ① 開 発 依 頼 ② ソ フ ト 制 作 ③ 複 製 ④ R O M ⑤ 販 売 ⑥ 売 上 2017/10/5by Junshimura28
  29. 29. ゲームに役立つ!中学校の学習 移動したり点 数は数学 きちんと話す セリフは国語 外国に売るに は英語 人の動きを作 る体育 リアルな話は 歴史 2017/10/5by Junshimura29 現 実 を 投 影 す る ゲ ー ム は 、 現 実 の す べ て が 役 に 立 つ
  30. 30. まとめ 遊ぶより創る 創ればたのしい まずやろう! 創るの好きな人 歓迎 2017/10/5by Junshimura30
  31. 31. あとがき  このスライドは公開されています  http://www.slideshare.net/junshimura/ss-51056709 2017/10/5by Junshimura31

×