Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20190115 tech on-fintech_600xStripe

1,113 views

Published on

2019/01/15 Tech-On #4 Fintech での 600・久保さんとStripe・小島の対談スライドです。

Published in: Business
  • Be the first to comment

20190115 tech on-fintech_600xStripe

  1. 1. 対談:リアルFinTechの 立ち上げ方 ~無人コンビニ600×決済プラットフォームStripe の場合~
  2. 2. 本日の ハッシュタグ #Techon東京 #JP_Stripes #無人コンビニ600
  3. 3. 本セッションのゴール キャッシュレス時代を実現する • APIマッシュアップの重要性 • FinTechビジネスのハードル • カギとなるテクノロジー、ユースケース について理解し、今後のFinTechの潮流を探る
  4. 4. 久保 渓 2010年 アメリカのCarleton CollegeをPolitical Scienceと Computer Scienceのダブルメジャーで卒業。 2010年4月 アメリカシリコンバレーでクラウドホスティングサービ スを提供するfluxflex, inc.を創業。CEOに就任。 2013年5月 日本で決済サービスを手がけるウェブペイ株式会社創業。 代表取締役に就任。 2015年2月 ウェブペイ(株)を無料通話アプリを提供するLINEグルー プに売却。 2015年3月 LINE Payの事業戦略室室長に就任。LINE Payの立ち上 げを担い、2年間かけて2017年5月の日本国内ユーザー 数3000万人突破に貢献。 2017年6月 600株式会社を創業。代表取締役に就任。 600株式会社 代表取締役
  5. 5. 7 require "stripe" Stripe.api_key = "BQokikJOvBiI2HlWgH4olfQ2" Stripe::Charge.create( => 400, => "usd", => { => "4242424242424242", => 9, => 2016, => "314" }, => "Example charge" ) オンライン決済構築に 必要な機能を、デベロッパー フレンドリーな使いやすいAPIで提供 ・素早くオンライン決済環境を構築可能 ・多彩な決済モデル、世界市場に対応 ・カード不正利用対策を提供
  6. 6. © 2016 Stripe, Inc. Commercially Confidential. Stripeがワンストップでペーパーレスで、 決済環境構築をサポート 8 決済代行サービス 審査 加盟店契約 Visa、MasterCard カード発行会社 PCI監査 レポート JCB、アメリカンエキスプレスなど 海外展開とコンプライアンス遵守 Seller Stripe
  7. 7. 実証:アカウント作成から 本番決済開始まで11分10秒! https://qiita.com/tarimo34/ite ms/1c0efd457e4da12abcca
  8. 8. 豊富な機能 都度決済 定期支払 (サブスクリプション) C2C決済プラットフォーム
  9. 9. What’s new!! Beyond the online payment Stripe Terminal* (対面カード決済) Stripe Issuing* (APIによるカード発行サービス) Twilio <Pay> + Stripe (音声電話によるカード決済) *Terminal と Issuing は日本未対応
  10. 10. 無人コンビニ600のテクノロジースタック 課題・ニーズ インフラ、決済、PCIDSS監査 まわりはクラウド利用で対応
  11. 11. あなたに最適化された無人コンビニ『600』
  12. 12. 百貨店 総合 スーパー コンビニ より身近に、欲しいものが欲しい瞬間に手に入る 無人コンビニはユーザーのための革命です 50m 500m 5,000m 50,000m 600
  13. 13. と圧倒的な時間短縮を実現20分の1 移動 エレベーター レジ行列 購入 移動 購入 コンビニ 40 分 2 分
  14. 14. 人が集まる場所なら どこでも設置できます 駅ナカ ジム 高層ビル タワマン 携帯 ショップ 病院 コワーキング スペース
  15. 15. FinTech/キャッシュレスへの波、 ビジネスマンとして どう見ていますか?
  16. 16. 600実現にはどんなハードルが ありましたか? ・技術的制約 ・コンプライアンス関連 ・ハードウェアならではの チャレンジは?
  17. 17. 今後、FinTech/キャッシュレスの分野で 注目しているテクノロジー、 ビジネスモデルはありますか?
  18. 18. あらゆるシーンで、「決済」は透明化の流れへ
  19. 19. Questions?
  20. 20. ゴールできましたか? キャッシュレス時代を実現する • APIマッシュアップの重要性 • FinTechビジネスのハードル • カギとなるテクノロジー、ユースケース について理解し、今後のFinTechの潮流を探る

×