Is Technology Making World Better?

6,627 views

Published on

楽天テクノロジーカンファレンスでの発表内容。
告知ページ:http://tech.rakuten.co.jp/rtc2011/subject.html
楽天テクノロジーアワードをいただきました。

Is Technology Making World Better?

  1. 1. Is technology making world better? Hal Seki19 Nov 2011 Rakuten Technology Conference
  2. 2. Hal Seki (@hal_sk) Geo DeveloperCEO of[Side activities]
  3. 3. Agree or disagree?Technologymake theworld betterto live.テクノロジーは世界をより住みやすい場所にしているでしょうか。 http://www.flickr.com/photos/quinnanya/3448274917/
  4. 4. I have seenA lot of web services havebeen built rapidly inresponse to the Great EastJapan Earthquake.私は東日本大震災に対応して、多くのウェブサービスが構築されるのを見てきました。 http://www.flickr.com/photos/hichako/5547226578/
  5. 5. Yahoo! JAPAN
  6. 6. Google Crisis Response
  7. 7. Person Finder/災害用伝言板
  8. 8. Tasukeai Japan
  9. 9. 計画停電MAP
  10. 10. I have seenA lot of talented peoplegathered to help thevictims of the Earthquake.被災者の役に立とうと、多くの才能ある人々が集まったことを見てきました。
  11. 11. JAWS + Amazon EC2
  12. 12. Safecast
  13. 13. Volunteer Info
  14. 14. Crisis Mappingin OpenStreetMap500+ users wrote500,000+ ways in two months. Natori Ohtsuchi
  15. 15. Ive been impressed in peoplespower through operating belowprojects.私は、自身の関わる2つのプロジェクトで、人々の力の凄さを実感しました。
  16. 16. sinsai.info
  17. 17. 南相馬市の赤坂病院に閉じ込められています・・
  18. 18. 南相馬市の赤坂病院に閉じ込められています...自衛隊に連絡しました。救出してくれると言っています...
  19. 19. MissionProvide and aggregatedisaster information byformatting them usinggeolocation data.震災、復興に関する情報を集約し、被災地に興味のある人に向けて地理情報を加えて提供する
  20. 20. 地図で検索可能なレポートの収集システムGeotagged reporting system
  21. 21. 地図で検索可能なレポートの収集システムGeotagged reporting system
  22. 22. 地図で検索可能なレポートの収集システムGeotagged reporting system様々なリソースから収集した情報に対し、位置情報の付与や重複チェック、不正データの排除などを行う
  23. 23. 95%+ of reports have been collectedfrom Twitter 95%以上をツイッターから収集
  24. 24. APIを通じて他のサービスへも配信Spreading data via Open API
  25. 25. Ushashidi というOSSを利用しているBased on Open Source Software Ushahidi
  26. 26. ボランティアによる運営Operating by volunteers Total number Currently activeModerator 100+ 3Developer 100+ 3Translator 10+ 0And supported by:
  27. 27. チケットTickets 439/489 resolved/tickets
  28. 28. チケットTickets 439/489 resolved/tickets
  29. 29. 利用状況Usage12,000+ reports1,000,000+ PV in first one month650,000+ unique visitorsMost viewed from Sendai* not include API access
  30. 30. Each pointrepresentsa personsvoice.
  31. 31. Is there anything I can do?
  32. 32. 会社の垣根を超えてGetting over the companies barriers
  33. 33. Ideathon
  34. 34. Hackathon
  35. 35. プロジェクト化Make projects and support them
  36. 36. Radiation data viewer for Android
  37. 37. Crowdsourcing photo retouching service
  38. 38. Volunteer needs management system
  39. 39. Open geiger counter hackathon
  40. 40. 遠野まごころねっとホームページリニューアル After Website renewal project
  41. 41. Building internet cafe in desaster areas
  42. 42. 復興時計→カヤックさんアレンジで「復興の窓」へ 5/21 Hack For 仙台会場 Memorial photo application for Android
  43. 43. Disaster areas need technlogypeople.
  44. 44. Now on sale / 絶賛発売中! ※1着につき1,000円が被災地に寄付されます。 http://hack4.jp/ より購入できます
  45. 45. sinsai.info や H4J から学んだことLessons leaned from sinsai.info and H4JSpeed and feedback is important.Crowdsourcing could make a big thing.Open collabolation makes a project strong.スピードとフィードバックが重要クラウドソースはすごい結果を生み出すことことがあるオープンコラボレーションはプロジェクトを強化する
  46. 46. まつもとゆきひろさんが言っていましたMatz (Ruby father) saidAlmost all persons are searchingthe good problem having a suitablesize and complexity.ほとんどの人は、適切な大きさと複雑さを持ったいい問題を探しているんですよ
  47. 47. よく遭遇した問題Common problems we often faced● Hard to hear peoples feedback to an idea.● For many people, keeping motivation on long term is difficult.● 考えたことに対するフィードバックを収集するの が難しい● 多くの人はモチベーションが長く続かない
  48. 48. Who has problems and long term motivations?   では、問題意識や長期持続するモチベーションを持っているのは誰?
  49. 49. 政府・自治体Governments
  50. 50. NPO、ボランティアセンターNon Profit Organizations画像探す
  51. 51. そこに生活をしている人Citizens
  52. 52. 「ITで解決して欲しいことは山ほどあります」 遠野まごころネット副代表、多田さんの言葉
  53. 53. Technology can make the world better to live.テクノロジーは、世界をより住みやすい場所にすることがで きます。
  54. 54. But most important thig is... でも、一番重要なのは・・・
  55. 55. YOU!
  56. 56. You make the world better to live.あなたが世界を住みやすい場所に変えるのです
  57. 57. Why don’t you get started. さっそく動き始めませんか
  58. 58. 社会的課題とテクノロジーをつなぐConnectingtechnologies to problems
  59. 59. Next Hack-a-thon Dec 17th-18th Ishinomaki bus toursupported by METI(経済産業省) 詳細は http://hack4.jp で
  60. 60. Thank you for your time feedback welcome http://twitter.com/hal_sk while (Japan.recovering) { we.hack(); }

×