SlideShare a Scribd company logo
1 of 27
Download to read offline
第四回楽天研究開発
シンポジウム
開会挨拶
Reality
Globalization
and the Future
楽天株式会社
執行役員 兼 楽天技術研究所長
森正弥
                  1
We are honored to have you here.


• 5th TechConf & 4th Sympo

                   Rakuten Tower 1



                   Rakuten Tower 2



                                             2
4th R&D Symposium

• Rakuten and Academia exchange
  up-to-date knowledge & opinions.
      Research, Knowledge

 Academia          Rakuten
        Data, Resource

Alliance with academia
Share issues & data
Generate new reality
                                     3
ICE Break




        4
[video] AR-HITOKE




                    5
Globalization




            6
Business Expansion



1997年
1997年   1998年
        1998年    1999年
                 1999年     2000年
                           2000年      2001年
                                      2001年   2002年
                                              2002年   2003
                                                      2003年     2004
                                                                2004年




2005
2005年    2006
         2006年     2007
                   2007年      2008
                              2008年       2009
                                          2009年   2010年
                                                  2010年       2011年
                                                              2011年
                                                                11




                                                                      8
Globalization

■楽天グループの国際展開
 楽天グループの
   グループ




                           9
Rakuten + Kobo: Strategic Objectives




Kobo Vox          Kobo Touch            Kobo WiFi




                                                    10
Rakuten Institute of Technology


Global R&D has begun.


Tokyo                    New York




                                    11
To Reality




         12
R&D Symposium


   Global


BIG Change

   Info. Explosion
   Cloud
   Ubiquitous
   Big Data
   Social
   Ambiemt..
   Ambiemt..                         13
Global




BIG Change




             14
Info. explosion
It’s getting larger exponentially.




                                     15
Cloud
Private & Public, IaaS & PaaS




                                16
Ubiquitous
  Shift to Smartphones and Natural Devices
Mark Weiser




                                             17
Online to Offline
New e-commerce is combining real and net.

              Milo        ShopKick




                             ShopSavvy
TESCO
                                            18
Generate new Reality

            Global
    Cloud
                  BigData
Info. Explosion
                  Social
  Ubiquitous
            Ambient / O2O
            Expand
            Embrace

     New Reality            19
3rd Reality
  Past                  Now                              Future
                                                  Interaction/Fusion/Collaboration


               Human    IF     Net      Data
                                               Human        Devices          Avatar
                    Not always access
  Physical                                       physical       IF       cyber

                         Object                Object        Sensor            icon
Human Object
                  Object isn’t connected.             Organic Intelligence

                   Community                   Always, everything’s connected.
                                     Avatar
                  Virtual Reality                     We are oneness.
               Separated from physical world

                                                                                      20

The physical and the cyber will collaborate always as a whole.
Generate new Reality
                      Global
                   Cloud
Power
                                 BigData
               Info. Explosion
Intelligence          Open Data
                                 Social
Reality          Ubiquitous
                           Ambient / O2O
                           Expand
                           Embrace

                    New Reality            21
Rakuten Open Data
■Collaboration with Academia
 楽天の様々なデータを大学、公的研究機関に公開

   楽天技術研究所-楽天データ公開
   http://rit.rakuten.co.jp/rdr/index.html
 •楽天市場の全商品データ(約5000万商品)、レビューデータ(約1660万レビュー)
 •楽天トラベルの施設データ(11,468施設)、レビューデータ(35万レビュー、34万評価)
 •楽天GORAの施設データ(1,669施設)、レビューデータ(32万レビュー)

<商品データ>          <レビュー> 2011年追加!   <宿泊評価>    <ゴルフ場データ>




                                                         22
Reality application

 •Naturally, RIT is researching on iPad & AR.
 •New collaborative UI & application for a social
  shopping and entertainment.

iPad collaborative application            AR HITOKE




                                                      23
Ubira: Ubiquitous Service


•We’re proceeding with a ubiquitous pjt named “Ubira”.
•This combines a physical world and a cyber world.




                                                         24
R&D Symposium


   Global


BIG Change

   Info. Explosion
   Cloud
   Ubiquitous
   Big Data
   Social
   Ambiemt..
   Ambiemt..                         25
We will be happy for you to enjoy this symposium.

• 33 presentations and posters
• Attractive Keynote & Panel Discussion

            •“Future Information Env.
             & Social Networking”
            •Prof. Jiro Tanaka.
            •Tsukuba University.
         Panel Discussion


                                                          26
4th R&D Symposium   27

More Related Content

Viewers also liked

Devsumi2012フィードバック オープニング
Devsumi2012フィードバック オープニングDevsumi2012フィードバック オープニング
Devsumi2012フィードバック オープニング
Rakuten Group, Inc.
 

Viewers also liked (20)

インターネットガバナンス徒然2010-2
インターネットガバナンス徒然2010-2インターネットガバナンス徒然2010-2
インターネットガバナンス徒然2010-2
 
ネットワーク分散型フレームワークConView
ネットワーク分散型フレームワークConViewネットワーク分散型フレームワークConView
ネットワーク分散型フレームワークConView
 
Devsumi2012フィードバック オープニング
Devsumi2012フィードバック オープニングDevsumi2012フィードバック オープニング
Devsumi2012フィードバック オープニング
 
楽天テクノロジーカンファレン2009 基調講演
楽天テクノロジーカンファレン2009 基調講演楽天テクノロジーカンファレン2009 基調講演
楽天テクノロジーカンファレン2009 基調講演
 
Afthon rakuten api_introduce_20130406
Afthon rakuten api_introduce_20130406Afthon rakuten api_introduce_20130406
Afthon rakuten api_introduce_20130406
 
楽天WEB APIワークショップ@東工大
楽天WEB APIワークショップ@東工大楽天WEB APIワークショップ@東工大
楽天WEB APIワークショップ@東工大
 
楽天のアクセス解析とスマートフォンへの取組み マルチデバイス時代に向け、アクセス解析の可能性と課題を探る
楽天のアクセス解析とスマートフォンへの取組み マルチデバイス時代に向け、アクセス解析の可能性と課題を探る楽天のアクセス解析とスマートフォンへの取組み マルチデバイス時代に向け、アクセス解析の可能性と課題を探る
楽天のアクセス解析とスマートフォンへの取組み マルチデバイス時代に向け、アクセス解析の可能性と課題を探る
 
スクラムマスター1年生⇒2年生
スクラムマスター1年生⇒2年生スクラムマスター1年生⇒2年生
スクラムマスター1年生⇒2年生
 
第22回 #TFSUG ちぇんわ祭り - ALM Essentials
第22回 #TFSUG ちぇんわ祭り - ALM Essentials第22回 #TFSUG ちぇんわ祭り - ALM Essentials
第22回 #TFSUG ちぇんわ祭り - ALM Essentials
 
楽天プロジェクトX:基幹DB移設 編
楽天プロジェクトX:基幹DB移設 編楽天プロジェクトX:基幹DB移設 編
楽天プロジェクトX:基幹DB移設 編
 
楽天エンジニアライフ
楽天エンジニアライフ楽天エンジニアライフ
楽天エンジニアライフ
 
iPhoneとAndroidのアプリ開発最新潮流
iPhoneとAndroidのアプリ開発最新潮流iPhoneとAndroidのアプリ開発最新潮流
iPhoneとAndroidのアプリ開発最新潮流
 
ROMA のアーキテクチャと社内事例
ROMA のアーキテクチャと社内事例ROMA のアーキテクチャと社内事例
ROMA のアーキテクチャと社内事例
 
俺の「機能横断的チーム」に近づくためのあれこれ
俺の「機能横断的チーム」に近づくためのあれこれ 俺の「機能横断的チーム」に近づくためのあれこれ
俺の「機能横断的チーム」に近づくためのあれこれ
 
自然言語処理に基づく商品情報の整理および構造化
自然言語処理に基づく商品情報の整理および構造化自然言語処理に基づく商品情報の整理および構造化
自然言語処理に基づく商品情報の整理および構造化
 
Intro to GraphQL
 Intro to GraphQL Intro to GraphQL
Intro to GraphQL
 
楽天のプライベートクラウドを支えるフラッシュストレージ
楽天のプライベートクラウドを支えるフラッシュストレージ楽天のプライベートクラウドを支えるフラッシュストレージ
楽天のプライベートクラウドを支えるフラッシュストレージ
 
楽天トラベルとSpring(Spring Day 2016)
楽天トラベルとSpring(Spring Day 2016)楽天トラベルとSpring(Spring Day 2016)
楽天トラベルとSpring(Spring Day 2016)
 
Lineにおけるspring frameworkの活用
Lineにおけるspring frameworkの活用Lineにおけるspring frameworkの活用
Lineにおけるspring frameworkの活用
 
Spring Day 2016 - Web API アクセス制御の最適解
Spring Day 2016 - Web API アクセス制御の最適解Spring Day 2016 - Web API アクセス制御の最適解
Spring Day 2016 - Web API アクセス制御の最適解
 

Similar to 第4回楽天研究開発シンポジウム.開会挨拶

20120302第4回IOCJ情報交換会
20120302第4回IOCJ情報交換会20120302第4回IOCJ情報交換会
20120302第4回IOCJ情報交換会
infoScoop
 

Similar to 第4回楽天研究開発シンポジウム.開会挨拶 (20)

「ソーシャル時代のインターネット・モバイルビジネスのトレンド」―4月19日 サーブコープビジネス交流会@青山パラシオタワー
「ソーシャル時代のインターネット・モバイルビジネスのトレンド」―4月19日 サーブコープビジネス交流会@青山パラシオタワー「ソーシャル時代のインターネット・モバイルビジネスのトレンド」―4月19日 サーブコープビジネス交流会@青山パラシオタワー
「ソーシャル時代のインターネット・モバイルビジネスのトレンド」―4月19日 サーブコープビジネス交流会@青山パラシオタワー
 
20120302第4回IOCJ情報交換会
20120302第4回IOCJ情報交換会20120302第4回IOCJ情報交換会
20120302第4回IOCJ情報交換会
 
6 22 pc
6 22 pc6 22 pc
6 22 pc
 
従来の企業の枠を超えたオープンイノベーションについて
従来の企業の枠を超えたオープンイノベーションについて従来の企業の枠を超えたオープンイノベーションについて
従来の企業の枠を超えたオープンイノベーションについて
 
AI神絵師はITエンジニアの未来をどう変えるのか
AI神絵師はITエンジニアの未来をどう変えるのかAI神絵師はITエンジニアの未来をどう変えるのか
AI神絵師はITエンジニアの未来をどう変えるのか
 
地域フィールドラボ活動紹介(2019年)
地域フィールドラボ活動紹介(2019年)地域フィールドラボ活動紹介(2019年)
地域フィールドラボ活動紹介(2019年)
 
What's TMCN?
What's TMCN?What's TMCN?
What's TMCN?
 
Professor Hiroshi ESAKI talks about Internet of Design
Professor Hiroshi ESAKI talks about Internet of DesignProfessor Hiroshi ESAKI talks about Internet of Design
Professor Hiroshi ESAKI talks about Internet of Design
 
“北の国から”学ぶ 『6次産業化』で1次産業の所得向上、地域活性を狙え!~ テクノロジーによる6次産業化リスク軽減方法の模索 ~
“北の国から”学ぶ 『6次産業化』で1次産業の所得向上、地域活性を狙え!~ テクノロジーによる6次産業化リスク軽減方法の模索 ~“北の国から”学ぶ 『6次産業化』で1次産業の所得向上、地域活性を狙え!~ テクノロジーによる6次産業化リスク軽減方法の模索 ~
“北の国から”学ぶ 『6次産業化』で1次産業の所得向上、地域活性を狙え!~ テクノロジーによる6次産業化リスク軽減方法の模索 ~
 
ジオロケーションサービスの現状とこれから
ジオロケーションサービスの現状とこれからジオロケーションサービスの現状とこれから
ジオロケーションサービスの現状とこれから
 
What is tmcn for isit
What is tmcn for isitWhat is tmcn for isit
What is tmcn for isit
 
Current State and case introduction of AR - ARの現状と最新事例 (summer of 2012)
Current State and case introduction of AR - ARの現状と最新事例 (summer of 2012)Current State and case introduction of AR - ARの現状と最新事例 (summer of 2012)
Current State and case introduction of AR - ARの現状と最新事例 (summer of 2012)
 
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
 
02.東京エレクトロンデバイス(株)_発表資料
02.東京エレクトロンデバイス(株)_発表資料02.東京エレクトロンデバイス(株)_発表資料
02.東京エレクトロンデバイス(株)_発表資料
 
Jisa simposium 120614 selected slides
Jisa simposium 120614 selected slidesJisa simposium 120614 selected slides
Jisa simposium 120614 selected slides
 
第8回八子クラウドin関西(討議メモ付き)
第8回八子クラウドin関西(討議メモ付き)第8回八子クラウドin関西(討議メモ付き)
第8回八子クラウドin関西(討議メモ付き)
 
スマートウォッチのプロダクト開発
スマートウォッチのプロダクト開発スマートウォッチのプロダクト開発
スマートウォッチのプロダクト開発
 
IoTとは何?
IoTとは何?IoTとは何?
IoTとは何?
 
Ces2012 0125
Ces2012 0125Ces2012 0125
Ces2012 0125
 
覗いてみよう。with/afterコロナ時代に輝くMixedRealityの世界。
覗いてみよう。with/afterコロナ時代に輝くMixedRealityの世界。覗いてみよう。with/afterコロナ時代に輝くMixedRealityの世界。
覗いてみよう。with/afterコロナ時代に輝くMixedRealityの世界。
 

More from Rakuten Group, Inc.

More from Rakuten Group, Inc. (20)

コードレビュー改善のためにJenkinsとIntelliJ IDEAのプラグインを自作してみた話
コードレビュー改善のためにJenkinsとIntelliJ IDEAのプラグインを自作してみた話コードレビュー改善のためにJenkinsとIntelliJ IDEAのプラグインを自作してみた話
コードレビュー改善のためにJenkinsとIntelliJ IDEAのプラグインを自作してみた話
 
楽天における安全な秘匿情報管理への道のり
楽天における安全な秘匿情報管理への道のり楽天における安全な秘匿情報管理への道のり
楽天における安全な秘匿情報管理への道のり
 
What Makes Software Green?
What Makes Software Green?What Makes Software Green?
What Makes Software Green?
 
Simple and Effective Knowledge-Driven Query Expansion for QA-Based Product At...
Simple and Effective Knowledge-Driven Query Expansion for QA-Based Product At...Simple and Effective Knowledge-Driven Query Expansion for QA-Based Product At...
Simple and Effective Knowledge-Driven Query Expansion for QA-Based Product At...
 
DataSkillCultureを浸透させる楽天の取り組み
DataSkillCultureを浸透させる楽天の取り組みDataSkillCultureを浸透させる楽天の取り組み
DataSkillCultureを浸透させる楽天の取り組み
 
大規模なリアルタイム監視の導入と展開
大規模なリアルタイム監視の導入と展開大規模なリアルタイム監視の導入と展開
大規模なリアルタイム監視の導入と展開
 
楽天における大規模データベースの運用
楽天における大規模データベースの運用楽天における大規模データベースの運用
楽天における大規模データベースの運用
 
楽天サービスを支えるネットワークインフラストラクチャー
楽天サービスを支えるネットワークインフラストラクチャー楽天サービスを支えるネットワークインフラストラクチャー
楽天サービスを支えるネットワークインフラストラクチャー
 
楽天の規模とクラウドプラットフォーム統括部の役割
楽天の規模とクラウドプラットフォーム統括部の役割楽天の規模とクラウドプラットフォーム統括部の役割
楽天の規模とクラウドプラットフォーム統括部の役割
 
Rakuten Services and Infrastructure Team.pdf
Rakuten Services and Infrastructure Team.pdfRakuten Services and Infrastructure Team.pdf
Rakuten Services and Infrastructure Team.pdf
 
The Data Platform Administration Handling the 100 PB.pdf
The Data Platform Administration Handling the 100 PB.pdfThe Data Platform Administration Handling the 100 PB.pdf
The Data Platform Administration Handling the 100 PB.pdf
 
Supporting Internal Customers as Technical Account Managers.pdf
Supporting Internal Customers as Technical Account Managers.pdfSupporting Internal Customers as Technical Account Managers.pdf
Supporting Internal Customers as Technical Account Managers.pdf
 
Making Cloud Native CI_CD Services.pdf
Making Cloud Native CI_CD Services.pdfMaking Cloud Native CI_CD Services.pdf
Making Cloud Native CI_CD Services.pdf
 
How We Defined Our Own Cloud.pdf
How We Defined Our Own Cloud.pdfHow We Defined Our Own Cloud.pdf
How We Defined Our Own Cloud.pdf
 
Travel & Leisure Platform Department's tech info
Travel & Leisure Platform Department's tech infoTravel & Leisure Platform Department's tech info
Travel & Leisure Platform Department's tech info
 
Travel & Leisure Platform Department's tech info
Travel & Leisure Platform Department's tech infoTravel & Leisure Platform Department's tech info
Travel & Leisure Platform Department's tech info
 
OWASPTop10_Introduction
OWASPTop10_IntroductionOWASPTop10_Introduction
OWASPTop10_Introduction
 
Introduction of GORA API Group technology
Introduction of GORA API Group technologyIntroduction of GORA API Group technology
Introduction of GORA API Group technology
 
100PBを越えるデータプラットフォームの実情
100PBを越えるデータプラットフォームの実情100PBを越えるデータプラットフォームの実情
100PBを越えるデータプラットフォームの実情
 
社内エンジニアを支えるテクニカルアカウントマネージャー
社内エンジニアを支えるテクニカルアカウントマネージャー社内エンジニアを支えるテクニカルアカウントマネージャー
社内エンジニアを支えるテクニカルアカウントマネージャー
 

Recently uploaded

研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
atsushi061452
 
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
ssuserbefd24
 

Recently uploaded (12)

部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
 
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
 
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
 
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
 
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
 
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
 
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
 
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
 
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
 
情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント
 
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
 
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
 

第4回楽天研究開発シンポジウム.開会挨拶

  • 2. We are honored to have you here. • 5th TechConf & 4th Sympo Rakuten Tower 1 Rakuten Tower 2 2
  • 3. 4th R&D Symposium • Rakuten and Academia exchange up-to-date knowledge & opinions. Research, Knowledge Academia Rakuten Data, Resource Alliance with academia Share issues & data Generate new reality 3
  • 7.
  • 8. Business Expansion 1997年 1997年 1998年 1998年 1999年 1999年 2000年 2000年 2001年 2001年 2002年 2002年 2003 2003年 2004 2004年 2005 2005年 2006 2006年 2007 2007年 2008 2008年 2009 2009年 2010年 2010年 2011年 2011年 11 8
  • 10. Rakuten + Kobo: Strategic Objectives Kobo Vox Kobo Touch Kobo WiFi 10
  • 11. Rakuten Institute of Technology Global R&D has begun. Tokyo New York 11
  • 13. R&D Symposium Global BIG Change Info. Explosion Cloud Ubiquitous Big Data Social Ambiemt.. Ambiemt.. 13
  • 15. Info. explosion It’s getting larger exponentially. 15
  • 16. Cloud Private & Public, IaaS & PaaS 16
  • 17. Ubiquitous Shift to Smartphones and Natural Devices Mark Weiser 17
  • 18. Online to Offline New e-commerce is combining real and net. Milo ShopKick ShopSavvy TESCO 18
  • 19. Generate new Reality Global Cloud BigData Info. Explosion Social Ubiquitous Ambient / O2O Expand Embrace New Reality 19
  • 20. 3rd Reality Past Now Future Interaction/Fusion/Collaboration Human IF Net Data Human Devices Avatar Not always access Physical physical IF cyber Object Object Sensor icon Human Object Object isn’t connected. Organic Intelligence Community Always, everything’s connected. Avatar Virtual Reality We are oneness. Separated from physical world 20 The physical and the cyber will collaborate always as a whole.
  • 21. Generate new Reality Global Cloud Power BigData Info. Explosion Intelligence Open Data Social Reality Ubiquitous Ambient / O2O Expand Embrace New Reality 21
  • 22. Rakuten Open Data ■Collaboration with Academia 楽天の様々なデータを大学、公的研究機関に公開 楽天技術研究所-楽天データ公開 http://rit.rakuten.co.jp/rdr/index.html •楽天市場の全商品データ(約5000万商品)、レビューデータ(約1660万レビュー) •楽天トラベルの施設データ(11,468施設)、レビューデータ(35万レビュー、34万評価) •楽天GORAの施設データ(1,669施設)、レビューデータ(32万レビュー) <商品データ> <レビュー> 2011年追加! <宿泊評価> <ゴルフ場データ> 22
  • 23. Reality application •Naturally, RIT is researching on iPad & AR. •New collaborative UI & application for a social shopping and entertainment. iPad collaborative application AR HITOKE 23
  • 24. Ubira: Ubiquitous Service •We’re proceeding with a ubiquitous pjt named “Ubira”. •This combines a physical world and a cyber world. 24
  • 25. R&D Symposium Global BIG Change Info. Explosion Cloud Ubiquitous Big Data Social Ambiemt.. Ambiemt.. 25
  • 26. We will be happy for you to enjoy this symposium. • 33 presentations and posters • Attractive Keynote & Panel Discussion •“Future Information Env. & Social Networking” •Prof. Jiro Tanaka. •Tsukuba University. Panel Discussion 26